ダイエットの大敵!一度ついてしまうと厄介なセルライトの知識まとめ

望んだスタイルにするためにもセルライトを減らさなければいけないのですが、なかなか減ってくれなくて困ってしまいます。減らすためにも、なぜできてしまうのか、そして解消はどうすればよいのかを知ることが大事です。

ではなぜセルライトはダイエットしていても減らないのでしょうか。

セルライトができる原因は?

セルライトができてしまう原因となるのが、老廃物です。老廃物は、血液そしてリンパによって排出することができるのですが、流れが悪いと十分に排出できません。十分に排出できないと溜まっていくのですが、この溜まった老廃物が脂肪細胞として肥大化をし、コラーゲン線維に癒着することでできます。

一般的な脂肪とは大きな違いはなく、普通の脂肪なのですが、しかしできる部分、そして肥大化をしているため、ボコボコして硬いと感じるようになります。普通の脂肪と変わりがないため、解消方法を行っていけばセルライト除去ができます。そのためにも、まずはどのようにすると解消できるのかを知るようにして、ダイエットとともに行っていきましょう。

乱れた食生活によってできるセルライト

セルライトができる原因は様々あるのですが、乱れた食生活が原因の一つです。脂肪分が多い食事をしていると、血中コレステロールが増えてしまいます。血中コレステロールが高まることにより、血液がどろどろの状態になり、血行が悪くなります。

血行が悪くなると、老廃物を十分に排出することが困難となってしまうため、老廃物が溜まり、セルライトを作ってしまいます。セルライトと食生活は直結していて、どのような食事をしているのかで、セルライト発生するのかどうかが変わります。

予防するためにも、食生活に気をつけるようにして、血液サラサラの状態を保てるようにしてください。また、食事だけでなく他の原因でも発生しますので、他も気をつけることが大事です。

運動不足によるセルライト

セルライトは食事だけが原因ではなく、運動不足も原因となります。運動不足になると、血管の動きが少なくなり、硬くなっていきます。血管が硬くなることで、血液の流れが悪くなってしまい、その結果老廃物が溜まりやすくなります。さらに、運動不足により基礎代謝が下がります。

基礎代謝が下がることにより脂肪がつきやすい状態となりますので、老廃物そして脂肪によりセルライトがつきます。痩せるためや健康維持のために必要としている運動ですが、それだけでなくセルライトがつかないようにするためにも必要です。

セルライトがついてから対処するのではなく、つかなないように日頃から運動をしていくことが大事です。辛いと感じてしまう運動ですが、あらゆる面において運動は不可欠なことなので、毎日適度な運動をしていきましょう。

セルライトは運動だけでは消えない?

ダイエットのために運動をしているけれども、しかしセルライトが消えてくれないことが多いです。そこで知りたいのが、運動ではセルライト除去は不可能なのかどうかです。運動することによって脂肪燃焼を可能としていますので、セルライト除去も可能です。

しかしセルライトは皮下脂肪となるので、他の部分についている脂肪に比べて燃焼しにくい特徴があります。そのため、運動を取り入れたダイエットをしていても、セルライトが消えてくれないことがあります。

ただ、十分な脂肪燃焼を可能としている運動方法を取り入れることにより消える可能性が高まりますので、諦めることなく毎日適度な運動をするようにしてダイエットしていくことがおすすめです。

セルライトを除去するには?

セルライト除去をするためには、まずはマッサージをして柔らかくしましょう。セルライトは燃焼できないわけではなく、一般的な脂肪と同様に燃焼させることができます。しかし皮下脂肪となるセルライトは、燃焼しにくい特徴を持っているため、なかなか燃焼してくれません。できるだけ燃焼しやすい状態にしておくことが必要で、効果的なのがマッサージです。

マッサージをすることにより、セルライトを柔らかい状態にでき、燃焼しやすくなります。燃焼しやすい状態にして、運動やダイエット効果がある食事をすることで除去ができます。

