プロフェッショナルバンクの情報・概要・口コミ・評判を調べました

自分で転職活動をしている方は結構多いでしょう。目的に会社に転職するには会社の情報を集めて面接対策を行わないといけません。また自分に合う会社を調べるために情報収集もしないといけないので結構時間がかかってしまうのがネックです。なるべく負担をかけず転職活動をしたいのならプロフェッショナルバンクが使いやすいといえます。

ここは転職をサポートしてくれるサービスで各企業に対応するコンサルティングを行ってくれるのが特徴です。プロフェッショナルバンクでは各企業の情報収集も行っているので自分で集める必要がありません。

企業のヘッドハンティングもサポートするため個人と法人両方利用可能です。今回はプロフェッショナルバンクの特徴や評判を紹介するので知っておきましょう。

専門背に特化しハイクラスな案件が多い

転職サイトはインターネット上に数多く用意されています。各サービスを利用している人には不満のある方もいるでしょう。どこのサイトも同じような案件が多い、専門性の高い求人情報が少なすぎるといった悩みを持っている人もいます。

また30代でハイクラスな転職をしたいのに給与が低い案件ばかりや相談相手がいないので少し不安と感じている人がいるならプロフェッショナルバンクが便利です。プロフェッショナルバンクは転職活動を強力にサポートできる体制が整っているので安心といえます。他では閲覧できない案件から専門性の高い案件まで豊富に用意されているので必見です。

ハイクラスな転職なら30代トップタレントの支援を中心としているので利用しやすくなっています。求人案件の平均年収は約800万円で役職案件も40%以上を誇っているのが特徴です。

若手経営者や管理職の方と言った業界をリードする案件を多く用意します。どれくらいの案件数を誇っているのかというと非公開求人なら2251件で、プロフェッショナルバンク独占の案件なら1460件です。マネジメント系なら1498件と豊富にあります。優れた案件が多いので検討してみましょう。

キャリアコンサルタントの質や対応範囲

一般的に転職サイトはキャリアコンサルタントが対応してくれます。この方と相談をして希望や条件に合った案件を見つけてもらう事ができるのが特徴です。その際重要となるのがキャリアコンサルタントの実績と言えるでしょう。優れた実績や経験のあるキャリアコンサルタントがサポートしてくれるなら満足できる転職を行えます。

プロフェッショナルバンクでは業界経験が平均で10年以上のキャリアコンサルタントが多く、満足できる転職を行える可能性が高いです。転職後までたくさんの人材と企業を見てきているので的確なアドバイスを受けることができます。どのような方が在籍しているのか気になるところです。

各業界の若手経営層のヘッドハンティングに対応するコンサルタントや日系グローバル企業に強いコンサルタントが在籍しています。またインターネット系や外資系戦略ファーム、監査法人から税理士法人のマネージャークラスまで対応するので幅が広いです。

小売流通やアーリーベンチャーの他にCEOやCOOといった経営管理までサポートしてくれます。幅広い分野に精通するコンサルタントがいるのでハイクラスな転職も楽に行えるのがプロフェッショナルバンクの特徴です。

極秘求人や検索サービス

プロフェッショナルバンクでは一般公開されている案件を求人検索で調べることができます。これはプロフェッショナルバンクの公式ホームページから簡単に検索できるので調べてみるといいでしょう。キーワードを指定したり業種や職種の選択をして単時間で探せます。

一般公開されてない極秘案件は全体の約40%を誇っているので掘り出し物を見つけやすいです。非公開求人は諸事情により一般に公開できないのが理由となっています。

例えば大手企業が大々的に人材募集をした時応募が殺到するので人事の負担が多くなってしまうのですが、非公開にしておけばある程度応募者を絞ることが可能です。これにより優秀な人材を見つけやすく負担も少なくなると言えるでしょう。

企業が極秘プロジェクトを行う時に公開案件にしてしまうとライバル会社に知られてしまいます。それを避けるためにプロフェッショナルバンクのような転職支援サイトに非公開登録するのも理由の1つです。

