ダイエットでストレスを貯めると悪循環!イライラの原因について

ポッコリお腹やムチムチの太ももが気になってダイエットをはじめたものの、なかなか効果が出なくてイライラするという人はいませんか。このストレスは、上手に発散しないとドカ食いやリバウンドに繋がってしまうから注意が必要です。

ダイエットを始めたら怒りっぽくなった?イライラの原因って何?

ダイエット中に、些細なことでイライラとしてしまう人が多くいます。これは、ダイエットは好きな食事を我慢しなくてはいけないことが大きな原因です。食事制限により栄養バランスが大きく変化したり、ミネラルやカルシウム、亜鉛などが足りなくなると、イライラが強まるので気を付けましょう。

さらに、普段しなれていない運動を行ったり、正しい生活習慣をしなくてはいけないという考えもストレスへと繋がっていきます。ダイエットは、はじめたばかりのころは体重が落ちやすいという特徴があります。ですが2週間ほどすると、なかなか落ちにくくなることがあります。このようなダイエットの停滞期にもイライラは感じやすいので注意するようにしましょう。

空腹でイライラ!厳しすぎる食事制限は逆にNG

ダイエットに挑戦する人の多くが、食事制限にチャレンジします。食べる量をすくなくすれば摂取カロリーを大幅に減らすことができるので、効率良くダイエットを進めていくことができます。

さらに、ファッション雑誌や美容情報誌などには数多くのダイエット食品が紹介されているので、これを利用してダイエットをはじめる人も少なくありません。ですが、このような厳しすぎる食事制限は、空腹によるイライラを強く感じるというデメリットがあります。

この状態が長く続くとドカ食いに繋がってしまったり、ダイエット終了後にリバウンドする可能性が高くなるから気を付けましょう。空腹時のイライラがひどい場合は無理に我慢せず、野菜ジュースなどを飲んで気持ちを落ち着かせるようにしましょう。

栄養不足でイライラ!糖質やビタミンB1の不足

ダイエット中は空腹を強く感じるので、それがストレスになることが多くあります。ですが、食事をしたばかりなのにイライラを感じやすいと思うことも度々あります。このようなストレスは空腹が原因ではなく、栄養不足が関連していると考えられます。

ダイエットをしていると食事の量が少なくなり、どうしても栄養のバランスが偏りやすくなってしまいます。その結果、ミネラルやカルシウムなどが不足してイライラを感じやすくなってしまいます。特に糖質とビタミンB1の不足には気を付けましょう。

糖質は三大栄養素の1つで、体のエネルギー源として重要な成分なので、カットし過ぎないように気を付ける必要があります。ビタミンB1は、その糖質をエネルギーに変える働きがあるので、糖質と一緒に摂取するのがおすすめです。

ダイエットの協力者がいると続きやすい

何度もダイエットに挑戦しているにもかかわらず、失敗を繰り返してしまうという人は、協力者を探してみるのがおすすめです。ダイエットと言うと、1人で頑張るものというイメージがありますが、成果を確認してくれる協力者がいるだけでモチベーションが大きく変わってきます。

ダイエット中に感じやすいストレスも、協力者と話をすることで気持ちを落ち着かせることができます。ダイエットの協力者というとスポーツジムのトレーナーやエステサロンのスタッフのようなプロをイメージする人が多いかもしれません。

ですが、友達や家族も一緒にダイエットに励むことで協力者になることができます。さらに、ブログやSNSでダイエット仲間を見つけることもおすすめです。

痩せないことにイライラすると悪循環になりかねない

ダイエットは、開始当初に体重が減りやすいという特徴があります。それが1週間2週間と時間が経つにつれ、徐々に体重の減少が緩やかになってきます。せっかく頑張って食事制限をしているにもかかわらず、体重の減りが少なくなるとイライラを強く感じことがありますが、上手に発散をしないと太る原因となるので注意が必要です。

私達の体は強いストレスを受けると、副腎皮質という部分からコルチゾールというホルモンが分泌されます。このコルチンゾールには、ストレスからくるダメージを弱くするという働きがありますが、同時に食欲を増進させる働きもあるのが特徴です。

これに負け、食事の量を増やしてしまうと、ダイエット失敗によるイライラが食欲へと繋がる悪循環になってしまいます。

余計なストレスはなるべく溜めないこと!

