ダイエットをする女性必見!ソイプロテインダイエットで得られる嬉しい効果と効果的な摂取方法

プロテインというと、筋肉を鍛えている男性が飲用するものというイメージであったり、プロテインを飲むと太るというイメージをお持ちの方もいるでしょう。しかし、ソイプロテインというものを摂り入れることでダイエットに成功している方々が多くいます。

プロテインには牛乳を原材料とするホエイプロテイン・カゼインプロテインと大豆を原材料とするソイプロテインがありますが、この中でソイプロテインには消化に時間がかかるためその分満腹感が持続しやすく、ダイエットに効果的という特徴があります。

また、大豆から作られているソイプロテインは女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含むため美容面においてもメリットがあるなど、女性のダイエットの強い味方となってくれるアイテムです。ここでは、このソイプロテインを上手に活用する方法やメリットをご紹介します。

体験者の感想

ソイプロティンダイエットで、成功した人の口コミでは女性らしい体を作りつつ筋肉が増えたという書き込みが多かったです。ほかにも、運動不足になっているのでとても助かったという感想もありました。

満腹感があるので、食べ過ぎにもよかったという口コミも載っています。口コミからわかることは、栄養のバランスを良くしながらダイエットができるという面で評価が高いという点です。そしてソイプロティンなので、大豆の栄養がとれるということも注目ポイントです。

大豆製品に含まれている、イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあります。髪のつやをアップさせ、肌を乾燥から守ってくれます。自律神経の働きがスムーズになるので、いらいらや気分の落ち込みも緩和できます。

ソイプロテインはこのように、健康的に体を引き締めたいという女性に好評の商品です。トレーニングジムに通っている女性からの、口コミもありました。運動後にソイプロティンを飲むと、効果が高くなるといわれています。

そのままで飲みにくいと感じた方は、ヨーグルトやココアをプラスして自分の好きな味にしています。選ぶときにはコスパも重要で、長続きするこつにもなります。甘みがない商品では、はちみつを入れた飲み方も人気になっています。

ソイプロテインダイエット

ソイプロテインは大豆から作られているプロテインで、ダイエットを行うのに最適なプロテインと呼べます。理由としてはタンパク質が多く、カロリーも低いので、カロリーオーバーを気にする必要もありません。

アミノ酸も豊富に含まれており、食べ物からだけでは摂取する事が難しい量のタンパク質を補給する事が出来るので、手軽にダイエットを行うことが出来るのが、ソイプロテインです。

またソイプロテインは大豆の成分が入っているので、コレステロールを下げる効果や消化に時間がかかるので、満腹感を感じる事が出来るので、空腹感を感じる事無く、ダイエットを行うことが出来ます。

ソイプロテインはそのまま水に溶かして飲む事も出来ますが、牛乳に溶かして飲む事で味がまろやかになって飲みやすくなります。更に他のプロテインに比べるとソイプロテインは価格も安価で販売されているので、継続してダイエットを行う時にお薦めです。

通信販売でも手に入れる事が出来る商品なので、インターネットを利用してノンブランドの商品を選ぶと良いでしょう。ドラッグストアやスポーツショップでも取扱をしている所が多いので、手軽に手に入れる事ができるのも魅力の一つになります。

ソイプロテインダイエット

ソイプロテインダイエットを行う上で気になるカロリーですが、ソイプロテインはカロリーが低いのが特徴です。低カロリーなので、食事を取りながら飲んでも太ることがありません。飲み過ぎてもほとんどがタンパク質なので、カロリーオーバーをする心配も不要です。

飲む時には牛乳でも飲む事が出来ますが、ノンカロリーの水を使用する事で、更にカロリーを抑える事が出来るので、お薦めです。ソイプロテインダイエットなら置き換えダイエットとしても活用する事が出来るので、普段の食事をソイプロテインに置き換える事でカロリー制限のダイエットを行う事が可能になります。

ダイエットを行う上では、カロリーは重要な要素の一つになりますので、夜ご飯をソイプロテインに変えてみると低カロリーなので、効果的に痩せる事が出来るはずです。低カロリーなので、間食に利用する事もお薦めです。

