マッサージだけで脂肪燃焼できる?揉むだけで得られるダイエット効果

痩せるためのエステでは、脂肪を揉む施術をするお店が多いです。そこで気になるのが、自分で脂肪を揉めばダイエットは可能になるのかどうかです。では、揉むことで脂肪燃焼することが可能なのか、そして自分でも効果を得ることができるのでしょうか。

気になるお腹の皮下脂肪!揉むだけで燃焼するの?

お腹の皮下脂肪は脂肪燃焼しにくいため、ダイエットしても思うように痩せてくれません。そこで気になうのが、揉むという方法があるけれども、本当に揉むだけで脂肪燃焼はするのかです。実は、揉むことで脂肪燃焼することはありません。

揉むことにより様々なダイエット効果を与えることができますが、しかし、それだけでエネルギー消費をするわけではありません。血液に含まれた体を動かすためのエネルギーが不足した時に、脂肪をエネルギーに変えて使うことにより減少します。

揉むことにより燃焼しやすい状態にすることができるけれども、しかしエネルギーが不足する状態にすることができないので、これだけでは脂肪燃焼はしません。皮下脂肪を燃焼させるためにも、マッサージだけでなく、食事管理と運動も必要としていますので覚えておきましょう。

マッサージだけでは脂肪は燃焼しないって本当?

マッサージをすることで脂肪燃焼すると紹介されていることがありますが、それは本当なのかどうかが知りたいところです。では実際は燃焼できるかどうかですが、実はできません。マッサージの目的は、血行そしてリンパの流れを良くすることが目的で、循環を良くすることにより脂肪燃焼しやすくなります。

ダイエット効果は持っている方法だけれども、マッサージだけではエネルギーの消費量が増えることが少なく、そのため、どんなに脂肪燃焼しやすい状態にしても、それだけでは不十分で燃焼しない可能性のほうが高いです。

マッサージはあくまでもダイエットのサポートをする方法になりますので、頼りすぎてはいけません。運動や食事の管理をして痩せられる可能性を高めることが必要です。

エステに行ったらウエストサイズがダウンするのは何故?

エステにいったらウエストサイズがダウンしていることがよくあります。脂肪揉みだけでは燃焼することがですが、ではなぜウエストサイズがダウンするのかが疑問になります。なぜエステに行くとウエストサイズがダウンするのかというと、それは余分な水分や老廃物が排出できむくみ解消したからです。

長期間かけて通い、ウエストサイズがダウンした場合は、脂肪燃焼ができて痩せられた可能性が高いですが、しかし1回や2回程度だと、脂肪燃焼できている可能性は低いです。マッサージやその他の施術をすることにより、血液とリンパの流れが良くなります。

循環が良くなると、余分に溜まってしまっている水分や老廃物を排出することができるようになります。排出できたことによってむくみが解消するため、ウエストサイズがダウンします。1回程度のエステでウエストサイズダウンしたとしても、痩せたと思わないほうが良いです。

マッサージがもたらす効果にはどのようなものがあるのか

マッサージだけでは脂肪燃焼しないのなら、どのようなダイエット効果をもたらしてくれるのかが知りたいところです。マッサージの目的となるのが、脂肪燃焼しやすい状態にすることです。脂肪燃焼を今までよりもしやすい状態にするためには、血液とリンパの流れを良くすることが必要です。

マッサージをすることにより、血液の流れを助ける効果があるため、血行促進につながります。またリンパは血液と違い、心臓のようなポンプがないので、リンパ管が動かないとうまく流れてくれません。マッサージの刺激によりリンパ管が活発に働くようになり、流れが良くなります。

流れが良くなることによって、老廃物や余っている水分を効率よく排出することができるようになり、むくみ解消効果をもたらし、そして脂肪燃焼しやすくなる効果ももたらしてくれます。これらがマッサージで得られる効果であり、脂肪燃焼をする効果はないので覚えておきましょう。

縁の下の力持ち?皮下脂肪の燃焼をサポート

燃焼しにくい皮下脂肪をサポートしてくれるのが、マッサージや脂肪揉みです。皮下脂肪は燃焼しにくい脂肪として有名なのですが、しかし他の脂肪との違いはありません。違ってくるのがついている部分だけで、皮下組織につくことで燃焼しにくくなっているだけです。

なので、脂肪そのものが燃焼しにくいわけではないため、燃焼できる環境づくりをしてあげれば、十分に燃焼できます。マッサージをすることにより、血行そしてリンパの流れをよくでき、老廃物や不要な水分を排出できて、脂肪燃焼しやすい環境を作り出してくれます。

