ミナト式くわ青汁の口コミ・評判・効果・成分についてまとめました

健康な日々を送るためには、肉魚などのたんぱく源だけでなく各種の野菜をバランス良く摂取する必要があります。でも野菜不足になりがちな現代生活では、簡単なことではありません。

本稿では野菜不足の強い味方になる、ミナト式くわ青汁を御紹介します。

ミナト式くわ青汁の基本情報

ミナト式くわ青汁のメーカーであるミナト製薬株式会社は1888年の創業以来、医薬品開発などに実績を蓄積してきた製薬会社です。製薬事業だけでなく健康食品開発にも早期より取り組みを始め、製薬事業で培った知見と技術を活かして、青汁などの健康食品も意欲的に開発しています。

長年の間に蓄積してきたノウハウで、ミナト式くわ青汁は開発されました。主原料となる桑の葉は、種まきから収穫、原料化にいたるまで一貫して、工程管理を行って生産が行われています。

製造時の品質管理にも、健康補助食品の厳格な管理基準であるGMP管理基準に則った設備のもとで製造されているので、ミナト式くわ青汁をはじめとする安全で高品質な健康補助食品を生産することが可能になっています。

ミナト式くわ青汁の良い口コミ

「くせがなく飲みやすい青汁です。血糖値にも良いみたいです。子供も嫌がらず飲みます。コスパも良く無理なく続けやすいと思います。とてもおいしい青汁です。」

「緑茶のような味で、全くクセはありません。常温の水に溶かして飲むと、違和感無くゴクゴク飲めました。お茶を飲んでいるのと変わらず、苦手だった青汁も、これならなんの問題もなく飲めます。青汁が苦手で敬遠していた方こそ、試していただきたいと思いました。青汁のイメージを払拭してくれるアイテムに出会えました。」

「これはすごくいいです。苦くないので、抹茶味で飲みやすいです。それに食物繊維が多く含まれているのでお通じがよくなります。大麦若葉などの青汁に比べると桑の葉には、ビタミンミネラルが多く含まれているのも嬉しいです。私の場合、朝必ず暖かいミルクティーを飲むので、その中に入れて飲んでます。全然味が変わらなくて飲みやすく、寝覚めも良くなり気に入っています。」

「長年野菜不足をひしひしと感じてたました。そろそろ何とかしなければと感じていたのですが、いよいよ健康診断で検査数値が引っかかりました。手作り青汁は1度飲んだことがあるんだけど、あれは続けられませんでした。粉末タイプの青汁は初挑戦でした。

正直なところ、粉末ってどうなんだろ、おいしいのかしら、半信半疑になりながら飲みました。しかし一口飲んでみて、とても美味しかったので、そのまま一杯飲み干しました。普通に飲みやすいのに驚き、思わず声を出してしまいました。青汁ってこんな美味しいんだ、と感動してしまいました。とっても飲みやすいので続けようと思っています。」

「すこしトロみがあるけれど、抹茶風味で誰でも飲みやすいです。飲んだ日にすぐ肌の違いにも気づき、思わぬ変化に驚きです。肌のハリとキメが今までと全然違います。他には特別ケアをしているわけでもなく、桑の葉の効果だと思います。」

ミナト式くわ青汁の悪い口コミ

「抹茶風味で味は飲みやすいと思います。対応もいい感じで、定期購入しているのですが、もう少し粉っぽさがなくなって飲みやすくなったらもっといいのになと思います。少し水に溶けにくい印象です。牛乳に溶かして、良くかき混ぜて毎朝飲んでいます。」

「水に溶くと少し苦みを感じます。お茶の葉が微妙に残ってます、少し水どけが悪いのかな、でも私はあんまり気にしないのですが、成分見ると体によさそうです。フルーツジュースに溶かしたり、牛乳で和って飲んでいます。」

「飲みやすいし、お手ごろ価格なので続けるのに問題はありません。豆乳や水に溶かして飲んでますが、飲み終わるとコップの底に少し溶け切れずに残っていることがあるので、できる限りよく攪拌することを注意しています。

肌荒れが気になるときは1日2回服用しています。ここ最近は大きな肌荒れもしてないような気がします。飲み忘れて、たまってくると1月お休みしてみたりして調整してます。その時も親切な応対なので安心できます。」

「実家で他社の青汁を1回飲んだことがあるのですが苦味が強い記憶がありました。ミナト式くわ青汁は抜群に飲みやすい。よく昔にテレビのバツゲームで、芸能人がもの凄い顔をみせていた記憶の印象が強く、青汁には苦手意識があり避けてたんですが、ミナト式くわ青汁を飲んでみると、目からうろこが取れた感じです。

