ダイエットを始めるなら!挫折しないためにも目的を考えましょう

何度もダイエットに挑戦しているものの、途中で挫折してしまうという人は、何故痩せたいのか目的をしっかりと決めるようにしてみましょう。そうすることで、ダイエットのモチベーションを維持することができるので、成功率を高めることが期待できます。

豆知識!ダイエットの本当の意味とは?

ダイエットというと、バナナやリンゴ、ヨーグルトなど1つの食品を食べ続ける単品ダイエットや、炭水化物をカットしたり、断食を行うハードな食事制限をイメージする人が多くなります。これらは摂取カロリーを大幅に減らすことができるので、短期間で体重を落とすことが期待できます。

ですが、その分ストレスも強く、リバウンドしやすいので注意が必要です。ダイエットは体調改善するために食事内容を制限するという意味があります。ですので、ただ単にカロリーを減らすのではなく、栄養バランスや食事の仕方などを整えていくことが大切になってきます。

このような正しい食生活が身につけば、ストレスなくダイエットを続けることができるうえに、リバウンドしにくいことも魅力です。

みんなはどうして痩せたいの?

ダイエットは、ただ痩せようと思っただけでは、なかなか成功しないという特徴があります。何故なら、具体的な目標がなければダイエットのモチベーションを維持することが難しいからです。どうして自分が痩せたいのか、はっきりとさせることで、それに向かって食事制限や運動を頑張ることができるのでおすすめです。

痩せたいと思う理由は、夏の海やプールのレジャーまでに3kg痩せたいという人や、今まで着ていた服がきつくなったから痩せたいなど、人それぞれ違ってきます。ですが、具体的な数字を意識することで、ダイエットを長続きさせる効果があります。

そのためには、まずは今の自分の体重を知ることがポイントになってきます。ダイエットにチャレンジしようと思ったら、体重計に乗る習慣をつけるようにしてみましょう。

好きな洋服をカッコよく着たい!

テレビやファッション雑誌のモデルや女優を見て、あの服を着てみたいということが良くあります。ですが、実際に服を購入し着てみると、なんだか雰囲気が違うとがっかりすることが少なくありません。これは、モデルや女優と自分の体型の差が大きいことが理由の1つになってきます。

可愛い服や、自分の憧れのブランドの洋服を綺麗にカッコよく着こなすためには、ある程度体型を細くする必要があります。そのためにダイエットをする場合、目標がしっかりと定まっているのでモチベーションを維持しやすいという特徴があります。

さらに、自分が着たい洋服を購入し、ダイエット期間中に着るようにすると、自分が実際にどのぐらい痩せたのかチェックすることもできるのでおすすめです。

スタイルを良くしてボディラインをキープしたい

気温が高くなり、海やプールで肌を露出する機会が多くなると、プロポーションを気にする女性が増えてきます。そのため、ダイエットにチャレンジする人も多くなります。

ダイエットを行えば、ウエストのラインを綺麗にすることができますし、太ももやお尻のサイズを小さくすることで、実年齢よりも若々しい印象を与えることも可能です。このように、綺麗なボディラインを目指したり、キープするためにダイエットをする場合は、体重よりもウエストサイズやヒップ、太ももの太さに注目して減量していくのがおすすめです。

綺麗なボディラインを保つためには、ある程度の筋肉量が必要になりますが、筋肉は脂肪よりも重いという特徴があるため、体重だけにこだわっていると、筋トレがおろそかになるからです。

とにかく異性にモテたい!

ダイエットの目的に異性を意識する人が多くいます。ダイエットに成功すれば、見た目がスッキリと綺麗になるだけではなく、自分に自信がつくというメリットがあります。ですが、ハードな食事制限によるダイエットは、健康を害する危険性があるので注意が必要です。

このようなダイエットで体重が減っても、皮膚がたるんでしまったり、透明感が失われて不健康でやつれた印象を与える可能性があるので気を付けましょう。

これを予防するためには、体重を落とすことに集中するのではなく、運動や生活習慣を整えて、健康的にダイエットを進めていくことが大切になります。特に栄養バランスのとれた食事は、肌の新陳代謝を高めたり、デトックス効果を得るために重要になってきます。

大切なのは体重ではなく見た目!

