ビズリーチの情報・概要・口コミ・評判を調べました

スキルアップや、より良い待遇の企業で働くことは、誰にとっても理想です。理想を現実にするためにも、失敗して後悔しないように、転職活動は慎重に行いたいものです。新卒の求人とは異なり、積み重ねたキャリアを活用して臨む転職活動でより良い結果を出したい方に適しているのが、ビズリーチです。

質の良い転職サイトのひとつであり、求人情報は公開されているだけで約7万件以上と豊富です。管理職や高収入の案件が多いうえに、外国で働きたいという方の転職にも対応しているため、経験に磨きをかけて世界を舞台に活躍したい場合は利用する価値があるでしょう。

どのようなサイトなのか、ビズリーチの情報を実際に見て、概要だけでなく、実際に利用した方々の口コミや評判を調べました。

ビズリーチはどのような転職サイト?

ビズリーチは会員制のハイクラス転職サイトで、その規模は日本で最も大きいと言われています。規模が大きいというだけあって、掲載されている求人情報も大変豊富です。国内の企業だけに限定していないことが、数多く存在する転職サイトとの違いのひとつとして挙げられるでしょう。

外国の企業もあるため、世界を舞台に活躍したいと考えている方には魅力的な転職サイトではないでしょうか。求人情報の詳細を見たり、スカウトを受けたり、ヘッドハンターを探したりできるのは、会員のみです。無料で利用することが可能ですが、現在の年収によって「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2種類に分かれます。

実際に使った方の口コミでは「応募できる求人に違いがあったけれど、タレント会員でもスカウトがもらえる」そうです。ハイクラスな転職活動をどうしても成功させたい場合は、有料会員になるという選択肢も用意されています。

無料か、有料か、ご自身で選ぶことができるのも良いところではないでしょうか。未経験や新卒の方ではなく、即戦力として働くことができる、すでに持っているキャリアを発揮したいと考えている方を対象としている転職サイトです。

非公開求人の量も豊富

有名企業には多くの人が憧れ、応募したくなるものです。年齢に関係なく、知名度の高い企業で働いてみたいと思う人は多く、有名であれば待遇も良いと考えるのではないでしょうか。企業によっては、求人を公にしないこともあります。必ず企業のサイトに求人が出ているとは限りません。

新卒者が大勢来てしまうことを予想しているなど、理由は企業によって異なりますが、誰でも見られるところには載せないけれど適任者がいれば採用したいと考えている企業もあるでしょう。ビズリーチには、このような「非公開求人」も掲載されていることが魅力といえます。今までは遠くから眺めていた名前をよく知っているだけだった企業が、ご自身の次の勤務先になるかもしれません。

そのように考えると、転職活動のモチベーションを上げることができます。非公開求人が、探している条件の求人と合うことがあり得ます。まずはどのようなキャリアがあるのか、職務経歴書でアピールできているのかをご自身で確認するところからになるでしょう。

転職サイトでは企業の目に留まる可能性の他に、ヘッドハンターと連絡を取り合うという方法もあります。転職してより良い企業へ行けるように、計画を立ててみてください。

中途採用求人がたくさんあります

多くの転職サイトの中には新卒も歓迎しているところがありますが、ビズリーチは即戦力を求めているので「未経験OK」の世界とは異なります。より良い待遇を求め、これまでのキャリアを生かして転職活動に臨んでいる方には、積み重ねた経験や持ち合わせている知識を発揮するチャンスと言えるでしょう。

たくさんの中途採用求人の中から、納得できる待遇の企業を探してみることが可能です。さらに特筆すべきなのは、外国企業の求人もあるため、レジュメを英語で書くことになったときの見本が用意されていることです。外国の企業への応募を考えているのなら、英語力が問われます。日本語で書いている出身大学の学部名や、持っている資格、正しい英語で書けているでしょうか。

基本的なところでつまずいてしまっては、せっかくのキャリアを生かして働く以前の問題になりかねません。取得した英語に関する資格も、誤った記載があると「本当に大丈夫なのか」と思われてしまう可能性が考えられます。