マッサージしなくても皮下脂肪は燃焼しますが、今まで以上に燃焼させたいのなら、マッサージでサポートすることがおすすめです。

なかなか取れない!気になるセルライトの解消

普通の脂肪に比べて、ボコボコしてしまうセルライトは気になり、できるだけ解消したい脂肪です。なかなか取れないセルライトはどうすると解消できるのかですが、それはマッサージをすることでできます。セルライトは皮下脂肪で、老廃物が原因でボコボコした状態にしています。

他の脂肪とは大きな違いはありませんので、皮下脂肪燃焼させる方法で十分にセルライト除去ができます。皮下脂肪燃焼の手助けをしてくれるマッサージをすることにより、セルライトも除去できる可能性が高まりますので、まずはマッサージをしてみることがおすすめです。

ただし、マッサージ自体に脂肪燃焼効果を持っているわけではないので、運動や食事管理をして脂肪燃焼させることが必要です。

皮下脂肪に効果あり!マッサージの方法

皮下脂肪に効果的なのがマッサージですが、ただ闇雲に揉みほぐせば良いわけではありません。効果的な方法を行っていないと、十分期待できる効果が得られませんので、まずは方法を知ってから行いましょう。

効果的なマッサージはどうすればよいのかですが、それは血液やリンパの流れを手助けするようにマッサージをすれば効果が出ます。血行やリンパの流れを良くすることが大きな目的ですので、流れを遮ってしまうようなマッサージは良くありません。お腹なら下から上へと流れを助けるようにマッサージが効果的です。

脚や手も同様で、心臓に向かって流れを助けるようにしながらマッサージをすることで効果が得られます。マッサージの目的を把握していれば、マッサージ方法もある程度わかるようになってきますので、まずは目的を知りそれからどうすれば効果が得られるのかを理解していきましょう。

話題!ふくらはぎを揉むだけダイエットって?

ふくらはぎを揉むだけで痩せられるダイエット方法が注目されています。揉むだけで痩せられるのは、忙しい人や辛いダイエットをしたくない人にとって嬉しい方法です。ただ気になるのが、このダイエット方法は本当に痩せられる方法なのかどうかです。実際のところどうなのかですが、痩せられる方法だけれども、その人の生活状況によります。

揉むと血液やリンパの流れをサポートしますので、老廃物を排出してむくみ解消ができます。さらに流れが良くなることにより、脂肪燃焼しやすくなるので、揉むだけでも痩せる可能性はあります。ただし、これはあくまでも日常生活で動くことが多く、なおかつカロリー摂取量が適度な場合のみです。

摂取量が多すぎてしまうと、いくら燃焼しやすくなっても太りますし、摂取量が適度でも運動量が少なければ、これもまた痩せるどころか太る可能性が出ます。規則正しい生活をしていて初めて痩せられる可能性が出る方法なので、その点を勘違いしないことが必要です。

ふくらはぎ揉みのプログラムとは

ふくらはぎを揉むことでダイエット効果が得られるのですが、どのようなプログラムで行えばよいのかが疑問です。効果的なプログラムとなるのが、1日3分程度のふくらはぎ揉みです。1日3分程度では短いのではと感じてしまいますが、短くても十分な効果が得られます。

マッサージもそうですが、長時間行えば行うほど効果があるわけではありません。ふくらはぎ揉みの場合、第2の心臓としての役割を手助けすることが目的です。そのため、数分程度でも十分手助けをして血行やリンパの流れを良くすることができ、むくみ解消もできます。

無理に長時間マッサージをしてしまうと、筋肉を傷つけてしまう可能性が高まり、筋肉痛のように痛みがでてしまいますので、程々にすることがおすすめです。

女性に嬉しい!ふくらはぎ揉みの効果

ダイエットとして有名なふくらはぎ揉みですが、その他にも嬉しい効果があります。女性にとって嬉しい効果となるのが、美容効果です。ふくらはぎ揉みをして血行を良くすることで、体全体の老廃物も排出しやすくなります。溜まった老廃物が肌トラブルを発生させやすくしていますので、排出しやすくなることで肌トラブル解消や予防が可能となります。

もう一つ嬉しい効果となるのが、冷え性改善です。冷え性は、血液の流れが悪く、体温維持が難しくなるため発生していますので、血行改善できることで冷え性改善も可能となります。

その他にも、免疫力アップやホルモンバランスが良くなるなど様々な効果に期待できます。ダイエット目的だけでなく、美容や健康を目的としてふくらはぎ揉みをすることがおすすめです。