リッチグリーンの口コミ・評判・効果・成分についてまとめました

リッチグリーンは、女性に嬉しい成分を含んだ青汁です。ネーミングから感じられるますが、おしゃれに、美味しく飲めるように工夫されており、美容や健康に良いことから注目されています。

ここではリッチグリーンの口コミや評判、期待できる効果や成分などについて紹介しましょう。

リッチグリーンの基本情報

リッチグリーンを製造しているメーカーは、元祖青汁を製造したケンプリアです。萩原義秀によって創業したマグマ製薬を前身にもつ同社は、1968年に世界で初めて大麦若葉の栄養的価値を発見しました。1969年、研究の末に大麦若葉の栄養素を長期保存できる粉末化に成功しグリーンマグマの商品名で青汁の販売を開始しました。

青汁販売から45周年を機に新しい青汁として発表したのが「リッチグリーン」になります。リッチグリーンは、原材料に国産大麦若葉、難消化性デキストリンを配合しています。内容量は1箱あたり1包(3g)x 30です。

1包あたりの成分は9,5~12.2キロカロリー、タンパク質0.2~0.5g、脂質0~0.1g、炭水化物2.1~2.6g、ナトリウム4~27mg、カリウム61~129mg、ビタミンK15~48μgです。また酵素(SOD)を4500~10200unit、総クロロフィルム6~15mgも配合しています。

リッチグリーンの良い口コミ

リッチグリーンは多くの口コミがありますが、その中でも良い口コミや評判を紹介します。

「添加物が入っていないのがいいですね。4年ほど前に大病を患いましたが、酵素が含まれていると聞いたので飲み始めました。調子が良くなり毎日飲むのが楽しいです。」

「糖質制限ダイエットを実践していますが、野菜不足にならないようにリッチグリーンを飲んでいます。すでに1年以上続けていますが、クセのない風味が飲みやすく、ダイエットにも成功しました。」

「野菜を取る機会が少ないのでリッチグリーンを飲んでいます。風味が私好みで美味しい。効果の方は実感していませんが、無理なく飲めるので続けようと思っています。」

「自閉症の息子がおり、極端といえるほどの偏食です。食べられるものが指で数えられるぐらいしかなく、栄養の偏りが心配でしたが、リッチグリーンを飲んでくれます。飲んだらもう一杯作って欲しいというほど愛飲しています。」

「飲み始めて顔色が良くなったと言われました。顔色やくすみが気になりましたが、悩みが改善したので良かったと思います。これからも続けたいですね。」

「酵素入りの健康食品に関心があったので購入しました。30代になってから美容や健康について真剣にに考えており、栄養のバランスの取れた食事とともにリッチグリーンを飲んでいます。」

「粉末青汁というと粉っぽいイメージを持っていましたが、この青汁はあまり粉っぽくなく飲みやすいです。常温の水やミルクでもサッと溶かせるのでいいですね。娘もごくごく飲んでくれます。」

「苦味や臭みが少ないので、水で飲んでも苦になりませんね。水でも簡単に溶けるのでとても飲みやすいです。」

「子どもたちも美味しく飲める風味です。ミルクやハチミツと混ぜれば、抹茶ミルク風味になるのでとても美味しいです。」

「苦味を感じられますが、我慢できないほどではないですね。牛乳に入れて飲むとまろやかになって美味しいです。」

リッチグリーンの悪い口コミ

リッチグリーンに口コミの中でも評判の良くない者を紹介します。

「風味もいいし飲みやすいですが、お高めなのでリピート購入しにくいです。」

「取扱いで水分量が記載されていないので、どれぐらいの水が適量なのかわかりません。お好みに合わせてということかもしれませんが、ちょっと混乱してしまいます。」

「体調が良くなるかと思い続けてみましたが、効果を感じられませんでした。」

「風味が濃いのかわからないですが、飲みにくいと感じました。」

「飲みやすいと聞いて購入しましたが、やっぱり青汁独特の青臭い風味を感じてしまって続けられません。」

「青汁の苦味が少なく水でも飲めます。毎日続けられるという点では良い商品だと思いますが、3ヶ月飲んでも効果を感じられません。」

「サイトやパンフレットなどを見るとメーカーの青汁や大麦若葉に対する熱意は伝わりますが、どうやって飲めば良いのか、記載していないのがもったいないと思った。」

「いろいろな青汁を利用してきましたが、他社青汁よりも青臭く感じました。後味はしつこくないのでスッキリ飲めます。」

「抹茶みたいな感覚で飲めるのはいいと思う。でもドラッグストアでも似たような青汁がたくさん売られているのでインパクトもなかったです。酵素入りが特徴になっていますが、1箱4000円は高いと思った。」

