マイナビジョブ20’Sの情報・概要・口コミ・評判を調べました

マイナビジョブ20’Sは、大手新卒情報サイト株式会社マイナビの「マイナビワークス」が運営する、20代のための転職支援・人材紹介サービス会社です。職種・業種の未経験OKの求人も多く、第二新卒者や、はじめて転職を検討している人でも、安心して相談や応募が可能です。

このマイナビジョブ20’Sでは、年齢や待遇、資格に合わせてアドバイザーが個別カウンセリングをおこない、マイナビで唯一、20代専門の転職エージェントとして、厳選求人を1,000件以上用意しています。対象地域は全国。

第二新卒で就職希望の方、就職したけれど転職を希望している方にとって、最適な転職支援・人材紹介サービス会社です。このマイナビジョブ20’Sの情報・概要・口コミ・評判についてご紹介します。

運営会社・サービスの概要や特徴

運営会社は、東京都新宿区に本社を置く株式会社マイナビワークスです。名古屋と大阪にもオフィスを構えています。2016年12月に設立した資本金1億円の会社です。

この会社は多くの職種・業種の人材派遣や求人情報の提供、賃貸情報・ニュース・出版等、求人だけにとどまらないサービスを展開しているマイナビグループの一つで、株主はマイナビグループのトップにある株式会社マイナビとなっています。100%出資の子会社です。

マイナビジョブ20’Sでは、その名の通り20代の若手社会人を対象とした転職支援、人材紹介のサービスが特徴となっていますが、いわゆる「第二新卒」といった一度は就職し2,3年働いたものの何らかの理由でやめ転職を目指している人に向けた情報も提供しています。

マイナビジョブ20’Sには、年間で1万7千人もの20代が登録し利用しています。サービスは情報提供だけではなく、転職者をサポートする専任キャリアアドバイザーがおり、転職に関する準備や対策、例えば求人紹介やカウンセリング、面接対策等を転職完了まで行います。

求人検索やキャリアアドバイザーのサポート、それにセミナー参加等のサービス利用は全て無料です。特にこの業種やあの職種に強いといったことはないですが、求人対象地域は東京をはじめ全国に及んでおり、特に大阪と名古屋に対しては、マイナビジョブ20’Sのホームページに特集ページを設けるなど、力を入れて求人情報を提供しています。

良い企業が見つかるため会員数も多い

マイナビジョブ20’Sは20代を対象とした就職支援サービスで、年間の登録者数も17,000人を超えています。第二新卒や既卒で未就職の人、フリーターと20代を対象に幅広く対応しているため会員数も非常に多いです。

実際の利用者の85%は社会人経験3年以上の20代ということなので、20代半ばから後半で第二新卒の人に向いています。ある程度の社会経験を積んで、スキルアップのための転職を考える人という限られたニーズに応えてくれます。

20代での転職も多い現在、マイナビジョブ20’Sは20代を対象とした求人を紹介しているのが人気の理由です。業界では大手のマイナビグループの求人サービスですので、大企業や有名企業とのコネクションも多いため、質の良い企業を紹介してもらえると人気が高いです。

この求人自体も8割以上は他の転職サイトでも紹介されていない非公開求人ですので、他社に登録していて良い企業が見つからなかった人にも期待が持てます。

ただ求人を紹介するだけではなく、専任キャリアアドバイザーのサポート、適正診断、セミナーも各地で開催しています。希望通りの企業を見つけるためのアドバイスやサポートを全て無料で受けることができるのは大きなメリットです。

マイナビジョブを利用で祝い金をゲットです

今の仕事に満足していない人や副業をしたい人などは多ジャンルの職業を掲載しているマイナビジョブがおすすめです。特にマイナビジョブ20’Sは20代の人に向けた転職サイトで、若者向けの求人がたくさんあります。

主に第二新卒や転職者向けの求人を中心にしているので、条件に当てはまらなくて仕事が見つからないということはあまりなく、自分で仕事を選ぶことができるはずです。マイナビジョブ20’Sは職が探しやすいだけでなく、利用することで祝い金がもらえるキャンペーンを行っています。

このような魅力的なキャンペーンだけでなく、初めての転職でも安心の相談会を開催しています。就職の悩みとしてキャリアがなかったり、合う仕事がわからないような人はぜひ参加して見ると悩みを解決することができるはずです。マイナビジョブ20’Sは20代を中心とした転職サイトなので、ここに求人を求める企業は20代のエネルギーを求めています。

