リクルートエージェントの情報・概要・口コミ・評判を調べました

転職活動を行う場合、ハローワークなどに行き仕事を探す人も多いですが現在では転職専用の会社を使って転職する人が増えています。

さらに、転職の際に自分の担当となって転職活動をサポートしてくれるリクルートエージェントなどのエージェント会社を利用して在籍しているキャリアアドバイザーの力を借り、自分に合った企業を探してスムーズな転職活動をする人が多くいます。

エージェントを使うことで自分だけでは探しきれなかった企業や転職のアドバイスまでもらえるのでとても力強いサポーターになってくれます。

その際、少しでも多くの起業と繋がりがあり実績を多く残しているエージェントを選ぶことが転職活動を成功させる秘訣でもあります。そのため、エージェントを選ぶ際は実績や実際に利用した人の口コミ、評判も参考にしながら慎重に決めることが転職活動を上手にするためにとても大切になってきます。

その中でもリクルートエージェントは業界のトップクラスの実績で人気を集めており、口コミや評判などからその概要や実態が分かります。

リクルートエージェントの概要

リクルートエージェントは転職活動をする人をサポートするプロのキャリアアドバイザーが在籍している転職専用の求人サイトです。転職を希望している人ならだれでも気軽に相談、利用ができるようになっており、転職希望者それぞれにキャリアアドバイザーの担当が付き自社の持っている求人の中から転職を希望している人の要望と人柄を考慮した上でその人に合った求人を紹介してくれます。

担当となったアドバイザーは転職活動における必要な知識や面接対策や提出書類の添削、そして独自に分析した業界や企業情報を提供しながら全面的にサポートを行ってくれます。

転職希望者の希望している業界や企業情報をより詳しく教えることにより、その人だけでは得られなかった知識を身に着けることができ、希望する企業に転職しやすい状況を作ってくれるプロのアドバイザーが在籍している転職のエージェント会社です。

リクルートエージェントは求人を募集する企業から紹介手数料をもらって事業をなりたたせているため、利用する転職希望者が支払う費用は一切なく無料でエージェントを使って転職活動ができるようになっています。普段忙しい転職希望者でも面談等のサポートが受けられるように土日や平日の夜なども日程調整ができるようになっています。

転職エージェントの役割

1.希望する職種、業界の求人紹介

転職エージェントを使うことでエージェントが持っている求人の中からその人の希望している業界やあっている企業を紹介してもらうことができます。一般求人サイトやハローワークには載っていないような求人情報まで持っている場合もあるので、自分では見つけられなかったような求人まで紹介してもらうことができます。

2.客観的な目線でもアドバイス

エージェントを通すことで転職希望者自信が思っている自分の長所だけでなくプロのアドバイザーから見た新たな長所を客観的な意見をもらうことができ、それも踏まえた上で企業選びのアドバイスをもらうことができます。

エージェントには、その人の良さをさらに引き出す役割もあるため、直接面談等を行って転職活動を成功に導けるように新たな価値を見出し、強みや特徴を見つけ出してくれます。

3.提出書類や面接のアドバイス

履歴書や職務経歴書など必要な書類の書き方をアドバイス、添削してくれます。さらに業界ごとの面接のポイントのアドバイス、面接の練習をして話し方のポイント、指摘など面接に向けた対策も行い転職希望者が自信を持って面接に臨めるようにサポートしてくれます。

リクルートエージェントを使うメリット

1.客観的視点からのアドバイスによって自信をつけることができる

リクルートエージェントを使うことによって創業以来長年転職活動において培ってきたノウハウを活かしたアドバイスを転職希望者が受けることができるため、自分だけでは気付けなかった点を指摘してもらうことができます。

悪い点を指摘してもらった場合は改善することでき、逆に自分では気付けなかった価値を指摘して得ることができた場合は、さらに自分に自信をつけることができます。

2.非公開求人の紹介

リクルートエージェントのみが持っている求人もたくさんあり、一般公開されていない求人まで紹介してもらうことができます。そのため、転職先候補の幅も広がり選択肢が大幅に増やすことができます。

3.企業の条件交渉

リクルートエージェントは、人材を求めている企業と転職希望者とのマッチングを行ってくれるためどちらとも連絡を取り合っている状態になっています。そのため、面接の日程調整や働くにあたって転職希望者の条件の交渉などを代行して行ってくれます。エージェントが企業側と築いた信頼関係のおかげで日程調整や条件交渉もスムーズに行うことができるのもメリットです。

