スキンケアにプラスしたい!パックの種類や基本的な使い方

乾燥や肌荒れなどの症状が気になる場合、普段のスキンケアにプラスしてパックを取り入れているという女性はとても多くいらっしゃいます。パックは、ドラッグストアやネットなどで購入するととてもリーズナブルな価格で購入する事ができます。したがって、気軽に取り入れることができるおすすめのスキンケアアイテムと言えます。

ただ一口にパックと言ってもシートタイプ、洗い流すタイプ、拭き取りタイプ、クレイタイプなど種類が豊富にありますが、それぞれのタイプに応じて使用方法は全く異なります。つまり、正しい使用方法でケアしないと、全く効果がないばかりか、肌トラブルが生じる可能性もあるということです。

そこで、ここからはそれぞれのパックの種類と正しい使い方について詳しく説明します。

パックの効果

なかなか忙しいと、じっくりと時間をかけて肌のケアをするのが難しくなります。疲労が溜まっているのに休めない状態が続くと、肌はダメージを受けやすくなります。さらに、仕事場の空調が強くて肌の水分が失われることもあります。このように、普段から生活するだけで肌にダメージが当たりやすくなります。そのような人におすすめなのが、パックです。

時間がかからないだけでなく、とても簡単なので忙しい人にこそ行ってほしいケアのひとつです。パックには美白の効果も期待できます。肌を白くする働きのある成分が配合されているパックを選ぶようにするとよいでしょう。紫外線が当たることによって生まれるシミやソバカスをはじめ、黒くなってしまうメラニンを抑える働きもあります。美白効果が期待できる成分としては、トラネキサム酸やプラセンタ、アルブチンなどが考えられます。

これらの成分が入っているパックを定期的に使っていきましょう。ただし、一回くらいのパックで白くはなりません。気になるときに定期的に使用してください。美白の他にも保湿やアンチエイジングの効果が期待できるものもありますので、あなたの今の肌の状態にあったものを選ぶようにしましょう。

パックの正しいやり方

パックの基本的な使い方として、まずパックをする前にしっかり保湿をする必要があります。お風呂上りの後に肌が乾燥してしまう前に化粧水を用いることで保湿をしっかり行いましょう。パックをすればたっぷり保湿もできると勘違いされることが多いですが、シートマスクの主原料は美容成分がメインとなっていて、実はあまり保湿効果がない場合もあります。

パックだけでは潤い不足になってしまい、せっかくの美容成分も肌にしっかり浸透することができなくなってしまいます。化粧水で肌に潤いを与えた後に、パックを顔に乗せしっかり張り付くようにマッサージをしましょう。顔に乗せておく時間はだいたい15分程度が目安です。それ以上顔に乗せていると肌が乾燥してしまい、逆効果になってしまうので注意しましょう。

15分が経過したらシートマスクを外しましょう。しかしこれで終わりではなく、シートマスクを外したら今度は、クリームを塗ります。冬場は特に肌が乾燥しやすい季節ですので、素早い保湿をしなければせっかく浸透させた美容成分が逃げて行ってしまい、効果がなくなってしまします。そうなることを避けるために、保湿効果の高いクリーム等をたっぷり塗ることが大切です。

肌質に合ったものを選ぶ

パックには様々な種類がありますが、顔の形に切り取られたタイプはシートマスクと呼ばれています。化粧水や美容液などが染み込ませてあり、パックするだけで高い美容効果が得られます。化粧水を単独で使用するよりも、染み込んだ美容成分が豊富なので、肌の保湿対策としても抜群の効果を発揮するわけです。

シートマスクは週に1〜2回のペースで使うのが適切で、毎日使うと肌に過剰な栄養を与えてしまいます。シートに関しては、薄手のものより厚手の方が美容成分が沢山染み込んでおり、使い勝手が良くなっています。但し、シートマスクによっては、美容成分よりも保湿成分を優先しているので、毎日のフェイスケアに適しているものもあります。

