セサミンで毎日健康生活

健康に良い成分というのは今まで数えきれないほど紹介されては消えていっています。

最近、セサミンという言葉を聞いたことはないでしょうか。セサミンもまた健康にとてもいいといわれている成分の一つです。いったいどういった効果があるのでしょうか。

セサミンて何ですか?

セサミンというのは脂溶性のゴマリグナン類と呼ばれている成分の一種です。ゴマリグナン類という名称からもわかる通り、セサミンはゴマにたくさん含まれています。

そのほかにはお米や麦などにも微量ながら含まれているのですが、お米や麦などの場合、精米をおこなうとセサミンが含まれている部分はほとんど除去されてしまうため、セサミンを摂取する目的でお米や麦を食べるのは適していません。

普段の食事でセサミンを摂取するのであればゴマが最も適しているという事になります。先ほども触れたとおり、セサミンには体を健康的にしてくれる様々な効果があるといわれていて、セサミンを含んでいるサプリメントが数多く販売されている最近注目されている成分の一つです。

ゴマとはどんな植物?

ゴマは普段私たちが食事で良く摂取する食べ物の一つですが、ゴマ自体がどういうものかに関してはあまり良く分かっていない人も多いのではないでしょうか。ゴマとは、そのまんまゴマ科の植物の事を指します。

大きさは1メートルから2メートルくらいまで成長し、あまり知られていませんが、夏になると血行綺麗な花を咲かせます。私たちが食べ物として食べるゴマは花が咲いた後に出来る鞘の中に入っています。見た目通り私たちはゴマの種を食べているのです。

ところで一口にゴマといっても黒いものと白いもの、金色のものがあります。この色の違いはあるのでしょうか。結論から言えば栄養価に関してはどのゴマを食べてもほとんど変わりはありませんが、いくつかの成分に関しては若干の違いがあります。

なんでゴマを食べるだけじゃダメなの?

しかし、クロゴマと白ゴマと菌ゴマで含まれている成分の違いを考慮しながらゴマを食べる必要はありません。どうしてかというと、セサミンを積極的に摂取しようと考えている場合、ゴマだけで補おうとするのは正しくないからです。

何故かというと、セサミンが最も多く含まれている食物はゴマなのですが、それでもゴマ全体に含まれているセサミンの量はたった1%だけなのです。一日に必要なセサミンの摂取量をゴマだけで摂ろうとすると、毎日大さじ1杯から2杯くらい食べなければいけません。

これだけの量を毎日食べるのはとても現実的とは言えません。ですからセサミンを効率的に摂取したいと考えるのであれば、ゴマ以外の別の方法で摂取する必要があります。

セサミン効果の科学的データとは

では、実際にセサミンを摂取すると身体にとってどのような効果を得ることが出来るのでしょうか。セサミンの効果については様々な研究機関の研究によって科学的に実証しています。

例えば、セサミンを摂取すると得られる効果の一つ位に肝機能の上昇がありますが、ある研究機関のデータによると、セサミンのサプリメントをお酒を飲む前に服用しておくと、お酒を飲むのを止めた時点で血中のアルコール濃度が下がり始めるという結果が出ています。

一方、セサミンを摂取していない場合は、お酒を飲んでから一時間が経過しても血中のアルコール濃度にほとんど変化が見られませんでした。この結果から、セサミンを飲むことで肝臓のアルコール分解力が上昇していることが分かります。

どのように摂取すると良いか

先ほど書いた通り、セサミンを食物だけで摂取するのは大変ですし、それ以上にリスクが大きすぎます。セサミンを摂取するためには他の方法を考える必要があります。とはいっても難しいことはありません。

セサミンは健康にとても良い成分として大注目されているため、セサミンを含んでいるサプリメントがたくさん販売されています。セサミンを含んでいるサプリメントを一日の摂取症になるように服用すればよいのです。

摂取する際に心がけておかなければいけないことがあります。これはサプリメントだけではなく、全ての健康食品に言えることですが、含まれている栄養素の効果を実感するためにはとにかく飲み続ける事が大切です。

毎日決まった時間に必ず服用するようにしましょう。

いつ飲むと効果があるの?

