そもそも酵母って何?酵母ダイエットの知識とやり方について

最近、注目を集めているダイエット手段の1つに酵母ダイエットがあります。これはその名前の通り、酵母を活用した方法です。誰でも気軽に行える方法ではありますが、タイミングやポイントを押さえておくことが重要となります。

酵母とは一体どんなもの?酵素とは違う?

酵母は名前の都合上、酵素と混同されることがありますが、基本的に両者は別物となっています。何が根本的に何が違うのかというとそもそも酵素は物質ですが、酵母は生き物です。

例えばパンは酵母の力でどんどんと膨らみます。酵母とは人々の生活において大きな働きを行ってくれる存在です。発酵を引き起こしてくれることから酵母という名が付きました。酵母には様々な成分を分解する力があるので、この力をダイエットに活用するのが狙いです。

分解というのはダイエットにおける1つのキーワードです。脂肪や糖質をスムーズに分解すれば痩せることが期待でき、毎食にて食べた物を上手く分解できれば、体内に蓄積してしまう量を減らすことにも繋がります。

酵母が含まれている食べ物とは

酵母が含まれている食べ物は比較的多く、醤油や味噌といった調味料、漬け物、納豆、乳製品、じゃがいもなどが挙げられます。基本的には発酵食品が中心であり、日常的に取り入れやすい食品が多いです。

しかし、発酵食品の中には塩分が多く含まれているものもあるのでその点には注意が必要です。塩分が気になる方は乳製品を中心に摂取するのがお勧めです。アルコール飲料にも酵母は含まれていますが、他の成分やカロリーの観点から考えるとダイエットに使うことは難しいと言えます。

酵母の含まれる食品は特に珍しいわけではありませんが、意識せずにいるとどうしても不足してしまいがちです。そこで酵母のサプリメントを活用して摂取することも考えられます。

酵母ダイエットって何をすればいいの?

酵母ダイエットでは食事と一緒に酵母を摂取します。酵素によるダイエットと混同されがちですが、酵母ダイエットでは酵母と食事の置き換えは行いません。酵母を食事にプラスする形でのダイエットなので食事制限がないのが特徴です。

食事を減らす必要はあまりありませんが、酵母を食べ物で摂取するとなるとその分のカロリーがプラスされることに注意が必要です。食後に酵母のサプリメントを摂取するようにすれば、カロリーを増やすことなく酵母の恩恵を受けることができます。

酵母が働くタイミングと、体内に食べ物が入るタイミングが一致しなければ高い効果を生み出すことができないので、基本的には酵母を食事の直後に摂取することをお勧めします。

酵母ダイエットで痩せるの?

酵母ダイエットでは食事の制限を行わず、運動が前提ともなっていないので痩せるのかという疑問を持つ方も珍しくありません。確かに一般的なダイエット手段に比べると手間がかかりませんが、酵母摂取のタイミングを誤らない限り効果が期待できます。

酵母には糖質を分解する働きがあり、これが酵母ダイエットの要です。糖質は炭水化物を構成する成分の1つであり、普段の食事からどんどん溜まってしまいます。酵母を摂取することで糖質を分解することで脂肪として蓄積されることを防ぐことができます。

つまり、酵母ダイエットでは炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットに近い効果が期待できるということです。負担の少なさは随一と言えるでしょう。

酵母ダイエットで効果を出す方法

酵母ダイエットでは酵母を摂取するタイミングが非常に重要です。酵母は体内に入ると水分を吸収して膨らむ性質があります。この性質を活かすことで食事の量をセーブする酵母サプリメントがあります。

一方で食後の糖質の分解を助けて脂肪の蓄積を防ぐことをメインとしているサプリメントもあります。前者の場合は食前に摂取するのが好ましく、後者の場合は食後に摂取することが好ましいと言えます。

そのため、自分の使用するサプリメントはどちらを目的としているかよく確認しておく必要があります。摂取するタイミングが間違っていたり、用量が適切でなかったりすると効果が十分に現れないこともあります。裏を返せば用法用量を守ることで効果が期待できます。

酵母ダイエットはカロリー制限が不要?

