セルライトエステを受ける。その後に注意したい事

セルライトエステはいくら効果があるといっても、自分に甘くなってしまうと徐々に元の体型に戻ってしまうのが現実です。プロの技術で痩せやすい体質づくりをしても、適度に運動をしたり食事制限をして健康的な生活を心がけなければいけないのです。

せっかく出た成果を無駄にしないためにも、今記事では、セルライトエステを受けた後に気をつけたい事や摂取するとよいものなどを紹介したいと思います。

セルライトエステのその後に大切なこと

セルライトエステはプロの技術で痩せやすい体質づくりを目指してくれるものですが、いくら効果があるといっても、永遠にそれが続くわけではありません。施術を受けてからしばらくは理想的なスタイルでいられたとしても、徐々に元の体型に近づいていってしまいます。

そのため、セルライトエステを利用したその後は、エステでつくりあげた体型を維持できるよう、意識して過ごすことが大切なのです。中でも重要なのが、食事制限と適度に体を動かすことであり、これを心がけることでエステの効果が持続することになります。

これらは一般的なダイエットをしているときでも注意したい点ですから、暴飲暴食、あるいは運動不足などを避けるだけでも大丈夫です。しかし危険なのは、セルライトエステでセルライトを除去したからという慢心があって、自分に甘くなってしまう可能性があることです。

もちろんストレスをためこむほど、自分を追い込む必要はありませんが、ライフスタイルを見直しながら健康的な生活を続けていくようにしたいです。また、自分だけで判断することは避け、不定期でもいいですので気になったときに、セルライトエステを利用したところに相談したり施術を受けたりするのもよい方法だと言えます。

セルライトエステには海藻パックが効果的です

セルライトと言う言葉を、一度は耳にしたことがあるはずです。セルライトは、脂肪細胞が酸化したもので、そこに老廃物や毒素が巻き付き、ジェル状になったもので、30代から急激に増加すると言われています。放っておくとどんどん肥大化し、血管を押しつぶすなどの悪影響が出ます。

一度出来ると分解するのには時間がかかり、ダイエットにより体重が落ちたとしても、セルライトが解消されることはありません。そこで、エステサロンでのセルライトエステがおすすめです。セルライト対策には、揉んで潰し、排出すると言う流れが大切になります。

セルライトエステでは、エステティシャンによりリンパマッサージが行われます。これは、筋肉と脂肪を一緒につかんで揉み込み、セルライトを潰して、リンパ節に流していくと言う方法です。さらに、海水と海藻成分を含んだパックで全身を包み、セルライトを分解して、体外に排出します。

このパックにより、ミネラルを体内に取り込んで、老廃物を出しやすくします。こうしたエステサロンでの施術と同時に、冷えやむくみに注意して生活することも大切です。入浴により体を温めたり、バランスの良い食事を摂ることで、新たなセルライトの発生を抑えることが出来、より効果が出やすくなります。

セルライトエステとワインの有効成分

セルライトは皮下脂肪の一種で下半身にできやすく、触ると柔らかい通常の脂肪と異なり、固くぼこぼこした感触が特徴です。年齢による代謝の低下や食生活の影響などで老廃物や複数の脂肪細胞が合体するためこのような状態が生まれます。サロンでのセルライトエステプランでは様々な角度からアプローチをします。

現在代表的なのはエスティシャンによるリンパや筋肉マッサージでリンパの流れ改善する事や、ラジオ波やキャビテーションなどで体内から脂肪細胞を小さくしていく方法ですが、これに加えて現在赤ワインのポリフェノールがセルライトを改善するためサプリや補助食品として導入され始めています。

赤ワインに含まれるプロアントシアニジンという成分が血行を促進し、セルライトを分解する作用があるためです。ワイン自体には糖分がかなり含まれているため有効成分のみを抽出した加工品の方が高い抗酸化作用を得られます。

従来のセルライトエステにあわせてサポート的に利用することで、代謝が良く痩せやすい体をキープすることができますが、徐々に効いてくる性質のため、継続して摂取することが大切です。ポリフェノールは肌を健康に保つので、セルライトが落ちた後の美肌維持にも役立ちます。

タトゥーがあるとセルライトエステが受けられない?

セルライトエステに限らず、多くのエステサロンではタトゥー・刺青のある人は施術を受けることができません。これは風紀上の理由、あるいはサロンのイメージを損ねるからといった理由もありますが、どちらかというと機器を使った施術でトラブルを起こす危険性があるから、ということが主な理由になっているようです。

セルライトエステの施術は、脂肪のもみ出しやリンパドレナージュなどエステティシャンの手技によるマッサージもありますが、最先端の機器を使ったものも多くなっています。たとえば部分痩せが可能な画期的な方法として評判のキャビテーションは、超音波を当てることで脂肪細胞内に無数の気泡を作りだし、その振動による衝撃で脂肪細胞を破壊、溶解させるというものです。

最近話題のラジオ波は、電波の力で体内の水分子に振動を起こし、ジュール熱を発生させて代謝をアップするというもの。また、微弱な電流を流すことで筋肉運動を起こさせ、横になったまま筋肉増強がはかれるEMSという施術もあります。

いずれも超音波や電波・電流などを肌に直接当てるものなので、タトゥーの染料が物理的に反応してしまい、肌にトラブルを起こす可能性があります。タトゥーのある人は施術お断り、としているのはこうした理由もあります。