スムージーは肌にいいことがあるって本当?

スムージーは肌にいいことがあるというのは本当であり、ダイエットだけではなく、美肌のためにも取り入れるとよいドリンクです。

その秘密は材料にあり、加熱調理をしない新鮮な、野菜と果物をたくさん使うことが決め手です。

スムージーダイエットのメリットはこんなにたくさん

スムージーダイエットのメリットはとても多く、ダイエットの時に不足をしやすい、ビタミンやミネラルを豊富に補充することができます。食べないダイエットをすると、栄養が偏りますので、貧血や肌荒れを起こしやすくなります。

食べないことだけに固着をしすぎて、必要な栄養が大幅に不足をしているケースです。しかしスムージーの場合は、フレッシュな野菜と果物を使いますので、ビタミンをはじめとする栄養を十分に補うことができます。

カロリーは大幅に減少をさせますが、栄養は十分に摂取できるので、健康面は良好であり、肌はピチピチとして、若々しい状態になります。便通は良くなりますし、お腹周りもスッキリして、身体も軽く気分も良いです。

食物繊維の効果で快腸

食物繊維の効果で快腸の希望があるのも、野菜と果物から成るスムージーの力です。スッキリしたいけれども、お腹がいつも重いというとき、お腹には不要なものがたっぷりと蓄積されています。

快調を目指すのであれば、必要になるのは食物繊維であり、健康食品を利用するよりも、生の野菜と果物を使うほうが健康的です。特に野菜や果物には、水分に溶ける水溶性食物繊維が豊富、だからお腹の中で水分に溶けて、ゲル状になって吸収を穏やかにします。

脂肪も吸着をするのも水溶性食物繊維なので、腸内の粘膜を守りますし、便通を促すことにもなります。不要性食物繊維を含む野菜は、腸内への適度な良い刺激となって、排便を促すことになるので、両方を上手に摂取します。

腸内フローラの改善で自然に腸活できる

腸内フローラの改善で自然に腸活できるのも、スムージーを飲むことで自然に改善できる利点です。乱れやすい腸内フローラを整えるには、食物繊維の働きが欠かせないです。植毛繊維が多いスムージーは、腸内の乱れやすい環境をよくするために、大きな影響を与えてくれます。

果物と野菜と水をミキサーでミックスをしただけの、とてもシンプルなドリンクでありながら、酵素やビタミンに食物繊維はそのまま摂取ができます。栄養素として大注目をされている、フィトケミカルも同時に摂取可能であり、栄養バランスは非常に良いものです。

おなかをと問える栄養に恵まれていますので、お腹の中の状態は正常に整うことになります。腸内が健康だと、心身にも健康の影響があります。

血糖値の上昇を抑えて糖尿病予防にも

血糖値の上昇を抑えて糖尿病予防にも役立つのも、スムージーの健康への働きかけです。スムージーは果物も使うので、血糖値が上がると心配するかもしれないですが、果物は4割程度、あとは野菜ですから問題はないです。

むしろ野菜と果物と水で作るスムージーは、食物繊維が多いので、食物繊維は血糖値を上げにくくする要素になります。急激な血糖値の上昇は、インスリンのホルモンを大量に分泌します。

脂肪合成を促進させるのも多く出すぎるインスリンの働きなので、血糖値を急激に上げない食事内容を心がける必要があります。糖尿病対策としても血糖値という数字と向かい合う必要がありますし、そのためにも野菜たっぷりのスムージーが役に立ちます。

ビタミン豊富で美肌にもつながる

ビタミン豊富であるスムージーは、美肌にもつながるラッキーなドリンクです。野菜と果物を軽くカットしたら、そのままミキサーにかけるドリンクなので、ビタミンや食物繊維など、栄養を余すことなくドリンクとして摂取することができます。

野菜はかさがあって、サラダではあまり食べることができないですが、スムージーを作り飲むことで、たくさんの野菜と果物を簡単に摂ることができます。美肌の基礎となるビタミンCは水溶性であり、加熱調理には弱いです。

でもスムージーは非加熱ですので、そのままビタミンCの栄養も摂りいれることができるので、美肌効果には大きく影響をします。ビタミンCは壊れることなく、スムージーを作ったら、すぐに飲んでたっぷりのビタミンで美肌につながります。

