マイナビエージェントの情報・概要・口コミ・評判を調べました

今勤めている会社から他の会社に移りたいときは転職サイトを利用すると便利です。転職サイトは手取り足取りサポートをしてくれるサービスなので自分で転職活動を行うよりも快適といえるでしょう。

インターネット上に数多くある転職サイトですが注目すべきところはマイナビエージェントです。ここは大手の会社マイナビの運営している転職サイトで転職エージェントが対応してくれます。

転職エージェントは転職希望者と人材を求めている会社双方に対応する仕事をしているのが特徴です。プロの視点でマッチングを行うので転職が成功する可能性を高める事ができます。これから転職を行いたいのならマイナビエージェントのサービスを知っておくといいでしょう。

基本情報を知っておこう

転職情報サイトのマイナビやマイナビ転職を運営するマイナビグループのサイトとなっています。大型サイトだけに求人情報もかなり数があるので希望する会社を見つけやすいと言えるでしょう。全国の大手上場企業からベンチャー企業までサポート、中には隠れた優良企業もあるので掘り出し物感覚で利用できるのが特徴です。

ほかの運営サイトにはマイナビ転職がありますがサービス自体は異っています。マイナビ転職亜h幅広い業界の求人情報を掲載しているところで未経験者でも歓迎の案件が多いです。マイナビエージェントの場合は約8割が非公開求人となっているので人気の案件を探しやすいといえます。非公開だと人気職種に応募が殺到しないため企業側にかかる負担も少なくなるのが特徴です。

自分の希望する職種を考慮してマッチングした求人情報を提供してくれるのも特徴となっています。また希望の求人情報への書類応募から面接の日程調整まで行ってくれるサービスも利用可能です。担当のキャリアアドバイザーに相談できるのも強みと言えます。

面接の際に聞きづらい質問や転職の不安を相談できるのが特徴です。案件関係だと求人に書かれていない情報を収集することもできます。

転職エージェントの特徴

いい転職先が見つからないときや今の仕事を続けると同時に転職先を見つけたいと考えている人に対応するのが転職エージェントです。マイナビの行うエージェントサービスでは企業から求人情報を得て求職者と面談します。

このときにスキルや企業に希望することをヒアリングしてマッチングを行ってくれるのが特徴です。企業側からはっきりと欲しい人材情報を得られるので転職希望者も成功しやすいメリットを持ちます。転職希望者は職務履歴書を作成して面談をするといった流れです。キャリアアドバイザーがキャリアプランを転職希望者と一緒に考えてくれます。

自分に合う案件を幾つか紹介してくれますが企業すべてに応募するというわけではないです。どこに応募するのかは転職希望者の自由となっています。応募先の会社が幾つか決まったときは書類の作成を行いキャリアアドバイザーと協力して製作する事が可能です。

どういうふうに書類作成をしていいのかわからないときに役立つサービスといえます。自分の魅力を最大限にアピールできる書類作成にも対応してくれるので転職成功率も高くなるといえるでしょう。また面接対策にも対応するので初めての転職者も安心です。

求人情報の数と非公開求人

利用する時にちょっと気になるのは求人情報の数です。これは看護士と薬剤師を覗く業種別の求人率を見てみると不動産関係の案件が約5.8%で商社系が2.5%となっています。また流通や小売業者が9.5%で金融関係やコンサルティング系が7.7%でサービスやマスコミ系だと8%です。中でも多めなのがIT系や通信系の案件で33.6%を誇りメーカー系の案件だと25.7%あります。

職種別の求人率だと営業が8.5%でクリエイティブ系が5%、経営企画管理部門全般が9.7%で金融とコンサルティングが3.1%掲載されているのが特徴です。こちらもITとインターネット系が19.3%と多めになっています。両方見るとメーカー系とIT系の案件が多いのでどちらかの業界で働きたい人は必見です。

公開求人と比べると非公開案件の数はかなり多く殆どを占めています。非公開求人は前文で述べたとおり応募が殺到するのを防ぐために行っているサービスです。それ以外にも応募者の質を向上させるといったメリットも備えています。