新卒ではないけれど、すでに経験を積んでいるうえに英語力もあれば、先方に信頼されるでしょう。世界で活躍したい方のことも考え、求人や参考になるコンテンツが用意されている転職サイトです。

安心できるサポートサービス

転職サイトには、よく職務経歴書の書き方のアドバイスなどが掲載されています。ビズリーチの場合もコンテンツとして紹介されていますが、より具体的にどのようなところを修正すれば良くなるのか、どのように書くのかを詳しく説明されているところが特長といえるでしょう。新卒向けではないので、「職務経歴書の書き方」のように、基本的な書き方を説明しているわけではありません。

すでに作成していることを前提として、注目されるためにどのような書き方をすることが良いのか、具体的な例を挙げて紹介されています。「完成している職務経歴書があるなら、アップロードすれば転記してもらえる」という口コミも書かれています。

豊富な知識と経験が企業の人事担当者の目に留まり、「即戦力として、ぜひ採用したい」と思われるような、キャリアが伝わりやすい職務経歴書づくりの参考にしてみましょう。このように、より輝く職務経歴書づくりをサポートするコンテンツがあるほかに、英語表記に関するコンテンツも用意されています。

転職先との最初のコンタクトともいえる書類の提出にも、気を引き締めて取り組もうと思える内容なので、確認の意味も兼ねて活用できます。

現在の職場で働きながらの転職活動

転職活動を始めると決めたら、両立することが大変だとしても在職中に行ったほうが安心です。すんなりと次の仕事に移れるということは、仕事に就いていない期間をなくせます。

経済面での心配をすることなく、新しい職場へ行けるので、転職活動をする方には言うまでもないことでしょう。質の良い転職サイトを利用し、ヘッドハンターと連絡を取るなどして、目標に近付きたいものですが、転職活動をしていることは知られたくないというのが本音です。

誰に知られるか分からない、知られることで何か気まずい思いをして働くことになってしまったら仕事をしづらくなってしまいます。現在の職場ではこれまで変わらず仕事に集中し、転職活動にも支障が出ないようにすることが理想です。そのために必要なものは、安心できる環境ではないでしょうか。

職務経歴書や職種などの条件を登録しても、名前まで公表されるわけではありません。また、現在の勤務先や過去の勤務先など、特定の企業からは見えないように設定することもできます。見られたくない企業はどこなのかを確認し、設定を行ってから転職活動を進めましょう。安心感があれば、個人差はあっても多少は気持ちに余裕ができるからです。

検索しやすい、見やすい求人情報

ビズリーチの求人情報は、とても豊富です。7,000以上の企業と聞くと、探すだけでも大変そうですが、年収1,000万円以上や、役員待遇という条件で絞り込んで検索することもできます。多くの職種や業種から検索することが多いですが、検索するときに出てくる勤務地も、国内だけではありません。

アメリカやヨーロッパ、中国やタイといったように、主要な国や地域名で検索することも可能です。現在住んでいる地域で探したい人、実家の近くが良い、この機会に海外へ移住しようと思っているなど、皆様の希望がさまざまであるように、ビズリーチで検索できる勤務地を始めとする条件も豊富にあります。

迷ってしまったり、他の転職者の動向が気になったり、そのようなときに使いたいのが人気キーワードを用いた検索です。よく検索されている条件や、注目のキーワードを知ることができます。どうしてもこの職種が良い、この地域で働きたいという希望があれば、条件として登録しておきましょう。

登録するときは、条件に一致した企業からのスカウトメールをできるだけ多く受け取れるように、職務経歴書をしっかり見直すことも忘れずに行っておきたいものです。

特に掲載の多い業種や職種

ビズリーチは、特定の業種や職種の掲載が多いわけではありません。多くの転職サイトのように、幅広い業種や職種の求人が載っています。他の転職サイトと比較した場合、特に異なる点があるとしたら、即戦力となる方を対象とした高収入の案件が多いところや、外国の企業の求人情報も掲載されている部分でしょう。