「よくかき混ぜないとダマになってしまいますね。粉っぽい風味もしたのでちょっと飲みづらいけど不味いというわけではないので毎日飲めますね。ただ便通が良くなるといった変化は感じられませんでした」

「購入しましたが、苦くてわたしは飲めませんでした。ただアトピー持ちの娘は美味しいと毎日飲んでいます。少しでも飲みやすくするために、ホットミルクに入れると酵素が固まってしまい飲めませんでした。」

リッチグリーンの口コミと評判のまとめ

リッチグリーンは、たくさんのユーザーに利用されているため口コミ数も多くなっており、良い評判と悪い評判のどちらも見つけられました。

良い評判の多くは、飲みやすいというものでした。抹茶風味で飲みやすく続けやすい、酵素が入っているので体に良さそう、偏食の子どもが飲んでくれた、野菜不足解消に利用している、肌質が良くなったなどが多くなっています。

また悪い口コミでは、継続して飲んでも体調に変化を感じられなかった、1包あたりの価格が高くてリピートできない、苦味がある、粉っぽいやダマになるといった評価もありました。リッチグリーンは、リピート率が高いことでも知られている青汁ですが、効果は目的や体質によって違ってくるようです。

リッチグリーンがおすすめな人

リッチグリーンをおすすめできるのは、次の人達です。

●酵素入りの青汁を探している:酵素入りの青汁はあまり見かけませんので、そのような方にはリッチグリーンをおすすめできます。

●美肌や肌質改善などを目指している:リッチグリーンには、ビタミン類やカリウムや鉄分などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいるので、肌質改善を目指す方におすすめできます。

●継続できる健康飲料を探している:水でも飲めるので飲みやすい青汁を利用したい方にもおすすめします。

●成分の吸収力がよい青汁がいい:リッチグリーンは原料を生搾りした後、粉末化しているため吸収性も高くなっています。

●無添加青汁を飲みたい:香料・着色料・保存料・安定剤・酸化防止剤・乳化剤・酸味料・香料などを一切ない無添加青汁です。

●グリースムージー代わりにもなる:酵素入りなのでグリーンスムージーの代わりとしても利用できます。

リッチグリーンがおすすめでない人

リッチグリーンをおすすめできない人は、次のような人になります。

●便秘解消したい:リッチグリーンに含まれている食物繊維量は他の青汁よりも少ないため、便秘薬や下剤に頼る中度から重度の便秘症の方には向いていません。

●複数種類の野菜成分を含んだ青汁を飲みたい:大麦若葉を主原料としているため、風味も大麦若葉になります。

●野菜ジュースや青汁の苦味やえぐ味が苦手:大麦若葉は飲みやすくしていますが、原料の苦味が残っており、どうしても受け付けられない人もいます。

●酵素を飲むと「ウッ」となってしまう:酵素の独特の臭みや風味が苦手な方も避けたほうが良いでしょう。

●外出先で青汁を利用したい:粉末状のリッチグリーンは、外出先で利用できないわけではありませんが、かき混ぜる手間があるため携帯用としてはあまり向いていません。

●苦味の濃厚な青汁を楽しみたい:リッチグリーンは飲みやすく仕上げているので風味が合わないこともあります。

リッチグリーンの特徴

リッチグリーンは、は元祖青汁メーカーが開発しただけあって、こだわりが込められています。原材料である大麦若葉は、原産種に近い希少種を農薬不使用で育ており、種を保存するために多品種と混ざらないよう専用農場で管理・生産しています。

栄養バランスも高くなっています。大麦若葉はビタミン類や葉酸、ナイアシン、カリウム、鉄分などの成分が、ケールや明日葉などよりもバランスが良い上に量も多くなっています。肌のターンオーバーに欠かせない栄養素をたっぷり含んでいます。

さらに飲みやすさにもこだわりました。甘味料や着色料、保存料などの添加物を一切使用しないナチュラルで飲みやすい風味に仕上げており、常温の水でも飲みやすくしています。リッチグリーンの最大の特徴が酵素でしょう。

生きた酵素を腸に届けるため活性保存製法を採用しています。大麦若葉を独自の技術で粉末化することで、酵素を体内にまで送り届けます。

一般的な粉末化では高温乾燥させて粉砕します。しかしそのような方法では、大麦若葉に含まれている酵素が不活性化したり、含まれている硬い食物繊維によって成分の吸収が阻害されてしまいます。この問題を解決するため、リッチグリーンでは生搾りするという手間のかかる方法を用いることで栄養素をそのまま粉末に閉じ込めました。

