うなじ脱毛が完了するまでの回数・間隔はどれくらい?

うなじ脱毛が完了するまでの回数、施術を受ける間隔はご存知でしょうか?一般的な脱毛部位とは少々異なりますので、ある程度知識を持っておくと良いと思います。脱毛が一回では完了しない理由やカミソリを使わない方が良い訳もまとめました。

うなじ脱毛の施術を受ける間隔

今まで、脱毛する部位と言えば、ワキや腕、脚でした。人目にさらされる部位で、処理が必要なことがその理由です。しかし、自分では見ることが出来ないうなじを脱毛する人が増えています。自分では見えませんが、人からはよく見える部位であることや、ヘアスタイルにも影響を及ぼすためです。

きれいなうなじは、昔から美人の条件でした。ほつれた毛があるだけで、疲れたり、不潔な印象を相手に与えてしまいます。人間の身体の毛には全て、毛周期というサイクルがあります。毛が伸びる成長期から、抜け落ちる準備をする退行期、そして抜け落ちる休止期が毛周期です。脱毛では、成長期の毛しか施術することができません。

ですから、毛周期に合わせて施術を繰り返すことで、ムダ毛を減らしていきます。ワキなどの毛は3~4カ月と毛周期が一定していますが、うなじは産毛や髪の毛などがあるために、サイクルが一定していません。そのために、施術を受ける間隔は1~4カ月と幅があります。

お肌が弱い人が短い間隔で施術を受けると、肌荒れの原因になります。長い周期で行うと、その間に産毛が生え変わってしまいます。ですから、定期的に施術を行い、脱毛していくことで毛を減らしていく必要があります。

うなじの脱毛は一回目では完了しないことが多い

うなじの脱毛は一回目では完了しないことが多いのです。なぜならば、専門サロンでの施術は、回数を重ねることで効果が得られるためです。一回目の施術の後、指定された期間を空けて再度来店し施術を受けます。そのように何度も繰り返し通って、最終的にムダ毛を完全に生えなくするのです。

うなじの脱毛はご自身でも処理が可能ではあります。しかし、目視確認が難しい場所にありますので、失敗する可能性があります。うなじは割と人の目につきやすいので、美しく保つことにこしたことはありません。また、誤った処理で肌を傷つけて炎症を起こしたり、消えない傷が残ることもあります。

うなじの脱毛を取り扱う専門サロンはインターネットで簡単に探すことが出来ます。各サロンのホームページを確認することはおすすめです。お得な情報が記載されている場合が多いためです。電話で直接スタッフに問い合わせることもおすすめです。

自宅の近くに気になるサロンがあるなど、通いたいサロンを決めてあるときにも、来店前に電話はするようにしましょう。サロンによっては完全予約制のところもあります。スタッフと電話越しに話すことでサロンの雰囲気がわか利、不安が解消される場合もあります。

エステのうなじ脱毛、回数はどれくらいか

今、男女関わらず注目されているのがうなじの脱毛です。デリケートゾーン以上に気にしている人もいて、多くのエステサロンで施術プランがあります。うなじを綺麗にするメリットは、髪をアップにした際非常に美しく清潔感が増すこと、後ろ髪などが乱れる懸念がなくなること。

うなじの産毛や後れ毛で襟足がくすんで見えるなどの症状を改善することなどが挙げられます。どの程度の回数の施術を受ければいいのかは人によって様々です。理由としてはまずエステは主にフラッシュ脱毛で、サロンによって使っている機械が異なります。

さらに施術を受ける本人の毛の質によって効果の差が出ることがあります。柔らかいほど早く毛が薄くなる傾向があり、4回から6回ほどの施術で効果が現れ始め、薄くなったり新しくはえてくるペースが遅くなったりします。逆に毛の密集具合が多い、毛が太いなどの場合、15回ほどになる場合もあります。

あくまで個人差はありますが、およそ10回から15回を目安にするといいでしょう。うなじは皮膚が薄い部位のため施術時の痛みは多少感じます。もちろん人によっては温かいと感じるだけの人もいますし、エステサロンの施術は本人に苦痛がないよう配慮されています。