食間に利用する事で空腹を紛らわせる事もできるので、摂取カロリーを抑える事ができます。特にお菓子などを普段から食べている方はプロテインに変えてみる事でその効果を実感できる様になります。低カロリーではありますが、甘い味付けの物も多く販売されているので、お菓子の代替えとしてもお薦めです。

ソイプロテインの代謝アップを利用してダイエット

プロテインはタンパク質のことを指し、多くの人が体作りに使うものでダイエットに使うなどもっての外だとお考えかもしれません。しかし、タンパク質は日常生活の新陳代謝によって消耗されますし、運動など体を動かして新陳代謝が高まると、より多くのタンパク質が消費されてしまいます。

それを効率よく補うために作られたのが、プロテインなのです。ソイプロテインは植物性の大豆を原材料としたプロテインであり、大豆たんぱくには、血中コレステロール値・中性脂肪を低下させる働きや、抗酸化作用(大豆に含まれるイソフラボン)などがあります。

ダイエットの際に、食事制限などでエネルギー不足を感じた体は、筋肉中のタンパク質を分解することでエネルギーに変換するため、筋肉量が低下し代謝も落ちてしまいますが、それを防いでくれます。大豆に含まれるイソフラボンは、代謝と脂肪燃料効率を高める効果があります。

つまり、ダイエット中に食事制限を行いつつもソイプロテインを飲むことで、運動で新陳代謝が高まった時にタンパク質を補充しつつ脂肪燃焼効率を上げることができるのです。また女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするイソフラボンは肌代謝を高めてくれるという効果もあります。

ソイプロテインダイエット

食前にソイプロテインを飲む事で食べ過ぎの防止を行う事が可能になります。ソイプロテインは消化がされる速度がゆるやかなので、お腹に溜まりやすく、飲んだ後には大量にドカ食いをする事も出来なくなります。

お腹が膨れる様になるので、食前に飲むのが一番お勧めです。食前に飲む事で胃も落ち着きますし、食べたいと言う欲求を抑える事にも繋がります。普段から食べすぎてしまう事を心配している方は食前に一杯ソイプロテインを飲んでダイエットをする様にして下さい。少しの量でも満足できるようになるはずです。

ソイプロテインの飲む量を増やす事で更に食べ過ぎの防止をする事が可能なので、お腹が空いている時ほど、ソイプロテインを活用する様にして下さい。美味しく飲めるように味付けされた物が出ているので、飽きる事もありません。

腹持ちがいいので、ご飯を食べなくても満足する可能性もありますので、ダイエットをする上では欠かす事の出来ない商品です。ゆっくり飲むと段々お腹が満たされる事を感じる事が出来るはずなので、飲む時は焦らずに飲むようにしましょう。

一気飲みをしてしまうとダイエットとしても効率が悪くなるので、味わうようにして飲むようにしましょう。

ソイプロテインダイエット

ソイプロテインを飲む事で食事では難しいタンパク質を多く摂取する事が出来るため、筋肉増強に期待する事ができます。特に筋トレをした後に飲むことで、筋肉の修復を早めてくれるので、筋トレをする場合にはソイプロテインは欠かせません。

筋トレをするとダイエットにもなるので、お勧めです。ソイプロテイン以外の方法でタンパク質をとる場合には肉や魚などのタンパク質を含んだ食品を多く摂取する必要があり、カロリーオーバーになってしまうので、ダイエットには不向きといえます。

ソイプロテインならカロリーもなく、タンパク質が多く摂取する事が出来るので、身体を鍛えてダイエットした方には理想的な物になります。

筋肉が増強する事で、新陳代謝も上がり、何もしなくてもカロリー消費をする事が出来るようになるので、ダイエットを行う場合にはソイプロテインを飲みながら筋トレを行うのが一番の方法です。
タンパク質を効率よく摂取する事が出来るので、筋トレの効果を身体で実感する事が可能になります。

