コンビニの食材でダイエット!効果的とされる食べ物を総まとめ

コンビニの食材でダイエットと言われてもピンと来ない人が大半ではないでしょうか。しかしコンビニで売られているほとんどの食材にはカロリーがちゃんと表記してありますから、カロリー計算がしやすく実はダイエットにとても向いています。

焼肉屋やファーストフードなどの飲食店で食事をするとカロリー表記なんてありませんから、ついついカロリーオーバーをしてしまい太る原因になります。

さらに、昨今コンビニで販売される食品には低カロリー志向・健康志向のものが多くなってきており、カロリーを抑えていたり糖分をカットしている食品が多数販売されるようになっていますからダイエットするのに有効です。

これからのダイエットではコンビニは通り過ぎる存在ではなく、積極的に活用していくべきものです。

コンビニ食材でもダイエットは可能

コンビニエンスストアに置かれた商品については、ネガティブな印象を持たされる人々が多いようです。ダイエットには不向きであり、健康にあまり良くない食品が置かれていると敬遠なさる人々も少なくありません。しかし実際はそうではなく、逆にダイエットに効果的な商品が増加中です。

一時期は身体に悪いとやり玉にあげられたコンビニ弁当ですが今では各社が女性層に向けて健康的な新作を挙って開発し、実際に販売しています。野菜や魚介類を中心としたお弁当はカロリーが少なく、栄養士や専門学校が栄養バランスを監修したお弁当は普通の食事以上に健康的です。

穀物と魚介類と肉類と野菜類、これらを多忙なお昼時にOLが調理するのは至難の業ですが、コンビニのヘルシー弁当なら買うだけでOKとなります。他にもコンビニによく置かれているお握りもダイエットに最適です。

菓子パンよりも低カロリーであり、一つや二つで満腹状態になるためカロリーオーバーになりません。普通のご飯を使ったものよりも五目御飯や赤飯などのお握りの方がより一層満腹感を実感出来ますのでおすすすめです。

そしてコンビニフードの定番であるおでんも食物繊維が豊富で、また低価格&低料金でダイエットに適しています。

不足しがちな栄養素を確保するために

毎日の食事が自分の体を作りますが、自炊も大変でコンビニのお世話になるからダイエットなんて無理だと諦めがちです。今はいろんな食材がずらりと並んでいますから、自分の食生活の中で不足しがちな栄養素を上手に補うように食品を選べば体重のコントロールができるようになってきます。

手軽に食べられるパンやパスタ、麺類、弁当を手に取りがちですが、炭水化物が中心で意外にタンパク質があまり摂取できていません。代謝を維持するためには筋肉を維持しなくてはいけませんが、その筋肉を作ってくれるのがタンパク質だと思えば不足すると大変だということに気が付くでしょう。

卵や肉類、焼き魚などの惣菜類はタンパク質が比較的多くてカロリーもそれほど多くありません。自分の体重に1gをかけた数字が1日の目安として考えて、パッケージの成分表示の記載をチェックして下さい。

カロリーだけをみて購入すると、栄養バランスがあまりよくなくて結果的に栄養不足に陥ってしまうこともあります。コンビニでも糖質オフの食品も徐々に増えていますし、ダイエット向きのコーナーもたくさんありますが、自分の体の基礎を作るタンパク質がどれぐらい含まれているのかもよく見て選んで食事をしましょう。

ダイエット中に買いたいコンビニ食

コンビニで売られている食べ物はダイエットに適したものはほとんどないのではないかと考える人も少なくないかもしれませんが、今日のコンビニでは健康の促進に効果的な食べ物も多く売られていますし、うまく組み合わせることで高いダイエット効果が期待できる食べ物も多く売られています。

特に健康の促進とダイエットに効果的であり、安価な料金で売られているため気軽に購入できるおすすめの食べ物としては豆類や海藻類が挙げられます。

ダイエット中には糖質の摂取を抑えるために炭水化物や肉などの動物性食品を食べるのを控える人も多いでしょうが、これではエネルギーの源であり代謝を高めるために必須の栄養素であるタンパク質まで摂れなくなってしまうというデメリットがあります。

