ラジオ体操でダイエット?意外と知らないダイエット効果とやり方を詳しく紹介

ラジオ体操はどんな年代の人でも誰もが夏休みにやった体操です。当時は夏休みしかやること無く、朝早い運動だったので寝ぼけ眼の上に、なんとも思っていなかった人が大多数を占めるでしょう。意外とこの体操がダイエットに非常に効果があることはほとんど知りません。

ただ毎日一定時間ラジオ体操をするだけでも、一定のダイエット効果が見込まれますが、もっと効率良くやせたいと考えている人にどうすればそれがより楽に達成できるのかを紹介します。

ラジオ体操に含まれるダイエット効果をしっかりと学んだ上で取り組むと、ダイエットに対するモチベーションがほとんど下がりにくく目的を持って取り組むことができるので、それも合わせて説明します。

ラジオ体操のダイエット効果

まずラジオ体操を日常的に行うと基礎代謝が上がります。これによりカロリーを消費するので、結果的に体についている頑固な脂肪を燃焼させる効果があります。ラジオ体操は全身の筋肉を使う運動であることもダイエットの効果があります。

100を超える箇所の筋肉を動かすだけで無く鍛えられるので、ただ単に脂肪を落とすダイエットでは無く、その上のレベルの筋肉が脂肪の代わりにつくので、太りにくい体を手に入れられます。筋肉が増えると体重も重くなるのでは無いかと思われる人もいますが、確かに劇的にはやせません。

しかし、リバウンドしないのはもちろんのこと、毎日ラジオ体操を続ければ徐々にですが確実に体重が落ちます。微々たる量でも体重が落ちた方が、横ばいの壽小田井が続くよりもよっぽど良いです。また、体重を短期間で落とそうとダイエットに励む人は多くいますが、健康には悪いです。

急激な食事制限や激しい運動はけがや病気を引き起こしてしまう可能性が非常に高く、万人におすすめ出来る物ではありません。ラジオ体操ダイエットは決して無理をせずに自分のペースで行えるので老若男女誰でも続けやすくモチベーションが下がりにくいダイエットと言えます。

ラジオ体操ダイエットのメリット

ラジオ体操ダイエットのメリットですが、成長ホルモンの分泌を促すので、ラジオ体操が終わってからもしばらくは体が脂肪を燃焼しやすい状態にあります。その長さは運動後2日間程度とかなりの長時間成長ホルモン分泌が促されます。

一方で、成長ホルモンが分泌されている状態で運動などをせずに食べて寝ての生活を繰り返していると通常よりも栄養を多くからだが吸収しやすい状態であるので、すぐに太ってしまう恐れがあります。短時間でも毎日行うことが大切です。

また、消費カロリーが大きいです。ラジオ体操には第一と第二があり、最初は第一を一生懸命するだけで息が上がるほどです。思ったよりも休みのインターバルが無く、たえずラジオ体操の間は動き続けなければなりません。

体全体を使うので短時間の運動でもかなりのカロリーを消費すると言えます。ラジオ体操第一が3分程度、ラジオ体操第二が3分半程度です。このため、仕事があまりに忙しく毎日追われている人でも、10分未満の自由時間は誰しもありますので、誰でも余裕を持って取り組める点もおすすめ出来ます。

1分当たりの消費カロリーは3~6キロカロリー程度です。ランニングが7~10キロカロリー低度なので、相当効率良くカロリーを減らせると言えます。

ラジオ体操ダイエットの及ぼす好影響①

ラジオ体操ダイエットには体に良い影響を及ぼします。まず、姿勢矯正を促します。現代人は筋トレする人が少ないので、男性も女性もお互いに胸に筋肉がありません。また、立っていても携帯を触っているので自然に前傾姿勢になってしまうのです。

このため気をつけて立たなければすぐに猫背になってしまいます。しかし、背骨を支える筋肉が足りないのでまた猫背になるのです。猫背の状態が続くとお腹が圧迫されて姿勢が悪くなるだけで無く、折角ダイエットしても脂肪が燃焼しにくいです。