企業によっては極秘プロジェクトに参加できる人材を探している人もいるのが特徴です。こういうプロジェクトは事業戦略に関係するものなので他者に知られたくないため非公開を利用しています。

職務履歴書の書き方を閲覧できる

初めての転職をする時に知りたいのが書類作成です。必要書類の作成は転職成功率につながる要素なので正確に行わないといけません。初心者だとイマイチよくわからない人もいるでしょう。マイナビの行っているエージェントサービスではホームページに職務履歴書の作成方法がかかれているので見ておくと良いです。

一般的な履歴書とは内容が違っているものなので書き方に困ったときに助かるといえます。基本的に職務履歴書はフォーマットが決まっていないので自分で考えないといけないです。

職務履歴書はパソコンで作成したほうが理想的、退職理由はポジティブにするといったことが書かれています。また読む方のことも考慮してバランス良く情報を配置するといったことも心がける必要があると言えるでしょう。コンテンツ内はいくつかの項目に分かれています。

書き方編では職務履歴書の書き方基本マニュアルから自己PRの書き方が閲覧可能です。他にも職務履歴書の項目別解説や書く際の注意点まであります。

書く状況に応じた職務履歴書の書き方の違いでは雇用形態別の作成方法から転職の多い人向けの書き方も掲載されているので必見です。ブランクのある人向けも用意されているので多くのニーズに対応しています。

作った職務履歴書は添削をしてくれる

自分で作った職務履歴書を客観的に見て出来栄えをチェックするのは結構難しいといえるでしょう。こういうときはプロの視点で添削をしてくれるので便利です。転職エージェントが職務履歴書をチェックして修正すべき部分のアドバイスを行ってくれます。レイアウトに関することや強調すべきポイントといった添削を受ける事ができるので転職成功率を上げる事が可能です。

転職エージェントを利用することで理想的な職務履歴書を作成できます。業界や職種によって求められている人材は多種多様です。これに対応するべき専門のキャリアアドバイザーが質の高い添削を行ってくれるのもメリットと言えます。

キャリアアドバイザーは複数の業界の転職者をサポートしている方もいるのが特徴です。他にも職務履歴書専門の添削を行うコーチがいるのも他のサービスとの大きな違いとなっています。基本的に添削を行ってくれる回数に制限がないです。

納得の行くまで修正することができるので転職者希望者にとって有利なサービスといえます。特に資格や実績のない人は能力をアピールするのが困難です。どのようにアピールすればいいのかわからないときにも専門スタッフが対応してくれます。

面接が苦手な方にも対応するサービス

企業が人材を選定する時に重視する部分は面接での対応と言えるでしょう。一般的に面接で7割近く印象が決定するので力を入れるべき部分なっています。また面接時間が限られているので時間内でいかに自分をアピールするかも重要です。

マイナビエージェントでは面接時の対応をどうすればいいのか勉強できるコンテンツが用意されています。ここでは面接時のマナーを見る事ができるので転職希望者は必見です。例えば言葉遣いや受け答えのときのマナーの他に時間に関するマナーも書かれています。受付のマナーや入室時のマナーと退室時のマナーも見る事ができるのでしっかり対策できるのが特徴です。

現場での対応だけでなくメールの対応まで見ることが出来ます。面接が終了したからといってそれで終わりではなくお礼のメールを送る必要があるでしょう。このときに面接の手応えに関係なく送るのが社会人としてのマナーです。

サイト内にはお礼メールの書き方が書かれているので見ておいて損はないといえます。これは採用結果にも影響するものなので人事部にいい印象を与えたいなら必須です。
他にはキャンセルメールや参加メールの書き方、日程調整メールも閲覧できるので活用できます。

自己PR完全ガイドも用意されている

転職をするときには自分の良さを企業にアピールしないといけません。その時に重要になるのが自己PRです。キャリアとスキル以外に重要度の高いものなのでマイナビのエージェントを使い学習するのがいいでしょう。サイト内には自己PRの書き方が詳しく紹介されています。例えば状況別の例文集があるのでまったく書き方がわからない人も安心です。

