カロリーゼロ!痩せやすい身体になれるそば茶ダイエットとは

そば茶ダイエットは痩せやすい身体を作っていく手伝いをしてくれるだけではなく、そばに含まれているルチンの働きによって美容効果やアンチエイジング効果も期待することが出来るお茶になります。
ノンカロリー・ノンカフェインなので気軽に飲むことが出来ます。

美肌効果もあるそば茶ダイエットって何?

そば茶ダイエットとはそば茶を飲むことによって、やせやすい身体作りをしていくダイエット方法のひとつです。そば茶はダイエット効果だけではなく、美肌効果も期待することが出来ます。

そば茶に含まれているルチンという成分は水溶性なので、そば茶で効率よく摂取することが可能です。そば茶を飲むことによって血圧を下げたり、血流をよくしたり、膵臓にはたらきかけて太りにくい身体を作っていく手伝いをしてくれます。

そば茶だけ飲んでいれば暴飲暴食してもやせるというダイエット方法ではないので注意が必要ですが、ダイエットをしながら上手にそば茶の効能を取り入れていくことによって、理想的な体型へと近づく手伝いをしてくれるダイエット方法になります。

そば茶の主成分について

そば茶に含まれている主成分ですが、ビタミンPという成分が含まれています。このビタミンPとはルチンのことです。ルチンは血管を強くする効果、血圧やコレステロール値の低下促進効果などを期待することの出来る成分です。ビタミンCの働きも高めるので、一緒にビタミンCも摂取することによって美肌効果も期待することが出来ます。

メラニン色素の生成を抑制する働きがあるので、シミやそばかすの防止効果を期待することが出来ます。ケセルチンはポリフェノールの一種で、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を予防する効果を期待することが出来ます。ほかには食物繊維、タンパク質、ミネラルなどが豊富に含まれています。

そば茶にはどんな魅力があるの?

そば茶の魅力はダイエット効果のみならず、美容効果も期待することが出来る点になります。シス・ウンベル酸はメラニン色素の生成を抑えるはたらきがあるので、シミやそばかすを防止して、美白効果や美肌効果を期待することが出来ます。ノンカフェインでノンカロリーなのでダイエット中のサポート飲料として活躍してくれます。

就寝前でも妊娠中の女性でも飲用することが出来るので安心して飲むことが出来ます。血液サラサラ効果を期待することも出来るので、そば茶を飲むことで血流がよくなって高血圧の予防や脳卒中の予防効果を期待することも可能です。

全身の血のめぐりがよくなるので冷え性改善効果を期待することも出来ます。生活習慣病の予防も出来ます。

美白や美肌の効果を期待できる

そば茶はダイエット効果などのほかに美白や美肌効果を期待することも可能です。そば茶に含まれているルチンにはアンチエイジング効果を期待することも出来ます。強力な抗酸化作用があるのです。肌の老化の原因である活性酸素の除去効果を期待することが出来るのです。また血管を強化する働きもあるので、毛細血管の強化もすることが出来ます。

隅々まで血行が良いと、肌の色もよくなります。美白に近づくことが出来ます。韃靼そば茶であればしみやそばかすの原因であるメラニンの生成を抑える効果も期待することが出来るので、美肌・美白効果を期待することが出来ます。

ルチンはビtマインCの吸収を助ける効果があるので、一緒に摂取するとより美肌効果を高めることが可能です。

カロリーが無いので安心して飲める

ダイエット中に口にする食べ物、飲み物のカロリーはとても気になるものです。その点、そば茶はかぎりなくノンカロリーに近いお茶なので、カロリーの摂取しすぎなどはおこりませんので安心して飲むことが出来ます。ダイエットに適したお茶であることがこのことからも証明することが出来ます。

そば茶はエネルギー的にはノンカロリーなのですが、アミノ酸やルチンなどの成分が多く含まれているので、ダイエット中に脱水症状や栄養失調などにならないためにも、積極的に飲んで行きたいお茶になります。