マッサージだけでも効果があるけれども、十分に燃焼してくれないことが多いので、マッサージだけに頼るのは良くありません。ダイエットの基本をしていきながら、マッサージをしていき燃焼させましょう。

セルライトに効果的なリンパマッサージとは

セルライトに効果的なのがリンパマッサージです。セルライトができる原因となるのが、老廃物で、溜まらないようにすることにより、予防だけでなく解消も可能となります。

老廃物は、血液だけが運んでくれるわけではなく、リンパでも排出するようになります。リンパマッサージをすることによって、血液の流れを良くするだけでなく、リンパの流れも良くできます。それにより、老廃物が溜まりにくくなり、セルライトの予防ができるようになります。

更に、血液の流れやリンパの流れを良くすることにより、脂肪燃焼しやすくなるため、セルライト除去の効果もあります。マッサージは難しくなく、自分ですることも可能となりますので、是非取り入れてセルライト除去しながらダイエットしていきましょう。

太ももの裏にもセルライトがつく?

セルライトは太ももの前側だけでなく、裏にもついてしまいます。セルライトはできにくい部位と、できやすい部位があり、太ももは全体的につきやすい部位になります。心臓に近く皮膚温度が高い部位は、脂肪燃焼がしやすいためつきにくくなっています。

一方太ももは、全体的に皮膚温度が冷たい部位になってしまうため、脂肪がつきやすく、セルライトができる可能性が高くなっています。太ももの前側にセルライトがあるとわかった場合、太もも裏にもセルライトがついている可能性が高いです。

太もも前側だけでなく、全体的にマッサージをして燃焼しやすくしておくことがおすすめです。太もも裏側は自分では見にくい部位になりますので、気になるようなら、家族や友達などに見てもらい判断しましょう。

太もものセルライトを消すには

太もものセルライトを消すためには、他の部位と同様にマッサージをすることがおすすめです。太ももは、腸に近い部分になるため、栄養が届きやすいけれども、心臓との距離があるため、体温維持が多少難しくなっています。そのため、脂肪がつきやすいけれども、燃焼はしにくいという特徴があります。

脂肪がつきやすい部位は、燃焼しやすいように手助けをする必要があります。特に燃焼しにくいセルライトは、一般的なダイエットをしていても消費しにくいです。

人もものセルライト除去をしようとしているのなら、燃焼の手助けをするためにマッサージするのが効果的です。ただし、マッサージだけでは十分に燃焼できませんので、運動や生活習慣改善などで更に燃焼を高めてください。

セルライト対策として習慣にすべきこと

セルライト対策をしていく上で、習慣としてするべきことがあります。ではどのようなことをしていけばよいのかですが、それは、運動と生活習慣を改善し乱れないようにしていくことです。セルライト除去するためには、脂肪燃焼効率を高めていく必要があります。

運動することによって燃焼効率が高まりますので、除去だけではなく予防することができます。さらに、食生活やその他生活習慣が、セルライトに大きく関係しています。

乱れがつきやすい状態にしてしまいますので、生活習慣を改善していき、脂肪だけでなくセルライトがつかないようにしていくことがおすすめです。ついてしまったら除去することは簡単ではないので、つかないように十分な予防をしていきましょう。

痩身エステでのセルライト除去

セルライト除去は自分でも可能としているけれども、しかし頑張って除去方法をしていても解消しないことがあります。もし除去したくてもできていないのなら、痩身エステ利用がおすすめです。痩身エステでは、脂肪燃焼を手助けするだけではなく、セルライト除去の手助けをしてくれます。

セルライトに効果的なマッサージや、機器を使用して燃焼しやすいようにするなどで手助けしてくれます。セルライト除去したくてもできていないのなら、一度痩身エステの利用を検討してみてください。

ただ、痩身エステはダイエット効果が高いけれども、それだけで十分に痩せられるわけではありません。あくまでも手助けをしてくれる方法になりますので、ダイエットをしていきながら痩身エステ利用をしましょう。