より多くの収入、たとえば年収1,000万円以上を希望している方、管理職としてさらに活躍したい方のように、ワンランク上を目指している皆様に適しています。また、日本国内で活躍するだけでは物足りない、これからは英語力を生かして外国の企業で仕事がしたいという考えをお持ちの方にもおすすめの転職サイトです。

今後の目標が明確である方ほど、多くの求人情報の中から希望する案件に近いものを見つけられるのではないでしょうか。掲載されている情報が多いので、応募するにあたって選択肢が豊富に用意されていることになり、探している条件に近い案件が見つかる可能性が高くなります。

複数の業種や職種で迷っているとしても、希望する勤務地も考えたうえで探してみると、現在どのような求人が出ているのかを把握することができるでしょう。

転職に必要な情報も掲載

転職サイトに登録している方にとって、できるだけ多くの人事担当者の目に留まりたいというのは共通していることでしょう。人事担当者からのスカウトを待っている方、自ら企業に応募する方など、活用方法は人それぞれです。ビズリーチでは、どのような工夫をすれば良いのか、アドバイスが掲載されたページを用意しています。

具体的にビズリーチの画面を用いて説明しているため、できるだけたくさんのスカウトメールをもらいたいと考えている方にとって、見逃せない情報ではないでしょうか。口コミに「登録が簡単」とありますが、登録だけ行い黙って待っているだけでは上手くいきません。

当たり前のことですが、必要な項目を入力したり、求人検索をしたりするだけで終わらず、活用できそうなコンテンツがないかチェックしましょう。そして、少しでも役立ちそうなものを見つけたら、情報を見てみると良いです。

情報が更新されていないか、他にも何か利用できるコンテンツがないか、見落とさないようにします。ビズリーチはそれぞれのコンテンツが丁寧にまとめられています。できるだけ詳しい説明を載せるなどして、より分かりやすく工夫しているところが特長です。

求人検索の合間に読んでみたいコンテンツ

コンテンツの中には、少し気になる読み物も掲載されています。たとえば、本当に転職に成功するのか不安になっているときなどに読んでみたい、「転職が上手くいった人の話」。年代や転職する前の職種や業種がご自身に近いと、参考になる部分が見つかることがあるかもしれません。

そして、ビズリーチといえば管理職クラス、年収1,000万円以上の待遇の求人が多いことがポイントなので、年収1,000万円の皆さんへのアンケート結果や社長へのインタビューも載せています。近い将来、読んでいる方がアンケートの対象になることがあるのではないかと考えて、今後必要とされるスキルに関する記事などを見てみてはいかがでしょうか。

「入社前調査」といった、聞き慣れないけれど気になる内容の記事もコンテンツの中にあります。お堅い内容が続いているわけではなく、「理想の部下ランキング」のように、楽しみながら閲覧できる内容も用意されているので、転職活動の息抜きとして見てみることも可能です。

検索できる職種や業種が豊富なように、コンテンツもいろいろ用意されているので、必要に応じて読めるでしょう。ワンランク上の転職サイトには、ワンランク上のコンテンツが用意されています。

優秀なスタッフが転職をサポート

転職サイトといえば、スカウトの活用です。企業側からスカウトメールが届くこともあれば、転職エージェントとも呼ばれるヘッドハンターからメールが送られて来ることもあります。使ってみたら、「特別なスカウトが届いた」という方の口コミもあります。

反対に、登録している方が企業やヘッドハンターに連絡することも可能です。希望の業種に詳しいヘッドハンターを検索する機能も備わっているため、積極的にサイト内のコンテンツを活用できます。実際に口コミとして「ヘッドハンターが多いことがメリット」とあるように、ビズリーチのヘッドハンターの数は1,000人以上。

全員が専属スタッフというわけではありませんが、コンテンツでは優秀賞を受賞したヘッドハンターが紹介されているので、参考にしたうえで連絡を試みることができます。ご自身に合ったヘッドハンターを探して、少しでも希望の職種や業種に近づけるように努めてみましょう。

ビズリーチのコンテンツには、他の転職サイトのようにQ&Aや問い合わせのページも用意されています。転職活動に関する疑問が生じ、なかなか解決されないときは、コンテンツを参照してみることも方法のひとつです。