姿勢と共に脂肪が固まった状態が続くので、燃焼しにくいのです。これを防ぐためにはバランス良く筋肉をつける必要があります。ラジオ体操は全身にまんべんなく程よい筋肉をつけるので、姿勢矯正にうってつけです。

理由にすべての体操の動きが左右対称に行います。このため、自分の利き腕や利き足以外の手足も運動するので、自然と筋肉がつきやすくなるのです。少し慣れてくると、一つ一つのポーズを丁寧にゆっくりやった方がより効果を得られます。

ゆっくりやることは意外と難しく、体幹がしっかりしていないとすぐに体がぶれてしまいます。インナーマッスルを鍛える意味でも丁寧活ゆっくり行うことをおすすめします。

ラジオ体操ダイエットの及ぼす好影響②

次に紹介する好影響は便秘解消です。ラジオ体操には体を伸ばす体操が多いですが、中でもお腹を伸縮させる体操が便秘には効果的です。おすすめは朝食を食べる前に他事尾体操をするのが良いでしょう。

睡眠時に溜まった老廃物がラジオ体操によってお腹と腸が刺激されることで、朝食を食べてからすぐに快便することができます。がっつり量を食べなくても少量で効果覿面なので、心配すること無く便秘解消できます。

長年便秘に悩まされている人も多く、市販や通販で売っている便秘解消グッズを何十個と試しては失敗する人も少なくありません。毎日食べたり飲んだりと一定の手間がかかります。ラジオ体操ならわずか10分足らずを一日2セット行うだけで十分すぎる効果が現れます。

このため、便秘解消グッズに要する費用も浮くので、浮いたお金で自分の余暇を充実させられます。ラジオ体操ダイエットで自信が目標に掲げる体重をクリアしたときに買う自分へのご褒美代として貯めておくと、モチベーションもアップするので一石二鳥です。

ラジオ体操第一はお腹を伸ばす体操が多く、ラジオ体操第二は腸をねじったり伸ばす運動が多いので、異なる場所を刺激する体操をそれぞれ行い、すぐに便が出るよう体を仕上げておくのがこつです。

ラジオ体操ダイエットの及ぼす好影響③

毎日冷え性に悩まされている人にもおすすめです。特に冷えやすい手足の先っぽはいくら温めてもすぐに冷たくなります。カイロで温めても反対の面は冷たいので、この終わりの無い堂々巡りにストレスを感じる人もいるでしょう。

ラジオ体操は冷え性の原因となる血行不良の改善をもたらします。手足の先までを含めた全身運動なので血流が良くなります。何もしなくても血液が定期的に手足の先まで流れるので、頻繁に温める必要がなくなります。

また、血行が良くなるので化粧ののりも良くなります。女性の美容改善にも効果があるので明日からでも始めることをおすすめします。また、冷え性改善だけで無く、むくみも無くなります。顔や足に溜まった水分をしっかりラジオ体操によって体を動かすので少なからず汗をかきます。

体の中に入っている不必要な水分を定期的に出すことでむくみが無くなりすっきりとした体を手に入れられます。おすすめの体操の仕方ですが、いつもよりも倍の時間をかけて運動しましょう。ゆっくりやることで体力を使いますが、その分脂肪を燃焼します。

あまりに早すぎると血液が途中で止まってしまうので、手足の先まで十分行き届かない恐れがあるからです。

ラジオ体操ダイエットの及ぼす好影響④

ラジオ体操は肩こりによく効きます。肩こりになる原因は色々考えられますが、一番大きい理由は運動不足による血行不良です。外で働く人にとってはさほど問題無い悩みですが、会社の中で働く人は基本的にデスクワークです。

机の上に座ってパソコンをたたいているだけでは指しか動きません。ラジオ体操ダイエットなら腕を内回り・外回りして動かすものがあるのでそれを念入りに行います。また、立っている状態で手の先を足の先につけるという柔軟運動があります。

