おいしく搾ったカゴメの青汁の口コミ・評判・効果・成分についてまとめました

健康に気を使っている人の多くが利用している「青汁」。手軽に飲めて、価格もお手ごろのものが多いのが、人気の理由です。

今回はそんな数ある青汁の中から、カゴメの「おいしく搾ったカゴメの青汁」についてまとめてみました。

おいしく搾ったカゴメの青汁の基本情報

「おいしく搾ったカゴメの青汁」は、トマトケチャップなどで知られる大手食品メーカーのカゴメが100%天然素材だけを使用して作った青汁です。

原材料は、抗酸化作用が高いとされているブロッコリースプラウト、ケールと芽キャベツから生まれた新しい野菜で栄養価の高さでも注目されているプチヴェール、そして、青汁ではおなじみのビタミンAやカルシウムを豊富に含むケールに、ほんのり甘いハチミツとしょうが、ゆずをバランスよくブレンド。

爽やかな香りとまろやかで優しい口当たりに仕上げています。 青汁が持つ独特な苦味や香りが苦手で続けられなかったという人にも、おいしく毎日飲み続けてほしいというカゴメのこだわりが詰まった青汁です。

おいしく搾ったカゴメの青汁の良い口コミ

「プチヴェールという聞きなれない野菜にひかれて購入してみました。すっきりとした口当たりでさっぱりと飲めるのがいいですね。野菜不足が気になるので、続けてみようと思います。」

「小さな子どもと一緒に飲んでいます。普段、野菜はあまり多く食べてくれませんが、この青汁はおいしいらしく飲んでくれます。親子でおいしく搾ったカゴメの青汁ファンになりました。」

「カゴメさんの商品ということで興味を持ち、購入しました。ほんのり甘くて、青汁特有の苦味を感じません。今はダイエット中なので、甘いものが欲しくなったときにもおいしく搾ったカゴメの青汁を飲んでいます。」

「これまでほかのメーカーの青汁に何度か挑戦してきたのですが、味になじめず続けられませんでした。でも、このおいしく搾ったカゴメの青汁なら飲めました。毎日飲むようになってから、体調も改善されてきた気がします。」

「おいしく搾ったカゴメの青汁は、100%天然素材だけを使っているので安心して飲めます。ほかの青汁のような青臭さも感じられず、すっきりとした味わいです。これなら続けていかれそうです。」

「着色料や保存料などの添加物を使わずに作られた青汁なので、安心です。しょうがとゆずが使われていて、柑橘系の香り。味もフルーティーで飲みやすかったです。」

「材料にもこだわりが感じられます。お野菜がたっぷり摂れそうな点も気に入っています。」

「プチヴェールが配合された青汁は初体験でした。少しえぐみのようなものを感じますが、この濃い風味が好きです。」

「しょうがの風味が効いていて、味はとてもさっぱりしています。このまま飲むだけではなく、スイーツなどのアレンジレシピにも応用できそうです。」

「野菜の味もしますが、ゆずとハチミツが入っているので爽やかな味わいになっています。それに大手食品メーカーのカゴメが作っていることと、しょうがを含め、原材料のすべてが国産野菜を使用していますので、安心感があります。」

おいしく搾ったカゴメの青汁の悪い口コミ

「ダイエットのために青汁を始めました。おいしく搾ったカゴメの青汁は、味はおいしく気に入っていますが、口の中に残るザラザラ感が不快です。残念ですが、ほかの青汁を探します。」

「天然素材だけを使ったカゴメの青汁ということでおいしく搾ったカゴメの青汁を期待して購入しました。キャベツを薄めたような味がして、苦手な味。私には飲めませんでした。」

「おいしく搾ったカゴメの青汁は、とにかく溶けにくい!水だけではなく、お湯や牛乳などでも試してみましたが、どれも同じく溶け残りがあり、そのまま飲むとむせてしまいました。味はおいしいのに残念だと思います。」

「注文して届いたので早速箱を開けてみましたが、ほとんど説明書きがありませんでした。公式サイトも見ましたが、くわしい情報はあまりありません。せっかくこだわって作られているのに材料の野菜の産地など、もう少し情報が知りたいです。」

「おいしく搾ったカゴメの青汁には、ほかのケールなどの青汁とはまた違った青臭さを感じました。口の中に溶け残る感じもよくありませんでした。もうリピートはしないと思います。」

