しっとり潤す!保湿力の高いセラミド配合のおすすめ美容液9選

その保湿力の高さと抜群の浸透性から、お肌に潤いをもたらすために欠かせない成分として近年多くの化粧品に配合されているセラミドは、毎日のケアでお肌を整える美容液にも数多く配合されています。お肌をケアする上で最も重要なのが保湿だと言われていますが、セラミド配合の美容液はしっかりと肌の奥まで浸透して保湿してくれる高い効果があるとされ人気を集めています。

今回はそんなセラミドについて、どのような成分で、美容液に配合することでどんなメリットがあるのかを調べてみました。また、お肌の悩みに合わせた美容液の使い分け方を紹介し、特におすすめできるセラミド配合の美容液を9つ厳選し、その詳細を説明していきます。

お肌に潤いが足りないと思っている人や、セラミドについて興味のある人にはおすすめです。

セラミドを美容液で補うと肌は格段に良くなる

最近注目されている「セラミド」ですが、高保湿なだけでなく敏感肌の改善も期待できる優秀な成分です。美容液でセラミドを補うと、肌は乾燥知らずになり、もちもちとした若々しい肌に近づくことができます。深いしわにつながる小じわなどの予防にもなり、肌の状態は格段にアップします。

角質層の薄さは0.02ミリで、表皮の一番外側にあるものです。セラミドは肌の表皮の角質層にもともと存在している成分で、肌の細胞と細胞の間を埋める役割をする細胞間脂質とよばれる物質の一つです。セラミドはこの細胞間脂質の約50%を占める大事な成分です。一つ一つの肌細胞をレンガに例えると、細胞間脂質はそれらをつなぎ合わせるためのセメントということになります。

細胞間脂質という言葉はあまり世間に浸透していませんが、水分をたっぷり保持して肌を保湿する重要な役割を担っています。肌細胞の間を隙間のないようビッシリと埋めつくすことで、外部からの様々な刺激をシャットアウトしてくれるありがたい働きをしてくれます。

角質層に力があるとその奥の真皮層がしっかりと守られるので、角質層をケアすることは非常に重要なのです。そこで求められるのがセラミド配合の美容液です。美容液は濃厚なので、より効果的に肌に届けることができます。

美容液は必要なのか?

スキンケアはいつの時代でも女性にとって重大なテーマですが、その中でもよく議論に上がるのが美容液の必要性です。テレビや本・インターネットではその重要性が言われているが、本当に使う必要があるのか、使わなくても綺麗な肌になれるのではと感じる人も少なくないでしょう。

そもそも化粧品の役割は、化粧水が肌に水分を補給する役割を担っていて、乳液やクリームは油分で肌に蓋をして水分の蒸発を防いでくれます。それに対して美容液は整った肌に加えることで保湿や美白・アンチエイジングなどの効果を発揮する役割を担っています。

つまり肌の基本的な健康状態を保つだけなら化粧水と乳液やクリームがあれば十分となって、美容液の必要性はありません。しかし、それだけではあくまでも現状維持をするだけですが、肌は年齢と共に衰えていくので現状維持をしているだけでは対処しきれない可能性があります。

そこで、美容液の存在が重要になってくるのですが、具体的な役割については先ほどもお伝えした通り保湿やアンチエイジングを行う為で、つまりシワやシミを予防したり乾燥を防いだり、さらには肌を白くするなどの効果を持っています。

また、過剰な皮脂の分泌を抑える効果もあるので肌がべたつかずに使えたり、他の化粧品だけでは補えない肌のコンディションも整える効果があります。

美容液を使うメリット

美容液を使うメリットは、肌の状態を健康に戻してくれることです。肌の環境を整えることによって、どんどんハリのある肌になっていきます。なかでも、セラミドが配合された美容液を使うとよいでしょう。なぜならば、セラミドは保湿効果が高いだけでなく浸透がしやすいこと、アトピーなどの敏感肌であっても安心して使用できるという特徴があるからです。