履歴や資格よりもやる気と若さをアピールすることで見事内定に結びつくチャンスが上がることを覚えておきましょう。また、職場で年齢のギャップを感じることも少ないのでおすすめですよ。就職活動をしている人はぜひマイナビジョブを利用して自分に適した仕事を見つけよう。

転職経験が少ない20代の若者にオススメ

マイナビジョブ20’Sは、20代の第二新卒専門サービスの求人サイトなのでその条件に当てはまる人は利用してみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。転職は20代が有利なのは事実で企業からの需要が高いのが第二新卒ですが、だからといって簡単に転職が実現できるわけではありません。

社会人経験が浅い20代は社会の厳しさや現実を理解していない人が多く、甘い考えを持ったまま活動すると後悔する転職に繋がる可能性が高いです。マイナビジョブ20’Sは20代という転職最大のチャンスを活かしたい人にオススメの転職支援サービスで、若年層に特化している強みがあります。

求人のほとんどが非公開求人で独占求人の割合が高く、求人の質も良好です。多彩な業界と職種の求人を取り扱っているので探せる職業の幅も広く、活動しやすくなっています。紹介してもらえる求人の8割から9割が非公開求人で、ここでしか出会えない独占求人を多数取り扱っています。

マイナビジョブ20’Sには、20代を求める企業の採用動向を熟知したプロのコンサルタントが在籍しているので安心です。今の自分の経験が通用するのかどうか、どうやって活動を進めればよいのか20代専門のキャリアアドバイザーが適切にサポートしてくれます。経験の少ない若年層が持つ不安や悩みを解決してくれ、転職が実現できるようしっかり導いてくれます。

「マイナビジョブ20’S」の口コミ

「メーカーで営業として働いていましたが、売っている商品に魅力を感じず、マイナビジョブ20’Sに登録してみました。ネットで適性診断を受けた後面談を受けたのですが、今の仕事の悩みや学生時にIT業界や広告業界に憧れていたことを話しました。

担当のキャリアドバイザーは適性診断や面談の結果から、私の事を積極的で周囲を巻き込む力があると評価してくれ、IT企業でのwebディレクターの仕事を紹介してくれました。未経験で考えたこともなかった職業なので不安はありましたが、私のどんな強みが活かせるかという点を教えてもらったので不安も解消されました。

自分でも分からなかった強みや弱点を、客観的に捉えて提案してもらえたことがすごく良かったです。」

「就職して半年でしたが、ノルマに厳しく退職する人が多い会社で、早いうちに転職した方が良いと思ったので転職活動を始めました。キャリアドバイザーの方は業界の働き方はご存知で退職にも理解を示してくれましたが、新卒入社から一年未満での転職は正直厳しいと仰ってました。

私の希望や経験もしっかりとヒヤリングしてくれました。いくつか企業を紹介してくれましたが、他のエージェントに比べて紹介してくれる求人が少なかったので、こちらから連絡することは無くなりましたが、担当の方は一生懸命対応してくれていたので、好印象は持っています。」

「マイナビジョブ20’S」の口コミから分かること

マイナビジョブ20’Sの口コミからは、マイナビジョブ20’Sがしっかりと適性診断や面談で相談者の適性を的確に判断し、相談者が希望している求人を事務的に紹介するのではなく、相談者でも知らなかった能力を活かせる就職先を提案してくれるエージェントだという事が分かります。

反面、新卒から半年以内で転職される方には、本人が納得する数の求人を紹介できなかったようですが、それでもしっかりと希望や経験をヒアリングして、企業を紹介しています。おそらく、真に相談者に適した就職先を吟味した結果、少なくなってしまった可能性が高いです。

マイナビジョブ20’Sは20代の方向けの転職エージェントです。20代の方はまだ社会人になって年数も浅く、履歴書や職務経歴書などの書き方や面接でのアピールの仕方など不慣れで、知識もない方も多いのではないでしょうか。

また、自分の資質がどんな仕事に合うかも分からない方も多いと思います。マイナビジョブ20’Sのキャリアドバイザーは、しっかりとした適性診断と面談で、相談者の適性を見抜き、書類作成や面接でのアピールの仕方などのアドバイスもしっかりしてくれますので、まさに20代の方にはお勧めの転職エージェントだと思います。

求人情報は

マイナビジョブ20’Sは他のマイナビグループの転職エージェントサービスと同様にマイナビと絶対的なブランド力があるため、年間を通して安定した求人があります。

利用する時期によって極端に転職が有利になったり不利になったりすることはありませんが、一般的な転職支援サービスと同様に2月から4月の時期にかけては求人数が増加する傾向があるので、もしもより高い確率で転職を成功させたいと考えるのであればこの時期に利用するのがおすすめです。

