セルライトとは何?できてしまう原因を正しく理解してから対処しよう

ダイエットの天敵でもあるセルライト、このセルライトはただの運動や食事制限などでは解消することができません。では、具体的にどうやって対処していけばいいのか、まずはそのポイントをしっかり押さえていくことが大切になってきます。

セルライトとはどういうもの?

どんなにダイエットをしていたとしてもなかなか痩せられない太ももやお尻、比較的脂肪が蓄積されやすい場所ではありますがなぜそこまで痩せられないのでしょうか。それにはただの脂肪ではなく、セルライトが関係している可能性があります。

セルライトは、簡単に言えば身体の中にたまった老廃物と脂肪細胞が凝り固まった塊です。ただの脂肪であれば適度な運動によって脂肪燃焼を促していくことが出来ますが、セルライトの場合には違います。

セルライトに脂肪細胞が含まれているものの、凝り固まった老廃物が邪魔をして脂肪の燃焼を阻害しています。この状態でどんなに運動をしたとしても、その効果は十分に得られませんし、食事制限などの効果もほとんど得られないと考えた方がいいでしょう。

セルライトにはどんな種類があるの?

セルライトと一口に言っても実はその内容にはいくつかの種類があります。種類は大きくわけて4つに分けられますが、そのどれもが見た目に影響が出やすいお尻や太もも、二の腕などの部位にあらわれます。

まず一つ目が脂肪型セルライトです。指で患部をつまんだ時に表面が凸凹になって見える状態のことを指します。この脂肪型セルライトの状態をそのまま放置することで引き起こされるのが繊維型セルライトです。これは指でつままなくても皮膚の表面が凸凹した状態になり、見た目に影響が大きいので特に注意が必要です。

他にも、老廃物の他、体内の余分な水分を取り入れて大きくなるむくみ型セルライト、筋肉と脂肪が層になってできる筋肉型セルライトが挙げられます。

セルライトができる原因とは

先に挙げた複数の種類のセルライトにはそれぞれ原因があります。脂肪型セルライトの場合、純粋な肥満、運動不足や年齢に伴う代謝の低下がその原因として挙げられます。そして、この脂肪型セルライトの状態を放置して引き起こされるのが繊維型セルライトです。

繊維型セルライトになると、老廃物と脂肪との結びつきがさらに強固なものとなるため、より一層の注意が必要になってきます。放置している期間が長くなればなるほど脂肪型セルライト以上に取り除くことが難しくなるわけです。

むくみ型セルライトは体のむくみが長年放置されていることで引き起こされます。冷え性の人や代謝が悪い人に多いケースです。筋肉型セルライトは部活などで運動を欠かさなかった人に多いケースで、運動後に急に太ったりと急激な体形の変化が原因になってきます。

セルライトができやすい部位はどこか

先にも挙げたように、セルライトは脂肪が比較的つきやすいとされているお尻や太もも、二の腕やふくらはぎにできやすいとされています。特に、お尻や太ももに関しては普段からマッサージなどのケアが行き届かない分、セルライトが付きやすくなっていきます。

セルライトは元々、体の中にたまっていた老廃物と水分、脂肪細胞が複雑に絡みあうことで発生していきます。つまり、血流が比較的悪く冷えを起こしやすい場所にセルライトもできやすくなるというわけです。

ダイエットの際にもセルライトがどこにできやすいのか、把握することは大切になってきます。こうした知識を身に着けておくことでセルライトに対して正しい対処が可能になりますし、ダイエットをしてもなかなか効果がでないとやきもきすることもなくなります。

セルライトはどうやって除去する?

