ダイエットに悩みは付きもの!深く考えすぎずに上手に解消しよう

ダイエットには多くの悩みが付きまとうものです。食べれないというだけでストレスが増えてしまうので、仕方がない部分もありますが、そのストレスでさえも太る原因になってしまいます。ダイエットを成功させるために悩みは禁物なのです。

どうしてダイエット中は悩んでしまうの?

ダイエット中になぜ悩んでしまうのか、その最も大きいものは「思った通りに体重が落ちない」という部分ではないでしょうか。中には食事を我慢できなくて食べてしまう自分に嫌気がさしてしまうことに悩む場合もあります。

いずれにせよ、目標通りにいかないことが悩みの種になっていることは間違いありません。悩まないためには、ダイエットというものを正しく理解して地道に取り組んでいくことが必要不可欠です。

また、食事を減らしすぎると、気分が落ち込みやすくなったりマイナス思考になりやすくなりますので、気持ちを明るく保つとともに適量の食事を摂取することも重要です。栄養バランスや必要最低限のカロリーを学ぶということもダイエットには必要ということを覚えておきましょう。

全然食べていないのに痩せない

多くのダイエット中の女性が抱える悩みの代表的なものが「全然食べてないのに痩せない」というものではないでしょうか。しかし、私たちが口にするものには多くのカロリーが含まれているので、何気なく口にしているものが痩せられない原因になっているかもしれません。

サラダにかけるドレッシングやブレイクタイムのカフェラテにも多くの糖分、脂肪分が含まれています。また、極端に食事を減らし続けると、身体が飢餓状態に陥り食べたもの全てを蓄えようとして痩せられなくなってしまいます。

栄養バランスを考え、長期的にダイエットを行っていくことがとても重要です。2、3日絶食などを行っても本当に痩せたことにはならないということを肝に銘じてください。

落ちてほしくないところのお肉が先に落ちる

ダイエットをしていくと胸がまず最初に小さくなってしまうということをよく聞きます。これは食事制限だけをしている人に多いのですが、頬がこけたり胸が小さくなるのはあまり望ましい形ではありません。これを防ぐためには、運動を取り入れたダイエットを行うことときちんと食事をすることです。

栄養不足は胸の維持に必要な細胞を衰退させたり女性ホルモンを低下させてしまいます。胸を支える筋肉が落ちることも胸が垂れるなどの原因になりますので、せっかく美しくなるためのダイエットが台無しになってしまいます。女性ホルモンをしっかりと摂取できる食事内容を考え、胸以外の脂肪を燃焼させる運動を組み合わせて正しいダイエットを行いましょう。

食べる量を減らすと便秘になって肌荒れも

食事制限によるダイエットのリスクは多々ありますが、便秘や肌荒れも顕著に表れる症状です。特に便秘はもともと女性に多いものなので、ダイエットによってさらに悪化させてしまうことも考えられます。

しかし、食事内容をしっかりを吟味して取り組めば摂取カロリーを減らしても便秘を解消することができます。便秘解消に最も役立つのは食物繊維ですが、ヨーグルトなどの腸内環境を整える食品も有効です。

また、脂肪分はダイエットの大敵と考えられがちですが、全く摂取しないと肌の乾燥が進み、肌荒れの原因になります。髪の艶や潤いが失われるなど、美容にも良くありませんので「食べない」という選択はダイエットとは直結しないことを覚えておきましょう。

どうしても好きなものが我慢できない

チョコレートやアイスクリームなどどうしてもやめられないものがダイエットの妨げになってしまうことがあります。きっぱりとやめることが望ましいのですが、どうしてもストレスになってしまうと感じるならば量と回数を守って摂取することを許しましょう。

ただし、量を調整できない場合は食べない方がベター。一日の摂取カロリーを計算しておやつの許容範囲内で好きなものを食べるようにしましょう。1週間に一度や目標体重をクリアしたときのご褒美として設定しても良いですが、ここでも食べ過ぎは厳禁です。