アピールポイント別のポイントと例ではコミュニケーション能力をアピールするときの例文や協調性とまじめさのアピール方法もあります。自分の長所や責任感をアピールしたいときにも使える例文が多いので必見です。

状況別のPR例文集だと第二新卒者のための自己PRの書き方や未経験の職種や業界への応募の際の書き方も見る事ができます。時間の決まっている面接では単時間で自分をアピールしないといけないです。自己PRを1分でまとめてプレゼンする方法も閲覧可能となっています。その際に注意すべきポイントも確認できるのが特徴です。

履歴書や職務履歴書に関する自己PRは箇条書きの使い方や完成度を高めるための締めと終わりの言葉の使い方もあります。また自己PRを書く時に最適な文字数も見られるので必見です。

女性向けの転職コンテンツもある

マイナビエージェントは男性だけでなく女性特化のコンテンツもあるので女性の転職をサポートしてくれるのが特徴です。例えば女性のための転職特集では男性との違いを紹介しています。他にも女性が転職を成功させるためのポイントの紹介から結婚後の転職についても書かれているので必見です。

サイト内には女性に人気の職業も書かれています。花形職種のマーケティングや企画職やITエンジニアといったものが紹介されているので見ておくと選定もしやすいです。どの年齢に人気があるのか各職業ではどんな仕事をするのかもチェックできます。この資格を取得していると有利に転職できるといった内容も書かれているの自分に適した企業を見つけやすいです。

ちなみに20代に人気のある職業から40代に人気のある職業まで閲覧可能となっています。面接の時に使えるものとして女性がよく聞かれやすい質問も見られるので面接対策したい時に利用できるでしょう。

また女性の場合面接時の服装はどのようなものが好まれやすいのか女性が働きやすい職場はどこかといった情報も確認できます。年齢別に転職を成功させる方法も書かれているので転率を上げたい女性に役立つでしょう。

具体的なサービスの流れを紹介

実際にサービスを利用するときはサイト上にある無料転職サポートお申込みボタンをクリックします。すうと無料転職サポートへ申し込みができるので希望条件や職務履歴を入力して送信しましょう。情報を細かく入力するほど仕事を紹介しやすくなるので素早く転職をしたいなら明確な情報を入力しておきます。

登録が完了するとキャリアアドバイザーと面談を行うための日程をメールか電話で案内してくれるシステムです。専用の個別面談ルームが用意されているのでここで専任のキャリアアドバイザーと面談をします。これまでの経験や希望の会社を相談しましょう。

将来の事も考えたキャリアプランも考慮して非公開求人と公開求人を紹介してくれます。求人票だけではわかりにくい情報を聞くことが出来るのでより転職活動がしやすくなるのが特徴です。例えば社風や雰囲気といったものから入社後のキャリアパスまで聞けます。

応募をする企業が決まるとキャリアアドバイザーが企業への応募を手伝ってくれるので便利です。応募書類の作成から修正や面接対策までワンストップで行ってくれます。入社が決定した後も企業と様々な交渉を行ってくれるのが特徴です。現在勤めている会社への退職交渉や引き継ぎ対応もしてくれます。

口コミや評判はどうなのか

これから利用を検討しているのなら実際に利用した人たちのコメントを見ておくと判断しやすいでしょう。40代の男性の口コミを見てみると他のエージェントだと取り合ってくれないところもあったが、このサイトなら出来る限りの求人を紹介してくれたというコメントがあります。

30代の女性だと他のサイトと比べると一番自分に合う求人を紹介してくれたと評判です。また福利厚生のしっかりした優良企業に就職できたので満足したとも書かれています。第二新卒の方の口コミでは1年しか在籍しなかった転職だったので不安だったが良いコンサルタントと当たる事ができたので安心して転職できたとコメントがあったのが印象的です。

自分の想定してなかった業界への求人情報も提供してくれたので新しい道も知る事ができたとコメントされています。担当者に関するコメントだと対応力が素晴らしかったというものや話をしっかり聞いてくれたというコメントが多かったです。

初めての転職だったので職務履歴書の書き方がわからなかったが書き方や添削をしてくれたので助かったとも書かれています。上記の口コミを見ると担当者の対応が一番好評だったことが伺えるでしょう。