まずは2週間!人気のフルーツグラノーラのダイエット効果やおすすめレシピ

無理な食事制限をしないで、簡単に痩せたいと願うのは誰でも同じです。おいしいフルグラを食べてダイエットができるのなら、本当にうれしいことです。

栄養価が高く、また栄養バランスがいいのがフルグラの特徴です。ダイエット中は、食事制限で栄養のバランスが崩れがちですがそれを予防できるのが体にはとてもいいことになります。

手軽に食べることがすぐにできるのがフルグラのいい部分になり保存性もあるので始めるのはいつからでもOKです。ダイエットは、始めると辛いことがたくさんありますがこのフルグラなら味がおいしくて楽しみながら継続ができます。

どこでも販売しているので、手に入れることもとても簡単なので今はたくさんの人がチャレンジしてます。

フルグラはカロリーが低く美容効果の高いシリアル

口コミを見る限り、1日目安が50グラムと分かりやすく、フルグラのシリーズの商品であれば50グラムの倍数の数量が入ってますから小分けにして管理しやすいと評判ですね。

成分を見ても、麦を中心に乾燥果実のパパイヤやレーズン、りんごにイチゴなど各種ビタミンが摂れたり食物繊維、鉄分がとれるためダイエット中はどうしても食事制限により栄養分が不足してしまいがちになりますから、それらが補えるという部分に魅力を感じている方が多いようです。

また味付けも他のシリアル製品にありがちな甘いだけでも酸っぱいだけでもなくちょうどいいバランスに仕上がっているといった意見が多く食べやすいように工夫されているようです。これはいくら体によくても不味ければ毎日続けるのは嫌になってしまいますので重要なポイントでバランスがちょうどよければ毎日続けられるので嬉しい事です。

レシピについてもいろいろな意見があり、牛乳をかけるだけでなくヨーグルトと一緒にすると結構おいしくいただけるという意見がありました。

更に少し湿らせたければヨーグルトドリンクをかければその分の栄養素もフルグラと一緒に体内に吸収されますのでダイエット中の不足している栄養素を効率的に取り込めると評判ですね。

フルグラで置き換えダイエットできる?

フルグラはオーツ麦やドライフルーツなどを使用したシリアルなので栄養価が高いことでも知られています。普段は朝食などに用いられることの多い食品ですが、置き換えダイエットに使用することもできます。

置き換えダイエットとは普段食べている食事やその中のおかずを特定の食品に置き換えることでカロリー摂取量を減らすことが出来るというものです。置き換えダイエットには酵素ドリンクやスムージーなどがよく用いられることが多いですが、フルグラを用いることもできます。

フルグラを置き換えダイエットに使用するメリットの1つとして歯応えがあることが挙げられます。歯ごたえがあるということはよく噛んで食べることにより満腹感を得やすくなることに繋がります。そのため、ダイエット効果を上げたいのであれば慌てて食べるのではなく、よく噛むことを意識するのがおすすめです。

フルグラを食べる際にはヨーグルトなどに入れて食べることもありますが、これは置きかえる際にも有効です。ヨーグルトには乳酸菌やカルシウムが含まれており、栄養不足を解消する意味合いもあるからです。

フルグラ自体に甘みがあるのでヨーグルトはプレーンのものがおすすめですが、プレーンでなくても一定の効果は期待できます。

フルグラダイエットは短期間で効果がでます

1日の合計カロリーの目安量は成人男性は2600kcalくらい、成人女性は2000kcalくらいです。1食分はこの約1/3のカロリーなので、男性なら850kcalくらい、女性なら650kcalくらいが目安となります。

フルグラのパッケージに記載されている1食分の分量の50gを守って食べると、牛乳をかけて食べた時に約370kcalになります。1食を置き換えたとすると、単純に200~500kcal減らすことができます。

フルグラに含まれるオーツ麦には、水溶性食物繊維が3.2g、不溶性食物繊維が6.2gとバランスよく含まれています。

水溶性食物繊維は腸内で消化中の食品も包み込むので、糖質の吸収をゆるやかにし血糖値の急激な上昇を抑えます。食後血糖値を抑えられると時間が経っても空腹感を感じにくくなります。さらに粘着性があり消化に時間がかかるので、脳が満足感を感じやすいという利点もあります。

