エン ミドルの転職の情報・概要・口コミ・評判を調べました

「エン ミドルの転職」は、転職支援サイトの「エン転職」やアルバイト求人サイト「エンバイト」など、様々な人材関連サービスを展開しているエン・ジャパンが運営している転職サイトの一つです。近年は、日本においても転職は決してめずらしいものではなくなっていますが、それでも年齢が上がるほど転職が難しくなっていくことは昔から変わっていません。

「エン ミドルの転職」は、その困難さのために不安や悩みを抱えがちな中高年の転職希望者に特化した転職総合サービスサイトで、求人情報やエージェントサービス情報などを提供しています。ここでは、「エン ミドルの転職」のサービスの概要や特徴、具体的な登録会員数や求人数・新規案件数、そして口コミなどを紹介します。

35歳以上のミドル世代に特化

「エン ミドルの転職」は、転職サービス事業を展開するエン・ジャパンが運営する35歳以上のミドル世代に特化した転職情報サイトです。年収1000万円クラスの転職情報も豊富に揃っています。一般的な求人情報サイトでは若い世代を対象にしている案件も多いのですが、そういった案件を見極めることはとても難しいといえます。

年齢制限などはないけれど、応募してみたら若い世代を対象にした求人だったという事も少なくありません。「エン ミドルの転職」であれば最初から35歳以上を対象にした求人に限っているので、そういった求人に振り回されなくてすみます。「エン ミドルの転職」では、WEB履歴書を作成して企業からのスカウトを待つといった転職方法もあります。

今まで携わってきた業界や職歴、持っているスキルなどを公開し、企業からのアプローチを待つという方法です。公開されるWEB履歴書は匿名となっているので、安心して利用することができます。

転職をする上でミドル世代に求められるのは、若い世代のやる気や将来性とは微妙に異なります。勿論チャレンジ精神はどの世代にも必要ですが、今までどういう姿勢で仕事に取り組んできたのかといった実績をアピールすることが重要です。

中高年でもスムーズに転職が可能

エン ミドルの転職の会員数は約537万人となっており、国内の転職サイトの中でもナンバーツーとなるほどの規模を誇っています。特に30~40代向けの中高年の方向けの求人案件も見られ、しっかりとしたキャリアやスキルなどがあればスムーズに転職できることも多いです。

人気の理由は求人の職種が多彩に富んでおり、希望する条件からの希望条件検索が使いやすいと評判で、それが大きな理由になります。他にも求人情報を単に掲載するのではなく、エン ミドルの転職のスタッフが独自の取材を行った情報を掲載し、実際に働いている社員のメッセージなどの生の声を聞けるチャンスがあることです。

しかも転職サイトで好評にもなっているスカウトメールも存在し、そのスカウトメールを受けた求人に応募すると採用されやすい魅力もあります。もちろん転職活動で重要なポイントとなる履歴書・職務経歴書の書き方を指南してくれたり、面接ノウハウを伝授してくれるなど転職活動を行う上での要素が盛りだくさんです。

求人の強みについては技術系の仕事の紹介が少ない分だけ、専門スキルや知識を要する求人が少ない状態になり、未経験や中途採用でも求職しやすい案件が増える傾向があります。中長期的にじっくり転職サイトで探したい方にとって、エン ミドルの転職は会員数も多く、競争相手が多いですが使えるサイトとなります。

毎月抽選でアマゾンギフト券が貰える

エン ミドルの転職を利用する場合、まず始めにすることは会員に登録を行うことで、サイトのトップページより会員登録はこちらのボタンをクリックします。入力すべき項目の一覧が表示されるため、その一覧の入力項目を一つ一つ丁寧に入力していきます。

詳細の職務経歴までの入力を求められますので、職務経歴について明らかにしていくことが肝要です。自分から検索サイトの検索条件を利用して検索を行うこともでき、転職エージェントからのスカウトメールを待つことも出来るため、どちらかの希望の方法で企業に応募を行います。

エン ミドルの転職は、名称からも実績も豊富である30代のミドル世代からの転職が多く、中間管理職向けの案件も多くあります。もちろん30代のミドル世代を超えた40~60代の方も登録を行うことが可能です。お祝い金制度については、転職先が決まった時に貰える性質がありますが、一般の求人サイトの様にまとまった現金が当たるというのではありません。