安全に優れた人材を発掘できるので、非公開案件は企業にとって理想的といえます。高収入の案件もかなり多いので満足できる転職をしたいならプロフェッショナルバンクの非公開案件を検討してみましょう。

利用者層や案件の特徴を紹介

それぞれの転職サイトは利用者の数や職種に違いがあります。どういう人達が利用しているのかを把握しておくと転職成功率を上げやすいでしょう。プロフェッショナルバンクは主に管理部門やマーケティング・営業系の案件が多く登録されています。またサービス系含めて28%で経営管理は22%を誇っているためハイクラスな転職をしたい人は便利です。

ITやウェブ系の案件だと全体の約6%ほどで金融やコンサルティング系は5%です。年収に関しては800万円から999万円まで案件が33%、600万円から799万円までが27%となっています。1000万円以上の案件も20%とかなり高いので必見です。キャリアクラスの転職成功者の割合は30歳から39歳が非常に多く全体の53%とあります。

次に多いのが20歳から29歳までで24%で40歳から49歳は17%です。50歳以上の転職も対応するため幅広い人が利用できます。実際に転職に成功した方を挙げると元々1500万円の年収でモバイルサービス系の開発企業にいた人だと、転職を行い1800万円の収入に増えているので信頼感があると言えるでしょう。
今の職業に満足していない30代の方は必見といえます。

九州や山口の転職もサポート

プロフェッショナルバンクは日本の主要都市に支店を置いている企業です。特に九州や山口県の転職サポートに強いので周辺に住んでいる方は必見と言えるでしょう。実はプロフェッショナルバンクはサーチファームとしては国内でもトップクラスの実績を持っています。

ヘッドハンティングを手がけるサーチファームとしても展開し移籍の成功率は約90%を誇っている信頼できるサービスです。培ったノウハウを活かして九州や山口県の転職をサポートしてくれるのが特徴となっています。年間で2万人のも求職者に求人案件を提案している実績もある企業です。

総合型の人材派遣会社として厚生労働省の人かも受けているため山口県や九州の案件も豊富に紹介できます。福岡支店に在籍しているキャリアコンサルタントは各業界に対応する人たちです。さらに業界で実際に働き内部事情や業界の動向を理解している人が多く、的確なサポートを行ってくれます。

求職者の方に安定してサービスを提供できるようにシステム化しているのも特徴です。実際に吸収と山口県で転職を成功された方の事例を挙げると、営業職年収460万円の方は上場企業金属メーカーに転職をして年収が500万円にアップしています。

転職ナレッジで勉強できる

公式ホームページには転職ナレッジと呼ばれる読み物が用意されています。これはプロフェッショナルバンクが独自に作った記事で業界経験豊富なキャリアコンサルタントがノウハウを提供してくれるサービスです。

例えばハイレベルな職務遂行力を持っているトップタレントが多く在籍している企業に直撃取材を行っています。採用のキーマンに取材をしているので各企業の詳しい内部事情を理解できるのが特徴です。戦略的転職のすすめでは職種別にキャリアの積み方から転職傾向を紹介しているので必見といえます。

やみくもに転職を行ってもいい転職をすることは出来ないです。各職種の傾向を捉えることによって戦略を構築して成功率を上げる事ができるでしょう。トップタレント編では企業に必要とされるトップタレントについて紹介しています。ヒューマンスキル10か条もあるので見ておいて損はないです。

コンサルティング編ではコンサルティングファームの役回りや選び方の紹介まであります。またコンサルティング会社でのキャリアパスから失敗しない転職活動のポイントも紹介しているのが特徴です。転職ナレッジを使い、うまく各業界の動向を探ってみましょう。

コンサルタントの独り言やBizトピックもある

プロフェッショナルバンクの転職コンサルタントは公式ホームページでコメントをしています。これは転職ナレッジの項目にある転職コンサルタントの独り言で閲覧可能です。生活を通して気づいたことをブログ形式で伝えてくれるので転職希望者は必見と言えるでしょう。例えばゲーム業界の動向についてブログ形式でコメントを行っています。