ダイエットに挑戦する時は、目標体重を決めることでモチベーションを高めることができます。けれど、体重にこだわりすぎるとダイエット方法がハードになってしまったり、プロポーションが崩れてしまうことがあるので注意が必要です。

これを防ぎながら体重を落としていくには、食事制限と筋肉トレーニングをバランス良く行っていく必要があります。ダイエットを行うと、脂肪と同時に筋肉も落ちやすくなります。一般的に、脂肪よりも筋肉のほうが重いので、筋肉が落ちれば、それだけ体重も軽くなります。

けれど、筋肉の量が少なくなると基礎代謝が低下し、太りやすい体になってしまいます。さらに皮膚を支えることができなくなり、肌のたるみやシワができやすくなるので気を付けましょう。

健康もダイエットの目的のひとつ

ダイエットをする時は、体重を減らすことだけにこだわらず、健康的に痩せることも意識してみましょう。そうすることで、食生活を改善できるだけではなく、正しい睡眠や適度な運動を身につけることができるので、痩せやすい体へと整えていくことができます。

痩せやすい体質になれば、ダイエットを終了させてもリバウンドが起きにくいのが魅力です。さらに、やつれた印象を与えることなく体重を落とせることも大きなメリットです。健康的に痩せるためには、バランスの良い食事を心がける必要があります。

野菜や海藻、キノコなどを食べ、ビタミンやミネラル、食物繊維を意識して補うようにしてみましょう。さらに、ダイエットの大敵と思われがちな炭水化物や脂質も、適度に摂取することが重要になってきます。

目的は何か?ダイエットは手段にすぎない

ダイエットをする目的には、プロポーションを良く見せたいや、異性にもてたいなど、さまざまな理由があります。ですが、これらを実現するためにダイエットをすることは、手段の1つでしかありません。

プロポーションを良くするには補正下着を利用してみたり、エステに通うなどの手段があります。異性にもてたい場合は、服装や髪形を変えてみるなどの方法もあります。このように、ダイエットの他にも目的を達成する方法はあるので、それを実践するようにしてみましょう。

そうすることで、ダイエットだけに頼ることがなくなるので、ダイエット中のストレスを弱めることが期待できます。さらに、目的を達成する確立を高めることもできるのでおすすめです。

目的をハッキリさせることがダイエットへの近道

ダイエットの目的が分かったら、具体的にどのぐらい体重を落とせばいいのか目安がたてやすくなります。そのため、無理のないダイエット計画を考えることができるのでおすすめです。目標体重が決まったら、今の自分の体重と、どのぐらいの差があるのかを計算してみましょう。

健康的に痩せていくためには、1か月に体重の5%を上限として痩せていくことが大切になります。これにより、何カ月かけて痩せていけば良いのか分かります。さらに、1週間毎の目標体重を決めておけば、自分のダイエットが順調に進んでいるかの目安にもなるので、おすすめです。

ただし、ダイエットには停滞期というものがあります。はじめは順調に体重が落ちていたのに、2週間ほどすると体重の減りが少なくなるので、焦らないようにしましょう。

美と健康を手に入れよう!ダイエット成功のコツ

美容と健康を意識して痩せていくためには、食事制限を行いながら適度に運動をしていくことが大切になってきます。そうすることで、筋肉量を減らすことなく脂肪を落とすことができるからです。

私達の体は筋肉量が減ってしまうと、消化や呼吸、体温の維持や肌の新陳代謝などの基礎代謝が鈍ってしまいます。その結果、これらの働きで使用されるカロリー量が低くなってしまうので、太りやすい体質になってしまいます。

さらに、消化や肌の新陳代謝が鈍れば、お通じが悪くなったり、古い角質が長くとどまることで、肌の透明感が低下することが考えられます。これを防ぐためにも、適度な運動を心がけるようにしましょう。運動は、ウォーキングやエアロビクスなどの有酸素運動と、筋肉トレーニングのような無酸素運動を、バランス良く行うことがポイントになってきます。