毎月、抽選で50名様にアマゾンギフト券が5,000円分をプレゼントされる形になります。転職先が決まって申請すれば必ず貰うことができるものでないため、注意が必要です。エン ミドルの転職ではハイクラスの転職先も多いため、転職に成功する近道は転職エージェントを有効的に活用することとなります。

リッチな生活を目指す方にオススメ

エン ミドルの転職は高収入を狙いたい方に最適な案件で、1000万円超の案件ばかりが紹介されています。中には5000万円以上の案件もあるなど、リッチな生活を目指す方にとって最適です。海外企業の日本法人の案件も多く、海外を視野に入れている方にもおすすめです。

グローバルの世界で生きていきたい方にとって、エン ミドルの転職は理想的な転職サイトと言えるでしょう。求人案件の数は多いとは言えませんが、高収入案件に特化しているので当然です。世間一般の平均年収は400万円と言われている時代であり、1000万円クラスとなるとそうはありません。

エン ミドルの転職はスカウトコーナーも用意しており、キャリアにマッチングしたスカウトを受けることができます。自分のスキルを正当に評価してくれる会社を探している方にとって最適です。37000件の非公開求人を有しており、それぞれの分野のエージェントが待機しています。

一般公開されない高品質案件に興味がある方はスカウトを利用して損はありません。外資系やグローバル企業の案件も多いので、高収入を稼ぎたい方に最適です。WEB履歴書は匿名公開ができるので、個人情報が漏洩する心配がないのも特徴でしょう。

「エン ミドルの転職」の口コミ

「エン ミドルの転職サイトを経由して、色々な分野のエージェントからのスカウト通知を受けることができました。中には国内だけでなく外資系のエージェントからのスカウトもありました。

さすがに外資系エージェントからの対応は他に比べて迅速で連絡もスピーディーでした。このサイトは様々な分野の幅広い案件に関するエージェントが集まっているようです。特に特定の専門分野に特化した小規模エージェントが多い印象を持ちました。」

「自分の職務経歴や要望をよく汲み取ってくれる転職エージェントが担当になってくれた場合は、十分に登録したメリットを感じることができました。一方で自分との相性があまり合わない転職エージェントが担当になった場合には、転職活動をスムーズに進めにくくなることもあったため、自分との相性次第な印象を持ちました。」

「頻繁に広告を見かけるサイトですが、以前、転職活動をしていた時に比べて年収800万円以上とかハイクラスなどの記載が目立ったので、私の方はお呼びではないかなという感じです。前は幅広い求人案件が掲載されているイメージでしたが、最近では結構ターゲット層を変えたようです。」

「サイトの内容を見たらあちこちに「ハイクラス」といった記載があるので正直、意気消沈です。このサイトは平均以上の高収入を希望する人向けの転職サイトだなという印象です。私にとってはあまり魅力的な情報は掲載されていませんでした。」

「エン ミドルの転職」の口コミから分かること

エン ミドルの転職は中高年のミドル世代を対象とした転職支援サイトです。一般的な転職エージェントサイトとは異なり、エン ミドルの転職は「転職エージェントの集合サイト」という特徴があります。転職エージェントの数は400社以上、コンサルタントも2200名以上を誇り、比例して求人数も膨大です。

非公開求人はその数3万7千件、プロフェッショナル求人だけでも2400件以上を超えます。その全てがミドル世代を対象としたものです。口コミからも、多くのスカウトメールが届いたと求人の多さが伺えます。ただし、多くの転職エージェントが集まっているだけに、転職エージェントとの相性はまちまちのようです。

また、エン ミドルの転職は年収1000万の転職を謳っているだけに、ハイクラスの雰囲気が合わないと感じる方もいるようです。しかし、幅広い求人を紹介してほしい方には不向きとも言えますが、キャリアを活かした転職を目指す中高年の方には望ましい変化にも思えます。

希望条件から転職エージェントへエントリーすることもできますが、もっとも働き盛りと言えるミドル世代。転職エージェントからのスカウトメールを待つだけで、転職活動を行えるのは大きな利点です。キャリアを活かした転職を目指す方には心強い味方だと言えるでしょう。

ミドル世代限定の求人

エン ミドルの転職では公開求人の数は不明ですが、非公開求人の数がなんと13万件で非常に多く、またこれらの案件はみな35歳以上のミドル世代に限定されます。給料の面でも非常に優れており、年収1000万円以上の求人も2141件ありますからここでの転職は非常にメリットがあります。