不溶性食物繊維が多いと、腸内で水を吸って膨れ、腸壁を刺激することで便の排出をスムーズにする効果があります。また不溶性食物繊維を多く含む食品は咀嚼に時間がかかるので、食べすぎを防ぐこともできます。

ナッツ類には、オレイン酸やα-リノレン酸といった体によい油がたっぷり含まれており、これらは体に脂肪が溜まるのを防ぐ働きを持っています。

まとめると、少量で満足できるので摂取カロリーを抑えることができる。腸内環境が整うので便通が良くなる。脂肪が貯まりにくくなる。これらのことがダイエット効果を高める要因になっています。

フルグラで良質の栄養を摂取しながらダイエット

フルグラにはビタミン・ミネラルをはじめ優れた栄養素や食物繊維が豊富に含まれ、毎回適量を摂取することで栄養バランスに偏りのないダイエットが実現します。

ミルクやプレーンヨーグルトと併せるとカルシウムもしっかり摂ることができ、鉄分もホウレンソウより効率の良い補給が実現するため、他メニューでの食事量を抑えるダイエットではどうしても不足しがちになる栄養素をしっかり身体に取り入れることができます。

ベリーやバナナなど製品ごとに違うドライフルーツやナッツ類の特色ある栄養素や、きなこや抹茶からも魅力的な風味に加えて身体に良い成分の摂取が期待できます。

カロリーや糖質が気になる場合は購入前に成分表示を見て比較検討する必要がありますが、好きな味やトッピングを我慢し過ぎるのもダイエット継続のネックになるため、ややカロリーが多いフルグラを賞味する際はミルクを避けて豆乳やプレーンヨーグルトと併せるなど工夫します。

フルグラダイエットへの注目度がアップし、美味しさはそのままに糖質やカロリーを抑えたフルグラも次々に登場しており、今後の展開にも期待が集まっています。

カロリーハーフや糖質オフだからと安心して食べ過ぎてしまってはせっかくのダイエット向けフルグラの効果が活かせないため、毎回の摂取量をきちんと測って賞味することも大切です。

ダイエット成功のカギはフルグラの知識と計測

フルグラを効果的に活用したダイエットを成功に導くには、フルグラに関しての一通りの知識のほかカロリーや糖質についての理解を深めておくことが重要となります。

食物繊維が豊富なフルグラは多めに賞味しても代謝がアップするから大丈夫と過信したり、ミルクではなくプレーンヨーグルトや豆乳をかけているからと安心して一回の適量よりも多く摂ってしまうと、ダイエットどころか太るリスクを高めてしまいます。

本来のグラノーラはオーツ麦や玄米などをローストした素朴なシリアルでそこにドライフルーツやナッツが加わりフルグラとなりましたが、日本で爆発的人気を博しているタイプは、いずれもスイーツに匹敵する美味しさを持っています。

ダイエット目的で有効活用する場合、その点を意識して成分表示のカロリーや糖質をしっかりチェックし、好きな味というよりはカロリーハーフや糖質オフになっているタイプを選びます。

フルグラそのものの選定に加えて大切なのが、ミルクだけでなく豆乳やプレーンヨーグルトも活用して味や食感に変化を加えながら継続し、毎回よく噛んで時間をかけて賞味することです。しっかり噛むことで満腹感を得て食べ過ぎを防ぐことはダイエットの基本でもあり、面倒がらずに毎回の適量を正しく計測して摂取する習慣も良い結果に繋がります。

フルグラダイエットの掟

フルグラは製造業者や種類によってカロリーや糖質が全く違います。選ぶときにカロリー、使っている甘味の材料、オーツ麦と麦の配合量を比較しましょう。

甘味はハチミツやオリゴ糖といった腸内環境を良くするものもあれば、普通に砂糖を使っているものもあります。砂糖は避けて腸内環境を整えるものを選びましょう。食物繊維量もオーツ麦や麦の比率によって変わってきます。オーツ麦が多い方が植物繊維量も多くなります。

1日の中で1回置き換えダイエットをするならば夕食を選ぶのが効率的です。夕食を食べ終わった後は寝てしまうだけなので、カロリー消費がしにくくなります。もし元々夕食のカロリーを抑えていたとしたら1日の中で1番カロリーの高い食事を置き換えるのが効果的です。