「おいしく搾ったカゴメの青汁には、ハチミツやしょうがなども入っているというので期待しましたが、野菜のえぐみが強くて、飲めませんでした。」

「説明書きなどがほとんどないので、この商品の良さが伝わってこないことと、1包で1日に必要な野菜量のどのくらいが摂取できるのかが書かれていないのが残念です。」

「味や風味は申し分ないですが、溶け残りがかなりあって、飲んだあとのザラザラ感と不快感はほかの青汁では感じたことがないくらいでした。お湯を使った場合は、水よりはマシですが、やはり溶け残りはあり、気になります。」

「材料にこだわって国産野菜や天然素材だけを使用しているのはいいと思います。しかし、その分、ほかのメーカーの青汁と比べるとコスパが高いのが気になります。長く続けていくことを考えると、少し悩みます。」

おいしく搾ったカゴメの青汁の口コミと評判のまとめ

国産野菜と100%天然素材を使用し、味や香りにもこだわった商品だけに、おいしさや風味には高い評価がついています。これまでほかのメーカーの青汁を試して飲み続けられなかったという人も、おいしく搾ったカゴメの青汁なら飲めるという声も多く聞かれました。

また、カゴメという大手の食品メーカーの商品ということも安心感につながっているようです。ただし、水分に溶けにくい素材が入っているのか、飲んだあとに溶け残りがあって不快という声もいくつか寄せられています。

また、商品の箱や公式サイトにはあまりくわしい情報が掲載されておらず、こだわって作られた「おいしく搾ったカゴメの青汁」の本当の意味での商品の良さが伝わっていないことが残念です。

おいしく搾ったカゴメの青汁がおすすめな人

おいしく搾ったカゴメの青汁には、ほんのりとした甘さがありますので、ダイエット中の方など、カロリーを気にしている人にもおすすめです。「少し甘いものがほしいな」と思ったときなどにおいしく搾ったカゴメの青汁を飲むと満足感を得られます。

また、妊娠中または授乳中の方でも安心して飲めます。さらに、原材料に使われているハチミツには、ボツリヌス菌対策がしっかり施されているので、赤ちゃんにも飲ませられます。ただし、飲ませるときにむせることがありますので注意が必要です。

おいしく搾ったカゴメの青汁がおすすめでない人

おいしく搾ったカゴメの青汁は、原材料にアレルギーがある人にはおすすめできません。また、食事制限をされている方や薬を服用中の方、通院中の方は、医師に相談してから飲用するようにしてください。

さらに、おいしく搾ったカゴメの青汁は食品なので、基本的には問題ありませんが、妊娠中や授乳中の方も念のため、医師に相談してから飲用すると安心です。溶け残りが感じられることがあるので、呼吸器等に不安のある方も念のため、注意してください。

おいしく搾ったカゴメの青汁の特徴

おいしく搾ったカゴメの青汁は、原材料に国産野菜と100%天然素材のみを使用しています。使用されている国産野菜は以下の通り。

1.ブロッコリースプラウト 身体の解毒力や抗酸化に関わる酵素の働きを助ける成分、スルフォラファンを含むブロッコリーの新芽。発芽間もないものほど、スルフォラファンを多く含むと言われている。

2.プチヴェール 芽キャベツとケールを掛け合わせて日本で誕生した新しい野菜。結球しない芽キャベツと言われている。栄養価が高く、とくにビタミンやカロテン、鉄分、カルシウムといったミネラルを多く含んでいる。

3.ケール プチヴェール同様、結球しないキャベツ。栄養価が非常に高く、ビタミンAは人参の約2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上含まれている。また、ビタミンやミネラル、食物繊維などのほか、抗酸化物質であるルテインも多く含まれている。こうした成分の多さから青汁の原料として使用されることが増えた野菜。

おいしく搾ったカゴメの青汁には、これらの栄養素に加え、ハチミツ、しょうが、ゆずをバランスよくブレンドしています。これにより、ほんのりとした甘さと爽やかな口当たりで、おいしい味と風味を実現。小さな子どもから大人まで飲みやすさにこだわった青汁です。

野菜はたっぷり入っていますが、独特の青臭さをあまり感じることなく、飲み続けることができ、後味もすっきり。ほかの青汁が続けられなかったという人にも試してほしい商品です。

