マッサージや有酸素運動!脚痩せに効果的なダイエット方法まとめ

スラリと伸びた足は見た目も美しくなりますし、パンツスタイルやスカートなど様々なおしゃれを楽しむことが出来るようになります。脚の太さで悩んでいる方でも、やせ方を工夫することによって効率よく細く美しい脚を手に入れることが出来るようになります。

脚が太くなってしまうのはなぜ?

それほど太っているわけでもないのに、脚ばかり太くなってしまうという方も多いものです。足が太く見えてしまう原因には様々なものがあります。まず根本的な原因として肥満があります。太ももやふくらはぎの部分に、つかめてしまうようなお肉がついている場合には肥満が原因の場合がほとんどです。

また、水分の取り過ぎで起こるむくみも脚が太く見える原因です。特にずっと同じ姿勢を続けているデスクワークの方や、立ちっぱなしの仕事をしている方に起こりやすい症状です。

歩き方や普段の姿勢が悪いのも脚を太くしてしまいます。足に合わない靴を長時間履いていることが原因だったり、単なる運動不足が原因だったりする場合もありますので、まずは原因を正しく見極め、それに対して適切なケアを行っていくことが大切です。

脂肪による脚太りとは

肥満が原因になっている場合、脚だけでなく全身にも無駄な脂肪がついている場合がほとんどです。消費エネルギー以上に食べすぎていると肥満になってしまいます。特に糖質や脂質の摂り過ぎは脂肪を蓄えやすくしてしまうので注意が必要です。

脂肪を消費するためには、まず食事の摂取量を見直し、規則正しい生活を心がけることが大切です。無理な食事制限や、いきなり激しい運動を行うと身体を壊してしまったり、せっかく痩せてもリバウンドする可能性が高くなります。

まずは出来る範囲のところから毎日継続して続けていくようにするように心がけることが大切です。唐辛子や生姜などは、脂肪燃焼を促進させてくれる効果があるので、積極的に摂取するようにしましょう。

むくみによる脚太りとは

むくみは血行不良や、過度な水分摂取などが原因で起こるものです。身体の中に溜まった不要なものは、老廃物とともに主に汗や尿などから排出されるものですが、体が冷えて基礎代謝力が低下している状態だと上手く排出することが出来なくなります。余分な水分は重力によってどんどん体の下の方へと溜まってしまうので、脚は特にむくみやすい部分なのです。

むくみを改善するためには、まず血行を良くしてあげることが大切です。普段からしっかりと湯船に浸かって体を温めるようにしましょう。冷たい飲食物は控え、出来るだけ温かいものを摂取するようにしましょう。足湯などもむくみ改善に効果的です。長時間座りっぱなし、立ちっぱなしの場合は、定期的に足の筋肉をほぐしてあげるようにしましょう。

脂肪を燃焼する有酸素運動

有酸素運動は脂肪を燃焼するのに非常に有効なことでも知られています。軽いジョギングやウォーキング、サイクリングといった、長い時間をかけてのんびり行える運動を続けていくようにしましょう。
ウォーキングやジョギングの際には、肘を出来るだけ90度に曲げ、上下に大きく振りながら行うとより効果的です。

なかなか運動をする時間がない、外出が困難という方には自宅で出来るエクササイズやスクワットなどがおすすめです。ジムに通ったり、特別な用具を準備する必要が無いので手軽に行うことが出来ます。脂肪燃焼には酸素が非常に大切な要素ですので、運動の際にはしっかりと呼吸をしながら行うのがポイントです。呼吸の際には、必ず鼻から吸って口から出すよう心がけましょう。

脚に効くエクササイズ

エクササイズならば自宅でも簡単に行うことが出来ます。まずマットレスや布団などの上に仰向けになり、両手は楽なポイントに置いておきましょう。勢いをつけないよう、両足を揃えてゆっくりと垂直に持ち上げていきます。そのまま左右に脚を開き、またゆっくり元の位置に戻します。

これを30回〜50回ほど繰り返すだけです。最初は少ない回数からスタートし、慣れてきたら回数を増やしていくようにしましょう。また、片足ずつ上下に開く方法も効果的です。片足を床から30度ほど持ち上げ、数秒キープし、もう片方側も同様に繰り返します。単に脚を補足するだけでなく、股関節を柔らかくする効果もあるので、骨盤歪みを矯正したい方にもおすすめです。

