グレープフルーツはダイエット効果が高い!おすすめの摂取方法や注意点

ダイエットは永遠の女性のテーマです。これまでにも様々なダイエット法がブームとなり、淘汰されていきました。「手軽にできて効果の高いダイエットがあればなぁ」と思っているなら、是非試してほしい方法があります。それは、「グレープフルーツダイエット」です。

これは、グレープフルーツを1個食べるだけの簡単な方法です。昔に流行した、ある食材だけを食べる方法ではありません。グレープフルーツの香りには脂肪燃焼効果が期待でき、香りを嗅ぐだけでも効果があると言われています。

ここでは、グレープフルーツダイエットの方法、グレープフルーツの選び方、飽きずに食べ続けるコツなどを紹介します。試してみたいと思うなら是非参考にしてみて下さい。

ダイエット効果が高いグレープフルーツの歴史や品種

ダイエット効果が高いとされるグレープフルーツは、西インド諸島のバルバドスで発見された柑橘で、ブンタンとオレンジが自然に交配してできた品種だと言われています。淡い甘みと爽やかな酸味に独特の苦みがあり、さっぱりした味わいが特徴のフルーツです。グレープフルーツという名前は、ブドウの房のように1本の枝に多くの実を付けることが由来とされています。

一般的にグレープフルーツと言われているものの品種はいくつかあります。まず、ホワイトはよく目にする一般的なもので、フロリダで作られるもので最も多く作られており、果皮は黄色で果肉は白みがかった薄黄色です。ホワイトは果汁が多く、苦みが少なくてさわやかな甘酸っぱさが感じられるのが特徴です。そして、俗にピンクグレープフルーツと呼ばれている品種のルビーは、果肉が赤みがかったピンク色をしています。

果皮は黄色からオレンジで、一部分が赤みがかっているものもあり、味はやや甘く酸味は控えめです。それから、スタールビーは果肉が濃い赤色で、果皮は黄色か少しオレンジがかった色をしていて、甘みがやや強く酸味と苦みは少なめです。

国内で販売されているグレープフルーツは、南アフリカやフロリダからの輸入品がほとんどで、旬の時期は南アフリカ産が6月~11月頃、フロリダ産は11月~6月とされています。

グレープフルーツダイエットの魅力

ダイエットできちんと効果を得るには、継続させる事が大事だったりします。そんな中、グレープフルーツダイエットは無理なく継続して効果が得られるという点が非常に魅力的な痩身法です。具体的なやり方ですが、食事を行う前にグレープフルーツを食べるという簡単な方法だったりします。

出来る事なら1日3食全て食前に食べるというのが理想的ですが、出来ない場合は朝と夜の2食でも効果を得る事は可能です。加えて小腹が空いておやつが欲しい時にも、出来るだけグレープフルーツを摂る事で効果を得やすくなります。どうしてわざわざ食前に食べるかと言うと、食事を始める前にある程度お腹を満たす事が可能だからです。

実際にグレープフルーツは水分量が多いため、見た目よりもお腹を満たす事が出来ます。お陰で少しお腹が満たされた状態で食事に移行出来るため、食事の量を減らす事が可能です。この様にして高い減量効果を得る事が出来ます。

更にこのダイエット法が魅力的なのは、同時に豊富な栄養成分を摂取出来る事です。グレープフルーツには健康だけでなく美容に良い栄養素を豊富に含んでいるので、食べる事で効率的に栄養素を補う事が出来ます。ダイエット時の栄養不足を回避出来る上に、痩身効果を高める成分も補える点も魅力的です。

嬉しい成分がたっぷり

グレープフルーツにはダイエット向きの成分がたくさん含まれています。食べた時にちょっとした苦味を感じると思いますが、これはナリンギンというフラボノイドの一種で食欲を抑えてくれる効果があります。香りにもよい成分があって、ヌートカトンは脂肪燃焼を促進させてくれる効果があるのと、リモネンが心をリラックスさせて血行をよくしてくれる効果をもたらしてくれます。