タンパク質や脂質が不足しすぎると体重が落ちにくくなるので、栄養バランスは崩さないように気をつけましょう。フルグラのパッケージに記載されているカロリーは牛乳を使った場合のカロリーです。低脂肪牛乳やヨーグルト、豆乳を使うことでカロリーを抑えられます。

ヨーグルトには腸内環境を整えてくれる乳酸菌が含まれていることから、ダイエットの効果をより高めてくれます。豆乳は牛乳よりも低カロリーで高たんぱくの上、コレステロールも0です。

グラノーラは元々オーブンでしっかりと焼いてあるため、よく噛まないと飲みこむことができなくなっています。咀嚼回数が増えることで満腹中枢が刺激され、少しの量でもお腹が満足するため、自然と食事の量を減らすことができます。また、食事時間が短いと満腹感を得られないので、よく噛んでゆっくり食べましょう。

魅力的なフルグラほどダイエットでは要注意

フルグラでのダイエットは味の良さがマイナス要素になってしまうこともあるため、人気が高いフルグラほど要注意と言えます。人気ナンバーワンと言われるフルグラはチョコレートやバナナがトッピングされているタイプで、味の良さとミルクとの絶妙の相性によって食事用というよりは、完全にスイーツの美味しさを持っています。

ダイエットで推奨されているプレーンヨーグルトや豆乳と併せてもチョコレートの後を引く味わいのために、おかわりしてしまう危険性にも満ちており、効果的なダイエットを目指しているのであれば心を鬼にして避けたい種類です。

同様に高い人気を誇るキャラメルマキアート味も効率のいい減量を阻む美味しさを持つため、キャラメル味ファンこそ避けるべきフルグラとも言えます。ダイエット成功を狙うのであれば、糖質オフタイプなどカロリーをしっかり抑えた種類を選ぶ必要があります。

それらを選んでもミルクをたっぷりかけてしまうとその分カロリーがプラスされるため、豆乳やプレーンヨーグルトで賞味してダイエット効果を確実にします。

お通じが気になる人の場合は食物繊維が増量されている種類も有効で、プレーンヨーグルトのほかおぼろ豆腐などと併せることで大豆イソフラボンの摂取も実現し、ホルモンバランスを整え代謝アップにも繋げられます。

美味フルグラに惹かれる人のダイエットは要注意

フルグラでのダイエットで最大の敵になるのは、後を引くほどの美味しさです。一番人気と言われるチョコレートとバナナがトッピングされているタイプは巷では下手なスイーツよりも美味と言われ、濃厚なミルクにほどよく溶け出すチョコとバナナの甘味がグラノーラの食感と絶妙にマッチし、おかわり必至の一皿になってしまいます。

キャラメルマキアート味やドライフルーツといえども甘味たっぷりのベリーやマンゴーなどが多いタイプも要注意です。カロリーを抑えるためミルクではなく豆乳やプレーンヨーグルトと併せてもフルグラそのものの味わいと甘味があまりに魅力的では、食べ過ぎリスクが高まる一方です。

甘党でスイーツの味にうるさい人ほど、美味しいフルグラでのダイエットは不向きと言える面があります。

糖質やカロリー控えめタイプであっても味に惹かれて1回の摂取量が増えてしまってはダイエット成功率が低くなってしまうため、あえて味にはそれほど心惹かれないタイプを選び、少量で満足感を高めるための噛み応えを優先させたり、豆乳やおぼろ豆腐などとも相性の良い抹茶やきなこなど和風タイプに徹するなど工夫が必要です。

フルグラに限らずダイエットに向く人は味へのこだわりに淡白な人とも言えますが、向き不向きのほか食後に素早く歯磨きをして口内をリフレッシュさせ、おかわりしたい気持ちを封じる意志の強さも効率の良いダイエットを続けて行く上で重要になって来ます。

ダイエット向けフルグラ比較は糖質とカロリーに着目

味の良さや人気フルーツの種類で比較されがちのフルグラですが、ダイエット成功に向けての重要ポイントは、糖質やカロリーがいかに抑えられているかに尽きると考えられます。

特に低糖質に着目してフルグラを選ぶ場合、含まれている糖質による比較の基準が成否を分けるだけに、慎重に数字を見た上で糖質が少ないタイプの中から好みの味を選ぶことが大事です。