おいしく搾ったカゴメの青汁で期待できる効果

1990年に日本で誕生したプチヴェールを使用した青汁ということで注目を集めている「おいしく搾ったカゴメの青汁」ですが、プチヴェール、ケールともに含まれている栄養価がとても高い野菜です。

とくにビタミンやカロテン、鉄分、カルシウム、食物繊維などを多く含む野菜をたっぷりと使用しているので、毎日続けて摂取することで、普段の食事では摂りきれていない栄養素を摂ることができます。

これだけの量の栄養素やミネラルを野菜だけから摂取しようとしたら、相当量の野菜を毎日食べ続けなければならないでしょう。しかし、それは現実的にはむずかしいことです。さらに、生活習慣病などの原因とされている活性酸素を抑える働きをすることで知られている抗酸化物質。

その中の一つであるルテインや、腸内環境を整えてくれる食物繊維などもおいしく搾ったカゴメの青汁で摂ることができます。アンチエイジングや生活習慣病予防には欠かせない物質である抗酸化物質は、本来なら食事から摂るのが理想ですが、不規則な生活や加齢などによって体内の抗酸化酵素が減ってしまうことがあります。

その点、おいしく搾ったカゴメの青汁を摂取すれば、ほかの栄養素とともに、抗酸化物質のルテインも一緒に摂取することが可能です。

おいしく搾ったカゴメの青汁の美味しい飲み方・レシピ

お水やお湯、牛乳などに溶かして飲むというのが一般的ですが、ハチミツ入りでほんのり甘みがある「おいしく搾ったカゴメの青汁」ならではのアレンジレシピを聞いてみました。これなら青汁の香りや味が苦手という人にもおいしく食べることができます。

●おいしく搾ったカゴメの青汁とくず粉を混ぜて、くず餅を作ってみました。中にはこしあんを入れ、そのまま冷蔵庫で冷やして食べましたが、とてもおいしかったです。

●毎日、朝食のヨーグルトにそのままかけて食べてます。ハチミツの甘さがあるので、おいしく食べられます。

●おいしく搾ったカゴメの青汁とバナナを使ってマフィンを作りました。ハチミツの甘さがあるので、バナナの糖分だけで砂糖不使用でも十分、おいしかったです。ゆずの爽やかな香りもあって、フルーティーな仕上がりになりました。

牛乳の代わりに豆乳などを使えば、さらにカロリーが控えめになるので、ダイエット中のおやつとしても利用できます。

●おいしく搾ったカゴメの青汁にゴマを加えて飲んでいます。香ばしさが増して、さらに飲みやすくなります。

●市販のカップケーキの素と混ぜて、青汁蒸しパンを作りました。調理時間も短く、カロリー控えめでおいしくできました。

おいしく搾ったカゴメの青汁のお得な買い方

「おいしく搾ったカゴメの青汁」は、普通のドラッグストアなどでは購入できません。購入できるのは、カゴメが行っている公式通販サイト「健康直送便」のみ。残念ながら、Amazonや楽天市場での取り扱いもありません。

つまり「おいしく搾ったカゴメの青汁」は特別なカゴメ製品ということになります。通常価格1箱4,286円(税込4,628円)の「おいしく搾ったカゴメの青汁」をお得に購入するには、定期コースを利用するのがおすすめです。

1カ月に1回、1箱ずつが届く「毎月1点コース」なら送料込みで3,762円(税込4,062円)と普通に購入する場合より500円以上、お安くなります。定期コースにはほかにも、「隔月1点コース」、「毎月2点コース」、「毎月3点コース」があり、それぞれの都合に合わせて選べます。

これなら注文を忘れてしまうことがないので、安心です。また、飲み忘れなどで万が一、商品が溜まってしまった場合や長期で留守をする場合などは、一時的に休むことはもちろん、届けてもらう日の変更や支払い方法の変更なども簡単にできます。

さらに、自宅以外の送付先に直接、送ることもできます。たとえば、単身赴任中のご主人宅にも送りたいという場合でも、送料無料で送ることができるというシステム。これは便利です。離れて暮らしている家族にも同じものを飲んでもらうことができます。

なお、最初の注文から4回目以降なら解約もOK。解約方法は公式サイトの「ご利用ガイド」→「定期お届けコース・旬の会を中止する」から手続きできます。3回利用してみて、やはり合わないと感じたり、続けていくのがむずかしいと思ったときには、簡単に解約できるので安心です。