どんどん細く絞まる体つきになるので、ダイエットをする上でもやる気が出てきて、継続していく事が可能になります。大豆が主成分の為、植物性のタンパク質を多く含んでいる所もお勧めの点です。

ソイプロテインの健康的な効能

ソイプロテインは、ダイエット効果以外にも様々な効能が期待できます。まずは、ホルモンバランスの調節です。これは加齢によって低下した女性ホルモンをソイプロテインの中に含まれるサポニンなどの成分が補ってくれるためで、ホルモンバランスの乱れから来る肌荒れや、髪の劣化を防ぐことが可能です。

次に、コレステロール値や血糖値のコントロールで、これはソイプロテインの大豆レシチンという成分が、肝臓や血液中のコレステロール値を制御してくれるための効用です。また、必須アミノ酸の1つであるリジンには血糖値の上昇を防ぐ効果があるので、様々な病気の予防になります。

最後にソイプロテインには、新陳代謝を活発にさせる働きがあります。新陳代謝が活発になることで、身体の中で行われているさまざまな働きが正常化されていくため、風邪などのウイルスと戦う免疫機能も活性化されることになります。

以上のように、ソイプロテインは大豆を含んでいるため、健康面で多くのメリットがあり、単純にダイエットに効くだけでなくホルモンバランスの正常化による美容面でのメリットや免疫の活性化などの効用期待できるので、ダイエットしたい人だけでなく誰であってもおすすめできるものだと思います。

健康面でも役立つソロプロテイン

ソイプロテインは、ダイエットや肌荒れなどの美容面に効果が絶大ですが、健康面でも十分な効用があります。これはソイプロテインが大豆からできていて、大豆の中に含まれている大豆レシチンという成分が肝臓や血液中のコレステロール値を制御する働きがあるためのもので、糖尿病予備軍の人などにはちょうどいい健康食品だと思います。

また、ソイプロテインに含まれている必須アミノ酸の1つであるリジンには血糖値の上昇を予防する効果があるため、有用ですし、大豆にはこれらのアミノ酸の他に7種類のアミノ酸が含まれていて肥満の予防やさまざまな病気の予防が出来ると考えられています。

それに、歳をとった男性には非常に多い病気である前立腺肥大症などにも大きな予防効果が期待できるようですから、女性だけでなく男性も飲む価値が十分にあります。

以上のように、ソイプロテインを飲むことによって、血液中のコレステロール数の制御や血糖値のコントロール、それに前立腺肥大の予防といった健康面でのメリットを男女関係なく受け取ることができることになり、また大豆をただ単純に食べるだけよりも簡単に摂取が可能なので、健康面を気遣っている人ならば誰にでも価値があるものだと思います。

ソイプロテインのダイエット効果を高める

ソイプロテインを飲むタイミングは朝・就寝前・運動後・置き換えなどがあります。飲むタイミングによってプロテインによる効果が変わります。たとえば、朝は夕食後以降にタンパク質が摂取されていない状態で飲むことによって、タンパク質の吸収率のアップにつながります。

筋力のアップによって新陳代謝を活発にして脂肪を燃焼しやすくなります。就寝前に飲むと、寝ている間に分泌される成長ホルモンの働きを促進させます。この成長ホルモンはタンパク質を積極的に摂取することが望ましいといわれているので、ソイプロテインを就寝前に飲むことによってたんぱく質を多く摂ることが可能です。

この成長ホルモンには筋肉の成長や骨の強化、疲労回復の作用があるので、ダイエット後の筋肉の回復や疲労感の軽減につながります。置き換えダイエットとして飲む場合は1日あたり約300キロカロリーのカロリーを減らすことができます。

1食置き換えることで1か月約1.25キログラムのダイエットとなります。ソイプロテインは体の中でゆっくりと吸収されるため腹持ちが良いので、間食しがちな食前に飲むことで食べ過ぎを防ぐこともできます。運動後に飲むと筋力アップの効果が絶大です。