ダイエットをしていると、誰もがイライラを感じることがあります。このイライラを上手に解消させていくことがダイエット成功のポイントになってきます。ダイエット中に感じるストレスには空腹によるものと、それ以外に分けることができます。

空腹によるストレスは、おやつやジュースを上手に活用することで解消することができます。それ以外のストレスには、慣れない運動による筋肉痛や、友達やダイエット仲間に対する嫉妬などがあげられます。これらもストレスも、溜めこまないようにすることが大切です。

運動は楽しみながらチャレンジするよう心がけてみましょう。ウォーキングをする時は万歩計を利用したり、普段歩いたことのない道を歩くことで、楽しみながら挑戦することができます。

寝不足でイライラ!ダイエットは睡眠不足になる?

ダイエットと睡眠には深い関連があります。ダイエットをしていると、空腹を感じやすくなってしまいます。このような状態が強まると、寝つきが悪くなってしまいます。さらに、無理な食事制限をしていると栄養のバランスが悪くなり、セロトニンという成分が不足することも考えられます。

このセロトニンは睡眠を促進するホルモンで、食事でしか補うことができません。ダイエットを始めてから寝つきが悪くなったという人は、セロトニン不足の可能性があるので気を付けましょう。

睡眠が足りない状態が長く続くと、体を十分休めることができなくなってしまいます。その結果、カロリーの消費量が減ってしまい太る原因と繋がってしまいます。これを防ぐためにも、睡眠を意識したダイエットが大切になってきます。

イライラの解消にはどんな方法がある?

ダイエット中にイライラとしてしまうと、食欲を増進させるホルモンが分泌されてしまうから気を付けましょう。これを予防するためには、ストレスが爆発しないうちに上手に解消させていくことがポイントになってきます。

ダイエット中のストレス解消方法は、まずは何にストレスを感じているかをチェックすることが大切になってきます。その原因を取り除いたり、関わる時間を短くすることで、イライラを少なくすることができます。

ダイエット中のイライラ解消には、自分の好きなことをするのが1番です。大好きなアーティストの音楽を聴いたり、映画鑑賞やスポーツ観賞をするなどがあげられます。さらに、ダイエット仲間に自分のダイエットを報告することもストレス解消におすすめです。

やけ食いには気を付けよう!たまにはリフレッシュをしよう

ダイエット中のやけ食いを予防するためには、おやつを工夫するのが効果的です。おやつと言うと、甘くてカロリーが高いものというイメージがありますが、食べるものを選ぶことでダイエットをサポートすることも期待できます。

ダイエットのおやつでおすすめなのは、ヨーグルトやドライフルーツ、ナッツ類などです。これらには乳酸菌や食物繊維など、お通じを改善させる成分が多く含まれています。

ダイエット中は便秘になりやすいので、これらを改善する食べ物をおやつで補うことで、ストレスを解消しつつ体質を整えることができます。おやつを食べる時は、時間帯も意識してみましょう。体に脂肪が溜めにくい時間帯である午後3時が、おすすめのおやつタイムです。

食事の習慣を改善しよう!ゆっくりよく噛む基本を大切に

ダイエットというと、食事を減らさなくてはいけないというイメージがありますが、食事の仕方を変えるだけで、無理なく量を少なくしていくことが可能です。まずは、食事の前に水分を摂るように意識してみましょう。

空腹の状態で食事をしてしまうと、体が積極的に脂肪を取りこもうとしてしまいます。ですが、食べる前に水分や野菜ジュースを飲んでおけば、それを緩やかにすることが期待できます。満腹感を得られやすくなることも、おすすめポイントです。

食べる時は、噛む回数を増やすようにしてみましょう。ゆっくりとよく噛むように食事をすれば、少ない食事量でも満足しやすくなります。さらに、アゴの筋肉を動かすことで、頬のラインをシャープに整えることができます。