このセラミドの働きを使ってケアをするためには、セラミドの量に注目しましょう。なるべく多く入っているもののほうが、より高い効果を期待することができます。成分表示欄のだいたい10番目から15番目くらいにセラミドが書かれているものをおすすめします。また、他の保湿成分が配合されていることも化粧水選びのポイントになります。

たとえば、ヒアルロン酸やグリセリン、さらにコラーゲンも入っていると理想です。このような成分が入っている化粧水であれば、価格的にもお得なことに加えて、十分な美容液の効果が期待できます。

しかしながら、あなたの肌に合った化粧水を選ぶためには実際に使用してみることが大切です。サンプルなどを配っていることもありますから、それらを有効に活用しながら探してみるとよいでしょう。

セラミドが配合されている美容液3選

「モイスチャライジングセラム」は、クレンジング不要のミネラルメイクで有名な化粧品ブランドであるETOVOSが販売している美容液で、ヒト型セラミド5種が高濃度に配合されている他、ヒアルロン酸などの保湿成分も贅沢に含まれているので、敏感肌や乾燥からくる肌荒れをしっかりと改善していくことができます。

着色料や合成香料、鉱物油などの化学成分を使用していない無添加処方なので、肌に過度な刺激を与えることがありません。「エッセンスコンセントレート」は、通常のセラミドより浸透力が優れているヒト型ナノセラミドが配合されているので、角質層の奥深くまで保湿成分を浸透させ、みずみずしい素肌へと導いていきます。

たるみ毛穴やくすみの原因となる糖化に着目して開発された数少ない美容液の一つで、予防と改善のWアプローチでエイジングケアを促していける美容アイテムとなっています。

「メディプラスゲル」は、高い保湿効果を維持しながらも低刺激なオールインワンゲルで、5種類のヒト型セラミドと4種類のヒアルロン酸、2種類のコラーゲンが豪華に配合されているので、ハリと弾力のある肌へと整えいくことができます。化学成分を使っていない肌への優しさも人気の秘密です。

乾燥肌の為の美容液

ピリピリしたり、何を試しても効果が無い、肌が乾燥してファンデーションも塗れないなどの悩みがある方のために乾燥肌用高保湿コスメNOVの美容液バリアコンセントレイトは、乾燥肌・肌荒れが気になる、刺激が少ないものが良い方におすすめです。真冬も乗り切ることの出来る保湿力があり、感動の持ちもち肌へ導くことが出来ます。

保湿成分である細胞間脂質のセラミド3と天然保湿因子のアミノ酸と皮脂保護成分のスクワランが肌に素早く馴染み、角質層の奥まで染み込ますことが出来ます。肌のバリア機能のサポート成分をバランスよく配合してくれて、原因となる低下したバリア機能をサポートしてくれます。

それ以外にもうるおい成分を与えてくれるヒアルロン酸と水分保持に優れたグリセリンと肌荒れ予防のためのグリチルリチンが含まれています。また発酵酵母で作ったα‐グルコシルグリセロールの敏感肌を美しく見せる4つの美容成分も配合されています。

使用方法は、1回の使用量はパール粒2個分を化粧水のあとに気になる部分から少しずつ顔全体に優しく馴染ませるだけです。肌荒れや乾燥の予防に力を入れて開発された商品で、無香料・無着色・低刺激で敏感肌の方にも使える厳選された成分が使われているので安心して使うことが出来ます。

モイスチャライジングセラムの特徴

ETOVOSから発売されている美容液、「モイスチャライジングセラム」は浸透力の高い「ヒト型セラミド」を5種類も配合しているのが特徴です。化粧品に含まれているセラミドには色々な種類があります。

その中でもヒト型セラミドという種類は、人の肌に存在しているセラミドとほぼ同じ構造をしているので、とても浸透性に優れているのです。モイスチャライジングセラムに配合されているものは、さらにラメラ構造となっているため、より馴染みが良く保湿効果にも優れています。

それぞれ効果の違う5種類のヒト型セラミドの作用によって、乾燥肌や敏感肌、年齢肌など様々な肌の悩みに対応する事ができます。1グラムあたり6リットルの水をキープできるヒアルロン酸や、人の肌に元々存在する保湿成分であるアミノ酸の天然保湿因子といった、高保湿成分も配合している点もモイスチャライジングセラムの魅力です。

