ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンの口コミ・評判・効果・成分についてまとめました

ヘルスマネージ大麦若葉青汁はトクホ認定の青汁で他の青汁にはあまり含まれていない特殊な成分が含まれています。それはキトサンです。

コレステロールの吸収を抑えてくれる働きがあるため、普段、外食の多い方やコレステロール値が高めの方におすすめの青汁でしょう。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンの基本情報

製薬会社で作られている青汁なので信用信頼できます

ヘルスマネージ大麦若葉青汁を製造販売しているメーカーは大手製薬会社の大正製薬です。消費者庁許可の特定保健用食品にも認定されている青汁ですので、青汁としての効果についてもお墨付きだといえるでしょう。

コレステロールの吸収抑制効果のあるキトサン配合

悪玉コレステロールは油っこい食事を続けていると増えていきます。増え続けると動脈硬化や心臓疾患を引き起こす原因となりますので、できるだけ増えないようにしなければなりません。ヘルスマネージ大麦若葉青汁は悪玉コレステロール値を下がる働きがあるキトサン成分が含まれています。

短期間で葉すぐに悪玉コレステロール値が減るというわけではありませんが摂取4週間後には悪玉コレステロール値が大幅に減り、摂取8週間後では著しく低下し、その後も飲み続けることによって数値を低下し続けることができます。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンの良い口コミ

「会社の健康診断で、悪玉コレステロール値がもの凄く高いということを指摘され、病院で再検査をするように言われてしまったのです。病院ではメタボ体形のことについて指摘され、糖尿病の1歩手前だといわれてしまい、しばらく通院して様子をみることになりました。

食事は出来るだけヘルシーなものに変え、運動も定期的に行うように指導されましたが、美味しいものはやめることは出来ませんし、運動も長続きしません。そこで、妻がすすめてきたヘルスマネージ大麦若葉青汁を飲むことにしました。

最初は気休め程度だと思っていたのですが、1か月後の血液検査で本当に悪玉コレステロール値が下がってきたのには驚かされました。血中コレステロール値が高くなると、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病や高脂血症などの病気を引き起こす可能性があります。

私の場合、糖尿病の1歩手前だといわれたため、これからも健康維持のためにヘルスマネージ大麦若葉青汁を続けていこうと思っています。」

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁が届いたので、さっそく飲んでみました。青汁ですので物凄い臭いや味がするのではないかと思い、恐る恐る口につけてみたら、本当にまるでお茶のようでした。これなら毎日続けていくことができます。

青汁といえば健康のために我慢して飲まなければならないというイメージがありましたが、ヘルスマネージ大麦若葉青汁の場合、青汁独特の青臭さをまったく感じることがありませんので、毎日の習慣として続けられると思いました。

私はステーキやとんかつなどの油っこい料理やケーキなどの洋菓子も好きなので、大好きな好物をやめることなく、ヘルスマネージ大麦若葉青汁を毎日の習慣として飲み続けていきたいと思っています。またヘルスマネージ大麦若葉青汁を飲み始めてから、便秘も解消され、肌荒れもなくなってきました。」

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンの悪い口コミ

「水に溶かして飲んでいるのですが、飲み込んだ時にザラザラとした粉の粒感を感じます。特に冬場は水に溶けにくいのかもしれませんが、粉があまり溶けていないような気がします。飲み込んだ後、ザラザラと舌や口の中がザラつくので、ちょっと不快感があります。

他の青汁にはないキトサン成分が入っているので、それでも健康のために我慢して飲み続けていますが、不満をいうのであれば、このザラつき感を改良して欲しいと思います。」

この口コミのように、悪い口コミの中には白い粒が溶けていないという不満の声がいくつかあります。実はキトサンは不溶性の食物繊維であるため、こうした粉の粒が残ってしまうのは仕方がないことなのかもしれません。キトサンの悪玉コレステロール値を下げる効能のためには、ある程度我慢が必要でしょう。

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁を飲み始めてから、お腹が少しゆるくなってきました。朝飲んでから仕事へ行くと、通勤途中でトイレに駆け込むこともありました。身体にいい成分なのかもしれませんが、私の場合、お腹がすぐにゆるくなってしまうので飲むのをあきらめました。」