筋トレで基礎代謝アップ

基礎代謝力を上げることは、脂肪燃焼にとって非常に大切なことです。体の不調を調えたり、あらゆる病気の予防にもつながりますので、しっかりと筋肉をつけ、脂肪が燃焼されやすい身体にしていくようにしましょう。スクワットは道具も使わず自宅でも簡単に行うことが出来る上、全身の筋肉を使うため、非常におすすめの筋トレ方法です。

まずは両足を肩幅か、それよりやや広めに広げてまっすぐ立ちます。両手は前や左右に伸ばしても構いません。組んだり、腰に当てておいても大丈夫です。ゆっくりと息を吸いながら、腰を落としていきましょう。

床に対して太ももが水平になる位置まで腰を落としたら数秒キープし、そのまま息を吐きながら元の位置に戻ります。これを1セット10回で、1日に3セットを目標に続けていきましょう。

運動嫌いでもできるストレッチ

運動嫌いの方にとって、ダイエット運動は非常に辛く感じるものです。特に肥満気味で体が思いとより疲労感も高く、身体への負担も大きくなるので、ついサボってしまいがちになります。そんな方々でも楽にできるのが寝たまま、座ったまま行えるストレッチです。椅子に深く腰掛け、パタパタと足を上下に振るだけでも効果的です。余裕があれば、両足を揃えて振ってみましょう。

また、うつ伏せの楽な姿勢を取った状態で頬杖をつき、上半身を支えます。あとはそのまま脚をパタパタ交互に動かしてかかとでお尻を叩くようにするだけです。お尻と太もも付近の筋肉に同時に効果得られます。椅子やテーブルなど、適度な高さのものに手をかけてかかとの上下運動をしてあげるのもおすすめです。

老廃物を流すリンパマッサージ

老廃物というのは、身体の中に取り入れた毒素や、食事などが体内に取り込まれた後の残りカスのことで汗や便などから排出されます。代謝が下がるとこの排出運動が上手く行われなくなり、身体の中にたまった老廃物はリンパを圧迫し、より体を冷やしていくという悪循環が生じてしまいます。

首筋、脇の下、股関節部分には太いリンパ腺が通っていますので、その辺りを重点的にマッサージしてあげましょう。脚のふくらはぎや太ももあたりは下から上に向かって、やや強めにさすってあげるのも効果的です。軽く拳を握り、足の付根の部分を軽く押してあげるのもおすすめです。

鎖骨付近には老廃物が溜まりやすいので、手のひらで鎖骨に沿って優しくマッサージしてあげましょう。

脚やせ効果のあるアイテム

足痩せに効果的なアイテムとしておすすめのが、まず加圧式のストッキング、ソックス類です。身につけているだけで普段よりも脂肪の燃焼率を高めてくれるので、非常に手軽に使えます。下着タイプのものもあれば、スポーツウェアタイプのものなど、様々なものがありますのでぜひチェックしてみてください。

靴や歩き方を見直すことも大切です。歩く際には必ずかかとから地面につけるように心がけましょう。歩き方を矯正するためのシューズや、インソールなども販売されています。逆に血行を悪くしてしまいがちなパンプスや、幅の狭いシューズは出来るだけ控えるようにしましょう。パンプスを購入する際は、かかとから違和感なく接地出来るか、足幅を締め付けないかなどチェックすることも大切です。

エステを利用した脚やせ

色々な方法を試してみたけれど、いまいち効果が得られないという方は、エステや整体などプロの手に頼ってみるのもおすすめです。エステなどでは主にリンパの流れを良くし、溜まった脂肪をキュッと引き締める施術が行われます。セルライトが消えないという方に特におすすめです。マッサージによって血行も良くなりますので、むくみ改善にもぴったりです。

大手のエステサロンでは、ダイエットに効果的なエステプランが備わっていますし、場所によっては部分痩せに対応しているところもありますので、気になるところだけケアをしてもらえます。

整体やマッサージ専門店などでは骨盤の歪みを矯正して、お尻や腰回りに脂肪が溜まりにくくする施術や、電気治療などが行われます。コリや痛みにも効果的です。