そこでおすすめなのが豆類であり納豆などの低脂質・高タンパク質の豆食品を食べることで摂取カロリーを抑えつつ効率的にタンパク質の摂取が可能となります。

また海藻類には水溶性食物繊維が多く含まれていて、糖質の摂取を無理なく抑えることができます。加えて海藻類は全般的にほぼゼロと言っても過言ではないほど低カロリーの食べ物なので、たくさん食べても太らないというメリットがあります。

ダイエット中にコンビニで選びたい食べ物

コンビニでは多種や様な食品の販売が行われていますし、低カロリーで栄養価の高いものも多いため、ダイエット中でも便利に利用することができます。

きれいに痩せるためには美容と健康に効果的な食べ物を意識して食べることが大切なのですが、美容と健康の促進に高い効果がありコンビニでも気軽に買うことができるおすすめの食べ物として紹介したいのが野菜類ときのこ類です。

野菜類は肉類や魚類と比較すると非常にカロリーが低いですし、痩せやすい体質作りに欠かすことのできないビタミンやミネラルが多く含まれているため、ダイエット中には必須の食品であると言っても過言ではありません。

また食事の際には他の食品よりも先に野菜類を食べることで食後の血糖値の上がり方が緩やかになるので、どの食事の際にも必ず野菜を添えて先に食べることがとても大切になります。

一方できのこ類は食べ物の中でもカロリーが非常に低く数百グラムのきのこ類を食べたとしてもカロリーはわずか数十キロとなっているためダイエット中の空腹感を緩和するのにとても有効な食べ物と考えられます。

またきのこ類は全般的に食物繊維やミネラルなどの栄養素を多く含んでいてこれらの成分は体の調子を整えるのに効果的なので健康的に痩せたい場合には最適な食べ物と言えます。

ダイエット向きなコンビニフードはこれ!

コンビニで気軽に買うことができ、ダイエットにも効果的な食べ物として最も有名かつ人気があるのがサラダチキンです。サラダチキンはダイエットに最適な食べ物の一つとして高い知名度を獲得していますが、何故サラダチキンが推されるのかということについて詳しく確認していきましょう。

コンビニで売られているサラダチキンのカロリーは100gあたりおよそ100キロカロリーと非常に低カロリーとなっています。

ダイエット中に肉を食べるのは良くないだと考えられがちですが、コンビニのサラダチキンは低脂質で高タンパク質である鳥の胸肉をシンプルな味付けて蒸して調理しているためダイエットに最適な食べ物の一つとして仕上げられているのです。

サラダチキンはボリュームと歯ごたえがあるため、1パック食べるだけでも相当な満足感が得られますし、サラダチキン自体にしっかりと味付けがされているためや調味料等を使わなくても美味しく食べることができます。

もちろんそのまま食べてもよいのですが、サラダチキンを細かく切って野菜と混ぜることで質が高く満腹感を味わえるサラダを作ることができます。ダイエット中にお肉を食べたくなったときには真っ先にサラダチキンを購入するようにしましょう。

コンビニフードの選び方

近年ではコンビニ食でも健康に良いものやダイエットに適したものなどが数多くありますが、その中の最も代表的なものがサラダです。サラダには複数種類の野菜が入っているためビタミンをバランス良く摂ることができますし、他の食材と比較しても圧倒的にカロリーが低いためダイエットには非常に適しているのです。

ひとえにサラダと言ってもコンビニでは様々なタイプのサラダが販売されているわけですが、特におすすめとなるのが大根サラダや海藻サラダなどのフレッシュな野菜が含まれたものとなります。