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁を飲み始めてから、下痢や腹痛がありました。キトサン成分が私には強すぎるようです。」

悪い口コミの中には、お腹がゆるくなってしまったという方や、下痢や腹痛などの症状が出てしまう方もいらっしゃるようです。

すべての方にこうした症状が出るわけではないのですが、ヘルスマネージ大麦若葉青汁にはキトサンが含まれていますので、元々胃腸が弱い方が服用した場合、下痢や腹痛などの症状が出てしまうこともあります。

残念ながらこうした症状がある方はヘルスマネージ大麦若葉青汁を飲まない方がよいでしょう。ヘルスマネージ大麦若葉青汁にはカニ由来のキトサンが含まれているのですが、脱アセチル処理を行い、成分を抽出していきます。

精製後も2割程度、キチン成分が残っているので胃腸が元々弱い方の場合、下痢や腹痛が起こる場合もありますので、こうした症状が出たらやめた方がよいでしょう。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンの口コミと評判のまとめ

ヘルスマネージ大麦若葉青汁はほとんどが良い評判ばかりでした。ヘルスマネージ大麦若葉青汁の評判は、ほとんどが良い評判ばかりで、1ヶ月以上長く飲まれた方の場合、健康効果を実感された方が多くいらっしゃいました。

また実際に病院でコレステロール値を測定したら、低くなってきたという口コミもあります。その一方で悪い口コミは、身体に合わず下痢や腹痛が起こってしまったという口コミもありました。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁はカニ由来のキトサンが使用されていますので、ほとんどの方の場合、健康に飲み続けることができるのですが、一部、胃腸などが元々弱い方などの場合、身体に合わず、お腹がゆるくなってしまったり、下痢や腹痛などの症状が出てしまうようです。

こうした場合は服用はやめた方がよいでしょう。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンがおすすめな人

ヘルスマネージ大麦若葉青汁がおすすめな人は、普段から外食が多い方や油っこい肉料理やバターや砂糖をたっぷり使っているケーキなどの洋菓子が好きな方におすすめでしょう。これらの料理は美味しいのですが、知らず知らずのうちに血液中のコレステロール値を高くしてしまう傾向があります。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁にはキトサンが含まれていますので、血中のコレステロールを吸収し、便として排出させていく作用がありますので、コレステロール値を上げずに正常化させてくれる効果を期待することができるからです。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンがおすすめでない人

甲殻アレルギーのある方は注意

ヘルスマネージ大麦若葉青汁にはカニの殻由来のキチンを加工したキトサン成分が含まれていますので、甲殻アレルギーのある方はアレルギー反応が出る場合がありますので、服用しないようにしましょう。

胃腸が弱い方も危険?

ヘルスマネージ大麦若葉青汁に含まれているキトサンは、胃腸が元々弱い方が服用された場合、キトサンの作用で便がゆるくなってしまったり、腹痛などの症状が出る場合もありますので、胃腸が弱い方は服用しない方がよいでしょう。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンの特徴

お茶のような飲みやすさ

ヘルスマネージ大麦若葉青汁は他の青汁と比較すると、飲みやすさは抜群だといってもよいでしょう。お茶のように飲むことができますので、青汁特有の青臭さも感じられません。

まるでお茶のようにスッと飲むことができる味ですので、毎日無理なく続けていくことができるでしょう。牛乳やジュースに溶かすと苦みが出るため、水かお湯に溶かして飲むようにしましょう。飲み物に加えたり、料理に混ぜると苦みが出るためやめた方がよいでしょう。

無農薬の大麦若葉が原材料だから安心

ヘルスマネージ大麦若葉青汁に使用されている大麦若葉が原材料になっています。農薬不使用、有機大麦若葉で、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていますので、普段、野菜を十分に摂れていない方は、青汁1杯で十分な量の野菜の栄養分も摂取することができます。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁だけしかないキトサン成分

ヘルスマネージ大麦若葉青汁にしか入っていない悪玉コレステロールを下げるカニ由来のキトサン成分が配合されていますので、コレステロール値が気になる方に特におすすめでしょう。約4週間ヘルスマネージ大麦若葉青汁を続けることによって、悪玉コレステロールの数値を下げることができますので、血液中のコレステロール値も正常に近づけることができます。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンで期待できる効果