では、具体的にセルライトはどうやって除去していけばいいのでしょうか。まず、押さえておきたいのがセルライトはただ運動や食事制限をしても意味がないということです。先に挙げたように、通常の脂肪細胞であればこれだけでも十分に対処していくことが出来ますが、セルライトの場合は例外です。

セルライトを除去するためにはまず、凝り固まった老廃物と脂肪細胞との塊をほぐしていくことが肝心になってきます。この塊をほぐして老廃物と脂肪細胞を別々にすることが出来れば話は簡単です。老廃物はそのまま血液を通して体外に排出されることになりますし、脂肪細胞は運動や食事制限によって消費出来ます。

ダイエットの際にはまず、セルライトを解すマッサージを始めることが大切です。

セルライトに効くマッサージ法

セルライトに効くマッサージの方法は普段エステなどで受けるリラックス効果の高いマッサージとは違います。リラックスを目的としているものであれば、力加減は比較的弱く、不快感を感じることはまずありません。

それに対してセルライトに効くマッサージの場合、脂肪細胞と老廃物の塊を無理やり押しつぶしていくことになるため、強い痛みを感じることになります。人によってはこの痛みに耐えられずマッサージを途中で断念してしまう人もいるほどです。

凝り固まったセルライトの塊が大きければ大きいほど、そして放置していた期間が長ければ長いほど、痛みが強くあらわれることになります。とはいえ、このマッサージがないと脂肪の燃焼自体を進めることが出来ないため、ある程度の覚悟はしておくことをおすすめします。

セルライトを消すためのテクニック

セルライトを消すためのテクニックとして、まずは日ごろから患部のマッサージを心がけることが大切です。セルライトに効くマッサージは先にも挙げたように痛みを伴います。ただ、これはあくまで放置している期間が長い場合に限ったことです。

毎日のように継続的に患部のマッサージをしている人の場合には痛みは徐々に軽減されていきますし、自然とセルライトの状態も改善されていきます。つまり、こうしたセルライトに効くマッサージは毎日継続的に続けていくことがポイントになってくるというわけです。

毎日マッサージをするのは大変という人でも専用のマッサージアイテム、マッサージ器を使えば家庭でも簡単にセルライトを消していくことが出来ます。ずぼらな人でもこの方法ならおすすめです。

セルライトを作らないために気をつけること

そもそも、セルライトを作らないように常日頃から美意識を高く持つことが大切になってきます。では具体的に、セルライトを作らないためにはどんな工夫が必要になってくるのでしょうか。まず挙げられるのが冷えを解消することです。

先にも挙げたように、セルライトは体の中に溜まった老廃物と脂肪細胞とで出来上がっています。冷えを解消することが出来れば、おのずと血行が良くなり体の中に老廃物がたまりにくくなります。

また、適度な運動、食事制限を心がけることで余計な脂肪を体の中に残さないようにします。セルライトの元でもある老廃物と脂肪細胞、これが体の中からなくなれば厄介なセルライトが新たにできることもなくなるというわけです。

エステを利用したセルライト対策

セルライトを除去するためにはマッサージが欠かせませんが、お尻や太ももなど自分ではなかなか作業が出来ない場所も少なからず出てきてしまいます。そこでおすすめしていきたいのがエステサロンでの施術です。

多くのエステサロンでは、セルライト解消に特化したマッサージを積極的に行っています。痩身マッサージの一部としてハンドマッサージを取り入れていたり、あるいは専用のマッサージマシンを使っていたりと、その内容はバラバラですが、セルライト対策としてはこれに勝るものはありません。

専用のマシンを使っている所であればそれこそ高い効果を期待することもできるため、ダイエットの際には自分でできる対策の他、こうしたエステでの施術をうまく取り入れていくといいでしょう。

セルライト除去のエステはどうやって選ぶ?

セルライト除去ができるエステサロンと一口に言っても、全国各地、それぞれのエステサロンで費用や施術の内容は異なってきます。一体どのサロンのどのコースを選べばいいのか、判断に困ってしまう人も中にはいるでしょう。

そういった場合まずは自分の予算や目的に応じてサロン選びをしていくのがおすすめです。費用が高すぎる場合には施術の回数にも限りが出てきますし、その分得られる効果も少なく利ます。費用が安ければ回数を重ねることで着実にセルライトが解消できますし、結果的にダイエットも成功しやすくなります。

セルライト除去の目的が達成できるように、まずはそれぞれのサロンのホームページで費用や効果の良し悪しを判断していくことから始めていきましょう。