また、他にも豊富な成分を含んでいるのも魅力的です。クエン酸が新陳代謝を促し、カリウムの利尿作用で老廃物の排出やむくみの解消をしていきます。食物繊維もたっぷりですから、日頃お通じが気になっている方にも意識して食べることでおなかの調子を整えてくれます。果物ですからビタミン類もいろんな働きをしてくれていて、ビタミンBが肌荒れを防いでターンオーバーを促していきますし、ビタミンCでシミやシワの予防やアンチエイジングに働きかけます。

何より嬉しいのは、低カロリーで果糖の量も少ないので低GIであることです。グレープフルーツはたくさんの栄養がぎゅっと詰まっていて美容にもよいですし、すっきりと爽やかな香りが心地よくダイエット中の疲れた心身を優しく包んでくれる事でしょう。

グレープフルーツの値段とおいしい選び方

せっかくグレープフルーツダイエットをするのであれば、甘くておいしいグレープフルーツを購入したいものです。グレープフルーツは四月が旬でお手ごろな価格で食べごたえがあり、ダイエットにも重宝しますが、はずれを引いてしまうと苦かったり酸っぱいものもあるでしょう。

一見同じような形に見えますが、近くで見ると形が違うことがわかり、その形こそがおいしさを見分ける方法となります。おいしいグレープフルーツの選び方としては、形がきれいな丸か平べったいものを選ぶようにしましょう。このような形のものを選び半分に切ってみると、黄色い皮が薄く果汁が多いと言われています。洋ナシのような形のものは皮が厚く、レモンと同じくらいの酸っぱさです。

洋ナシのような形をしているのは早く成長しているからで、皮も厚くレモンと同じくらいの糖度です。きれいな丸型や平べったい形の糖度はミカンと同じくらいなので、購入する際にはしっかりと形を見極めるようにしましょう。

グレープフルーツの一玉の値段としては、一般的なスーパーで購入する場合には一玉100円から150円ほどで購入することができるでしょう。袋入りの場合には一個あたりの値段が70円から80円ほどになることもあります。

グレープフルーツが痩身に効果的な理由と他の柑橘類との違い

グレープフルーツダイエットは、早見優さんや梨花さんなど有名芸能人の多くが成功したということで、このところ急激に人気を集めている状況となっています。具体的なやり方は、朝食と夕食の30分ほど前にグレープフルーツを鼻に近づけてしっかりとニオイを嗅いでから1個食べるだけという簡単な内容です。

なお、グレープフルーツダイエットの基本的な仕組みは、ニオイを嗅ぐことで皮下脂肪を燃焼させるスイッチがオンになり、新陳代謝が活発に活発になるというものです。これは、Nootkatoneとリモネンという2種類の成分の作用によるもので、大阪大学の研究グループにより科学的にも実証されています。

さらに、苦みを構成しているNaringinという成分には食欲を抑制する効果があるので、過食によるカロリーオーバーを防御します。つまり、食事の前にグレープフルーツを食べておくことにより、皮下脂肪を付きにくくするうえに暴飲暴食を防げるということになります。

ちなみに、グレープフルーツダイエットの肝の部分であるNootkatone・リモネン・Naringinという香りや苦みを構成している成分は、オレンジやはっさくなどの柑橘類全般に含まれているので、これらのフルーツによる代用も可能です。

グレープフルーツダイエットと砂糖の関係

グレープフルーツダイエットをする時に、調理をする時間を十分に取ることができないという人もいるのではないでしょうか。特に、仕事や育児などで忙しくしている人には、調理の準備ができないという人も多いことがあります。そのように忙しい人の中で、グレープフルーツの果物自体を食べる代わりに、ジュースを買って代用するという人がいます。しかし、そのような場合には注意が必要になります。