疲労した筋肉の修復や再生にタンパク質が必要となるため、運動後に飲むと痩せやすい身体作りに効果的です。

ソイプロテインダイエットの基本

ソイプロテインダイエットを行う時は飲めば飲むほど効果が出るわけではありません。飲む目安を考える必要があります。目安としては自分の体重かける2グラムのソイプロテインダイエットを飲むことが良いとされています。

ただし、これは目安になりますので、ハードな筋トレを行っている場合には更に増量して飲むほうが良いでしょう。他にも仕事で体を使うような事をされている場合にはタンパク質が不足していることが考えられるので、ソイプロテインダイエットを行う際には飲む回数を増やして、タンパク質を補う必要があります。

ソイプロテインダイエットは基本的にタンパク質を補給するのが目的となっており、飲む量が多いほど、空腹感も感じることがなく、タンパク質を補給する事ができますが、事務職などの体を動かさない仕事をしている場合にはタンパク質をとりすぎてしまう危険性もあるので、注意が必要です。

ソイプロテインダイエットを続けている中で体調が悪くなった場合には飲む量を減らしてみて様子を見るようにして下さい。タンパク質をとりすぎてしまうと内臓に負担がかかってしまい体調が悪くなる事があるので、しばらく中断して様子を見るのがベストです。

もし体調が良くなれば、再度回数を減らして挑戦してみて下さい。

ソイプロテインダイエット、過剰摂取は危険?

ソイプロテインは置き換えたり、運動後や朝・夜を問わずたんぱく質をとるとこができますが、過剰摂取するとどんなデメリットがあるのでしょうか。ソイプロテインはダイエット効果や美容効果が高いため、たくさん摂取したくなりますが過剰摂取は体に負担がかかるため良くありません。

過剰摂取が原因で体に悪影響を与えてしまうので、摂取目安量は必ず守るようにしましょう。過剰摂取が身体に与える影響として、一度に大量のたんぱく質の摂取があげられます。一度に大量のたんぱく質を継続して摂ると肝臓に負担がかかってしまいます。

プロテインの副作用に肝臓・腎臓機能低下という話もありますが、それは間違いです。問題はプロテインではなく「たんぱく質の過剰摂取」です。腎臓に与える影響としては、たんぱく質の摂取により体が酸性に偏ります。

そうなるとクエン酸のバランスがくずれ尿の中のクエン酸が減少し結石ができやすくなります。また、プリン体を含んでいるため、過剰摂取によって血中や尿酸の濃度が高くなると痛風の原因となることも考えられます。

ダイエットの補助食品として過剰摂取を避け、水分をたくさん摂ったり、アルカリ性食品を多く摂るようにしましょう。アルカリ性食品は野菜やきのこ類・果物などです。また、牛乳やヨーグルトなども体内でアルカリ性の働きをするので合わせて摂るようにしましょう。

ソイプロテインの購入方法

ソイプロテインはインターネットでの通信販売や店舗での購入する方法の二種類に分けられます。通信販売の場合は店舗まで出向く必要が無いので、大量に注文する事が出来るので、コストパフォーマンスも優秀です。

様々なメーカーのソイプロテインを選ぶ事が出来るので、価格の比較検討も行いやすいのが特徴と言えます。店舗での購入の場合は通信販売と違って、直ぐに欲しい時に手に入れる事が出来るメリットが大きいです。

有名なメーカーの物が販売されている事が多いので、効果の高いソイプロテインを手に入れる事が可能です。店舗での購入した場合のコストパフォーマンスは通信販売に比べると高額になってしまう傾向があります。

理由としてはノンブランドのソイプロテインが販売されている事は少なく、大手メーカーの物ばかりになるので、飲み続ける上では店舗での購入を続けると高額になってしまう可能性があります。

通信販売の場合はノンブランドのソイプロテインを手に入れる事が出来るので、コストパフォーマンスに優れていると言えます。その代わり味が考えていた物と違ったり、大手メーカーの物に比べると溶けにくい場合などが考えられるので、コストパフォーマンスを重視するか品質を重視するかで購入方法は検討する必要があります。

ソイプロテインはなにと一緒に飲む?

