デビルズクローとは

関節痛の痛みに苦しんでいるあなた、デビルズクローという植物の名前は聞いたことがありませんか。日本語に訳すと「悪魔の爪」。日本では「ライオンゴロシ」と呼ばれています。

いずれにしろ恐ろしい名称を持つこの植物、実はすごい効果があるのです。

デビルズクローって一体何?

デビルズクローは南アフリカのナミビア近辺の草原に自生する植物です。その果実の形が特徴的で、鍵状の爪のような形。そこからこの名がつけられたのです。「猫の爪」、「キャッツクロー」なる植物もありますがそれとは別物です。

悪魔という名がありますが、恐れることはなく、その形状から言われているだけ。手のひらサイズの実で決して恐れることはありません。それどころか、つらい関節痛の痛みを軽減してくれる効果があり、人間にとってはありがたい植物なのです。

現地・ナミビアの人々は関節痛だけでなくさまざまな病気の症状に対してデビルズクローを利用しており、デビルズクローというよりはまさに天使の薬・エンジェルクローというわけなのです。

植物のどの部分を使う?

デビルズクローですが、良い効果効能を得るために使われるのは根や塊茎部分で、名前の由来ともなっている爪状のとげを持つ実ではありません。根の部分にはフラボノイドや多糖類が豊富に含まれています。

塊茎の部分ですが、ナミビアからヨーロッパに250年も昔に伝わって以来、リュウマチや関節炎の鎮痛のための民間薬として使われていました。ハーブとして使われるのも塊茎部分です。

日本ではなじみのない植物で、その抽出エキスを使ったサプリメントなどでしか見かけることがありませんが、もしも手に入れることができたときはハーブティーとして飲んでみてはいかがでしょうか。そんな名前のサプリメントは見たことがないという方、グルコサミンサプリなどに配合されていることが多いのです。

摂取した際の効果について

デビルズクローには炎症を抑える効果があります。そのため関節痛の緩和薬としておすすめなのです。骨同士が摩擦することで怒る痛みを軽減してくれるのです。筋肉痛にも効果的です。

炎症鎮静に関係するのがイリドイド配糖体という成分。薬用植物の多くが含有している成分であり、デビルズクローにはハルバゴシドというイリドイド配糖体が含まれているのです。鎮痛の他、抗炎症・抗腫瘍・抗ウイルスもあるというイリドイド配糖体摂取することでさまざまな効果をもたらしてくれそうです。

ちなみに、猫が酔っ払ったようになることで有名なマタタビにもイリドイド配糖体は含まれています。猫にとってはその成分が陶酔させる作用がもたらされるというわけです。

どういった作用がある?

デビルズクローにはポリフェノールの一種・フラボノイドが多く含まれていることから、抗酸化作用があります。アンチエイジングに、生活習慣病の予防におすすめです。活性酵素を除去してくれます。デビルズクローを服用すると苦味が感じられます。その苦味は消化促進に作用します。

古くから胃腸薬としても使われてきました。消化不良・食欲不振といった胃腸障害を感じる際に服用してみてください。胃酸の影響を受けるため、食間の服用が効果的です。

また、食べ過ぎや飲みすぎによって肝臓に負担がかかっているのを感じたときにも服用してみてください。沈黙の臓器・肝臓は不調を感じたときにはすでにかなり進行してしまっています。肝機能を改善させてくれる作用も持っています。

含まれている主な有効成分

デビルズクローの有効成分は、ハルパゴシド・フェノール類・フラボノイド・ルテオリン配糖体などになります。その効果効能は、上記の通りです。根が使われることもあるものの、特に薬用ハーブとして使用されることの多い塊茎にこそこれらの成分が多く含まれています。

アメリカ原産の植物の中でもヨーロッパの製剤に調合されるものは数少ないです。粉末にしたりエキスパウダーにしたりとさまざまに加工されて利用されているのです。

日本では関節痛の改善のためのサプリメントとして有名なグルコサミンに使われることが多く、単体で摂取することはほとんどないでしょう。アフリカに旅行に行ったときにデビルズクロー入りのお茶を飲んだことがあるという方はいるかもしれません。

この植物と相性のいい成分とは?