というのも、ジュースには砂糖が含まれていることがかなり多いからです。砂糖が含まれている飲み物を消費すると、体の中に砂糖が摂取されることになってしまいます。グレープフルーツダイエットをしている時に、積極的に砂糖を体内に入れることはあまり向いているとは言えません。むしろ、避けた方が良いくらいなのです。砂糖を摂取することにより、体に脂肪が溜まってしまう恐れもあります。

グレープフルーツダイエットに取り組む時には、なるべくジュースを避けた方が賢明です。ジュースの中に入っている砂糖よりも、もともと果物に入っている糖類の方が体のためにはより良いものとされているのです。ジュースを飲む機会があるのであれば、なるべくグレープフルーツを食べるようにした方が良いです。

グレープフルーツダイエットとアレンジ

グレープフルーツダイエットに一生懸命取り組んでいると、果物の食べ方にこだわりを持ちたくなるという人もいるのではないでしょうか。毎回同じ食べ方をしていると、飽きてしまってつまらなくなってしまうことも考えられます。

退屈になってしまう前に、様々なアレンジ方法を試してみると良いのではないでしょうか。様々な食べ方がある中でも、まずは果物をそのまま切ってスプーンでくり抜くようにして食べてみると良いです。そうすることによって、果物独自の甘みを感じられるようになり、本来の美味しさを楽しむことができるようになります。

また、そのほかにもアレンジ方法はあります。例えば、グレープフルーツを使ってゼリーを作ることが可能です。ゼリーはダイエットをしている時にも重宝するおやつになることがあるため、痩せたいと思っている人に向いているのです。ゼリーを作る時には、ゼラチンを使用して作ると簡単になります。また、作る際には砂糖を入れないか控えめにしておくことがとても重要です。

というのも、砂糖を取りすぎてしまうとダイエットが失敗に終わる可能性もあるからです。グレープフルーツに入っている糖質を意識して、甘さを加減しておくと良いでしょう。

食べるときに効果が落ちてしまうNGな事

グレープフルーツは、ダイエットに利用できる上に女性に嬉しい美肌効果があるなど、美容にも健康にも役立つとされる食べ物。口コミなどでもその効果は広まっていますが、食べ方あるいは食べる時間帯を間違えてしまうと、逆に体に負担がかかってしまったり、効果が落ちてしまうことも考えられます。

グレープフルーツをはじめとした柑橘系のフルーツは、寝る前の摂取は注意しましょう。グレープフルーツなどの柑橘系のフルーツには爽やかな香りがありますが、そこに含まれている成分である「リモネン」には、リラックス効果を上げる作用があります。反面、交感神経を刺激することで気持ちを高めてしまう効果も。気分がすっきりし過ぎて寝つきが悪くなる可能性もありますので、寝る前にグレープを摂取するのは避けたほうが良いでしょう。

また、ダイエット中とはいえ、グレープフルーツだけを長期間食べ続けるなど、あまりに偏った食事になるのもNGです。食べたいのを我慢して常にお腹がすいた状態が続くとリバウンドのリスクが高まるだけでなく、栄養不足に陥って結果的にはダイエットに失敗する可能性が高まります。主食の炭水化物を基本とし、たんぱく質やビタミン、ミネラルなども意識して、汁物も合わせる方が無難です。栄養バランスのとれた食事を心掛けつつ、グレープフルーツを取り入れてダイエットを成功させましょう。

やり方も簡単で嬉しい

グレープフルーツを使って行うダイエットと聞くと、とにかく3食ずっとそれだけを食べ続けるのだろうかと思いますがそうではありません。きちんと正しい方法で行ってスリムなボディを手に入れましょう。

やり方は簡単で、食事の前にグレープフルーツを食べます。1日3食ですから、できれば3食それぞれ食べる前にグレープフルーツを食べてからメインの食事をするのがダイエットとしては望ましいのですが、朝と夜の2食だけでも構いません。1日1個を食前に食べるので、食事の前に食べるのは1/3から1/2個になります。手に取るだけでかんきつ類特有の爽やかな香りがしますが、この香りにもダイエット効果があるのでゆったりした気持ちで楽しんでみて下さい。薄皮には食物繊維が含まれているので、なるべく捨てずにしっかりよくかんで食べれば満腹感も感じられやすくなります。