また、求人の数々はエージェントと呼ばれる企業と転職希望者の仲介役が請け負うことになっているので、エン ミドルの転職の利用者は、興味のある仕事を見つけてからエージェントに報告するか、自分の経歴をみたエージェントからのスカウトを待つことになります。

これによって、時間のある人はスカウトを待ちながらじっくり仕事を探すことができますし、時間のない人もエージェントに積極的に働きかけることで、仕事を獲得することができます。

以上から考えても、エン ミドルの転職は高額報酬の良質な案件をミドル世代の人たちに提供しているだけでも価値はありますし、エージェントとのやりとり次第では仕事に就くまでの時間を短縮することもできます。ですから、急にリストラにあった時間のない人や、はなから転職を考えていて辞職をした人にもミドル世代ならばおすすめできる求人サイトだと思います。

諦めてはいけないミドル世代の転職

ミドル世代となり、次なる転職は諦めているという方はいませんか。現在働く企業がどうしても給与面でupしない、雇用条件が良くないというのであればできるのであれば転職をしたいところでしょう。1から始めるという気持ちがあるのであれば、エン ミドルの転職を利用をしてみてはいかがでしょうか。

エン ミドルの転職サイトでは、新着のお知らせもあります。新着は1つの業種で10位はあるでしょう。ただし、地域を限定すれば狭まりますが、それでも豊富に入ってきます。自分が働きたい職種と地域を限定をして情報を集めてみてください。転職をするのであればまずは情報が第一です。それから行動に移す事が大事です。

エン ミドルの転職のサイトでは、WEB履歴書を作成してWEB応募をする事もできます。WEB履歴書を作成する事で、企業側が見てスカウトもしてくれます。新着情報も豊富ですが、応募するだけでなくスカウトシステムも行っているので可能性は高くあります。

ミドル世代だからと言ってあきらめないで、求人で掲載されているコメントを見て、チャンスを見出してください。エン ミドルの転職サイトではそのような求人がありますので転職のチャンスをつかむことができます。

ミドルクラスの求人検索をしよう

年収1000万円のミドルクラスを狙いたい方に最適なエン ミドルの転職は、稼げる求人が満載の求人サイトです。希望条件・職種を指定して検索ができるので、雑誌より圧倒的に探しやすいです。求人案件はそれほど多くはありませんが、ミドルクラスの求人がメインなので高収入を狙いたい方にとって非常に利便性が高いと言えます。

年収や職種・勤務地その他で絞ることもできるので、仕事をしながら休日に職探しをするなんてことも可能です。気楽に探せるのでモチベーションを維持しながら職探しができると評判です。情報は随時更新されるので、旬の案件が豊富に揃っています。

エン ミドルの転職はキーワードを設定して指定キーワードを含む・含まないで検索することも可能なので、気になる条件があれば入力してみてください。こだわり条件もあるので、自分が働きやすい職場を絞ることができます。例えば外資系企業を設定する場合、絶対・できれば・問わないの3つから選択できるのです。

こうして条件に優先順位をつけていくことで、効率よく探すことが可能になります。エン ミドルの転職の仕事探しでは妥協せずに見つけられるのが理想ですが、妥協なしで該当案件がない場合は1項目ずつ妥協をしていきましょう。

転職時の接客や提案力

エン ミドルの転職は35歳以上をターゲットにした転職エージェントです。ミドル世代の求人情報がほとんどでその数は5万件以上にものぼります。さらに高年収の求人ともなると2.000件以上あるため、これからしっかりとキャリアアップしたい方や高年収を期待したい方にとってはとても利用しやすくなっています。

エン ミドルの転職は実に400社以上の転職エージェントが参加しているため、それぞれの分野の業種や業態に応じて専門のエージェントスタッフが接客してくれるため大変心強いです。

また若年層を指導、マネジメントできる能力があることが望ましいですが管理職経験がある場合には転職時には優位に働くため、エージェントスタッフによって良い求人案件を紹介されたり、または企業からスカウトメールが届きやすくなるなどのメリットがあります。

エージェントスタッフもとても親身になって転職活動を支えようとしてくれるため、とくに輝かしい経歴がなくても熱意と勇気があれば満足のいく転職を実現することが可能です。いずれにせよ企業への書類送付や面談などはエージェントスタッフを通じて行われることになるため、お互いがしっかりと信頼関係を構築した状態で転職活動を行うのが望ましいです。