リクルートエージェントの求人数

持っている求人数は約10万件もあり業界最大級の求人数を誇ります。これはリクルートグループならではのパイプを持っているから保有できる求人数で、ただの求人サイトでは多くても6000件前後という求人数がほとんどなので同じ業界の中でも相当の数の求人数を保有していることが分かります。

保有している求人ジャンルに関しても、金融やコンサルタント、経営幹部や営業、ITエンジニアなど様々な業種を取り揃えています。

そのため通常エージェントによっては得意不得意業界などがあり自分の希望する業界によってはエージェントも使い分けなければいけませんが、リクルートエージェントではほとんどの業界の求人を保有しているので自分の希望している業界やそれ以外も幅広い業界への転職活動がリクルートエージェントでは可能です。

さらに10万件のほとんどは非公開求人が多くを占めています。非公開求人は一般公開されてないため転職エージェントに紹介してもらわないと自分だけでは応募することができません。通常では公開されないような好条件の企業や大手企業など多くの求人を抱えており、長年の培ってきた実績と信頼からつながることができたパイプである証拠です。

アドバイザーのサポート力

リクルートエージェントではキャリアアドバイザーもたくさん所属しています。さらに、自分の希望する業界ごとにプロのアドバイザーがおり、IT、通信系技術職、電気、機械自動車系技術職、メディカル、化学、食品系技術職や営業職などそれ以外にもたくさんの業種ごとに専門のアドバイザーがいます。

リクルートエージェントを利用して転職活動する際は、自分の希望する業界に合わせて専門のアドバイザーが担当についてくれ、企業探しから就職に向けた対策などのサポート、企業との日程調整や条件交渉、そして就職後に安心して働き続けるための相談まで一貫して担当のアドバイザーが行ってくれます。

もちろん、それぞれ業界に関する専門知識を持っているだけでなく自分の経験を活かしてキャリアアドバイスを的確に行うことができるプロです。自分が働いてきた業界で得た豊富な知識を活かして専門性の高いアドバイスを行うとともに、希望転職者が転職先で就職後も長く続けられるようにサポートしてくれます。

そして、多くのアドバイザーが何千人と様々な転職希望者を担当してきたからこそそれぞれの希望、個性に合わせた転職アドバイスを行ってくれる実績を持っています。

転職エージェントを利用するのに向いている人

1.アドバイスがほしい人

何から転職活動を始めればいいのか、業界選び、求人はどこで探せばいいのか全くわからない人は、エージェントを利用することによってプロからたくさんのアドバイスをもらうことができ、今何をすべきか、今後必要な対策など初歩的なことからサポートしてもらうことができます。

2.時間が限られる人

仕事をしながら新しい仕事先を探す転職活動を行っている時間がない方は、エージェントを使うことで本人の代わりに転職希望者に合った求人を探してもらうことができ、効率的に転職活動を進めていくことができるので忙しい方には向いています。面接や入社日の調整も全て転職エージェントが代行して行ってくれるため、普段忙しく企業との日程調整などが難しい方はとても便利です。

3.選考通過の率を上げたい人

転職エージェントを使うと、転職を希望している企業側の求める人材に合った面接のアドバイス、書類の添削などを行ってくれるので選考を進めていくうえで通過率がぐっと高まります。特に企業側がどういった人材を求めているかといった情報を得られるのは企業選びの際にも役に立ち、そのことを意識した上で面接に臨むこともできます。少しでも企業への選考通過率を上げたいという人は向いています。

リクルートエージェントを使った転職活動の流れ

1.申し込み

まずはリクルートエージェントに申し込みをします。その際に転職希望時期、勤務地。職種や年収など細かい情報を入力するだけです。

2.利用に関する連絡

リクルートエージェントから入力された情報を見て現在紹介できる求人や今後のサービスの連絡、そして面談日の相談など今後転職活動に向けての連絡が届きます。

3.キャリアアドバイザーと面談

担当のキャリアアドバイザーと面談をし、希望の条件を再度確認しながら今後の転職活動の提案を行ってもらえます。その際のキャリアアドバイザーは希望する業界の専任アドバイザーが行ってくれ、面談方法は面談か電話形式で選ぶことができます。