悪玉コレステロール値が下がる

ヘルスマネージ大麦若葉青汁には悪玉コレステロール値を下げることができるキトサン成分が含まれていますので、少なくとも4週間以上飲み続けるようにしましょう。コレステロール値が高めの方には、おすすめの青汁です。

野菜の栄養成分が取れるので健康に

ヘルスマネージ大麦若葉青汁には、様々な栄養成分が含まれています。アスパラガスの9.5倍のビタミンB2、小松菜の約6.5倍の葉酸、ホウレンソウの8.8倍の鉄分、ビタミンやミネラルなどの成分も含まれていますので、普段、野菜不足の方にもおすすめでしょう。野菜の栄養を毎日摂取し続けることによって、健康効果や美容効果を期待することができます。

キトサンなのでダイエット効果もあります

キトサンという成分は、ダイエットサプリにもよく使われている成分です。動物性の食物繊維ですので、腸の中で水分を吸うと膨張し、体積が増えますのでそのまま、余分な脂質なども吸着させながら、腸の中を進み、最終的には便として排出されていきます。

油っこい食事をした後に、キトサンを摂取すると余分な脂を吸収する効果もありますので、ダイエット効果や便秘にも効果があるでしょう。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンの美味しい飲み方・レシピ

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の一番よい飲み方は、水に溶かして飲むのが一番です。他の青汁の場合、飲みにくさを解消するために牛乳やジュースなどに混ぜて飲む方法をとられている方もいらっしゃいますが、ヘルスマネージ大麦若葉青汁に限ってはそうした飲み方はしない方がよいでしょう。

製造元の大正製薬では、ヘルスマネージ大麦若葉青汁は1袋を100mlの水かお湯で溶かしてから、よくかき混ぜてから飲むという指定がありますので、この方法で飲むのが一番です。他の青汁にはないカニ由来のキトサン成分がヘルスマネージ大麦若葉青汁には含まれています。

不溶性食物繊維であるため、成分が完全に溶けることができませんので、牛乳やジュースなどに混ぜると逆に苦みを感じてしまうため、飲みにくくなってしまうのです。またケーキなどの生地に混ぜて加熱処理をしてしまうと、苦み成分が広がってしまうため、味もあまり美味しいとはいえないでしょう。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁は1袋当たり、キトサンが380mg含まれていますので、体内に有効成分を無駄なく摂り入れるためにも、水かお湯で溶かして飲む方法が一番ですので、飲み物や料理の材料などには混ぜずにそのまま飲むのが一番です。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンのお得な買い方

初回限定で1回限りのお試しコースが1,000円

ヘルスマネージ大麦若葉青汁を試してみたいという方におすすめなのが、初回限定お1人様1回限りという限定条件で、通常価格3,800円の青汁が70%オフの1,000円で購入することができますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

どこで購入するのが一番安いの?

ヘルスマネージ大麦若葉青汁はAmazonや楽天でも購入することができますが、販売元が不確かですのでやはり公式サイトから購入するのが一番でしょう。公式サイトの定期コースであれば初回限定70%オフの1,000円で購入することができます。

通常価格が3,800円ですので、かなり安くなるのではないでしょうか。また定期コースの場合、2回目以降も10%オフで購入し続けられますので、3,420円で購入することができるでしょう。

解約方法

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の定期コースを申し込んだ場合、回数による縛りはありません。途中で解約したい場合は、次回配達予定日の10日前までに電話で連絡を入れるだけで簡単に解約をすることができます。たとえば、定期コースの1回目の商品を受け取った後に解約手続きを行うこともできますので、1回目で青汁を飲んでみて、体調の変化などが出てしまったり、味が自分に合わなかった場合においても、途中解約をすることができるでしょう。

他にもお届け日の変更をしたい場合や、飲んでいる分が余っている場合は、1回分休みたい場合も、次回配達予定日の10日前までに電話連絡をすれば手続きを行うことができますので、自分の都合に合わせて定期コースを利用できる点も、消費者にとっては嬉しい点ではないでしょうか。