スムージーダイエットのメリットを徹底調査

さまざまなダイエットの方法がある中で、最近はスムージーダイエットの人気が高まっています。

メリットは多く、手軽に準備できる、痩せるだけではなく美容効果も高く、誰でも気楽にはじめることができるが魅力です。

スムージーダイエットには多くのメリットがある

スムージーダイエットとは野菜や果物のスムージーを作り、1食を置き換えるのが基本となります。スムージーには多くのメリットがあり、ビタミンCや酵素、食物繊維など健康や美容に役立つ栄養素がたっぷりと含まれているのです。

さらに原材料が野菜や果物なのでヘルシーで、1食を置き換えることによってカロリーを大幅に減らすことができます。酵素や食物繊維を摂取することで、ダイエット中に悩みとなる便通も良くなり、肌の活性化、胃腸を休めるなど役立つ要素が多いです。

また腹持ちも良いので、置き換えダイエットに利用しても空腹感の辛さがないのもよく、無理なく続けられます。さまざまな面でメリットが大きいので、試してみる価値は高いです。

ミキサーに入れるだけで誰でも簡単に作れる

スムージーの作り方はとても簡単で、好みの野菜と果物、水分となるミネラルウォーターや豆乳、アーモンドミルクといったものを加えてミキサーにかけるだけです。

葉物野菜やバナナなどは包丁を使うこともないので、手でちぎってミキサーに入れさえすれば出来上がるので、時間のない時でも簡単に作ることができます。

スムージーダイエットは朝食か夕食を置き換えることが多く、特に朝は仕事や学校で忙しく手間暇をかけて作ってはいられません。

その時に手でちぎってミキサーに入れるだけで完成するスムージーは気楽に作れて、ボリュームもあるので満腹感があります。ダイエットは持続できることも大切なので、手軽に作れるスムージーは魅力的です。

栄養素や酵素が摂取できる

スムージーの魅力は野菜や果物の組み合わせで豊富な栄養素を摂取できること、さらに天然の酵素も得られるところです。ダイエットをする時にただ痩せるだけでは意味がなく、綺麗になりたいと考えるのが自然で、そのためには美容に役立つ栄養を取り入れることが大切になります。

さらに酵素は年齢と共に体内で作られる量が減っていくので、積極的に摂取する必要が出てきて、吸収や消化、代謝といった活動をスムーズにしてくれる効果を持っているのです。

しっかりと摂取することで、カロリーを減らすだけではなく、美容効果や健康にも役立ってくれます。ダイエットをすると肌が荒れてしまう、便秘がちになる、そういったトラブルがなく、むしろスムーズになるのが特徴です。

組み合わせ自由自在で飽きがこない

置き換えダイエットで挫折の原因になるのが空腹感、さらに飽きてしまうというものです。しかしスムージーダイエットの場合、味に関しては自分で好きな組み合わせを選べるのでさまざまなものを楽しむことができます。

基本は野菜と果物になりますが、数多くの種類があり、味に関してもバラエティが豊かです。組み合わせることによって新しい味を作り出すことができますし、栄養素の面からもブレンドすることができます。

甘さを重視するなら果物を中心にするのがよく、デザート感覚で楽しめるスムージーも作ることができるのです。

野菜を中心にすればヘルシーですし、水分もミネラルウォーターだけではなく、豆乳や牛乳、アーモンドミルクなどと合わせると味の変化が増えます。

1日に必要な野菜がグラス1杯で補える

スムージーの魅力は現代人に不足しがちな野菜がグラス1杯で補えるところで、サラダにして食べるとかなりの量で難しいと思うかもしれませんが、ミキサーにかけると飲みやすくなります。