糖質が少ないタイプを選ぶのか、低カロリーにこだわったフルグラにするのかはダイエットの方針やトッピングとなっているドライフルーツの好みでも変わって来ますが、可能な限り双方の摂取を抑えたい場合は、糖質とカロリーそれぞれの数字を見て決める必要があります。

フルグラによるダイエットへの注目度が高まるにつれ、糖質やカロリー控えめのほか食物繊維増量など各メーカー共に工夫したタイプを開発しており、今後さらに画期的なダイエット向けフルグラが登場することへの期待も高まっています。

糖質やカロリーを抑えることにこだわっているタイプであっても、ミルクをたっぷりかけてしまうとその分カロリーは多めになってしまうことから、さらにヘルシーに賞味するためプレーンヨーグルトや豆乳を賢く役立てて、ダイエット成功に導くことも大切です。

口コミでフルグラの本質を知りダイエット成功へ

魅力的なフレーバーや特徴あるドライフルーツのトッピングが増えたことで、今やフルグラは食事としてよりスイーツとして親しまれる面も強くなっています。

チョコレートやキャラメルマキアート味のフルグラは美味し過ぎるためダイエットには不向きというのは容易に想像できますが、多くの口コミから読み取れるのは基本的にどのフルグラも美味しいという事実です。

元々グラノーラはオーツ麦や玄米などの穀物類にハチミツなどで甘味を付けオーブンで焼いたシンプルなシリアルで、ドライフルーツやナッツも素朴な種類が主流でした。ストイックな印象もある本場のグラノーラをスイーツ並みの美味レベルにまで引き上げたのは、日本人の味覚センスの素晴らしさと食品メーカーの技術力の高さと言えます。

口コミでは食物繊維でお通じ快調や、噛み応えがあるため少量でも腹持ちが良いなどダイエットに役立つ情報がありながらも、味の良さを讃える一文が必ずといっていいほど添えられており、真剣にダイエットを成功させたい場合は、その美味しさこそ食べ過ぎリスクをはらんでいることを読み解く必要があります。

ダイエットに成功した人の口コミからは、大きめドライフルーツ増量や期間限定などの魅力的な文言にのみ注目せず、カロリーや糖質のチェックも忘れずに行って、ダイエットを成功に導くフルグラを選定する大切さが伝わって来ます。

食感の変化でフルグラが楽しめるダイエット

甘くて美味しいフルグラであっても、ダイエットを続ける上で問題になるのが味に飽きてしまうことです。ミルクとの相性が良いフルグラですが、日替わりでプレーンヨーグルトや豆乳に変えることで気分が変わり、新たな味の発見にも繋がります。

特にプレーンヨーグルトはミルクと違ってフルグラがふやけにくいためサクサク感を長く楽しむことができ、ミルクよりもカロリーを抑えることも可能になります。ミルクの代わりに豆乳を使うと低カロリー高たんぱく・コレステロールオフも実現できます。

大豆イソフラボンも摂取できるため、ホルモンバランスの乱れや代謝の低下が気になる人のダイエットに最適です。プレーンヨーグルト同様にフルグラの食感をより楽しみたい人は、おぼろ豆腐と併せると意外な食感や美味しさに出会える上、豆乳よりも食後の満足度が高まるという大きなメリットも得られます。

冷え性の場合、冷たいミルクや豆乳のフルグラでは身体を冷やす心配もあり、寒い季節はホットミルクや温かな豆乳で楽しむ手もあります。プレーンヨーグルトやおぼろ豆腐とグラタン皿に入れてオーブンで焼いてみるのも一興で、さまざまなバリエーションを楽しみつつ、美味しく質の良い栄養を摂りながらのダイエットが続けられます。

フルグラはカロリー計算が簡単

フルグラを使用したダイエットはカロリー計算が非常にしやすいので、摂取カロリーをコントロールしたい人におすすめです。目安量は1食50gなので、慣れてくると計測しなくても目分量で判断できます。フルグラにかける牛乳や豆乳のカロリーもパッケージに記載されていますから、カロリー計測が簡単に行えます。

