知らなくて大丈夫?サロンとクリニックでの脱毛方法の大きな違い

脱毛するには様々な方法があるのをご存知ですか?一体どんな方法で自分が脱毛を受けているのか把握するのはとても大事なことです。光脱毛、レーザー脱毛の違いとは?ワックス脱毛や高周波脱毛、最新機器についての情報をまとめました。

脱毛サロンで行われる脱毛方法とは

脱毛サロンでは光脱毛が一般的です。脱毛したい部分に光を照射するだけとその方法は簡単です。実は照射前に毛を剃って、冷たいジェルを塗ってなどすることはいくつかありますが、自分でするのは当日までに照射部のシェービング、そして照射後の保湿ケアくらいです。あとはサロンで施術着に着替えて待っていればスタッフがしてくれるのです。

光脱毛という脱毛方法でなぜ毛が抜けるのか、それは光の熱エネルギーを上手く利用したからです。ムダ毛は黒い色をしていますが、光脱毛で利用する光は黒い色に反応して熱ダメージを与える性質があります。つまり予めシェービングしておくことで余計な部分に熱反応させずに、肝心の毛根だけにしっかりダメージを与えられるのです。

ただ、脱毛サロンは医療機関ではないので医療脱毛と同じ機械は使えません。そのため出力量の低い脱毛マシンを使用するので、伝わる熱エネルギーが少なく、毛根を破壊するまでには何回も照射しないといけないわけです。脱毛サロンではもう一つ電気脱毛という方法が用いられることがあります。

これは毛穴に針を刺してそこに電気を流す方法で、一昔前までは脱毛というとこちらを指しました。この方法は時間がかかる、費用がかかる、施術者の腕が仕上がりを左右することから、最近ではあまり選択されなくなりました。ただ、黒い部分でも脱毛できるので、全体を光脱毛で行い、それでもれたところが電気脱毛と、使い分けされているようです。

脱毛エステで行われる光脱毛について

脱毛エステで近年主流になっているのが、レーザー脱毛や光脱毛になります。レーザーは、単一の波長で集中的に熱を集めて毛根を破壊して脱毛するのに対し、光脱毛は複数の波長を含んだ光によって脱毛します。脱毛エステで使用される光脱毛は「インテンス・パルス・ライト」と呼ばれもので、一定の波長を基準としています。

この波長はメラニンに吸収されやすいものを中心としており、この光を照射することメラニンに吸収された光エネルギーが熱エネルギーに変換されて毛根や毛包などの毛の再生組織を破壊し、同時に幹細胞も壊すことによって毛の処理と同時に毛を再生することも抑制するのです。

施術が終った後は指示にしっかりと従って、行った当日は入浴は避けてシャワーなどにする、数日間は激しい運動などは避け、直射日光を浴びたりせず、かゆみや乾燥を防ぐために保湿を心掛けたり、毛穴を詰めてしまう可能性のある制汗剤の使用を控えるなど、アフターケアも重要になります。

医療用レーザーとは異なり、出力を抑えたものですので、脱毛エステでも使用が可能になります。また、医療用レーザーよりも痛みが少なく、レーザー脱毛よりも値段が安いのも特徴です。それぞれの脱毛方法の特徴を考え、自分に合った脱毛を行うことが大切です。

脱毛エステサロンのフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛

近年主流となっている脱毛は、ワックスのように引き抜かずに肌に光を当てるだけという簡単な方法で行われています。脱毛エステサロンのフラッシュ脱毛や医療機関で行われている医療レーザー脱毛の二つの方法がありますが、光の種類が違うので効果も違ってきます。

医療レーザー脱毛施術は、一瞬だけ光るレーザーの光を脱毛したい部分に当てることによってむだ毛を抜け落とさせる方法です。肌の奥にある毛乳頭に作用し、毛を作る組織を破壊するために毛が生えなくなるというメカニズムです。医師による診察で肌の状態や毛の質、量で脱毛器の選択や出力の調整が行われますが、施術自体はスタッフによって行われます。

一方、脱毛エステサロンではレーザーの光を使用することは医療行為になってしまうので、インテンスパルスライトやクリプトンライトなどが使用されています。組織の破壊まではいかなくても、ダメージを与えることができるので繰り返し行うことによって医療レーザー脱毛と同様の効果が見込まれます。

脱毛エステサロンの施術は、敏感肌の人にも安心して利用ができ、施術後には美顔トリートメントなどの施術を行っているサロンならではの肌の手入れを受けることができます。

脱毛エステのワックスでの施術

脱毛エステの現在の主流は光による処理があげられます。この施術の場合は毛周期に合わせて光を照射することでムダ毛を少なくしていくことがあげられます。痛みも少なく肌にも優しいことで人気の高い方法です。