また大麦若葉の青汁を生絞りしてから粉末化しているため、食物繊維が少なくなります。しかし豊富な栄養素の吸収性については高くなっています。

リッチグリーンで期待できる効果

リッチグリーンで期待できる効果は、次のとおりです。

●肌質改善効果:最も効果を期待できるのが肌質改善です。大麦若葉にはたくさんのビタミンやミネラルが含まれているため、肌のターンオーバーをサポートしてくれます。

●アンチエイジング:大麦若葉にはポリフェノールが含まれています。アンチエイジングにも期待されているため肌のハリやツヤ回復を目指せます。

●鉄分不足解消:鉄分も多く含まれているため、女性に求められる鉄分補給をサポートできます。

●野菜不足対策に:生搾り方法により栄養素を抽出した液体を粉末にしているため、吸収力も高くなっています。栄養バランスも良いので野菜不足解消に活用できます。

●代謝消化の活発化:リッチグリーンには、豊富な酵素が含まれているので代謝や消化の働きを助けてくれる効果を期待できます。

●健康改善したい:大麦若葉に含まれているビタミンやミネラル成分が、免疫の働きを助けるため、病気容貌や健康へのサポート効果を期待できます。

●ダイエットも期待できる:大麦若葉に含まれているビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6やナイアシンは、糖質をエネルギーに変えてくれます。ダイエットの際には積極的に摂取したい成分といえるでしょう。

リッチグリーンの美味しい飲み方・レシピ

リッチグリーンの美味しい飲み方やレシピを紹介しましょう。

●ミルクや豆乳に溶かして飲む

基本的には水に溶かして飲むのが基本ですが、ミルクや豆乳に混ぜても構いません。ミルクを入れたコップにリッチグリーンの粉末を投入してかき混ぜるだけです。液体を先に入れてからリッチグリーンを入れると溶けやすくなります。お好みでハチミツなどを入れるとまろやかになります。

またホットミルクやホット投入、お白湯などにリッチグリーンをいれると酵素が固まってしまうため避けましょう。

●夏シャーベットにすれば夏のデザートに

水やグラニュー糖、粉ゼラチン、レモン汁などを入れて火にかけます。次に粉ゼラチンが溶けたら完全に冷めるまで待ちます。熱が冷めたらリッチグリーンを入れてかき混ぜ、冷凍パレットに入れて冷凍庫で凍らせましょう。完全に凍るまでに2~3回かき混ぜると口当たりが良くなります。

●リッチグリーンとろろ

まず長イモの皮を剥いてすりおろします。リッチグリーンを入れてかき混ぜて溶かしこみ、好みに応じて醤油などで味付けしたり、刻み海苔を入れましょう。炊き上がったご飯にサッとかければ、簡単リッチグリーンとろろご飯の完成です。

●サラダオイルリッチグリーン和え

サラダオイルにリッチグリーンを入れてかき混ぜるだけです。サラダやお肉料理にソースとして使えば、たっぷりの栄養素と酵素を摂取できます。

リッチグリーンのお得な買い方

リッチグリーンの購入でお得な方法を紹介しましょう。リッチグリーンは、Amazonや楽天などの大手ネットショップでも販売しているため、手軽に購入できます。販売業者によって異なりますが、大手ネットショップを使う場合は楽天がお手頃になっています。

最もお得なのが、リッチグリーン公式サイトからの購入です。公式サイトでは、初めての方向けの初回限定トライアルセット、通常購入、定期コースの3つが選べます。初めての方は、悩むことなく初回トライアルを利用しましょう。初回限定ですが1296円で1包(3g)x12が郵送されてくるので、風味や体質に合うかをチェックできます。

通常購入の場合は1箱あたり4104円、2箱セットでは7878円、3個セットで1万1325円のように、まとめ購入するほどお得になっています。最もお得なのが定期コース購入です。1個あたり3694円と通常購入の10%OFFとなっており、2個セットでは7090円、2個セットでは1万191円と更にお得になります。

30日サイクル、60日サイクルで注文できるので、家族構成や1日あたりの摂取回数で選びましょう。定期コースを注文する前に解約方法も確認しておきましょう。解約方法は、ケンプリア・オンラインショップのお客さま窓口「0120-86-5500」を利用します。

平日9:00~17:00まで対応しているので、連絡を入れてリッチグリーン定期コースの解約の旨を伝えます。解約を伝えるのは、次の発送日から約8日前までの間です。期日がずれてしまうとリッチグリーンが配送されることがあります。その場合はお客さま窓口に返品の旨を伝えましょう。

また定期コースを利用してから、3回未満の利用だと解約できません。そのため定期コースを注文したら最低でも2回は利用することになります。