ちなみに私はお湯と水で飲んでいますが、冷水だと溶け切れずわずかに残ることがあるので、寒い季節はお湯で割ったりしています。牛乳や豆乳で割ったりするのもコクがでそうですよね。2袋目からは豆乳で割ることにします。」

「ミナト式くわ青汁はかなり飲みやすいですね。味もくどくないし、でも少しとろみがあるのが気になります。続けるには問題ありませんが。スティックになっているので、ペットボトルに入れて持ち運びしやすいのも好印象。

私の場合、豆乳に入れて飲むのが、お気に入り。こちらの効果なのか分かりませんが、心なしハリがでてきたような気がします。」

ミナト式くわ青汁の口コミと評判のまとめ

ミナト式くわ青汁の口コミを参照すると、従来の青汁のイメージを払拭するような味の良さや、飲みやすさを評価する声が多く見受けられました。子供でも違和感を感じることなく、抹茶感覚で飲むことが出来るクセの無さも特徴です。

従来の青汁の経験があり苦手意識の強い方でも、おいしく飲むことが出来るあたり、青汁はおいしくて当たり前と言う、ミナト式くわ青汁の開発コンセプトにも合致するとの印象を持ちました。

他方で、少し水溶けが悪い点や、とろみを指摘する口コミも散見されました。しかし水溶毛については、良くかき混ぜることでほぼ解決され、とろみなども水分量を多めにしたり、ドリンクの種類を変えることで問題点はほぼ克服されているようです。

ミナト式くわ青汁がおすすめな人

ミナト式くわ青汁を是非おすすめしたいのは、野菜不足を実感されている方でしょう。他の青汁とは異なって桑の葉を使用しているのは、栄養価が非常に高いからです。飲みやすく栄養素の豊富なミナト式くわ青汁を実践することで、野菜不足などに効果的にアプローチできます。

また桑の葉には他の植物にはない血糖値を調整する成分も含んでいるので、健康診断などで血糖値の高さを指摘されている方にもミナト式くわ青汁はおすすめできます。

ミナト式くわ青汁がおすすめでない人

ミナト式くわ青汁がおすすめでない人は、非常にものぐさな方が挙げられます。青汁は毎日欠かさずに摂取することで初めて、変化を実感できるというものです。ものぐさの方では、毎日の生活習慣のなかに遵守すべき事項が一つでも増えると面倒になってしまい、3日坊主になりがちです。

せっかくはじめた青汁生活も途中頓挫の可能性が高いので、ものぐさな方にはおすすめできません。しかし味が良く高い栄養素を持つ、ミナト式くわ青汁なので家族の方が飲み忘れをしないように、協力してあげるなどのサポートがあれば理想的です。

ミナト式くわ青汁の特徴

ミナト式くわ青汁の特徴としては、味の良い青汁であることが指摘されます。そもそも青汁というものは、元来飲みにくい味になっています。しかし手軽に水に溶かして飲用習慣をつけることにより、野菜不足の問題を一挙に解消してくれる優れた栄養機能性を持つのは、大きなメリットです。

そこで大切になるのは飲みやすさの高い、美味しい青汁であることにあります。そこでミナト式くわ青汁は、質の良い原材料を厳選し、イキの良い新鮮な桑の葉を加工することにより、ビタミン・ミネラル・カルシウムなどの栄養素を壊すことなく、青汁として商品化されています。

それでは、ミナト式くわ青汁が他の青汁には見られない特徴とはどのようなものがあるのでしょうか。良く青汁の原料に使用されるケールとの栄養素などの成分を比較して、検討してみましょう。ケールも桑の葉と同等に豊富な栄養素を含んでいます。

いずれもカロテン、ビタミンB群、ビタミンE等の他に必須アミノ酸、クロロフィル等のバラエティに富んだ成分を含みます。しかし桑の葉はこれらの栄養素の配合量が断然ちがいます。ケールに比べるとカロテンでは7倍弱、ビタミンEは約10倍、そして植物繊維も4倍多く含みます。

また桑の葉にはDNJと言う独自の成分を含んでいます。桑の葉に含まれるDNJには血糖値の上昇を抑制する作用が期待されている成分です。美容やダイエットにも有用性を持っており、女性の悩みに応える効果を期待することが出来ます。