これが脇の下に無数にあるリンパ腺を程よく刺激してくれます。脇の下にあるので意識しないと刺激することができません。体操は自然な動きで定期的にリンパを刺激してくれるので、肩こりがあっという間に解消します。

特にラジオ体操は高齢者にも無理のない体の動きを研究していますのでけがをしにくく老若何よだれでもおすすめの体操です。叔父や叔母が肩こりに悩んでいたら、是非ともラジオ体操を勧めて家族全員で健康なダイエットに励みましょう。

また、腰を動かす体操により腰の筋肉が程よくほぐれます。これにより腰痛を改善することにつながります。痛い注射をしたり何千円とするサプリを飲む必要が無いのです。

ラジオ体操ダイエットの及ぼす好影響⑤

ラジオ体操ダイエットは自律神経を整える働きがあります。ストレスが溜まると良いことがありません。それは自律神経にも言えることで、常に緊張状態に知らず知らずのうちになっています。この裏付けとして布団に入ったらすぐに寝てしまうが、寝つけられずにたびたび夜中に起きてしまうことが上げられます。

リラックスしていないので、十分体を休められないのです。忙しい運動は交感神経を刺激するので、自律神経がより過敏になりますが、ラジオ体操はその中間の激しさなので、副交感神経を刺激して神経同士のバランスを程よく保ってくれます。

1回目のラジオ体操は朝食前にやるとして、2回目のラジオ体操は風呂に入る直前に行うと良いでしょう。適度に疲れているのでラジオ体操が終わったらすぐにお風呂に入って体をケアします。ラジオ体操とはいえ、全身の筋肉を使った運動なので、少なからず疲れは出てきます。

意図的に夜に行うことで深い眠りに陥りやすくします。早めに寝ることで夜型から朝型への生活スタイルになることもラジオ体操ダイエットをおすすめ出来る点です。健全な生活スタイルになるので、毎日がすがすがしい気持ちでストレスを抱えること無く迎えられます。

ラジオ体操ダイエットに理想的な時間帯

ラジオ体操ダイエットには朝と夜の2セットを毎日行うのがポイントです。ラジオ体操第一とラジオ体操第二は二つ合わせてもゆっくりやったとして10分以内に収まるので、必ずセットで行いましょう。

朝食を食べる前に行うことで、お腹と腸を適度に刺激するので、快食快便が可能になります。また、体内時計を調整する働きがあります。一日のルーティンとすることで、体にしみこませるのが特徴です。

これにより何も無いときでも朝早く起きることが習慣になるので、健康に良い朝型の生活スタイルが可能となります。リラックス効果もあるので、気分が良い状態で会社へ向かうことになり、いつもよりも気持ち仕事が楽に感じます。

体が軽い分気持ちも軽やかになるのです。帰ってきたらすぐにラジオ体操を行わずに体を一定時間休ませてから、取り組みます。おすすめはお風呂に入る前です。ラジオ体操をした後は柔軟する必要があります。

ラジオ体操ダイエットそのものがストレッチに感じる人もいますが、あくまで運動の一種なので、体を少しでも伸ばして体をより柔らかくする目的のあるストレッチとは少々意味合いが違います。

より柔軟性を高める意味でもお風呂から出たらすぐにストレッチをして明日の朝に行うラジオ体操に備えましょう。

おすすめのラジオ体操の仕方

ラジオ体操ダイエットとして本格的に行うのであれば、1日2セット行うのがこつです。1セットにはラジオ体操第一とラジオ体操第二が当てはまります。2回行うことで、より早く様々な動きに体が慣れるというメリットがあります。

これ以上多くやると今度は飽きてしまうのでモチベーションが下がる元となります。また、昼に人前で行うには少し恥ずかしいので、朝と夜にひっそり行うのがこつです。理想はテレビのラジオ体操です。

本来のラジオ体操はあそこまでダイナミックに行うものなので、運動に慣れていない人は1セット行っただけでへとへとになるくらいです。体操を行う中で体の筋がぴんと伸びているか確認しつつ行いましょう。