スムージーは肌への効果も期待大

スムージーは肌への効果も期待大であり、スムージーはビタミンや酵素がたっぷりだからです。葉物野菜や果物には、豊富な種類のビタミンが含まれていますし、生食材を使うので酵素があふれています。

野菜と果物の栄養素は、抗酸化作用の高い栄養が多く、コラーゲン生成の助けとなるビタミンや、美白効果や血流の良さまで助ける成分が含まれます。丸ごと野菜も果物も摂取ができるので、普段不足をしやすい酵素をそのまま摂ることができます。

人間のには潜在酵素がありますが、それには限りがあります。新鮮な酵素をとりいれることは健康にも良いことであり、ビタミンとともに美肌k法かにも働きかけます。酵素は代謝を高めるので、肌にも良い栄養を届けやすくなります。

飲み方には少し注意が必要!

飲み方には少し注意が必要であり、コツを押さえておいしく飲むようにします。おなか一杯の時に、肌やお腹に良いからといって、無理に飲むものではないです。飲むタイミング的にも、胃の中は空っぽのほうが、スムージーの栄養が吸収をしやすくなります。

スムージーは野菜と果物で作るので、消化吸収も良く、胃にも優しいドリンクです。ヨーグルトや牛乳にジュースなど、好みで合わせて飲むアレンジもありますが、カロリーが高くなること、消化にも時間がかかることから、水を使うのが、スムージーには適切です。

割合的に野菜を6割、果物を4割で作るようにします。果物が過剰すぎると、果糖が多くなりますので、野菜多めで作るほうがダイエットにも良いです。

ソラレンを含む食材のスムージーを朝飲むと日焼けの原因に

ソラレンを含む食材のスムージーを朝飲むと、日焼けの原因になるので要注意です。紫外線吸収作用があるのがソラレンであり、ソラレン含有の食材を食べて紫外線を浴びると、皮膚に炎症を起こす子可能性があります。

紫外線を吸収する性質を持つので、メラニン色素生成を活性化させます。日焼けの原因になりますし、皮膚にシミを生じやすく、赤みや色素沈着にもなりやすいです。紫外線を浴びることで害を出す成分であり、光毒性物質ともいいます。

ソラレンの光毒性がある成分としては、グレープフルーツにレモン、ビターオレンジやライムなどがありますが、要はいつスムージーに使うかで対処ができます。過剰に使うことなく、葉物野菜メインであれば、さほど神経質になることはないです。

冷たいスムージーは内臓が冷えて肌がくすむ

冷たいスムージーは内臓を冷やしてしまい、肌のくすみの元にもなります。材料としては新新鮮な野菜、ジューシーな果物は、美容にも良い栄養の宝庫です。

でもスムージーを作るときに、キンキンに冷やした野菜や果物を使ったり、氷を入れたり、冷たい水を加えてく作ると、仕上がりも冷たくなります。そのまま飲めば内臓が冷えてしまい、体全体の冷えにも関わります。

血流のめぐりが悪くなりますから、血液に乗って栄養が行き届きにくくなり、顔の肌にもくすみを生じやすくなります。血色の良い肌は栄養が順調に血液にのってこそです。身体は温めて日ごろから、冷えなどは吹き飛ばすことが大事です。

スムージーを飲むときも同様であり、常温の食材と水で作ります。

鮮度にも気を付けてフレッシュな美肌を手に入れよう

鮮度にも気を付けてフレッシュな美肌を手に入れることができるのも、フレッシュなスムージーの素晴らしいところです。新鮮な野菜と果物のコラボレーションであるスムージーは、鮮度こそ命といっても過言ではないドリンクです。

作り置きは簡単に酸化するので向いておらず、毎回飲むときにスムージーを、新鮮野菜と果物で作るのが原則です。作り置きをして冷蔵庫保存をすると、酸化して栄養が失われます。

冷蔵庫に入れても、空気に触れているので、酸化はどんどん進みます。雑菌の繁殖や酸化を防ぐためにも、野菜や果物の素材は、可能な限りで鮮度の良いものを使います。スーパーで購入したら、すぐに使い切るのが理想ですが、翌日には野菜も果物も、スムージーとして使いきるとよいです。