ノンカロリーでノンカフェインのお茶なので、妊娠中の女性でも安心して飲むことの出来るお茶です。お腹が空いて間食したくなったら温かいそば茶を一杯飲んで気分を落ち着かせましょう。

そばの実に含まれるルチンにより血液が綺麗になる

そばの実に含まれているルチンは、血管の流れの促進効果があるため、それによって悪玉コレステロール値を下げる効果を期待することが出来ます。ルチンはポリフェノールの一種なのですが、血管を強くしてくれる効果もあります。

血管がもろくなっていると様々な病気になってしまう確率があがるため、ルチンの働きによって血圧が下がり血液もサラサラになります。よって高血圧や脳卒中などの生活習慣病の予防効果を期待することが可能です。

その結果として肥満の抑制効果を期待できたり、体脂肪率を下げることにもつながっていきます。そば茶を摂取し続けることによって、身体の中の余分な脂肪を排出して、体型をスッキリさせていくことも可能です。

血行が良くなり冷え性が改善

冷え性はとくに女性の多い症状です。夏場でもクーラーの効いた部屋にいることが多い人は冷え性を発症してしまいます。冷え性のメカニズムですが、身体の中心部の体温を維持するために、手足が冷えてしまうのです。

身体の中の酵素は37度でもっとも働きが高まるので、内臓のあるからだの中心を常に37度に保つために体温の調節をしているのですが、暑いときは皮膚表面近くの血管を収縮させて熱の拡散を防いでいます。血液が行き渡りにくくなった足先や手足は温度が下がってしまうのです。

そば茶を飲むことによって血行が良くなる効果を期待することが出来るので、冷え性の改善にも繋がっていきます。全身の血の巡りがよくなるため、末端まで血液が行き渡りやすくなります。

生活習慣病にも効果あり

そば茶に含まれているルチンは生活習慣病にも効果があります。ルチンは膵臓機能を活発化させるはたらきも持っているので、糖尿病の予防にも繋がります。高血圧にはよくない肥満を防ぐことが出来ます。血圧降下作用もあるので、高血圧の予防と改善効果を期待することが出来ます。

また毛細血管を強化して血栓が出来てしまうのを防ぐ働きがあるため、動脈硬化の予防効果も期待することが出来ます。血液の流れをさらさらにする効果も期待することが出来るため、脳卒中などの予防効果もあります。

このように血液の流れが滞ったり、血管がもろくなってしまうことによっておこる生活習慣病を予防する効果を期待することが出来るのがそば茶のすごいポイントなのです。

そば茶の正しい入れ方とは

そば茶の正しい入れ方ですが、そば茶を約10グラム急須に入れてお湯を注ぎます。このときのお湯は必ず沸騰したお湯を入れるようにしましょう。ポットのお湯などでは美味しく入れることが出来ません。他のお茶よりも長めの3分間放置します。3分間置くことによって風味が増して美味しくなります。

そば茶を冷やして飲む場合ですが、ティーパックを用意してその中にそば茶を約20グラム入れます。1リットルの沸騰したお湯の中にティーバックを入れて火をとめます。

5分間ほどそのまま放置します。ティーバックを取り出してあら熱をとってから冷蔵庫で冷やします。あら熱をとらないまま冷蔵庫に入れると、冷蔵庫内の温度が上がってしまうので注意しましょう。

そば茶ダイエットのデメリットや注意点

そば茶ダイエットのデメリットと注意点ですが、そば茶は飲みすぎると身体が冷えてしまうことがあります。そば茶には利尿作用があり、それによって身体を冷やす効果が期待できるのですが、そば茶を過剰に摂取すると、必要以上にトイレにいくことになってしまい、体温が下がりやすくなってしまいますので飲みすぎには注意をする必要があります。

一番気をつけたいのは、そばアレルギーを持っている人の飲用になります。そばアレルギーを持っている人の中でもそば茶は飲んでも大丈夫という人もいるのですが、アレルギーが発症してしまうと重篤なケースになる可能性もあるので、そばアレルギーのある人はそば茶も念のため飲まないことをおすすめします。