スムージー作りに最適のシェイカー徹底解説!

スムージーを作る際は、シェイカーを使うと便利です。手を汚さず簡単にすぐ作れるので、使い勝手の良い道具になるでしょう。

作ってそのまま飲むのも良いですし、別の器に写して入れても構いません。洗うのも手間がかからないので、使いやすい物を1つ用意しておくと良いでしょう。

粉末があっという間にスムージーに

シェイカーを使うと、粉末をすぐにスムージーにする事ができます。容器に水やドリンクを入れて粉末を混ぜたら、蓋を閉めて軽く揺するだけで作れます。溶けにくい粉末もコップに粉末を入れてスプーンでかき混ぜるよりも早くできますし、ダマにもなりにくいのが特徴です。

シェイカーには目盛りもついていて水やドリンクの分量を調べるのも簡単ですから、いちいち計量用のカップ等を使う手間もかかりません。これらのように、シェイカーを使えば粉末を素早くスムージーにする事ができます。

シェイカー1つで軽量カップ作りやスムージー作り、そしてコップまで兼ねているので作る作業もスムーズに進むでしょう。容器も簡単に洗えますし、洗う食器の量も少なくなるので片付けも素早く済みます。

簡単で忙しい朝にもぴったり

スムージーをシェイカーで作るのは、短時間で栄養補給ができるという点でもメリットがあります。例えば、朝起きてとりあえず何か食べたいと思った時に、簡単に作って飲めるでしょう。

朝ごはんを用意する前に少しお腹を満たしておく事ができますから、寝る前に粉末をシェイカーに入れておくのがおすすめです。起きた時に水やドリンクを入れて混ぜるだけで手間がかかりません。

また、朝ごはんの飲み物としてスムージーを作るのを簡単にできるのも、シェイカーを使うメリットになります。朝ごはんしっかり食べるのが基本ですが、必要な栄養素は中々摂取しにくいものです。

そこで、スムージーを1つ追加する事で不足しがちな栄養を補給する事ができます。手早く作って1品を追加する事ができるので、朝ごはんに使いやすい物です。

粉末のグリーンスムージーは手軽で便利

グリーンスムージーを試したいのなら、粉末の物を利用するのを検討してみると良いでしょう。シェイカーを使って水やドリンクと混ぜるだけで、美味しく栄養豊富なグリーンスムージーを作る事ができます。

野菜や果物から作ろうとすると手間がかかりますし、ミキサーやブレンダーといった高価な機械も必要になるでしょう。粉末であれば下準備は一切必要なく、ココアを作る感覚で手軽に作れます。

粉末のグリーンスムージーも意外に種類が豊富で、味の好みや予算によって選んでいく事ができます。スムージー作りに必要になる物が少なく、後片付けもスムージーの袋を処分してシェイカーを洗うだけなので手軽です。

また、職場に持ち込んでドリンクとして飲む方法にも使えるので携帯性が高いというメリットがあります。

自分に合ったシェイカーの見つけ方

シェイカーは基本的に、見た目や大きさから判断して自分が好きな物を利用して構いません。様々なメーカーから多種多様なシェイカーが販売されているので、できるだけ多くの製品を比較して気に入ったも物を選ぶと良いでしょう。

代表的な物としては、カップと蓋との2つのパーツでできている物です。スムージーの粉末とドリンクを入れて、蓋を閉めて揺する事でスムージーを作れます。作ったスムージーを飲むときは、蓋を外して飲むか別の器に移して飲む事になるでしょう。

蓋の部分に飲み口が付いている物もあり、作ったシェイカーをそのまま飲みやすくなっています。シンプルな構造の方が洗いやすいので、後片付けが楽です。作ったスムージーを携帯する等の目的があるなら飲み口のある方が便利です。

まずは適正な粉末スムージーの容量をチェック

スムージーに使うシェイカーを選ぶ時は、容量のチェックも忘れないようにしましょう。粉末スムージー毎に、一杯分に使う水やドリンクの量は変わります。あまり小さなシェイカーを利用すると一杯分に足りず粉末が半端になってしまうので、ある程度余裕を持って選ぶ方が無難です。

事前に作りたいスムージーの説明を読んで、対応できるシェイカーを選ぶと良いでしょう。逆に、大きすぎるシェイカーは容器が大きくなるので直接飲むのが難しくなります。携帯性も下がるので、持ち歩いて飲みたい時に飲むといった使い方は難しいでしょう。

粉末スムージーを作るのに必要な水やドリンクの量と比較して、大きすぎず小さすぎずのサイズで選ぶ事が大切です。

実際にシェイカーの使い心地に差はあるの?