新鮮な野菜は栄養価も高くまた一緒に食べた他の食品の脂肪の吸収を抑制したり、食後の血糖値の上昇を抑えたりと様々な副効用が得られるのです。

逆にダイエット中には控えたほうが良いと考えられるタイプのものとしてはポテトサラダやマカロニサラダといった比較的野菜の分量が少なく、マヨネーズが多く使われているものが挙げられます。これらのサラダは糖質と脂質の含有量が高めなので、満腹感は得やすいものの太りやすい食べ物でもあるのでダイエット中には注意が必要です。

なおフレッシュな野菜を食べる際にはドレッシングなどの油分の高い調味料は控えてポン酢などをかけて食べるのがおすすめです。

美味しくてヘルシーなコンビニ食

ダイエット中には肉や魚といった動物性食品を控えてしまいがちであるため、ついつい栄養が偏ってしまいがちですし、動物性食品以外の食品は味が薄いため、食事をしても満足感が得にくくなっています。

コンビニで売られている肉や魚類の中には実はダイエットに適したものもあり、その中でも特におすすめしたいのがサバの味噌煮となります。コンビニで販売されているサバの味噌煮はチルド品の場合ですと1パックあたりのカロリーが約300キロカロリーと動物性食品の中では特に低くなっています。

サバは魚類の中でも脂分が強く感じるためダイエットには不向きな食べ物ではないのかと感じる人も多いでしょうが、サバのような青魚に含まれている脂分は血液中の中性脂肪値や悪玉コレステロール値を下げてくれる働きをするため、実はダイエットは最高の食べ物の一つなのです。

またサバをじっくり煮込んで調理しているためサバ本来の旨味が凝縮されていますし、煮物であるため調理に油が使われていないというメリットもあります。加えて低脂質かつ高タンパク質の味噌で味付けがされているため大豆に含まれている栄養分も同時に摂取できるため、ついつい栄養不足になりがちなダイエット中でも効果的に栄養が摂取できるのです。

コンビニで買えるおすすめのダイエット食

ダイエット中は麺類などの炭水化物の摂取は控えたほうが良いと考えられがちですが、コンビニで販売されている炭水化物系の食品の中にはダイエット食として最適なものがあります。

コンビニで販売されている食物繊維が多く入っている蕎麦であればカロリーも低いですし、ダイエットに効果の高い成分が含まれているため、ぜひ食べることをおすすめしたいのです。

コンビニで買える食物繊維が多く含まれた蕎麦は1パックあたりのカロリーが約300キロカロリーと低いため1パック全てを食べてしまっても問題がありません。

また蕎麦には血中の中性脂肪やコレステロールを減らす成分が含まれているので内臓脂肪を減らすのに効果的ですし、食事の後の血糖値が高まるのを抑える成分も含まれているので食事をしても太りにくい体づくりをするのにとても役立つ食べ物なのです。

またダイエット中に不足しがちなタンパク質などの成分も蕎麦を食べることで摂取できるのため、摂取する栄養文に偏りを感じ始めた時に蕎麦を食べることでバランスを戸と乗るのにも役に立ちます。

炭水化物の摂取を抑えることはダイエットを行う上で大切ですが、コンビニの蕎麦は例外的に食べても大丈夫な炭水化物となっています。

タンパク質が豊富なコンビニフード

ダイエット中にはご飯やパンなどの炭水化物は糖質が高いために食べることを避けるケースが多く、実際に炭水化物の摂取を控えることで高いダイエット効果が期待できます。

しかしご飯やパンなどの摂取を控えてしまうと、エネルギーの源であるタンパク質の摂取量も極端に少なくなってしまうためダイエットが長続きしないという弱点があります。

炭水化物の摂取を控えるダイエットをする場合に大きな課題となるタンパク質の摂取についてですが、実はコンビニで気軽に購入できるゆでたまごから十分に摂取することができ、さらにゆでたまごは低カロリーで満腹感も得やすいため、ダイエットには定期的に摂ることを強くおすすめします。

コンビニで販売されているゆでたまごは1個あたりのカロリーが50キロカロリーから60キロカロリーとカロリーが低くそれでいて1個まるまる食べると相当の満足感を得られるため安心して1個食べることができます。