シートマスクは、水分補給や角質層を守るためなら、毎日使っても問題ありません。高級なシートを時々使うよりかは、リーズナブルなマスクを毎日使ったほうが良いこともあります。それ故、平日は保湿を目的としてプチプラを使い、週末には美容成分の豊富なラグジュアリィタイプを使うことがおすすめになります。

保湿を目的としたシートマスクには、潤い成分のコメセラミド配合のタイプもあります。無香料で無着色なので、肌に優しいのが特徴です。但し、コメアレルギーの人は使用を控えたほうがよいわけで、シートマスクの禁止事項に該当します。

パックはお風呂上がりに使用するのがおすすめ

お風呂上がりに使用することで、より高い効果を得ることができます。入浴後の肌の状態は、パックの効果が最大限発揮される条件が揃っているんです。お風呂の後は体がぽかぽかと温まり、血行が活発になっています。そのおかげで、美容成分が働きやすくなります。さらにスチームの効果で毛穴も開き、成分が浸透しやすくなっています。また、お肌がきれいになっているので、美容効果が汚れや雑菌などに邪魔されることもありません。

入浴後の肌は、水分が蒸発して乾燥しやすい状態でもあります。お風呂上がりにすぐパックをすることで、その乾燥を防ぐこともできます。同時に顔以外のケアや髪の毛を乾かしたりもできるので、便利ですね。お風呂上がりのリラックスタイムがさらに上質なものになりそうです。お風呂に入る時間のない朝にパックを使いたいときもありますよね。

そういうときは、まず洗顔で汚れを落とし、蒸しタオルを使って毛穴を開き、そのあとにパックを使うといいでしょう。蒸しタオルを使うというひと手間で、お風呂上がりのように毛穴が開いた状態になり、美容成分がぐんぐん浸透するようになりますよ。また、パックをしてからメイクをするとメイクののりも良くなります。

シートタイプのパック

シートタイプのパックは、デイリーケアにもスペシャルケアにも使えるお手軽で便利なアイテムです。顔の形に切り抜かれたシートに化粧水の成分などが染み込ませてあり、使うとお肌がしっとりとします。シートはコットンやパルプ、レーヨンなどで作られたものが定番で、ジェルを固めたようなプルプルとしたものまで幅広くあります。クリームタイプの塗るパックなどは油分が含まれているため、肌質によっては合わないと感じる方もいますが、シートタイプはどんな肌質の方でも使いやすいのが特徴の一つです。

また、シートの上にシリコンなどのパックを重ねて使えば保湿力をアップさせることが出来たりと手軽でありながらそれぞれ好みに合わせて使用することができます。パックは寝る前に使うのが主流ですが、朝のメイク前に使用すると化粧のりがよくなるので朝使うのもおすすめですし、朝用シートマスクなどもあります。シートタイプのマスクを使用する際に気をつけたいのは、取り出す際むやみに触らないよう気をつけることです。

パッケージの中で雑菌が繁殖してしまう恐れがあるので、複数枚が同じパッケージに入っているものは、清潔な手で手早く取り出すように気をつけましょう。スペシャルケアにぴったりな1枚入りのタイプはそういったことを気にせず使用できるので便利です。

パックの種類

パックは普通に化粧水や美容液を塗るよりも、まずは肌に残っている不要なものを取り除きしっかりと肌の奥底まで必要な成分を浸透させやすくするなので、美肌効果が大きいものです。パックには様々な種類がありますが、その中でもふき取りタイプと洗い流すタイプについて説明します。

まず、ふき取りタイプですが、直接それを肌に塗り込み時間を置いてから拭き取ります。すると落としきれなかったメイク汚れや古い角質を取り除きながら美容成分がしっかりと肌に染み込んでいるという状態になります。古い角質が取れることでツルツルとした滑らかな肌になることができ、その後使用する基礎化粧品などの成分が浸透しやすくなります。