ちなみにエステで行われているフラッシュ脱毛とは異なり、クリニックでは多くがレーザー脱毛を行っています。レーザー出力が高い場合痛みを感じやすくなります。こちらの場合も部位を冷却しながらの施術であったり、麻酔効果のあるクリームを塗ったりと工夫がされています。皮膚に潤いが足りないと脱毛時に痛むことがあるので、日頃から化粧水などで保湿することも重要です。

うなじはカミソリを用いず脱毛がおすすめ

現代は再び女性の間で着物が流行しているのです。呉服ほど絢爛豪華で華やかな装いはなく、これを身に纏えばどんな女性も非常にゴージャスに華やかに演出することができるのです。しかし着物を綺麗に着こなすにはうなじを美しく手入れすることが必要なのです。

うなじがあまりにも濃いムダ毛があると、色気や女性らしさを感じません。そのため濃いムダ毛はきちんとケアし、女性らしい雰囲気を演出することが大事なのです。短絡的に簡単だとして自分でカミソリで剃ってケアしようとする人も多いものです。しかし首筋は動脈など重要な血管が通い、誤ってカミソリで切ってしまい大けがを負うこともあるのです。

また後ろ姿は自分の目で確認しながら剃ることができず、かえって汚く処理されることがあるのです。そのためうなじは皮膚科などクリニックなどで脱毛施術してもらった方がよいのです。クリニックであると医師のカウンセリングのもと、その人の肌質やムダ毛の状態に則して適切なレーザー照射で脱毛施術を行ってくれるのです。

そのため決して動脈を切ったり、炎症や赤みなどが起こる心配がありません。またレーザー照射時には美容効果の高いジェルなどを用いて光照射するので、ムダ毛の処理と共に肌を綺麗にピカピカにしてくれるのです。

うなじ脱毛を簡単に行う方法

うなじ脱毛を簡単に行う方法として、フェイスシェーバーの利用が挙げられます。顔の産毛を処理する延長で、鏡を見ながら慎重に首筋からうなじ部分に向かってシェーバーを動かしましょう。するとうなじ部分の産毛やムダ毛を簡単に脱毛することが出来るでしょう。

フェイスシェーバーを使って自分で脱毛をする場合は、真後ろ部分の処理がしづらいため処理が甘くなりがちです。完璧にうなじを綺麗にしたいと考えている人は家族や友人にシェーバーで剃ってもらうか、エステやクリニックでの施術を受けましょう。

エステやクリニックでの脱毛は、ベッドの上でうつぶせになって寝ているだけで終わるため非常に簡単です。うなじをどのような形に整えたいのかをカウンセリング時にきちんと伝えて、施術中に動かないように注意しましょう。痛みが気になる場合は麻酔クリームを使ったり、冷却ジェルなどで患部を冷やすのがおすすめです。

専門家に脱毛を依頼すると、徐々にムダ毛が生えてこなくなるためうなじのお手入れをするのが簡単になります。そのため自己処理が面倒だと思っている人はエステやクリニックなどにある程度通って、ムダ毛がなかなか生えてこないようにするのがおすすめです。

うなじ脱毛の完了までにかかる期間

きれいなうなじは、男性はもちろん女性からも評判がいいです。しかし、自分では直接見ることができないために、カミソリを使って剃ると、ケガの原因になったり、剃れてもまだらになってしまうことがあります。そこで、プロによるうなじ脱毛を受ける人が増えています。

首の後ろという見えにくい部分ですが、プロによる丁寧な施術ならケガの恐れもありません。うなじは、ワキなどの毛に比べると脱毛が難しい部位です。なぜなら、産毛のような細い毛と髪の毛のような太い毛が生えていて、性質が異なる毛にたいして施術を行うためです。

髪の毛のような太い毛は、施術を行いやす毛ですが、生え変わるサイクルが長いために、完了までには長い期間がかかります。産毛のような細い毛は、なかなか効果を得ることができないまま、短いサイクルで生え変わってしまいます。

ですから、うなじの脱毛が完了するまでの期間は、施術を受ける周期によりますが、2~3年はかかると見込んでおくといいでしょう。特に、最初の3回ほどの施術では、目立って毛が減っているという実感がないかもしれません。何度か施術を繰り返すことで、確実に減っていくので、根気よく施術を受けるようにしましょう。