また普通のゆでたまごはあじけがなく、ついつい高カロリーの調味料であるマヨネーズをつけてしまいがちですが、コンビニのゆでたまごは最初から味がついているためマヨネーズなしでも美味しく食べることができます。

タンパク質が不足したと感じたときには食べてみることをおすすめします。

ダイエットに効果的で安いコンビニフード

低カロリーで栄養もあるためダイエット中の食事として強くおすすめできる食品はコンビニでも数多く販売されていますが、その中でも最も手軽に食べることができるものの一つであり、お財布にも優しい食べ物としておすすめしたいのが枝豆となります。

コンビニで売られている枝豆は一袋あたりの総カロリーが150キロカロリー前後となっているので一袋まるごと食しても大丈夫ですし、味付けも調理方法も健康的とされているのでダイエット中でも安心して食べることができるのです。

なお枝豆を食べる場合には一粒一粒を丁寧によく噛んで食べることをおすすめします。たとえ枝豆一袋分であっても噛む回数を増やすことで満腹中枢が刺激されるためすぐに満腹感を得ることができ、間食や一回あたりの食事量を減らすのに非常に効果的なのです。

またコンビニで売られている枝豆はほんのりとした甘みもあるため、甘いものが好きという人にもおすすめができます。甘い食べ物は調理時に砂糖が使われていることが多いのですが、コンビニの枝豆は豆が本来持っている甘みが活かされるように塩を調節して調理されているため、豆本来の上品な甘みを味わえる様になっているのです。

ダイエット中でも甘いものが食べたいというときにもおすすめです。

甘いものがほしい時は

甘いものはいまいち満腹考えられない上に高カロリーであるケースが多いため、ダイエット中は最も食べてはいけない食べ物の一つとして多くの人が認識しています。しかし甘いものが好きだという人が無理に我慢をし続けるとダイエットそのものが失敗してしまう恐れがあるため、食べたくなった場合には甘いものを食べることも大切になります。

コンビニで買うことができ、低カロリーで栄養価も高くしっかりと甘みを感じることができる食べ物としてダイエット中に食べることをおすすめしたいのがひじき煮です。

コンビニで販売されているひじき煮は複数種類のひじきが利用されているので飽きが来にくくなっていますし、味付けが品のある甘い味付けとなっているので甘いものがほしい時にうってつけの食品と考えられるのです。

ひじき煮はもともとが海藻なので非常にカロリーが低く1パックあたりの総カロリーも50キロカロリーから60キロカロリー程度となっています。また鉄分などの日常生活の中ではなかなか摂取しにくい栄養分も多く含まれているので、貧血予防にも効果的ですしビタミンやミネラルも含まれているので美肌効果も期待できます。

甘いうえに低カロリーで美容にも良いので、ダイエット中にはぜひ食べることをおすすめします。

食べごたえがある上に低カロリーのコンビニ食

ダイエット中にはできるだけ低カロリーの食品を利用した食べ物を選ぶことが大切ですが、それと同等以上に大切になるのがどのような方法で調理された料理なのかということになります。

ダイエット中は油をほとんど使っておらずそれでいて味がしっかりする煮物料理を選ぶことが大切であり、コンビニ食ダイエットをする場合も煮物料理を選ぶことが大切になります。コンビニで売られている筑前煮はダイエットをしている時に最適な料理の一つです。

人参やごぼうや蓮根などの根菜がバランス良く入れられているので健康的に痩せることができますし、根菜は野菜の中でも食べごたえがあるので一パック分を食べるだけでも十分に満足感を得ることができます。

またコンビニで販売されている筑前煮は鶏肉もしっかり入っていますし、一パックあたりのカロリーが150キロカロリー前後となっているので一パック全て食べても太ってしまう心配がありません。