洗い流すパックは塗ってしばらく置いてから洗い流します。肌に残っている古い角質の元であるタンパク質を分解し、洗い流すことでしっかりと摂り除くことが出来ます。肌の凹凸がなくなり肌が滑らかに、そして肌色も明るく、白くなる効果を得ることが出来ます。毛穴の汚れもすっきり取れるので美容成分がしっかりと浸透するようになります。

双方とも塗ることで美容成分が浸透する力が大きいのが特徴です。日々のメイクや様々な外部刺激を受けている肌を改善し、潤いのある肌への生まれ変わりを促進させます。

おすすめのパックの種類と特徴

女性のスキンケアアイテムとして、パックは欠かせない存在と言えます。美肌成分が凝縮されているので、肌が疲れていて何をやっても調子が上がらない時に素早く回復させてくれるからです。現在、ドラッグストアにはたくさんの種類が販売されていますが、ここからは肌の汚れが気になる方におすすめの物を紹介していきます。まずは、パックを均等に顔に伸ばしてから一定時間を置いて剥がすピールオフタイプです。

これは、肌表面の古い角質や沈着した毛穴の汚れ、角栓などをしっかりと落としてくれる効果があります。剥がした時に目に見えて分かるくらいにパックに汚れが付いているので、爽快感を味わえます。ただ古い角質を一緒に剥がすため、こまめにお手入れすると肌のバリア機能が低下する可能性があります。なので、一週間に一回というように期間をあけて利用する事が大事です。

そして、もう1つおすすめなのが歴史上の美女たちも使用していたクレイタイプです。これは、天然のクレイ(泥)を顔に塗布することで毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着していくパックです。ミネラルなど栄養分を与えながらケアできるので、肌への負担が少ないです。また、頭皮にも使えるなどマルチに活躍してくれます。

敏感肌に向いたパック

敏感肌の方がパックを選ぶとき、気をつけたいポイントはいくつかあります。まずはじめに気になるのが、低刺激の商品であるかどうかです。敏感肌の方は、アルコール成分の入っているスキンケア商品を使用すると特に刺激を感じる方は多いようです。美肌のための成分も、敏感肌の方には刺激が高い場合があります。そのため、低刺激性や敏感肌用と表記されているものから試すことをおすすめします。次に、保湿力の高いパックを選ぶのもポイントです。

敏感肌の方に限らず乾燥はお肌の敵ですから、しっかりと潤いをキープできるパックを選ぶといいでしょう。安いパックと高いパックの違いは染み込ませてある成分の差だけではありません。シート自体に大きな差がある場合もあります。コットンやパルプ、レーヨンなどを使用しているシートではなく、安い化繊で作られている場合もあります。

せっかく化粧水の成分にこだわっても、シートが合わなければ意味がありません。最終的には、自分の肌に合ったものを選ぶことが重要です。敏感肌とひとくちに言っても、お肌の性質や状態は千差万別です。中には低刺激性のアイテムでも合わない方もいます。パッチテストなどをしっかり行ったうえで、自分のお肌に合ったものを選ぶことをおすすめします。

乾燥肌におすすめのパック

乾燥肌があるとできるだけ低刺激性のパックを使用したいものですが、そこでおすすめなのがノンアミノモイストぷるぷるしっとり肌マスクです。ノンアミノモイストぷるぷるしっとり肌マスクはぷるぷるジェルが染み込んだ密着型の柔らかいシートなので液もれすることなく清潔にご利用いただけます。また乾燥肌により水分が低下しがちな角質層に対して、バリア機能をサポートするための保湿成分を補給してくれるため透明感のあるみずみずしい肌に生まれ変わることができます。

さらには乾燥肌によって生じる小じわを目立たなくさせる効果もあるためおすすめです。もちろん低刺激性なので肌に優しいだけでなく、無香料・無着色などで安全安心して使用し続けることができます。使用方法も化粧水によって肌を整えたあと、目元に合わせてマスクを顔全体に密着させたのちおよそ10~15分経過後にマスクをはがすだけなので手軽に行なうことができます。