ソイプロテインを飲むときは水だけではなく、牛乳やスポーツドリンクなどダイエットの目的に合わせて変えると高い効果が期待できます。水で割ると吸収が早いこと・お金がかからないことがメリットとしてあげられます。

水道があれば蛇口をひねるだけなので、時間もかからないですし無理に持ち歩く必要もありません。プロテイン1回限りでみると吸収率は牛乳や豆乳と大差ないので、お金と時間がかからないことが最大のメリットになります。

牛乳で割る人も多いですが、その一番の理由はプロテインの味が苦手であるためだそうです。プロテインを水で割ると味がダイレクトにしてしまいますが、牛乳で割ることによって特に「チョコ味」や「ココア味」などのプロテインはおいしく飲めるようになります。

味を変えるだけではなく、栄養やカロリーを摂れるメリットがあります。牛乳に含まれているたんぱく質やカリウム・ビタミンなどの栄養素も同時に摂取することが可能です。味や飲みやすさを考えると一番良さそうですが、体質や体調・飲みすぎなどによってお腹を壊すことがあるので注意しましょう。

牛乳以上にたんぱく質を多く含んでいるのが豆乳です。豆乳は胃腸に優しいので、牛乳だとお腹を壊してしまう人にはいいかもしれません。豆乳・牛乳で割ると腹持ちも良いため、プロテイン置き換えダイエットなどで飲む場合に効果が高くなります。

ソイプロテインと食事

ソイプロテインダイエットを行う時に食べる食べ物ですが、ソイプロテインはタンパク質を多く含んでいる物になるので、タンパク質以外の栄養素が豊富に含まれている食べ物を選ぶ事が大切です。

まずはバナナなどの炭水化物を含んだ果物はソイプロテインとの相性も良いのでお勧めです。バナナには多くの果糖が含まれているので、ソイプロテインにはない炭水化物を摂取する事ができます。

他にもバナナなどの果物類には肌を綺麗にしてくれる成分も含まれているので、ソイプロテインダイエットを一緒に果物類を食べる事で相乗効果を期待する事ができます。

次にビタミンを多く含んだ食べ物と一緒に摂取する事で、更に効果的にダイエットを行うことが可能です。価格も安くお手軽に購入できるのが卵になります。卵の調理方法は様々ありますので、飽きること無く一緒に食べ続ける事が出来るので、ダイエットをする時には向いている食材と言えます。

他にもほうれん草などの野菜類を頂くことでビタミンを摂取する事が出来るので、ほうれん草もお勧めの一つです。ほうれん草は茹でるだけで簡単に食べる事が出来るので、忙しい日でも調理に手間を掛けずに食べる事が可能なので、お勧めです。

ソイプロテインダイエットを成功させるために

ソイプロテインダイエットならタンパク質を十分に補給する事が出来るので、筋トレなどの無酸素運動と組み合わせると効果的にダイエットする事ができます。

筋トレは自宅で出来る簡単な物から、ジムでしか出来ない専門的な器具を必要とする物まで幅広く種類がありますが、まずは自宅で簡単に出来るものから始めましょう。有酸素運動と違って毎日行う必要はないのが筋トレの良い所です。

筋肉を修復する期間が必要になるので、毎日行うと筋肉の修復が間に合わなくなってしまうので、1週間に2回から3回程のペースで良いので始めて下さい。筋トレの前と後にソイプロテインを飲むことで、筋肉の修復も早めてくれるので、ソイプロテインダイエットは筋トレに一番向いています。

激しい運動をした時ほど、修復するのに時間がかかるので、タンパク質を補給する為にもソイプロテインを飲むようにして下さい。特に専門的な器具を使った本格的な無酸素運動を行った場合には、翌日から筋肉痛になってしまう事も多いです。

そんな時にソイプロテインダイエットなら筋肉痛を早く修復してくれるので、お勧めのダイエット方法と言えます。無酸素運動を行う機会が増えるほど、効果を発揮できるので、継続的に利用してしましょう。