関節痛緩和に役立つグルコサミンとの相性は抜群。だからこそ日本で売れている商品となっているのです。それだけでなく、コンドロイチンとも相性が良いことはグルコサミン&コンドロイチンという商品があることからもあきらかです。

グルコサミン商品には鶏の軟骨コラーゲンやフカヒレのコラーゲンが含まれていることも。ポリフェノールの一種であるケルセチンが配合されて吸収率がアップしている商品もあります。

ただ、これらの成分をあわせるだけでなく、独自の配合で組み合わせているからこそ、より良い効果がもたらせれています。更に効果を高めたいというのであればグルコサミンだけでなくプラスアルファ成分の含まれた製品を選んでみてはいかがでしょう。

どういう人におすすめ?

関節に痛みを感じているという方・貧血気味の方・血液異常を持つ方・胃腸障害を持つ方・動脈硬化の予防に・アレルギーの改善にと、デビルズクローにはさまざまな健康効果があります。

痛み止めや胃薬・アレルギーの薬などもありますが、それだと効果が強すぎて更には副作用も出てくるという場合もあります。デビルズクローであれば自然由来の生薬です。副作用を心配することなく、安心して服用することができるのです。

大昔からアフリカの・そしてヨーロッパの人々に使われてきたものですから効果も十分期待できそうです。効果が高く、それでいて副作用の少ないお薬をと求める方におすすめのものなのです。年齢を重ねる中で出てくるさまざまな悩みに試してみましょう。

淹れ方や飲み方について

やかんにデビルズクローティーの茶葉大さじ1杯、そして1リットルのお水を入れましょう。火にかけて沸騰したら火を弱めて5分ほど煮だして、それで出来上がりです。

効果が出すぎても困るので、まずは少量だけを薄めてから、あるいは他のお茶とブレンドしてから飲んでみてください。特に問題がないようなら続けるようにしましょう。神経痛や腰痛などが落ち着き、胃の調子も良くなってくるはずです。

アレルギー症状の緩和にもおすすめです。デビルズクローには苦味成分があるため、決しておいしいといえないかもしれません。無理にハーブティーにして飲む必要はありません。サプリメントであれば水で粒を飲み込むだけ、味が気になることはありません。

1日の摂取量の目安はどのぐらい?

できるだけ早く良くなりたいからと毎日大量摂取していても効果がないどころか危険です。やめましょう。ハーブティーであれば1日1杯程度、サプリメントにしてもそれぞれの商品に表示されている適正量を守るようにしてください。

適切な量で摂取していれば、自然由来の成分のため副作用が出る心配はほとんどないとされています。続ける中で少しずつ良い効果が出てくるはずです。飲むだけでなく、その成分を利用してクリームにして、患部に塗ることでも効果があります。

その際にも、まずは少量から試してみてください。お肌が弱い方は事前にパッチテストをしてみることをおすすめします。痛みは消えますが、その根本となる原因が消えるわけではありません。病気の改善も必要です。

安全上と使用上の注意点

普段の生活に取り入れるとよいデビルズクローですが、妊娠中や授乳中の方は服用を避けてください。子宮を収縮させる作用があります。苦味成分には胃酸を分泌させる作用があります。胃潰瘍・十二指腸潰瘍などの病気ですでに胃酸過多になっている方は絶対に服用はしないでください。悪化の危険性があります。

その他にも、持病があり続けている薬があるという方は、主治医に相談の上で利用するようにしましょう。普段は良い効果をもたらすとしても体調によっては副作用の危険性が出てくる事だってあります。

状況に応じて使用量を調整してみてください。何らかの悪影響が出てきてしまった場合には、すぐに服用を中止して医師に相談するようにしましょう。