朝は忙しいという人も食べないと糖質不足になりやすいです。集中力が低下して仕事にも影響してしまうので、欠食はしないようにしましょう。

フルグラは食物繊維が豊富でお腹の調子を整えてくれるので、腸内環境が乱れている人にもおすすめです。善玉菌を増やすことで腸内バランスを活性化して、便通をよくしてくれます。便秘が解消すると脂肪が落ちやすくなるので、痩せなくて悩んでいる人は便秘解消から始めてください。

フルグラダイエットを始めてからお腹が元気になり、ぽっこりが解消した人は少なくありません。慢性的な不調を解消するためにも、腸内バランスから整えていきましょう。

腸が元気になると自然と基礎代謝が上がるので、燃焼できる体質に変わるわけです。燃焼できない体質を放置しておくと、お腹周りの肥満やむくみの原因になるので注意してください。

女性に人気の理由

フルグラダイエットは、糖質制限をしている女性とも相性がいいです。フルーツグラノーラのなかでも、糖質がカットされているタイプがあります。カルビーのフルグラは、糖質が25パーセントオフで希少糖が使われています。

食物繊維と鉄分がたっぷりなので、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補給できます。豆乳や大豆ダンパク質もはいっているので、脂肪の燃焼にも効果があります。さっぱりとしていて甘さが控えめなのが、味の特徴です。

1食当たりの糖質は20グラムですが、牛乳を入れると少しアップするので注意しましょう。フルグラには、オートミールが原料でごはんの20倍の食物繊維が含まれています。食物繊維が多いことで、便秘対策にもなったり血糖値が急激にあがるのを防いでくれる作用があります。血糖値が上がるのが予防できれば、脂肪がつきにくい体になります。

そして、ビタミンeが豊富なので抗酸化作用が強く血液の流れもよくなっくるでしょう。血流がよくなることで冷え性も改善して、代謝がいい体に変わってきます。実践している方で多いのが、朝食の置き換えです。

夕食を置き換えるよりもストレスが溜まらないと、評判です。2週間続けることで、体脂肪率や体重に変化があります。

フルグラダイエットと体を動かすこと

フルグラダイエットをしている時には、食事にこだわっている人が多いのではないでしょうか。食事にこだわりを持つということは、健康を維持する時や痩せたいと思っている時には非常に大事なポイントでもあります。

しかし、より良い方法で痩せたいと思っている人にとっては、食事にこだわることに加えてエクササイズにも取り組むことが良いとされています。というのも、運動を行うことによって、体に良い影響を与えることができるためです。

フルグラダイエットを行いながら運動をしたいという場合には、激しい運動を想像する必要はありません。無理な方法で体を動かしていくよりも、自分ができる範囲での運動を試していく方が長続きするからです。

例えば、気軽に始められるエクササイズの一つに、ウォーキングが挙げられます。自分の好きな速度で好きな距離を決められるため、歩くことにはとても人気があります。しかも、体に急に負担をかけることもないため、気楽に始められて長く続けられる可能性もあるのです。

フルグラダイエットとウォーキングを組み合わせることによって、食事と運動のバランスを向上させられることが期待できます。バランス良く両方を保つことで、ダイエットの成功が目指せるのです。

フルグラダイエット

フルグラダイエットを併用してもっと効率を良くする為には運動を取り入れる事が不可欠です。運動を行う場合には室内で出来る筋トレや外の景色楽しむ事ができるウォーキングなどを行うと良いでしょう。

特に筋トレに関しては室内で行う事が出来るので、天候に左右される心配もなく、人の目を気にする事もないので、集中してトレーニングをする事が可能です。続ける事で基礎代謝を向上させる事が可能になり、フルグラダイエットと合わせる事でより効果的になります。筋トレにはタンパク質などの栄養素をとる必要がありますが、フルグラダイエット中なら筋トレに必要な栄養素が含まれている食事を行う事が出来るので、最適なものと言えます。

筋トレ前にフルグラを食べても軽食なので、胃に持たれることがないため、トレーニングするのに支障を感じる事はありません。またウォーキングをする時でもフルグラにはお勧めです。

ウォーキング前に食べる場合は量を減らす事で胃に負担がかかる事がなくなりますし、ウォーキング後に疲れていても調理をする必要が無いので、直ぐに頂く事が出来るので、ダイエットとして最適な食材です。

筋トレもウォーキングもどちらも相性が良いので、両方とも取り入れるようにして下さい。