スーパーなどで手軽に買えちゃうスムージーを調査

健康やダイエットに効果が高いスムージー、生の野菜や果物を効率的に摂取できるので食生活が乱れがちな人にもおすすめです。

最近ではスーパーやコンビニでもスムージーを購入することができるのでまずは好みの商品を探していくことからはじめていきましょう。

スムージーはおしゃれなカフェで飲むもの?

スムージーといえば、外食の時、ちょっとおしゃれなカフェで飲むものというイメージを抱いている人も少なくありません。それもそのはず、スムージーは普段から飲み慣れている人であればまだしも、そうでない人にとってはまさに未知の世界です。

そもそも、スムージーなんて生の野菜や果物を使っているだけでどれも一緒なのではと勘違いされがちです。では実際のところはどうなのでしょうか。確かに、おしゃれなカフェなどに行けば、個性あふれるスムージーを飲むことが出来ます。

ただ、それ以外でも飲む方法は在りますし、簡単なものであれば自分で自由に食材を決めて作っていくことも可能です。安さや品質を重視するのであれば、それこそスーパーやコンビニで売られているものを選べば十分にそのメリットを生かすことが出来ます。

自宅でも作れるけどミキサーや材料をそろえるのは意外と大変

先に挙げたように、スムージーは生の野菜、果物さえ用意出来れば自宅でつくることもできます。ただ、ここで注意していきたいのが、スムージー作りにはミキサーが必要という点です。何も野菜や果物さえ購入すればすぐにできるというものでもありません。

寧ろ、スムージー作りにはある程度容量の大きい、性能に優れたミキサーを用意する必要もあります。一からこの道具を揃えていくとなれば、出費がかさみ家計にも厳しい面が出てきます。一人暮らしの人であれば特に、自宅にミキサーを置くメリットがほとんどありません。

それこそ、料理を頻繁にする人であれば良いですが、そうでない場合は別の方法でスムージーを取り入れていくのがお勧めになってきます。

粉末タイプもいいけどシェイカーが必要だしコストもかかる

自宅で一からスムージーをつくるのではなく、生野菜や果物の成分が粉末状になった商品もおすすめです。粉末タイプのスムージーであれば一から食材を調達する必要もありませんし、それこそ、ミキサーを購入する必要もありません。

出費となるのはスムージーの元となる粉末、そしてそれと水を溶くシェイカーだけです。このタイプであれば飲みたい時に飲みたいだけスムージーをつくることが出来ます。自宅でないと不便な点はありますが、それでも一からスムージーをつくるのに比べればその手間も軽減できます。

ただ、だからと言ってこの方法も続けるためにはそれなりの出費がかさむことになります。粉末タイプのスムージーは便利な分、価格も高めになってきますし、シェイカーを用意するにもお金が必要です。手間は多少減らせるけども、出費を大幅に抑えられるわけではないというわけです。

いつも行くスーパーやコンビニにも実は売っている!

実は、スムージー自体はいつも行くスーパーやコンビニにも売っています。先にも挙げたように、おしゃれなカフェであればより品質にこだわったもの、味に変化を付けたスムージーが売られているでしょう。

これに対して、スーパーやコンビニでは万人受けするような一般的なスムージーが商品化されています。スーパーやコンビニに売られているスムージーの魅力、それはいつでも手軽に購入できるという点です。

カフェに通う必要もなければ、さらにはシェイカーやミキサーを用意する必要もない、すでにスムージーが出来上がった状態ですぐにでも入手することができるというわけです。

スムージーが健康にいいことは知っていても、わざわざお金をかけてまで、手間をかけてまで飲みたいわけではない、楽な方法で続けたいという人にこそおすすめの方法となります。

ジュース売り場をチェックしてみよう

まずはスーパーやコンビニのジュース売り場に行って、どんなスムージーがおかれているのかチェックしていくことから始めていきましょう。実は、それぞれのスーパー、コンビニによって取り扱いをしている商品には大きな違いがあります。

自社のプライベートブランドから売り出されているものであれば価格も抑えられていますし、それぞれのメーカーでスムージーの特徴も変わってきます。

スーパーやコンビニでは、大々的に売り出されているスムージーはもちろんですが、こうしたプライベートブラインドの商品を重点的にピックアップしていくようにしましょう。

いくつか試していくうちに、おのずと自分の好みに合った商品を見つけることができますし、うまく飲み合わせを変えることで飽きることなくスムージーを続けることが可能です。