では、セサミンのサプリメントはいつ飲むのが効果的なのでしょうか。説明書などを見てみると、特に服用する時間帯は決められていません。セサミンのサプリメントは健康食品であり、薬ではないため、服用する時間帯というのは特に決められていません。

重要なのは服用するのに負担にならない時間帯で服用するという事です。最も楽なのは食後や食前など、食事をするタイミングではないでしょうか。特に食前は英よその吸収率が良くなっているので、セサミンのサプリメントの栄養素が効果的に吸収されます。

セサミンの肝機能上昇の効果を上手く活用したいという人はお酒を飲む直前に服用するようにすると二日酔いを防ぐことが出来ます。自分が得たい効能に応じて服用するのが一番賢い飲み方といっても良いでしょう。

セサミンを摂取すると太らない?

先ほどゴマだけでセサミンを摂取するのは良くないと解説しましたが、良くない理由は摂取しなければいけない量があまりに多すぎるだけではありません。

セサミンを最も多く含んでいるゴマですが、ゴマは知っての通り、ゴマ油の原料でもあります。つまり植物でありながら油を作ることが出来るほど脂質がとても多いのです。セサミンをゴマだけで摂取しようとすると、逆にカロリー過多になってしまい、太ってしまいます。内臓にも良くありません。

その点、セサミンを含んでいるサプリメントであれば脂質はほとんどありませんし、ゴマを食べるよりもずっと簡単に必要量のセサミンを摂取することが可能です。サプリメントを服用している場合は太ることに関してはまったく気にしなくて大丈夫です。

セサミンの副作用と安全性

サプリメントなど、栄養素を摂取する際に心配になるのが副作用です。セサミンを摂取することによって引き起こされる副作用とはどのようなものなのでしょうか。セサミンに関しては今のところ、命に関わるような重篤な副作用を引き起こしたという報告はまったく見受けられません。

安全性に関しては極めて高い栄養素だと言えるでしょう。ただし、なに事もやり過ぎは良くありません。過剰摂取はしないようにしましょう。

セサミン自体には副作用の心配はありませんが、食品アレルギー持ちの人はセサミンのサプリメントに使用されている成分の中で自分が反応するものが含まれていないかよくチェックしましょう。

現在の所報告はありませんがセサミン自体がアレルギー反応を引き起こす可能性もゼロではありません。

他のお薬と一緒に飲んでも大丈夫?

サプリメントは健康維持のために服用するという人が多いです。そこで心配になるのが自分が現在日常的に服用している薬と一緒に服用しても問題は無いかという点です。セサミンは先ほども書いた通りゴマに多く含まれている成分です。

ゴマは日常的に料理でよく使われる食品で、とくに制限が設けられる食材ではありません。つまりセサミン自体は他の薬と一緒に摂取しても何の問題は無いと言えます。

ただし、サプリメントの場合は必ずしもどのような薬と一緒に飲んでも大丈夫とは一概に言えません。サプリメントはたいてい主成分の外にも色々と補助的に栄養素が配合されています。例えば、ビタミンEが含まれている場合、日常的に血が固まるのを防ぐ薬を飲んでいると相乗効果で出血しやすくなります。

おススメのセサミンサプリ

さまざまな効果があることが実証されているセサミンにはたくさんの種類のサプリメントが販売されています。あまりにたくさんあり過ぎてどれが良いのかわからなくなってしまう事も多いです。良いサプリメントを見つけるためにはまず成分表をチェックしましょう。

一番摂取したいのはセサミンですから、セサミンがしっかりと含まれているサプリメントを選ぶのが大前提です。

また、セサミン以外の成分もチェックしておきたいところです。たとえばビタミンEやDHA、EPAが含まれているのであれば血液の循環を良くしてくれる効果があるので、セサミンの栄養を早く全身に行き渡らせることが出来ます。

また、両方に抗酸化作用があり、セサミン自体の抗酸化作用との相乗効果が期待できます。