イメージとしては朝起きてすぐ伸びをしたときの体の伸ばし具合が当てはまります。体操し終わる頃には汗をかいているので、会社に行く前に風邪を引かないよう着替えてから出かけましょう。1セット行うだけで30キロカロリー消費します。

これはジョギングを6分行うことに相当します。けがをせずに有酸素運動が手軽にできる点がラジオ体操の良い点です。ラジオ体操第一よりもラジオ体操第二の方がきついのでスタミナをしっかりつけた上で望みましょう。

モチベーションを保ちつつ楽しくラジオ体操ダイエット

どんなダイエットでも毎日続けるのは難しいです。時には時間が無くて出来ない事も多々あります。ラジオ体操ダイエットも例外で無く、最低でも20分程度は余裕が無いとできません。このため、少しでもモチベーションを高く保ったまま続けるのがより効率良く脂肪を燃焼することにつながります。

おすすめはラジオ体操第二です。ラジオ体操第一は多くの人が知っている体操なので、そこまで新鮮みはありませんが、ラジオ体操代にとなるとほとんどの人が知らない体操が満載です。人は同じ動きばかりしていると飽きてしまうスピードが速いので、その時点でダイエットのやる気が半減します。

ラジオ体操第二をすることにモチベーションを持っていきましょう。それでもやり続けるとラジオ体操第二でも体が慣れてしまいます。その時におすすめなのが、曲を変えるという方法です。ラジオ体操は日本全国で展開されており、各地で行われている様々なかけ声が方言を用いて行われています。

かけ声が違うだけで全く別物の印象を抱くので、良い意味でモチベーションが保てます。DVDもついているので、どのタイミングでどのような体操になるのか納得しながら進められます。

代表的な運動の工夫点①

ラジオ体操には第一第二共に良く出てくる動きがあります。あらかじめその動きのポイントを抑えておけば正しい体操になるので、より短期間で効果的な脂肪燃焼が望めます。まず体を前に倒す運動ですが、背筋と足裏を意識して伸ばします。

ここで少しでも曲げてしまうと楽になる分柔軟性が鍛えられないので、ストレッチの意味も込めて足をぴんと伸ばした状態で行います。次に体を後ろに倒す運動です。これはへその下である丹田を意識してそこに重心を置いた状態で少しずつ後ろに上体を反らします。

これにより腹筋がつきます。筋トレでよく見る腹筋は負荷が大きい割に筋肉が収縮する動作なので、伸ばす動作であるこの運動を取り入れることで腹筋が綺麗なバランスでつきます。次に体を斜めに上げ下げする運動です。

これは頭を指先で支えることによりバランスを崩さないようにします。毎日運動をしている人は体幹がしっかりしているので、それほど心配ありませんが、そこまで運動をしない人は転倒する恐れがあるので、未然に防ぐための工夫が必要になります。

この運動により通常伸ばさない体を伸ばすことができるので、マッサージ効果があり適度にケアすることができます。

代表的な運動の工夫点②

背伸びの運動はラジオ体操ダイエットで良く出てくる基本的な運動なのでいち早くマスターしましょう。簡単ですが、注意点はかかとを上げないことです。かかとを上げてしまうと本来もっと伸びたはずの体がかかとを上げる補助をすることで止まってしまいます。

十分に伸びをしないとストレッチ効果として半減するだけで無く、関節が伸びきった状態でないままあらゆる体操の動きをする必要があるので、けがをする恐れがあります。ラジオ体操はそれをする中でいかにけがをしないかに重点を置いてくまれている運動なので、その運動でけがをしてしまっては元も子もありません。

かかとは床に終始ついたままで体を伸ばします。この時に伸びた状態をキープすると良いでしょう。伸ばすときに呼吸をすって、元に戻すときに吐きます。これにより有酸素運動としてのラジオ体操が可能となるのでより脂肪を燃焼しやすくなります。