好きなものを食べることを目標にしたダイエットにも要注意。好きなものを好きなだけ食べることでダイエットをしなければいけなくなったのなら、量と頻度はきちんと把握しておきましょう。

目標まで減らしたいのに思うように痩せない

目標体重はダイエットをする上で大事なモチベーションになりますが、その目標設定が適切なものであるか一度しっかり確認する必要があります。芸能人やモデルが公表しているサイズや体重を目標とすることはナンセンスですし、実現したとしても健康的とは言えません。

目標を見直し、自分の体型に合った目標体重を設定することを優先、1カ月に3キロ減量することを限度にして長期的に取り組みましょう。ダイエットは一時的に体重を落とすためのものではありません。

大事なのは健康的な体重を維持することですので、無理な体重設定をすることはやみくもに健康を損なうだけです。理想体重はBMIや現在の体脂肪などを参考にして、正しく導き出しましょう。

せっかく痩せたのにリバウンドしてしまう

ダイエットはストイックに取り組めば取り組むほどリバウンドというものに直面します。食事制限だけでは特にリバウンドをしやすくなります。食べたいものを我慢していたことで目標達成後に暴飲暴食へとつながりますので、ダイエットを台無しにしてしまわないためには強い心で自分を制御しなければいけません。

ダイエットは人生をかけて実行していかなければ体重維持は難しくなります。減量のためのダイエット食から次に体重維持のためのダイエット食に移行するのがリバウンドを防ぐ方法のひとつです。また、筋肉量を増やすことで代謝がアップし太りにくい身体になることも分かっています。ダイエットは食事制限と運動を組み合わせて取り組むのが鉄則です。

ダイエット中の悩みは尽きない!解消する方法

ダイエットには悩みは尽きないものですが、ダイエットとはそういうものだと開き直って取り組むことも時には必要です。時にはゲーム感覚で楽しみながらダイエットできればいうことはありません。

悩みの多くは体重が減らないことへの焦りですが、長期間で無理のないダイエット計画を立てることで必ず成功するという自信を持って実行しましょう。そのためには、食事や栄養素、運動への正しい知識が必要なので、時間を見つけて勉強することをおすすめします。

正しい知識は悩みを解決する手助けになりますので、やみくもに流行りのダイエットや短期間で大減量できるダイエット方法がいかに信じがたいことかが分かってきます。手助けになるアイテムもありますが、必要以上に信じることは避けましょう。

ダイエット成功の秘訣は悩みを共有すること?

それでも悩みを払しょくできない時は、同じ悩みを持つ者と情報を共有してみましょう。SNSやブログ、掲示板などで仲間を募ればダイエットは非常に人気のあるコンテンツなのですぐにたくさんの人の興味を引くはずです。

どうしても孤独になりがちなダイエットも誰かと一緒に取り組んでいるという実感を得ることでモチベーションもアップします。悩みを共有することで安心できたり有効なアドバイスを獲得できるというメリットもあります。

誰かのがんばっている姿にもやる気を刺激させる効果がありますので、ダイエットを楽しく実行することができます。SNSが不得意な場合はダイエット日記や体重移行グラフをつけることでも効果があります。悩みを書き出し、自分を見つめなおすことで解決の糸口が見つかるかもしれません。

自分に合ったダイエットを選んで悩みを減らそう

ダイエットは今や一大産業のひとつで、ありとあらゆるダイエット方法が生まれては消えていきます。その膨大な種類のダイエット方法の中から自分に最適なものを見つけ出すのは一見大変なことのように感じますが、ダイエットの基本は正しい食事内容と量、適度な運動、というのが鉄則ということには変わりありません。

それでも、個人の性格によっては、ストイックな方法があっていたり、運動をメインにした方がいい人などそれぞれあります。まずは好きなジャンルのダイエット方法を試してみて、自分なりのアレンジを加えて継続できるようにカスタマイズしていきましょう。どんな方法であれ、食事と運動は欠かせないものということをしっかり胸に刻んでおきましょう。