またマイナビジョブ20’Sは採用企業からの信頼が厚く、無理に求人広告を出さなくてもマイナビジョブ20’Sを経由することで優秀な人材を集めやすいとみなされているため取り扱っている求人情報のほとんどが非公開とされています。

マイナビジョブ20’Sで取り扱っている求人情報全体のおよそ8割から9割が非公開となっていて、転職を目指す人はマイナビジョブ20’Sのスタッフを通じて適正の高い仕事や会社を紹介してもらえます。

そのため自分が本当はどんな仕事に向いているのかわからないという人でも安心して利用できますし、この転職エージェントを通じて転職活動を行うことで新しい自分に出会える可能が高くなるのです。

新着の件数とその連絡

マイナビジョブ20’Sからの新着求人のお知らせは、その時々で変わります。そのため一概には言えませんが多い時期と少ない時期とがある他にも正規職員か非正規職員かでも変わってくるものです。このとき保有する資格などを正確に登録をしている場合には新着の求人はそれ相応にその資格の有無などに応じたものが届きやすくなる傾向が出ます。

求人を探している間にたとえば資格取得を行ったりあるいは研修などで研鑽を積んだような場合たとえばケアマネジャーなどのように更新制がある資格などでは、こうした情報をその都度更新していくことでその内容に適した求人が届きやすくなる傾向はあるものです。マイナビジョブ20’Sに登録をしている情報は定期的に見直すなどの行為が欠かせません。

昨今の雇用率の改善ではその原因の一つであると言われる高齢化による現役からのリタイアにより、急速な人手不足を生み出しました。そのためお知らせによる届けられる求人は、その頻度が多くなると共により条件が良いと思えるような内容に変わってきています。

したがってその連絡も定例的なもの以外にも突発的に急きょ入るものも多くなり、条件が良いものへの就職も可能になってきていると言えます。

接客能力など

転職エージェントサービスを利用して転職を図る場合、専任のスタッフの接客能力や提案力などが転職の成功の鍵を握っていると言っても過言でもありませんし、実際に接客能力の高いスタッフがサポートしてくれればこれ以上心強いことはありません。20代の転職に絶対的な強みがあるマイナビジョブ20’Sのスタッフの接客能力などを詳しく解説していきます。

結論から言いますとマイナビジョブ20’Sのスタッフの接客能力や提案力などは非常に高く業界でもトップレベルと言っても言い過ぎではありません。

一般的な転職エージェントサービスの場合、利用者が希望の求人を探し必要に応じてスタッフに相談するという形式となっているのですが、マイナビジョブ20’Sの場合は求人のほとんどが非公開求人となっていて、専任のスタッフが利用者の適性などを見極めて就職先を斡旋するという仕組みとなっています。

つまりマイナビジョブ20’Sは他の転職エージェント以上に専任のスタッフの責任が重くなっていますし、それにもかかわらずマイナビジョブ20’Sは業界でも最高水準の転職成功率を誇っているため、どのスタッフも高い提案能力を有していることがこの事実からよく分かるのです。

具体的なサポート内容は

20代のビジネスパーソンの転職や第二新卒者の再就職サポートなどを専門的に行っている転職エージェントとして利用者からも採用をする企業からも高い支持を得ているマイナビジョブ20’Sでは、初めて転職をするという人でも採用試験を突破できるように専任のスタッフが徹底的にサポートをしてくれます。

マイナビジョブ20’Sでは具体的にどのようなサポートをしてくれるのかについて詳しく確認していきましょう。マイナビジョブ20’Sに会員登録を行なった後、まず最初に行なってくれるのが個別のカウンセリングです。

20代のビジネスパーソンの転職や再就職に詳しいキャリアアドバイザーが不安点や疑問点などについて相談をしてくれ、転職の方向性について一緒に考えてもらえアドバイスももらえます。個別のカウンセリングが済んだあとは適性診断を受け、その診断結果に基づいてアドバイザーが利用者にあった求人の紹介があります。

その中で気に入った求人があれば採用選考へと進むのですが、選考に進む前にはプロのスタッフが履歴書などの書類の添削をしてくれますし、面接試験に臨む前には20代ならではの強みを活かせる面接対策を実施してくれます。無事に転職が決まるまで徹底的にサポートしてくれるので、安心してサービス利用ができるのです。