また、足を曲げたり伸ばしたりする運動も有名です。この時はかかとを上げたり下げたりして今度はかかと部分を伸縮させます。各部分をもれなく動かすのがこつです。そして腕を大きく振る運動お出もかかとを動かします。

少しでも各部分が手持ちぶさたにならないように自分なりに工夫した運動をするのがより効率良くダイエットができるこつです。

おすすめの取り組み場所

慣れていないうちは誰にも迷惑をかけないよう家の中でラジオを流して取り組みます。そのうち慣れてきたら外で行うことをおすすめします。特に朝はすがすがしい気持ちで体操を取り組めます。人気の無い公園で人知れず取り組んでいたら散歩する人と挨拶ができます。

やはりダイエットは一人で完結しようと思うよりもより多くの人とふれあい、思い出を作ることでモチベーションが上がり、もっと頑張ろうという意欲がわいてきます。

通常のダイエットは体重に表れる数字がすべてですが、ことラジオ体操ダイエットに限っては、多くの人とふれあうことができるコミュニケーションツールとして用いることができます。また、人と一緒にラジオ体操をすることで、自分の動きが間違っていた場合、指摘してくれます。

これは自分一人では中々気づけないことで、全身が映る鏡の前で行わないと分かりません。動きによっては目の前にある鏡を見ることができない体操もありますので、やはり客観的な目でよりよいポーズを教えてもらうのが一番です。

正しいポーズであればその分脂肪燃焼効率も良くなります。みんなで一緒にダイエットして理想の体を手に入れるのを目標にしましょう。

ラジオ体操第一について

前述でも挙げたようにラジオ体操第一は誰でも気軽に行える体操です。その分適当にやろうと思えばいくらでも手が抜けるので、心を鬼にしてなるべく厳しい姿勢で取り組むのがこつです。時間としても3分程度とあっという間に終わるので、よりダイナミック活正しいポーズでやりきりましょう。

基本的にすべての関節や筋肉をまんべんなく伸縮したりねじったりする運動になるので、ストレッチ効果も兼ね備えています。通常のスポーツダイエットの場合、けがをしないように必ず準備運動を行う必要があります。

また、スポーツ後には、ストレッチを行わないと体が急に痛くなることもザラにあります。ラジオ体操ダイエットの場合、それがラジオ体操第一で兼ねているので、準備に費やす時間と手間を省くことができます。

その分モチベーションも保ちやすいです。基本的に簡単な動きでプログラムされているので、目標としてはすべての動きを、目をつむってもできるようにしておきます。

そうしないと次に行うラジオ体操第二のレベルに体がついて行けず、中途半端な脂肪燃焼になってしまうので、ラジオ体操第一は完璧を目指して取り組みましょう。心配なら動画を見ながら習得します。

ラジオ体操第二について

ラジオ体操ダイエットの真骨頂と言えるプログラムがラジオ体操第二です。これは一つ一つの動きが体を鍛えて筋肉をさらに強化するという点にポイントを置いているので、ラジオ体操第一と比べて驚くほど運動レベルが高いものになっています。

ただし、レベルが高くても3分半程度なので、慣れたらそこまで苦しまずにできます。全身を使った運動はもちろんのこと、体全体を上に引っ張り上げるように高く飛んだり、片足で跳んだりするといった躍動感あふれる動きが多用されています。

その分カロリーも飛躍的に消費することになるので、短期間でやせたいと考えている人はラジオ体操第二までセットで1日2セットを目標に毎日行います。一目見ただけでは理解できない難解な動きもあります。

間違って覚えたまま体に身についてしまっては、本来の目的が達成できないどころか、変な癖がついてしまうので、スポーツするときに支障が出る恐れがあります。まずは動画を見てポイントを頭にたたき込みます。

次に各運動の動きをマスターしてから、ようやくビデオを見ながら通しでラジオ体操第二を行います。ここまでできてようやくラジオをかけながら体操ができます。理想の体型を得るために必要最低限の手間を惜しまないようにしましょう。