ダイエット中はお肉を食べるのは駄目だと考える人は多いでしょうが、低カロリーであり高タンパク質の鶏肉であれば全く問題がありませんし、むしろ積極的に食べたほうが良い食品の一つでさえあります。トータルの栄養バランスも良いため、積極的に食べることをおすすめします。

ダイエット中に便利なコンビニ食

コンビニではメインの昼食や夕食の他、間食などに便利な食品が数多く売られています。間食は集中力を高めるのに効果的であるため、仕事疲れのリフレッシュに効果的なのですが、あまり間食ばかりしているといつまで経ってもダイエットを成功させることができません。

コンビニ食の中でも手軽に低カロリーであるためダイエット中でも気軽に食べるのにおすすめの食品というのはあるのでしょうか。小さくパック詰めされているうえに一パックごとのカロリーが非常に低く、また美容にも効果的なコンビニ食としておすすめなのがもずくです。

コンビニで売られているもずくは一パックあたりのカロリーが50キロカロリー未満であることが多く、たとえ一パックをまるごと食べた場合でもクッキーを1枚食べるのに摂取カロリーがそれほど変わらないのです。

またもずくは海藻類であり、ミネラル等の美容と健康に良い成分が含まれているので美容に気を使っている一にもおすすめですし、程よく酸味がきいているので間食としての利用はもちろん御飯のお供として食べるのもおすすめです。

御飯のお供としてとなる調味料は意外とカロリーが高いものが多いのですが、もずくはカロリーが低いため御飯と一緒に食べることで総摂取カロリーの減らすのにも役立ちます。

コンビニ食ダイエットに効果的な汁物

低カロリーで満腹感が得られ、さらに水分の摂取もできる食品としてダイエットの際にぜひとも食べることをおすすめしたいのが汁物やスープです。水分はお腹にのこりやすいため200ml程度飲むだけでも満足感が得られますし、水分の効果的な摂取はデトックス効果や血行の促進にも効果的なのでダイエット効果に加えて美容効果も得ることができます。

コンビニで販売されている汁物やスープを選択する場合にはどのようなものを選ぶのがより効果的なのでしょうか。ダイエット中に特にオススメなのがきのこ類や海藻類がメインに使われている味噌汁やスープです。

きのこ類や海藻類はカロリーがほとんどゼロなのでダイエット中にたくさん食べても大丈夫ですし、海藻類が溶け込んだスープはミネラルなどの美容や健康に効果的な上にお腹にたまりやすいので少ない量でお腹がいっぱいになるのです。

また野菜スープや野菜が大量に入れられている豚汁なども美容とダイエットに効果的であるため、きれいに痩せたいと考える人は野菜が比較的多めに含まれた汁物やスープを選ぶのがおすすめです。

逆にコーンポタージュなどのスープの場合、満足感は得やすいものの比較的カロリーが高いスープであるため控えることをおすすめします。

低カロリーで満腹感のあるコンビニ食は

コンビニで売られている食品の多くが低カロリーであることについては多くの人が知っていますが、低カロリーの食品の場合ダイエットには効果的というメリットがある一方でいまいち満腹感が得られないというデメリットもあります。

満腹が得られないばかりに間食をしてしまうと結局摂取カロリーの総量が高くなってしまうため、低カロリーで満腹感の得られるコンビニ食を選択することが大切になるのですが、どのようなものが満腹感が得られるのでしょうか。

コンビニで販売されている食品の中でも低カロリーでお腹いっぱいになるものとして特にダイエットに効果的なのがおでんです。おでんは煮物ですし具材が玉子や大根やこんにゃくなど低カロリーでボリュームがあるものばかりなので摂取カロリーを抑えつつも手軽にお腹いっぱいになることができるのです。

コンビニでおでんを購入する場合、カウンターですでに温められたものを購入する人が多いでしょうが、ダイエットによりおすすめなのがパック入りされていた自分で温めて食べるタイプのおでんです。パッケージされているものであれば摂取するカロリーが一目瞭然ですし、複数種類の具材がバランス良く入れられているので、栄養バランスを整えるのにも効果的なのです。