4.転職に向けて始動

面談によって今後の転職の動きを明確にし、求人を紹介し志望企業を絞っていきます。それと同時に職務経歴書の書き方の指導、添削を行い面接対策もします。採用したい人材になれるためのアドバイスを行い選考に臨みます。

5.応募

希望する企業と日程の調整を行い面接、書類等の提出をします。

6.内定と入社

内定後は入社日の調整、そして現職の退職の手続きのアドバイスをしてもらい、円満退社ができるようにサポートしてもらえます。そして、入社後もスムーズにお仕事ができるよう入社までの手続きもアドバイスをしてもらうことができます。

リクルートエージェントの最大の強み

1.自分の長所を発見

経験豊富なプロのキャリアアドバイザーたちが自分で気づいていない強みを発見してくれます。そしてその強みも活かして転職活動のアドバイスをもらうことができます。

2.非公開求人

史上では見ることのできない非公開求人を多く保有しており、小規模の企業から誰もが知っている大企業までの求人を持っています。さらに、徹底的に業界分析を行っているので会社ごとの社風や雰囲気などを転職希望者に情報を教えることができるのも最大の強みです。

3.選考通過率の高さ

リクルートエージェントでは、長年の実績により人材を探している企業に対し、転職希望者の長所などをアピールして選考通過率を高めてくれるようサポートを行ってくれます。自分の力だけでなくアドバイザーのサポートもあることで企業に転職希望者のアピールができ採用率が高くなります。

4.専用ページで効率的

転職活動専用のページを作っており、このページを使うことで応募企業の進捗管理や応募の意思確認の連絡を24時間いつでも行うことができます。そのため時間がない方でも空いた時間にこのページを通じて全ての情報を一括で確認し連絡をすることができるので効率的に活動を進めていくことができるのも強みです。

リクルートエージェントの口コミ

「転職エージェントを初めて利用してみましたが、応募した企業との面接時間を調整してくれ、事前に面接に関する質疑応答等の情報が手に入る点はすごく良い点だと思います。ココが悪いかなと感じる点も特にはなかったです。

私は、今の仕事をしながらの約4ヶ月間の転職活動だったのですが、結果は、何社か面接はしてみたものの転職してもいいかなというような企業に出会えなかったので、転職しなかったです。それでもアドバイザーにしつこく転職を検討してみるように言われることも全然なく、登録もすぐに削除してもらえたので、気軽に利用できるんだなと好印象でした。」

「新卒入社で3年で会社を辞めて、第二新卒として転職活動をしました。早速、東京のオフィスまで面談を受けに行って、担当者には転職理由はあまり休みが取れない会社だったのを伝えて、転職先として、土日祝日にしっかりと休みを取るにはどんな業界がよいのか、その業界に入るのに必要なスキルはどういったスキルかなどの相談をしました。

相談して、商社や法人相手の業務がメインの業界であれば土日祝日にしっかりと休めるところが多いだろうということでで、これらの業界を中心に企業紹介をしてもらって、その業界に併せた職務経歴書や履歴書の書き方のアドバイスももらいました。

結果的に希望通りの企業に転職できたので、利用して良かったなと思います。あと他に良かったところは、他社のエージェントよりも紹介案件の数が多かった点です。」

リクルートエージェントの実績

約38年間の実績を見ると転職を果たした人は累積37万人以上もいます。つい最近の2015年に関しては1年間で約3万人がリクルートエージェントを通して転職に成功しています。転職決定者の職種で最も多いのは営業職で26,8%を占めています。

その次にITや通信系エンジニアが約14%、そして事務系スペシャリスト、延期、機械、化学エンジニア、その次にMRやMSなど医薬品営業などが続きます。転職決定者の業界比率もITや通信関係がトップを占めており、その次に医薬や機械、輸送機器、そして流通や接客などの業種が上位に挙がっています。

転職者の年齢で最も多かったのは、26歳から30歳まで、次に31歳から35歳です。転職決定者のうち約7割はこの年代が占めています。求人企業の約9割は国内資本企業の割合となっており、残りが外資系企業です。比率としては国内資本企業が大多数ではありますが、外資系企業は1400社を超えているため中小から大手まで幅広い企業の求人を持っていることが分かります。

そして転職決定者の6割以上は年収が以前の職場よりもアップしており、転職したことによりさらにいい条件の企業に転職を成功させています。