モバイル市場の動向も踏まえてコメントしているのでゲーム業界の今を知りたい人は便利です。独り言は各業界のコンサルタント別に用意されているので多くの業界事情を理解できます。定期的に更新もされているため転職活動の合間に見ておくと戦略を立てやすいでしょう。

Bizトピックはプロフェッショナルバンク白書と「プロねた」に分かれています。プロフェッショナルバンク白書は社長の高齢化事情や主要企業におけるソーシャルメディアの利用率といったものを閲覧可能です。

主に会社に関係する記事や起業家といったものが多いといえます。「プロねた」は転職や退社についての記事が閲覧できる、人材を引き抜かれる会社の特徴といったものもあるので見ておくといいでしょう。ストレスチェックと行った社員管理についても書かれています。

ヘッドハンティングサービスを知る

企業がヘッドハンティングを行いたいときもプロフェッショナルバンクが利用できます。各業界に精通したヘッドハンターが在籍しているので転職意思のない層にも的確にアプローチしてくれるのが魅力です。高確率で理想的な人材を確保したいなら検討してみるといいでしょう。会社が求める人材を独自にリサーチとして各人材にアプローチしてくれるのが特徴です。

ヘッドハンティングを行うことによってピンポイントで特定戦力アップが期待できる、需要過多やニッチ分野の求人は通常の案件では探しにくいのでヘッドハンティングが理想的といえます。またヘッドハンティングは社名を出すことなく行えるのも企業にとっては使いやすい部分です。

基本的に登録型の人材紹介とは違い攻めのアプローチをすることができます。理想的な人材が明確になっているのなら素早く人材確保できるため短時間で優秀な社員を見つけられるのがヘッドハンティングの強みです。

プロフェッショナルバンクが行っているのはフルサーチ型のヘッドハンティングで、組織をサーチして技術者やミドルマネージメント層を中心にアプローチします。通常のサーチサービスとは一線を画する内容なので必見です。

ヘッドハンティングのメニューについて

プロフェッショナルバンクを利用してヘッドハンティングを行ってもらいたい企業はメニューを知っておくと検討しやすいです。フルサーチハンティングは求めている人材をあらゆる手段で探し出してくれるサービスとなっています。人材意思にかかわらずアプローチを行うことによって転籍を促してくれるのが特徴です。

これは転職市場にいない人材を確保したい時に活用できるサービスといえます。通常採用よりも高い定着率を持っているので必見です。指名ハンティングは指定する特定の人材にアプローチするサービスとなっています。競合他社の持つ人材や業界で実績のある人材を確保したい時に活用できるでしょう。

ターゲットと直接面識がある場合もプロフェッショナルバンクを介して獲得できる確率を高めてくれます。トラブルを回避するときにも利用できるので理想的です。パートナーコンサルティングは経営者の考えている事業戦略に沿って人材獲得を行います。

企画から実行まで行い採用戦略を中期的にサポートしてくれるのが特徴です。これは型にはまらない要望に対応できる融通の利くサービス内容となっています。うまく使い分けて優秀な人材を確保しましょう。

プロフェッショナルバンク利用者のコメント紹介

これからプロフェッショナルバンクを利用するにあたって知っておきたいのが質です。これは実際に利用してみないとわからないものですが利用者の口コミを見るとある程度わかります。

総合情報メディア企業に勤めていた人事担当者は医療介護メディア企業に転職を成功させているので必見です。入社後3ヶ月で人事全体の統括をできる部長職に昇格できたため的確な転職先を探してくれて満足したとコメントをしています。面談の連絡に関しては電話ではなくメールが基本です。

これにより伝え漏れがなくトラブルにつながらないため使いやすく便利でした。電話はよほどのことがない限りは使わないです。上記のコメントを見てみると精度を高くするためにメールを積極的に使っていることが伺えます。案件に関してはハイクラスなものが多く年収も高いのでたくさん給料のもらえる仕事を探したい時に使えるコメントしている人が多いです。

信頼関係に関しても一流のビジネスパーソンやコンサルタントなので安心感があります。案件数ではなく案件の質を重視しているため優良が案件が多く探しやすいのも魅力的です。企業の社風や環境に関しても詳しく教えてくれたので選定もしやすかったと人気を博しています。