忙しいと生の果実を用意することが大変な時もありますが、そのときに市販のジュースを代用するなら加熱処理をしていない生絞りを選びましょう。他のかんきつ類では代用できないので、購入の際には気をつけて下さい。ジューシーですが酸っぱさや苦味があって食べ難いと思うかもしれません。砂糖やハチミツなどの甘みを使うのは避けて、そのまま食べることがダイエットには大切です。

どれぐらい痩せられる?

手軽に手に入るグレープフルーツを食べるだけのダイエットですが、始める前に気になるのはどれぐらい痩せられるのかということではないでしょうか。個人差もあるのですが早ければ1週間で1~2kg、じっくりと取り組んで1ヶ月頑張っていけばすごい人だと10kg近く痩せられたという意見もあるほどです。

ダイエットとなるととにかく食事の量を減らして体重も減らすことが思い浮かびがちですが、それだとリバウンドを引き起こしやすく逆に増やしてしまう事にもなりかねません。グレープフルーツを取り入れていく場合だと、食前に食べながら他の食事もしていいのでその分だけ挫折する事も少なく健康的に痩せていく事ができます。

もちろん運動も並行して行うとより効果もアップしますが、小腹が減ってどうしても間食したいと思ったらグレープフルーツの香りをかぐ事で食欲も抑えてくれるので継続もしやすいです。

平均的に1ヶ月で約3~5kg減らせる方が多いですが、リバウンドしないようにすることも大切です。2~3kg減ったところで減りにくくなる停滞期が来るときもありますが、無理をしないで根気よくグレープフルーツを楽しみながらダイエットを継続していきましょう。

楽しくグレープフルーツダイエットに取り組む

真剣にグレープフルーツダイエットに取り組んでいる最中に、同じ方法でばかり食べてしまうという悩みを持つ人は少なくありません。より楽しく取り組む方法はないのだろうかと疑問を抱く人も少なくないのではないでしょうか。確かに、より楽しく取り組む方法はあります。

まず、同じ方法で毎日のように調理することを避けるようにすると良いです。というのも、同じ方法で調理をしていると、飽きがきてしまうからです。アレンジできる方法が見つかれば、楽しく消費することができる可能性が高くなります。例えば、飽きないようにするための方法の一つに、ジュースにするという方法があります。グレープフルーツを他の果物や野菜と混ぜて、フルーツジュースにするのです。そのようなジュースには酵素もたくさん含まれているために、ダイエットにもとても向いていると言えます。

それから、グレープフルーツダイエットをする時に、果物をサラダのトッピングとして入れることも可能です。サラダにグレープフルーツを入れると、味のアクセントとなるために、飽きずに楽しんで食べることができるようになるのです。または、絞ってドレッシングとして食べることも可能です。柑橘系の味はサラダとよく合います。

グレープフルーツだけでダイエットできる

グレープフルーツにダイエットの効果があることを、もう皆さんご存知でしょう。その苦みのある味や独特の香りには、人の食欲を抑える効果があります。では、ダイエット効果のある食べ方についてご紹介します。

人は健康に身体を維持するために栄養が必要です。ダイエットをしていると食事を抜いてしまいがちですが、グレープフルーツダイエットは不健康とは一線をかくしています。その効果的な摂取は、食事の前に丸々ひとつグレープフルーツを食べるだけです。女性の方にはこのフルーツが好きという声が多いので、苦痛のない食事の制限ができるでしょう。

グレープフルーツがなぜダイエット効果を持っているかといえば、それは香りと苦みが関係しています。これらが食欲を抑えてくれるので、食事をする前にひとつ食べておくだけで太り難い体質へと変化していきます。1日3食摂れることが理想ですが、仕事などで食べられない場合は朝食と夕食で摂るようにしてみてください。