モイスチャライジングセラム1本で美容液の効果だけでなく、乳液の働きもしてくれるのでスキンケアの時間も短縮できます。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油など肌に刺激となるような成分は不使用ですので、敏感肌という方でもチャレンジしやすい美容液となっています。

DECENCIAエッセンスコンセントレート

DECENCIAはポーラ・オルビスグループのブランドのひとつで、敏感肌の人向きの製品を作っています。エッセンスコンセントレートもそのうちのひとつ。人型ナノセラミドという、普通のセラミドよりも浸透しやすい成分が含まれており、肌に浸透していきます。とろりとした濃密な液をしっかりなじませていくので、塗り残しも少なくなります。

エッセンスコンセントレートの特徴は、黄ぐすみやたるみ毛穴に原因となる、糖化という現象にアプローチしていること。敏感肌の人特有の悩みに、改善はもちろん、予防の側面からも効果が期待できます。敏感肌用をうたった製品の中でも、糖化に着目しているものは少なく、選ぶ上での重要なポイントになるでしょう。

また、ストレスによる肌荒れに対応するため、ストレスバリアコンプレックスというディセンシアのオリジナル成分が含まれています。肌のバリア機能の向上・血行の促進・リラックス効果など、現代人とは切っても切れない関係のストレスから肌を守るために働いてくれるでしょう。

香りは合成香料を使わず、リラックス効果があるゼラニウムとラベンダーの植物エキスを配合。天然成分ならではの強すぎない香りがリラックスさせてくれます。

リペアモイストWエッセンスの特徴

ブルークレールの「リペアモイストWエッセンス」という美容液には、「セラミド3」という保湿成分が配合されています。この成分は保湿性に優れており、乾燥によるシワ予防に有効です。

年齢を重ねると潤い不足によって目尻などに、乾燥によるシワが目立つようになりますが、保湿効果の高い成分を配合したリペアモイストWエッセンスでケアすれば、エイジングケアが行えます。また、スフィンゴ糖脂質という発酵セラミドを配合しているのも、リペアモイストWエッセンスの特徴です。

セラミドだけでなく、他にも色々な美容成分を配合しています。潤い成分として知られるヒアルロン酸や、ハリ感アップに効果が期待できるコラーゲンなどです。他にも20種類の植物成分に2種類のペプチド、αーアルブチン、持続型ビタミンC誘導体など、全49種類もの美容成分が含まれています。

様々な角度からケアできる美容液ですので、エイジングサインが目立ってきた肌のお手入れに、リペアモイストWエッセンスは最適と言えるでしょう。

また美容成分がただ単に多く含まれているというだけでなく、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマーなど肌に刺激となるような成分を排除して作られています。肌への刺激が少ない美容液なので、毎日安心して使用できる点もリペアモイストWエッセンスの魅力です。

ポンプ式で手軽にお手入れできるオールインワン

メディプラスゲルは便利なポンプ式のオールインワンゲルです。化粧水、乳液、美容液、クリームの効果が1本に詰まっているタイプで、シンプルに保湿力の高いゲルです。

一般的なオールインワンは美容成分が多く配合されていますが、その中でもメディプラスゲルは保湿成分のセラミドに特化して作られています。ケアも1本で完了しますので、色んなスキンケアを使うこと自体が肌の負担になるようなデリケートな肌の人に向いています。

水と油の2つの性質を併せ持つアクアオイルが、乾燥から固くなりがちな肌を柔らかくすることでゲルの保湿成分を浸透しやすくします。そしてミネラル分豊富な温泉水を使ったゲルにはヒト型セラミド、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキスを配合しています。

塗ったあとにはモイストラップ分子が、ゲルの潤いを逃げないようにバリアを作ります。そのため塗ったゲルの保湿力が長く続いて肌を潤してくれるのです。メディプラスゲルは塗った直後は潤っていても時間と共に肌の乾燥するような、敏感肌・乾燥肌の人でも高い保湿力が期待できます。