シェイカーの使い心地は、利用目的や用途によって異なります。例えば、普通に粉末のスムージーをシェイカーで作るのであれば、どのシェイカーを使っても大差はありません。ただし、大きさに違いがあるので手の小さい方にとっては大きな物は使いにくいでしょう。

また、目盛り等の便利な仕様が有るか無いかで意外に使い勝手が異なります。コップを兼ねているシェイカーの場合は、飲み口の大きさや仕様によって使い心地が変わります。飲み口のタイプは製品によってまちまちですから、使い勝手の良い物を選んで利用できるようにしましょう。

コップを兼ねているシェイカーの場合は、キッチンで洗う際に手間がかからない事も重要です。洗うのに手間がかかるとシェイカーが使いにくくなってしまうので気を付けましょう。

初回購入特典などもお見逃しなく

シェイカーを作って作る粉末スムージーを購入する際は、基本的に自分の好みで選んで構いません。この際、メーカーから初回購入特典等がある場合は、その内容を確認しておきましょう。購入費用がリーズナブルになる特典なら気軽に試す事ができますし、初めて購入する方にとっても敷居が低くなります。

また、1パック追加といった形で実質の値引きをしてくれるメーカーであれば、よりお得なスムージーの利用ができるでしょう。気になっているスムージーのメーカーが有る場合は、粉末スムージー関係のキャンペーンをチェックしておきましょう。

自分の興味のある物を安く購入する事ができたり、興味のある味を気軽に試す事ができたりと良い所が沢山あります。

シェイカーの買い替え時期はこんな時

シェイカーは基本的に樹脂の塊で、耐久性はかなり高い物です。多少乱暴に使っても壊れたり歪んだりはしませんし、長く使い続ける事が可能です。買い替え時期があるとすれば、破損してしまった場合や新しいシェイカーの仕様が良い場合でしょう。

例えば、これまで使っていたシェイカーに比べて飲み口が広くなっている、あるいはスムージーを揺すりやすい合理的な形になっている等です。また、シェイカーに匂いがついてきて取れなくなった場合も、買い替え時期になるでしょう。

洗っても取れにくい匂いもあるので、匂いが染みついてきつい場合は買い替えて新しい物を使うのもおすすめです。清潔な状態を保ってこそのシェイカーですから、常に綺麗に付けるようにしましょう。

100円ショップのマルチシェイカーが使える

どのシェイカーを使えば良いのか迷う場合は、予算の範囲で一番気に入ったものを使えば問題ありせん。ブランドに拘らないのであれば、100円ショップにあるマルチシェイカーも使い勝手の良いアイテムです。

100円玉1枚で購入できて、程よい大きさでありながら目盛りもついている等と利便性の高い物になっています。色のバリエーションがなく柄や装飾がありませんから、自宅で気取らず作って飲み干すという用途にも適しているでしょう。

ステッカーなどで改造すれば自分だけのオリジナルシェイカーが作れます。100円ショップの製品は価格が安い武運あまり良く思われていないというイメージが付きものですが、100円ショップマルチシェイカーは中々使いやすい仕様になっています。

プロテイン用のメッシュ付きタイプも便利!

シェイカーを使ってもどうしてもダマになりやすいスムージーを飲む際は、プロテイン用のメッシュ付きタイプを利用するのも良いでしょう。メッシュを使えば溶けにくいスムージーでも細かく溶かしやすくなるでしょう。

また、飲むときにダマになったものが引っかかるので、最後まで美味しく飲み干す事が可能です。プロテイン用のシェイカーは、飲み口まで発展している物が多くあります。

一般的な利用にはまだ使いにくい部分もあるでしょうプロやハイアマチュア向けの、プロテイン用シェイカーのように多機能を求める方以外は必ずしも購入する必要は無いものです。

ただし、様々なスムージーを使っていく中で好みとして浮かび上がる事もあるでしょう。利用目的に一致すれば、使い勝手の良いタイプです。