グレープフルーツの薄皮を取り除かずに一緒に食べると食事の量を減らせるほかに、老廃物を排出してくれる食物繊維を摂れるのでより効果があります。カロリーはひとつ食べても約100カロリーほどですので、安心してください。

始める前に気をつけたいこと

日常生活の中で薬のお世話になることもありますが、飲み薬は体内で様々な働きをしています。一部の薬は肝臓にある酵素で代謝されていくのですが、グレープフルーツにはその酵素の働きを邪魔する成分が含まれています。その為、薬の効き目が強くなったり、または本来の効果が得られなかったりする場合が出てきます。

飲み合わせが悪いとされている薬としては、高血圧などの治療に使うカルシウム拮抗薬、不眠治療薬、免疫抑制剤、コレステロール値を下げる高脂血症治療薬があります。これからダイエットに取り入れてみようかと考えているのであれば、持病等で薬を飲んでいるならまずは主治医と相談してから挑戦するようにしましょう。

果物ですから、食べて消化されたら大丈夫だと考えがちですが、グレープフルーツの影響はかなり長く続いて、24時間程度は及ぶと言われるので、薬を飲むタイミングを計るのも難しい場合があります。果実そのものだけでなく、ジュースで摂取する場合にも薬に影響が出ることがあります。また、量を減らしても飲み合わせが悪いと何かしら治療によくないことも出てくるので、病気や怪我で薬をもらっている時は自己判断ではなく病院や薬局で確認しておきましょう。

グレープフルーツダイエットのメリット

グレープフルーツを食べるだけで痩せられる方法は、女性なら誰でも試してみたくなるダイエットでしょう。食べるだけで痩せられる、そのメリットについてご説明します。

ダイエットといえば辛く苦しい運動をしたり、食べたい物を我慢したりしなくてはと思われるはずです。でも、グレープフルーツダイエットでは、食べたいものも食べない食事制限はしません。食事制限をすると必要な栄養を摂れずに、ビタミンやミネラルなどが不足してしまいます。ですがグレープフルーツにはビタミンBやC・Eなどが豊富に含まれ、きちんと食事も3回摂るので栄養のバランスは良くなります。

そしてこのフルーツを1つ食べることで、ビタミンCは1日に必要とする量をほぼ摂れてしまいます。ビタミンCは肌のトラブルを解消したり、シミの原因となるメラニン色素を抑制するなどの美容効果も期待できます。さらに抗酸化作用もあるビタミン摂ることで、アンチエイジング効果もあります。

グレープフルーツの苦み成分の「ナリンギン」は食欲を抑えるだけでなく、アレルギー症状を緩和させて免疫力までも高める効果があります。そのほかにも「ナイアシン」という成分は二日酔いを和らげる作用を持っています。

グレープフルーツダイエット

グレープフルーツダイエットは非常に効果的なダイエットですが、いくつかのデメリットがあるので、注意が必要です。それは名前の通り、グレープフルーツだけを食べてしまう方が居るので、極端にカロリー制限をしてしいまい、グレープフルーツダイエットを止めた時に大きく体重が戻ってしまう可能性が考えらます。

グレープフルーツダイエットはグレープフルーツのみを摂取するダイエット方法ではないので、誤解をせずにきちんとした方法をとる事が大切です。次に飽きてしまうのもデメリットの一つです。毎日食べる事になるので、初めの内は美味しく食べる事ができますが、月日が経つに連れて、味に飽きてしまって止めてしまう方も居られます。色々な味の物を利用し工夫をする事が大切です。

またフルーツなので、腹持ちが良いわけではありません。中には空腹感を感じる方が居られるので、我慢する必要が出てきます。薬との相性もありますので、薬を飲んでいる方には不向きな所もデメリットの一つです。結果が出やすいので、継続的に続ける事が困難になり、結果が出ると安心して止めてしまう方も多く居られ、止めてしまうと反動でリバウンドしてしまう事もあるので、注意が必要です。