また使用後のマッサージや洗顔を行う必要はありません。そのためもしも現在乾燥による肌荒れやハリや潤い不足を実感しているのであればみずみずしい素肌を実現してくれるノンアミノモイストぷるぷるしっとり肌マスクは非常におすすめのアイテムです。

朝パックが美肌を作る

週末に自分のご褒美としてレストランに行くような感覚で肌にもご褒美をあげると肌も喜びます。肌は、毎日乾いてデリケートでいつも保湿をしないと肌トラブルの原因になりかねません。おすすめ方法は、週末は週末でスペシャルケアをするのはもちろんいいことだけれど、毎日のスキンケアに足すことです。実は一番おすすめなのは5分でもいいから、朝の化粧前にパックをするということです。

でも、コストパフォーマンスが悪いと言うのであれば一袋にたくさん入っているパックでも効果は十分に得られます。モデルさんも毎日、朝パックしている方もいるので、ぜひ朝の化粧前にすると化粧ノリもよくなるし、美肌にもなります。肌には保湿が必要不可欠、もちろん化粧水と乳液のみの美肌人もいるかもしれませんが、プラスのケアをして、毎日の肌のコンディションを保つのも大事です。肌の調子がいいと心まで潤います。

やっぱり、パックは毎日のスキンケアにプラスをするのがおすすめで、保湿効果の高いものを選ぶとお肌が潤いますが、その日のお肌に合わせて、保湿や美白、中でもQ10やコラーゲン、プラチナなど気分や肌のコンディションに合わせて選ぶのも楽しいし、気分転換にもなるし肌も調子よくなります。

美肌になれるおすすめのパック

ドラッグストアには、価格も種類も様々な保湿パックが販売されています。その中でも昨今、女性の間で特に評判を呼んでいるのがSK-IIのフェイシャルトリートメントマスクです。こちらは一枚1700円という高価な商品ですが、美容効果が高いと話題になっています。

SK-IIのフェイシャルトリートメントマスクの特徴は、肌本来の働きを整える効果がある成分がたっぷりと配合されている事です。したがって、夏の紫外線がきつい時に日焼けをしてしまったり、気温が一気に下がる冬の乾燥に晒された際に、その日のうちにパックをすることで素早くケアする事ができます。また、素肌にきちんと密着させるだけで、肌に潤い成分が十分に浸透するので瑞々しくクリアな素肌へ生まれ変わります。さらに、12箇所の立体裁断なので顔全体にぴったりフィットするのも嬉しいです。

ただケアをする際の注意点は、パックの美容成分を肌にきちんと浸透させるために長時間放置する人が多いことです。実は、パックの放置時間が長すぎると、逆に肌が乾燥して負担がかかってしまいます。SK-IIフェイシャルトリートメントマスクの場合、5分から15分が肌につける時間なのできちんと守る事が大事です。

肌に栄養を届ける事を重視している

普段から化粧水などを塗布する事で、肌に栄養を与えようと考えている人であっても、肌の深部にある細胞まで栄養が行き届いていない可能性があります。それは人によっては化粧水に含まれている美肌成分を、上手く吸収できていない事もあるためです。そんな栄養を吸収しにくい肌質に悩まされている人であっても、アンチエイジングパックであれば、時間をかけて肌の奥深くにまで栄養を届けてくれます。

多くの方々から評価されているアンチエイジングパックは、肌への栄養の浸透率を重視して開発されており、特に中高年の方々から好評です。肌細胞が老化をしてくると栄養を吸収しにくくなり、美肌成分を含む化粧水の効果も実感するのが難しくなってきます。そんな問題を解決できるのがアンチエイジングパックで、シワのできやすい部分に保湿成分を届けるだけでも、肌の状態を十分に改善できます。

日頃から肌が紫外線を浴びる事が多いという人は、メラニンの働きを抑制する効果を持った製品を選んでみてください。ただ皮膚の老化を防ぐ事ができるだけでなく、シミの増加まで予防できる理想的な効果を期待できます。ただスキンケアマッサージを行っているだけでは、メラニンの働きを弱める事は難しいです。