24時間肌を乾燥させないというコンセプトで作られていて、肌に優しい成分のためデリケートな肌の人にぴったりのセラミド美容液です。

ダブルのヒト型セラミド配合により潤いある肌に

美容液を試すならできるだけ保湿力が高くセラミド配合のものがオススメなのですが、人気商品にFUJIFILMのアスタリフトジェリーアクアリスタがあるのをご存知でしょうか。ハリと輝きに満ちた美肌へと導いてくれるジェリー状の美容液で、使用すると乾いた肌が弾むような肌になると評判です。

洗顔後の素肌につけるとしっかり角質層まで浸透するので、潤いのあるツヤのある肌になることができますよ。肌が潤うのはダブルのヒト型ナノセラミドが配合されているからで、人の肌に含まれるセラミドと同じ構造をしているので馴染みやすくなっています。ダブルの配合により潤いを閉じこめて肌のきめを整え、輝きのある肌になることが可能です。

アスタリフトジェリーアクアリスタにはセラミドがしっかり配合されているので、塗った後は肌がツヤツヤになります。化粧水を遅れて塗ったとしても乾燥の心配がなく、保湿力が高いので乾燥肌の人にオススメです。保湿力があるのにべたつきがないので、安心して使用することができますよ。

スパチュラで適量取り、手のひらで少し温めてからプッシュするように馴染ませると効果的で肌に乗せるとすぐに潤います。アスタリフトジェリーを使用して化粧水、乳液のライン使いをすると、肌が明るくなって綺麗になります。

ヒフミド「リフティングエッセンス」の特徴

ヒフミドは小林製薬が手掛ける化粧品ブランドで、様々なスキンケア商品を製造・販売しています。ヒフミド「リフティングエッセンス」もその中の1つです。リフティングエッセンスはヒト型セラミドを3種類も配合した、美容液となっています。

ヒト型セラミドは文字通り、人の肌に存在しているセラミドと同じ構造をしているのが特徴です。人のものと同じなので浸透性が良く、また馴染みも良いと言われています。

リフティングエッセンスには1型・2型・3型と言われるヒト型セラミドが配合されており、それぞれ効果に違いがあるようです。1型は肌の柔軟性をアップするのが特徴です。2型は特に保湿効果に優れており、バリア機能を高める役割があります。3型は2型同様に保湿の働きをする成分です。

これら効果の違うヒト型セラミドが3種類、そしてバランス良く配合されているリフティングエッセンスは、乾燥肌対策や肌のハリ感アップの効果が期待できる美容液として人気を集めています。

乾燥によってツヤが無くなった肌、小じわやほうれい線など色々なエイジングサインの対策として、リフティングエッセンスでのケアは有効です。べたつき感はなく浸透性にとても優れている美容液なので、使いやすいでしょう。

季節の変わり目もしっかり保湿セラミド美容液

乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌やアレルギーを持っている方は、急に気温が変わる季節の変わり目や花粉の季節は肌荒れになりやすくなります。

そんな時はスキンケア化粧品にとても気を使うものです。肌に合わないものを使うと、皮膚が赤くなったりかゆくなったりと肌のトラブルが出現しやすくなりますこういった肌のトラブルや季節の変わり目でも安心して使用できるスキンケア化粧品が、アルージェのモイストトリートメントジェルです。

薬用タイプのジェル保湿液で、少し片栗粉のようなとろみのある液状で手からこぼれにくくて使いやすく、プッシュ式の容器に入っているため衛生的なのが特徴です。使い方は洗顔した後に化粧水の変わりとして使用していきます。2から3回ポンプをプッシュして手のひらにとり、それを頬から顔全体になじませていきます。

ジェルタイプではありますが、伸びが良くスムーズに塗っていく事ができます。ベタつかないように工夫されていて、それでいてしっとりとした保湿を感じる事ができます。このしっとり感は長時間継続するため乾燥がひどくなる冬や日焼けが気になる夏でも使いやすいです。無香料のため化粧品の香りが苦手な人でも安心して使える保湿液です。