またスムージーはジュースと違って食物繊維もそのまま入ってるのでお通じにも良く、ダイエット中は便秘になりがちですが、そういった心配がなくなるのも魅力的です。

野菜を多く食べるために茹でる、蒸すといった調理方法もありますが、そうすると自然の酵素を摂取することができなくなります。

その点スムージーは生の野菜や果物をそのまま吸収できるので、栄養素面から考えるとメリットが大きいです。置き換えでカロリーも控えめにできるので、おすすめになります。

牛乳や豆乳と合わせてタンパク質も同時に摂れる

スムージーはビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいますが、一方で筋肉をつくるためのタンパク質は不足しています。

そのため総合的に栄養を摂取したいと考えているなら、スムージーに入れる水分を牛乳や豆乳にするのが良く、動物性か植物性の違いがありますが、どちらも良質なタンパク質を加えることができるのです。

またヨーグルトや豆腐もおすすめで、食べ応えが出てくるので満腹感がアップしてくれます。ダイエットは痩せるだけではなく、綺麗になることを求めて行うもので、その際に栄養素は重要なポイントになってくるはずです。

野菜と果物だけでは摂取しきれない栄養も、牛乳や豆乳を加えれば補えて、飲みやすくなるので試してください。

手作りなら塩分や添加物の心配もなし

スムージーは市販品も売っていて、粉末状を水で溶く、ドリンクタイプをそのまま飲むなど手軽に楽しむことができます。しかしながら手作りは自分で必要な栄養素を考えてレシピを作れる、さらに塩分や添加物を入れなくて良いのでより健康的なスムージーが作れます。

予め野菜や果物をカットして用意しておけば、後はミキサーにかければいいだけなので簡単です。

手作りをすることによって、自分の必要な栄養素を重視してレシピを作ることができれば、体重を落とすだけではなく、肌を綺麗にする、免疫力をあげるなどさまざまな問題を解決できます。

最初は簡単なレシピから試して、少しずつ自分のオリジナルを見つけ出していくと、手作りが楽しくなるはずです。

凍らせた食材で違う食感も楽しめる

スムージーダイエットだけではありませんが、長く同じことを続けると飽きてくる場合があります。特にスムージーというのは野菜や果物が中心で、味や食感は基本的に同様のものとなることが多いです。

同じ内容の食事を続けるのは辛いものがあり、それゆえ変化をつけることが大切になります。

おすすめなのは食材を凍らせることで、イチゴやマンゴー、ブルーベリーなどを凍らせてスムージーにするとフローズンタイプが出来上がるので、食感が変わって楽しめます。

野菜でもトマトや小松菜などを凍らせることができるので、飲むだけではなく、食べるスムージーを作り出すこともできるのです。食感を変えることで、飽きずに続けることができるのでおすすめになります。

ジュースよりお腹にたまってダイエットが苦にならない

スムージーの魅力は見た目よりも腹持ちが良いところで、ジュースと違って食材をミキサーに入れてそのまま飲んでいくところに秘密があります。

一般的なジュースはジューサーを使うので、食物繊維などを漉してしまいますが、スムージーの場合は残っているのでお腹に溜まってくれるのです。それだけに置き換えダイエットに使用しても空腹感がなく、辛さを感じさせないので長く続けることができます。

ダイエットで大切なのは長く続けていくことで、食欲というのは人間の三大欲求の一つなので我慢すると無理が出てくるので、腹持ちは大切です。スムージーは見た目よりもずっとお腹に溜まりやすいので、置き換えダイエットに利用するにはぴったりになります。

女子力高そうで好感度までアップ

ダイエットをしたいというのは痩せて綺麗になりたいという気持ちが大きく、スムージーはさらに美容効果も高いです。

それに加えておしゃれ感や女子力の高さもあり、健康に気遣っているイメージもあるので好感度がアップする効果もあります。

ダイエットというのは続けることが大切で、そのためにはモチベーションを維持しなければいけません。これを損なうと失敗に繋がってしまうので、作ったスムージーをインスタグラムにアップするのもやる気につながります。

スムージーはダイエット効果があるだけではなく、おしゃれさもあるのが魅力的です。栄養素だけではなく、色合いなどに気遣って作ってみるのも楽しく、モチベーションに繋がり続けることができます。