スーパーで買えるのに本格的!Doleの濃厚スムージーが話題

スーパーで買えるスムージーの中でも本格的だと評判になっているのがDoleの濃厚スムージーです。Doleといえば、スムージーの他にも濃厚さを売りとしたジュースが代表的な商品です。実際に、過去に飲んだことがある人であればそのおいしさを理解できるでしょう。

スムージーの場合でもその濃厚さは同じです。生の野菜、果物がふんだんに使われているのだと見た目にわかるほど、スムージーはドロッと濃厚な状態を保っています。味に関しても初心者でも飲みやすいテイストになっているため、それこそ、野菜嫌いの人にもうってつけです。

野菜が嫌い、スムージー自体を初めて飲むという人はまず、こうした定番の商品、Doleのスムージーからチャレンジしていくといいでしょう。

シェイカー不要で超簡単なヤクルトのケール&フルーツスムージー

シェイカー不要で便利なスムージーとしておすすめなのが、ヤクルトのケール&フルーツスムージーです。この商品は粉末タイプのスムージーではあるものの、シェイカーがいらないのが最大の特徴です。

粉末をそのままコップで溶くだけで粉末が塊になることもないため、自宅だけでなく外出先でも便利なアイテムとなります。

ヤクルトのスムージーの魅力は、青汁にも使われるケールがスムージーに含まれているという点です。フルーツ成分もふんだんに配合されているため、味が極端に苦いということもなくあくまで飲みやすさは変わらないままです。

おいしいのに、1日に必要な緑黄色野菜をスティック一本で補うことが出来ます。普段の野菜不足を補うためには打ってつけのスムージーといえます。

食感が新鮮なトップバリュ野菜を楽しめるグリーンスムージー

その独特の食感が売りのスムージーとしておすすめなのがトップバリュのグリーンスムージーです。トップバリュはプライベートブランドのため価格も低く抑えられています。その上、他にはない食感が大きな魅力となっています。

そもそもスムージーは野菜や果物を細かくミキサーにかけているためドロッとした食感が大前提なのですが、トップバリュのグリーンスムージーはあえて野菜や果物の大きさを若干残しています。飲み続けていく過程で時々シャリシャリとした食感を楽しむことが出来るわけです。

一般的なスムージーに慣れている人にとってはこの食感が新鮮ですし、毎日のワンパターンなスムージーに飽きてきた時の刺激材料としておすすめの商品です。

ローソンはスムージーのラインナップが豊富!

コンビニチェーンの中でもローソンはスムージーの品揃えが豊富です。本来、スムージーは1つのメーカーでも2種類程度しか置いていないところがほとんどですが、ローソンの場合は違います。

代表的なグリーンスムージーはもちろんのこと、ピーチやリンゴなど果物成分を多く含んだタイプのスムージー、栄養素別に区別されたスムージーなども売り出されています。ただ漠然と野菜不足だからとグリーンスムージーを飲むのではなく、その日の気分や好みで商品を選ぶことが出来ます。

ローソンのスムージーには美容効果が高いとされるチアシードが入っているものもあるため、ダイエット目的でスムージーを飲んでいるという人にもおすすめになってきます。

ファミリーマートのスムージーは味と栄養価の高さが売り

それに対して、ファミリーマートのスムージーは他の商品に比べて味と栄養価の高さが評判となっています。ファミリーマートのスムージーは飲みやすさを重視してキウイやリンゴ、ピーチなどの果物が多めに含まれています。

スムージー初心者であれば尚のこと、甘みが強くなければ長く飲み続けることが出来ません。ファミリーマートのスムージーはその点において非常に優れた魅力があります。栄養面でも、ファミリーマートのスムージーにはメリットがあります。

10種類以上の野菜から抽出された成分がスムージー内に凝縮されています。つまり、このスムージーを継続して飲み続けるだけでも十分に普段の野菜不足を補っていくことが出来るわけです。おいしくて栄養も抜群となれば、これは飲んでみるに越したことはありません。