脱毛エステの光脱毛は効果の高い方法ですが、完成させるまでにはある程度時間が必要です。それゆえに急いで処理が必要と言う場合には結果を出せないこともあります。急いでムダ毛処理が必要な場合はワックスの利用も考えてみましょう。脱毛エステにもワックスを中心に施術を行なっているところもあり、この場合であれば短時間でムダ毛を毛根からしっかり処理することができます。

肌の古い角質も取り除く効果があり、すべすべした仕上がりが期待できます。ほぼ全身のムダ毛に対応しており、毛根部分も除去できますので、シェービングや脱毛クリームより効果が長持ちします。急いでいるときには便利な方法ですが、毛を引き抜く処理ですので、どうしても痛みが出る方法です。

光脱毛も合わせて行っている場合は毛根がないままでは良い効果を得ることはできませんので、施術は毛根が復活してから再開sることになります。急いでいるときはワックスが向いていますし、しっかりと悩みを解消したい場合は光を選ぶなど用途に合わせて選んでいきましょう。

脱毛エステと医療脱毛の違いを理解しよう

現在行なわれている脱毛方法の主流は光やレーザーを照射する方法です。かつてのニードル脱毛とは違い、毛穴に針を差し込む処理ではなく痛みもより抑えられ、しかも一度に広範囲が処理できるのでより短時間での施術が可能となりました。

現在行なわれているプロの脱毛方法では脱毛エステと医療脱毛があげられます。どちらも施術内容はよく似ているので混同されがちです。これらの施術は似ているものの実際にはかなり違いがあります。医療脱毛は美容外科、美容皮膚科など医療機関で行なわれている施術です。そしてこちらはレーザーが使われており医療行為です。担当は看護師や医師など医療の免許を持った人が行なっています。

脱毛エステでは医療行為であるレーザー脱毛はできず、フラッシュ脱毛、光脱毛という方法です。特種な光を利用していますがレーザーより出力が弱く、その分痛みも弱くなっています。脱毛エステの施術は痛みが少なくスキンケアもしっかり行なってもらえるのが特徴です。費用も医療機関より低価格の傾向にあります。

医療脱毛は出力が高く、より早く効果を出したい場合に向いています。痛みはやや強い傾向にあり、冷却や麻酔クリームで対応しています。脱毛エステも医療脱毛も一度で終わるのではなく、どちらも毛周期に合わせて施術を続けていきます。

口周りの脱毛エステについて

口周りの脱毛エステについての情報です。今やサロンでの脱毛は特別ではなく、だれでも受ける施術になりました。気になる無駄毛といえば、脇、腕、足、背中などがトップで、目立つ箇所にある無駄毛は女性の悩みです。最近ではVラインやIライン、Oラインなどの脱毛もあったりして、女性の美意識は高まるばかりです。

そんな中、顔の産毛、無駄毛は自己処理で終わらせている人が多いようです。口周りは自己処理をしていてもそのほかの部分は、自己処理もしないという人もいるようです。顔の無駄毛、産毛は意外と悩みにはなりませんが、手入れをしてみるとその違いにほとんどの人が驚きます。

無駄毛を処理した後の肌の透明感やつや、化粧の乗りの良さは一目瞭然なほど、ほとんどの人に変化が見られるのです。実際に自分で顔そり専用機器などで処理してみると、一回の処理で産毛がぎっしり取れることに驚く人も少なくないと思います。それらが顔の表面についていれば、顔もワントーン暗くなるのもうなずけますよね。

顔の無駄毛処理はぜひするべきケアの一つですが、自己処理は肌トラブルのもとです。肌が乾燥してしまったり、肌に傷をつけてしまっては本末転倒です。脱毛エステでプロの技術で施術を受けることをお勧めします。脱毛エステを上手に使いましょう。

脱毛エステで高周波脱毛をしよう

脱毛エステでは、様々な方法で脱毛の施術を行なっています。すこし前までは、光脱毛や電気脱毛が主流ではありましたが、近年では高周波を利用した脱毛方法もあります。高周波脱毛は、振動によってムダ毛に熱を与え、毛根を収縮させることで毛を抜けやすくする効果があります。

そのため、痛みがほとんど無く、安心して施術を受けることが出来るのが特徴です。毛根から抜けるので、埋没毛や色素沈着、肌荒れといった心配もありません。高周波脱毛は永久脱毛ではないために、後から毛が生えてくることもありますが、毛根から処理しているので生えにくくなるのもポイントでしょう。