濃厚泡パックでふっくら明るい肌を

ドモホルンリンクルの泡の集中パックは、濃厚な泡で保湿して・ダメージケア・エネルギー補充を同時に毎日行うことが出来るおすすめのパックです。濃厚な泡の力で肌を蒸らして温めることが出来、余分な水分を引き出します。乾燥や紫外線によって角層内部に溜まってしまったダメージを取り除き、肌本来のスムーズな働きをサポート、天然由来のビタミンやアミノ酸なども配合されている為に次のお手入れを肌が受け入れやすい状態に導いてくれます。

特にこだわりの成分が角質細胞内で、不要なたんぱく質を除去して、必要なたんぱく質が生まれやすい状態に環境を整えてくれるヒマワリ新芽エキスが配合されています。また、肌のサビに関わる自己回復タンパクに着目した肌を健やかに保ってくれるグアバエキスも含まれています。

生クリームのような濃厚な泡が特徴で、肌だけではなく心も包み込んでくれて、くせになりそうな柔らかい肌を手に入れることが出来ます。洗い上がりが潤いがありふっくらとして、目元から口元まで肌の色もワントーン明るくなるのが魅力です。1回の使用量は、ピンポン玉くらいを手に取り頬や額などの広い部分からのせて、目元口元の気になる部分にのせて、そのまま5分お肌を蒸らして、水かぬるま湯で洗い流すだけです。

パックで美白を作る

美白パックは大手の企業をはじめ、多数の種類が販売されており価格も購入しやすい価格から少し高めの物まで幅広いです。ご高齢の方も使用するケースが増えてきており、芸能人やモデルも雑誌などで発信しているため、購入者は増えています。忙しい時に試す事で、潤いやツヤを取り戻すことができる点が特徴です。また、パックをしながら家事や仕事、宿題などをする事ができるため、効率よく美容に良いアイテムである点もメリットです。

なお、美白パックを購入する時には成分を見て購入する事が望ましいです。自分で作る方も増えてきており、緑茶で作る事で美白は勿論ですが、シミやくすみの改善にも効果があります。基本的に美白目的で購入する方は、美白以外にも効果があるパックが販売されているため、シミやくすみなどにも同時に効果を実感できたと答えるケースが多いです。シートタイプや塗るタイプなどが主流ですが、ラバーモデリングタイプのパックも人気がでてきています。

コスメ雑誌では人気商品や新商品などを定期的に特集を組んで紹介しているため、効果などを見比べて購入する際の判断材料にする方が多いです。なお、肌質にもよりますが、安くてもしっかりと効果を実感できる物も多いです。

簡単にできます

顔に塗って5分後に洗い流すだけなので、忙しい方やケアをするのが面倒だと感じている方にも人気です。美白効果は勿論ですが、シミ対策も可能なため幅広い年代の方が利用しています。薬用美白成分のトラネキサム酸が配合されているため、安心して購入する方が多いです。

ぷるぷる透明肌成分として、豆乳発酵液と食物プラセンタ、コラーゲンも配合されているので塗って待つ時間が楽しいと答える方が増えています。週に2から3回が効果的であるため、早く使いたいと思う方が多く、リピーター率も高い点が特徴です。肌がワントーン明るくなったと答える方もいますが、使い続けていて気がついたらシミなどが薄くなっていたと答える方もいます。個人で効果の感じ方は異なりますが、お手頃な価格であるため使い続ける事ができる商品です。

はじめは塗る事に時間を費やしていた方もすぐに慣れてきたと答える方が多い商品となります。シミやそばかすを予防する働きもあるため、使い続けていたらシミなどが出来ていないと感じる方もいます。雑誌でも紹介されている商品である為、安心して使用する事も出来ます。時間が短時間である事と、継続できる価格である点が特徴の人気の美白パックです。