完全無添加のセラミド美容液

しっとり潤したいし濃いものが欲しい、そんな方の期待に応えたのがTUNEMAKERSのセラミド200です。濃度と保湿力を200%にアップしており商品タイトルの200はここからとられています。

ナノセラミドと呼ばれる米ぬか由来成分が角質層の奥までじんわりと浸透し、ふわふわ感のある潤い肌へと導いてくれるのです。

主に乾燥肌や敏感肌、あるいは皮脂は潤っているように見えるもののその内側はカサついている状態のインナードライ肌の方に効果があるエッセンスで無香料、無着色、無鉱物油、ペラベンフリー、アルコールフリーと無添加でほぼ低刺激となっており肌への優しさという観点ではトップクラスの製品です。

この乾燥肌やインナードライなど肌のトラブルに効果があるのがセラミドです。急に暑く成ったり寒くなったりと季節の変わり目に肌が刺激を感じる、潤っていてもすぐに乾いてしまう、あるいはおでこまわりは油分を感じるけど頬はカサカサなどといったトラブルはセラミドが少ない事が一因ですが、これが多いと外側からの刺激を肌の水分がうまくブロックして刺激を受けにくくするのです。

このセラミド200はテクスチャーは化粧水みたいな感じで肌に塗ると早いスピードで奥へと浸透します。原液と聞くとピリピリする感じを想像しやすいですが、アルコールフリーや無添加の効果により刺激はほとんどなく、べたつくこともなく浸透後はすっきりするのが特徴です。

美容液のつけ方

セラミド美容液を使う場合には、順番に気を付けることが効果を引き出すためのポイントになります。洗顔後のきれいな肌に化粧水で水分と保湿成分をたっぷりと届けた後、乳液屋クリームを使う前のタイミングでセラミド美容液を使うことが正しい順番です。

化粧水をつけることによって肌内部に成分の通り道ができるので化粧水でしっとりと水分を肌に与えた後に使うことで、成分をしっかりと肌の奥にまで届けることができます。また、乳液やクリームを塗ると肌の表面に油分の薄い膜ができるため美容成分が浸透しにくくなるので、化粧水をつけた後にセラミド美容液を使い、そのあとに乳液やクリームで蓋をすることがおすすめです。

セラミド美容液の正しい付け方は、化粧水でたっぷりと保湿した後適量を手に取り顔全体にまんべんなくつけてなじませていきます。両手で30秒ほど顔を手のひらで包み込むようにしてあたためることで成分がより肌にしんとしやすくなります。目元や口元を手のひらで3秒ほどやさしくおさえることも効果的です。

乾燥が気になる目元や口元にはハンドプレスをした後重ね塗りをしてなじませ、さらにハンドプレスをしてしっかりと美容成分を肌の内部に送り込むことをおすすめします。

セラミド美容液を使ってみよう

肌の細胞と細胞の間を満たし肌のうるおいを保つことができるセラミドは、もともと肌にある成分なので刺激がなく安全性が高い上に、水分を抱え込む性質があるので肌のうるおいを保ち長時間乾燥を防ぐという働きがあります。

肌にもともと含まれている成分ですが紫外線や摩擦、加齢などの影響を受けて減少してしまうので、直接肌にしっかりと与えることができるセラミド美容液乾燥が気になる人だけでなく、しわやシミ、たるみなど年齢肌の悩みがある人におすすめのアイテムです。セラミドは脂に溶けやすいという性質があるので、油分が多い美容液から取り入れることはとても効果が高いのでおすすめです。

セラミド美容液を使ってみる場合には、プチプラな物からチャレンジすることがおすすめです。プチプラでもセラミドがたっぷりと含まれており、刺激が少なく肌に優しい物がたくさんあります。

敏感肌の人や乾燥肌の人は保湿をしっかりとすることが悩みを改善したり、予防したりするスキンケアのポイントになりますが、価格が高い物にチャレンジをしてよさが分からなかったり、肌に合わなかったりするよりもシンプルな構成で肌に優しいのプチプラの美容液をたっぷりと長く続けることがおすすめの使い方です。