また、高周波脱毛は産毛も処理してくれる場合があります。産毛は、従来の脱毛方法では器具などの反応がしづらく、うまく処理できない場合がほとんどでした。しかし、高周波脱毛では顔や背中の産毛にもしっかりと反応するので、ムダ毛のないつるつるで美しい身体にしてくれるのも特徴です。

脱毛エステで脱毛をする際には、きちんとカウンセリングを受けることが重要です。スタッフからのカウンセリン不や診察、説明などが不十分な脱毛エステでは、トラブルが発生したときにきちんと対応してくれないこともあるので注意するようにしましょう。

脱毛エステの最新器具について

脱毛エステの最新機器の中には、時間を大幅に短縮して施術を受けることができる機器があります。レーザーを照射する際の照射面積が広くなっているため、一度に照射できる範囲が広いためです。背中などの広範囲の脱毛エステにも向いています。

また、光を使用した脱毛エステでは冷たいジェルを塗る場合がありますが、最新器具では、冷却ジェルを塗る必要がないものがあります。そのため、身体が冷えることなく、施術を受けることができます。ジェルを塗る時間や取る時間も必要ないため、更に時間を短くすることができます。

脱毛時、光やレーザーを当てる際に痛みを感じる機器もありますが、最新器具は痛みをカットできるものがあります。その仕組みは、皮膚を急進して毛幹部を表面に引っ張り上げ、毛のメラニンだけに照射ができるようになっているからです。お肌にダメージを与えずに確実に脱毛をすることができます。

皮膚を吸引することで、レーザーが、皮膚に含まれているメラニンへ吸収されるのを防ぐことができるのが魅力となっています。最新器具を搭載しているというのも、脱毛エステ選びのポイントですが、扱う施術者の技術によっても効果が異なりますので、カウンセリングなどでしっかり話を聞いてから行なうことをおすすめします。

脱毛サロンには即効性は期待できない

脱毛サロンなら簡単にすぐ脱毛できると考えていませんか。光を当てるだけで脱毛できるという意味では簡単かもしれません。ただ、照射してすぐ脱毛できるといった即効性はないのです。というのは脱毛サロンで行う光脱毛のシステム上仕方ないのです。黒い色に反応する光を当てることで、毛根だけを処理することに成功したのが光脱毛です。

ただ、電気脱毛とは違って毛根は熱でダメージを受けるだけなので、その場で毛が抜けることはありません。熱ダメージを受けた毛根は肌のターンオーバーとともに徐々に皮膚の表面に押し上げられ、自然と抜けるのです。これが起こるのは照射後1から2週間と言われています。このように脱毛サロンの光脱毛には即効性がありません。

そのため夏にツルツルになりたいからと春に始めるのでは遅いのです。脱毛のベストシーズンと言われる冬から、もしくは肌が日に焼けていないなら秋からがベストなのです。どうしてもすぐにツルツルにしたい人には電気脱毛という方法があります。光脱毛が主流になる前に、脱毛といえばこちらを指しました。

毛穴一つ一つに細い針を刺して電気を流す方法です。これなら電気で確実に毛根を破壊できるのでその場ですぐにツルツルになります。ただ、時間がかかること、施術者の腕によって痛み、仕上がりに大きな差があるなどのデメリットがあります。

ソニアの脱毛エステについて

ソニアは、心と身体のバランスを整えながら、脱毛やエステの施術を受けることができるサロンです。サロンは、清潔感を大切にしており、設備や空間にも力を入れています。脱毛は、月額制となっており、全身脱毛コースは、選べる28部位となっています。

月額は5000円以下とリーズナブルなものや、一万円以下で顔やIライン、Oラインを含む28部位を行なうことができるも魅力のひとつとなっています。顔の脱毛は、プラセンタ導入を行うこともでき、脱毛エステを実感することができます。クレンジング、ウォッシング、プラセンタ導入、仕上げというメニューになっています。

また、背中を脱毛する際にも、背中を美白、ニキビパックなどがメニューに含まれており、脱毛エステを実感することができます。その他、ソニアではリバウンドをしないやせ形の体質へ導く施術も行なっており、脱毛だけでなく、エステを受けられる脱毛エステが魅力です。

結果がでるとされている機器を導入しており、エステシャンの手技と相乗効果でより高い結果を求めることができるのが特徴となっています。ブライダルコースも充実しているおり、トータルビューティーサロンとしてソニアはおすすめのエステサロンです。