酵母ダイエットでは食事を減らすのではなく、食事の前後どちらかに酵母を摂取します。そのため、食事に関する制限がほとんどありません。従ってカロリー制限に関しても不要となっています。

中でも炭水化物についての制限がないことが大きな特徴です。とは言え、何でもかんでもたくさん食べていいわけではありません。酵母は炭水化物の糖質を分解する働きはありますが、カロリー自体を下げる効果は持っていません。

そのため、一定程度のカロリーの範囲内に留めておくことが大切です。また、ジュースなどを酵母を取る前後に飲んでいると酵母の働きを弱めてしまう恐れがあります。酵母を飲む際はもちろん、飲む前にも水をある程度飲んでおくのがお勧めです。

ビール酵母とは?その効果

ビール酵母とはビールを製造する過程で麦汁に加える微生物です。この微生物のおかげでビールのアルコールと炭酸ガスは生まれます。このビール酵母には豊富な栄養素が含まれており、ここからアルコールや苦味を抜いたサプリメントが販売されています。

ビール酵母にはグルカンやマンナンといった成分が含まれており、この成分が胃や腸の中で水分を吸って膨張します。すると満腹感を得られつつ、腸の働きを良くすることに繋がります。

ビール酵母ダイエットはお腹を膨らませることを念頭に置いたダイエットなので、食事の量が減ることも前提となります。ビール酵母をヨーグルトなどに入れて食べるだけで大きな満腹感を得られるので、気軽に取り入れやすいのが特徴です。

酵母ダイエットで気をつけること

酵母ダイエットはハードルの低いダイエット手段ではありますが、注意点もいくつかあります。まず酵母が分解してくれるのは糖分だということです。つまり、糖分以外の太る要因に対してはそれほど効果があるわけではなく、食事で工夫をすることが大切になります。

また、分解できる量には限度があるので炭水化物を山ほど摂取するのも良くありません。あくまでダイエット中であるということを意識した献立が好ましいと言えます。酵母のサプリメントは同じように見えていても実は大きな違いを持っている場合があります。

そのため、自分の使用する酵母サプリメントのタイプをよく把握しておく必要があります。もちろん、評判もチェックしておくことをお勧めします。

大事なのは摂取するタイミング

酵母を摂取するタイミングは非常に重要です。酵母が働く時間はそれほど長くないからです。糖分を分解することを目的として酵母サプリメントを摂取する場合、食後10分ほどで飲むのが有効とされています。

しかし、それぞれのサプリメントごとに適したタイミングがあるので詳しくチェックしておくことが大切です。酵母で胃を膨らませることで満腹感を得たい場合は食前に摂取する必要があります。酵母による満腹感を得る前に食事をしてしまうと、食事の量が減らなくなってしまう可能性があるからです。

酵母サプリメントを飲む際には水で飲むことも重要です。ジュースやお茶などで酵母サプリメントを飲んでしまうと、その働きを抑制してしまう恐れがあります。

酵母サプリの選び方について

巷にはたくさんの酵母サプリメントが売られているため、どれを選べば良いか悩むこともあるかもしれません。それぞれの酵母サプリメントには明確な特徴の違いがあり、飲むタイミングすら変わってきます。

やはり実際に飲んだ方の感想を聞くのが手っ取り早いですが、口コミを読む際にはいくつも読んで総合的に判断することが大切です。酵母サプリメントは長い期間にわたって飲み続けることが重要なので、価格面での続けやすさもポイントになります。

酵母が糖質をどの程度分解してくれているのかは自分ではなかなか判断できません。長期間飲み続けて体重減少を確認できた時に初めて効果を実感できるようになります。そのため、事前によく調べておくことが大切と言えます。