ミナト式くわ青汁で期待できる効果

ミナト式くわ青汁には豊富な食物繊維を含んでいます。腸内に届いた食物繊維は消化されること無く腸の蠕動運動を活発にする作用が高く、頑固な便秘への有用な変化を期待することが出来ます。

また腸の活動が活性化し腸内の老廃物の排出が進むので、善玉細菌が活性化し腸内に多く分布している免疫細胞の活性化も期待できるので、全身の細胞の新陳代謝を高めます。その結果、皮膚のターンオーバーも正常化され、肌荒れや大人ニキビが出来にくい皮膚コンディションを整える変化も期待できます。

また桑の葉に豊富な、カロテンやビタミンEは高い抗酸化作用があるので、体内で生成される過剰な活性酸素の除去にも役立ちます。活性酸素は必要以上に生成されると、私たちの体内の細胞にダメージを与え、全身の血管壁などにダメージをくわえます。

そこで抗酸化作用により血管の柔軟性が維持され、アンチエイジング効果も期待できます。さらに桑の葉にDNJと言う独自成分にも注目しましょう。消化酵素の働きで糖分は単糖に変化されて小腸から体内に吸収されていきます。

しかしDNJにはニ糖類から単糖への分解を阻害することにより小腸での吸収が行われないので糖分の吸収が穏やかになり、食後の急激な血糖値の上昇を防止する効果もあります。

ミナト式くわ青汁の美味しい飲み方・レシピ

ミナト式くわ青汁はそのまま水やお湯に溶かすだけでも、十分おいしく召し上がることが出来ますが、飲み方に一工夫加えたり、普段の料理に加えて楽しむことも出来ます。そこでミナト式くわ青汁の美味しい飲み方やレシピを御紹介しましょう。

まず美味しい飲み方ですが、牛乳やはちみつなどの甘みやコクをプラスするのが簡単で、より美味しく飲める方法です。ヨーグルトにふりかけて、各種のシリアルやナッツ類を刻んだものをトッピングに加えると朝食ななどにぴったりです。

ホットケーキの生地にミナト式くわ青汁を加えると、栄養バランスが劇的に改善するだけでなく、見た目にも変化をつけることが出来ます。レシピはホットケーキミックス200gに卵一個を溶いたものと、牛乳を4分の3カップ加えて、通常のホットケーキの焼き方で作るだけです。

ミナト式くわ青汁の分量は100gに一袋が目安になります。いろどりに変化を付けたい方は、半量は通常のホットケーキにして、残り半分にミナト式くわ青汁一袋を加えると、2色のホットケーキを楽しめます。ハチミツやバターで、召し上がってください。

ホットケーキと言うと糖質と脂肪分の高さが気になりますが、ミナト式くわ青汁をプラスすることで、栄養バランスを整えながら、おいしくホットケーキをいただきことが出来ます。

ミナト式くわ青汁のお得な買い方

栄養素の豊富な桑の葉を主原料を採用し、抜群の飲みやすさで人気の高いミナト式くわ青汁ですが、試してみたいけれど購入方法が気になるのではないでしょうか。それでは購入方法を御紹介しましょう。ミナト式くわ青汁はネット通販で購入することが出来ます。

Amazonや楽天市場の健康食品を取扱うショップからも購入することが出来ます。しかし青汁は継続してこそ意味のあるもの、長期的コストを考慮すれば出来る限り、お得な購入方法で手に入れてたいところです。そこでおすすめするのが公式サイトで購入する方法です。

原材料はすべて無農薬、自社栽培の桑の葉を厳格な品質管理環境のもとで製造されているミナト式くわ青汁は、2.2gが60個入っているミナト式くわ青汁は通常価格4104円(税込み)、30袋入りのミナト式くわ青汁30は、通常価格2160円(税込み)となっています。

まとめ買いの場合、ミナト式くわ青汁2個なら7798円の5%OFF、3個ならミナト式くわ青汁11082円の10%OFFになっています。これに対してお得な定期コースでは、初回1回目の価格は50%OFF、2回目以降も一月あたりの購入個数に応じて、最大20%OFFになり、1個の購入からでも毎月送料無料です。

しかも年に3回、お楽しみの豪華プレゼントを進呈しています。定期コースなら、毎月購入する手続きが不要で、飲もうと思ったときに手元に無い、といった心配はありません。便利なクレジットカード決済にも対応しています。

定期コースと聞くと解約方法もきになりますが、ミナト式くわ青汁では次回お届け日の2週間前までに電話にて解約する旨を伝えるだけで終了します。好きなときに始まられ、都合に応じて休止することもできます。