ロバート・ウォルターズの情報・概要・口コミ・評判を調べました

経済活動はますますグローバル化しており、日本国内だけでなく国境をまたいで世界中の国々と取引をしているグローバル企業や外資系の企業は経済活動を牽引する業界として日本経済を引っ張っています。世界を相手にして様々な事業を展開している外資系やグローバル企業に関しては、数多くの人が憧れや目標を持って働いている人々がたくさんいます。

世界を相手にするためには言語の壁を越えることが出来る語学力をはじめ様々な知識や技術が必要とされます。だからこそ、自分の培った能力やキャリアを生かして転職するためには、自分に適した求人情報を見つけることが大切なのです。

ロバート・ウォルターズは外資系やグローバル企業の転職をサポートしてくれる転職エージェントです。ロバート・ウォルターズの詳しい情報や実際の評判はどのようになっているのでしょうか。

スペシャリストに特化した特徴がある

ロバート・ウォルターズという人材紹介会社には、グローバルな感覚で事業展開を続けるスペシャリストを扱っている特徴があります。ロンドン中心部で1985年にオフィスを開設してから現在に至るまで、当時と変わらない情熱に溢れている会社運営を継続しています。

事業の成長に伴いロバート・ウォルターズの目標は拡大しており、3700人以上の社員が働いている現状を確認することができます。幅広い職種の企業がスペシャリストを求め、質の高いプロフェッショナルを採用するためにロバート・ウォルターズを利用しています。

この会社は世界有数のスペシャリストに特化している人材紹介会社を目指しており、世界中の企業が最高の人材を探す際に頼りにされる会社になりたいという方針があります。そのための重要なポイントとしては、クライアント企業と求職者に提供するサービスの質という側面での明確な差別化という点を踏まえなければなりません。

この会社にはサービスの質という側面を重視している強みがあり、誠実な行動を徹底しながらチームワークを大切にしています。この姿勢を貫く考え方がこの会社における基本的な価値観になっています。最高の人材を扱う会社であるためには、その会社自体が優秀な企業である必要があります。ロバート・ウォルターズには、優秀な企業になれる要素を満たしている特徴があると言えます。

バイリンガル会員数第一位

ロバート・ウォルターズは日本語・英語のバイリンガルな人材の登録者数で世界髄一を誇る人材紹介会社です。ロバート・ウォルターズは多くの国で転職エージェントとして事業展開をしているので、日本のどの転職エージェントよりも海外ネットワークを駆使したグローバルな求人情報に強く、バイリンガルの会員数も業界一で知られています。

海外営業などの各社のグローバルビジネス拡大に伴い英語・日本語の両言語に堪能であり、また特定の専門性を備えたバイリンガル人材などが多く利用しています。また、キャリアアドバイザー個人の成果に偏った転職支援を防止するために、いくつかのチームに別れて転職者の支援を行うのも特徴です。

こういった転職者支援のためのチーム編成は、得意な業界や職種が基準で分かれています。また転職者が必要となる書類選考などにおいて重要な履歴書や職務経歴書の添削など、書き方、内容に至るまで非常に細かく丁寧にサポートしてくれます。

日頃より転職エージェントとして業界や職種、企業の情報をかなり熟知していて、豊富な情報量から質の高いサービスが提供されています。これらの情報は海外とのネットワークはもちろんのこと、一人ひとりのキャリアアドバイザーの向上心と様々な業界知識の構築によって成り立っています。ハイクラスな案件が多いことも特徴です。

日本語または英語の職務経歴書を提出

ロバート・ウォルターズを利用するには、日本語または英語の職務経歴書を提出する必要があります。ロバート・ウォルターズの公式HPに設置されている応募フォームに氏名や現在の職種、希望する勤務地などを入力し、日本語または英語で作成した職務経歴書を撮影した画像ファイルを添付するシステムです。

職務経歴書の作成が必須となっている点で、他の人材紹介会社よりも登録するためのハードルは高いですが世界的な大企業や有名企業をクライアントに抱えるロバート・ウォルターズに登録するためには、最低限クリアしなくてはならないので、時間をかけてでも丁寧に職務経歴書を作成しましょう。

次に、提出した職務経歴書を見たキャリアコンサルタントから、電話またはメールで面談の申し出があります。面談ではキャリアコンサルトンとからの質問に回答したり、求職者の希望条件を伝えたりします。面談が終わると、いよいよ求職者に求人が紹介されます。

紹介される企業は、求職者の希望や個性に合ったものだけをキャリアコンサルトが厳選するのが特徴です。紹介された求人に対して、求職者が就業を希望するときだけ、クライアント企業に応募が行われます。

クライアント企業から内定が得られた場合、キャリアアシスタントが入社日や勤務地など具体的な勤務条件の調整を行います。ロバート・ウォルターズが英国ロンドンに本社のある外資系人材紹介会社なので、日本独特の慣習である祝い金などの制度はありません。

外資系企業への転職にオススメ

ロバート・ウォルターズは外資系転職エージェントの1つで、世界では20か国以上で人材紹介ビジネスを展開しています。外資系企業や日系グローバル企業の転職に特化しており、そういった企業で働きたい人にオススメです。年収800万円以上の案件が豊富に揃っています。また、ロバート・ウォルターズではコンサルタントの多くがバイリンガルで、高い専門性を持っています。

外資系ならではの特徴としては、非常にスピード感があることです。各専門チームごとに案件を保有しており、レジュメ添削・面接対策・内定後の交渉などスピーディーに対応してくれます。日系企業は組織を重んじますが、外資系企業は個人を重んじる傾向にあります。そのため専門性の高いスキルを持つ人材が評価されます。

年収も能力によって上下するので、自分のスキルに自信がある人におすすめです。仕事の成果を出すことで、年収を大きくアップさせることもできます。外資系企業では必要とされる英語力は、仕事をする企業によって異なります。

海外とのやり取りがある場合にはビジネスレベルの英語が必要となりますし、海外勤務をする場合にはネイティブレベルの英語力が必要です。ネイティブレベルの英語力があると、仕事の幅が広がります。

「ロバート・ウォルターズ」の口コミ

「ロバート・ウォルターズのおかげで転職に成功しました。約3ヶ月の日時がかかりました。転職の期間として長かったのか短かったのかはわかりません。ただ自分の満足の行く結果を得ることができましたので大変に喜んでいます。ロバート・ウォルターズの良かったところはその対応の早さです。

クイックレスポンスがありましたので、登録者としてもアクションが非常に起こしやすかったと思います。日系の場合は慎重に処理をするためか、平気で何週間も待たされることがあってやきもきしたものでした。そんな不満は全く感じることなく進められたことに大変な好感を持ったものです。」

「コンサルタントのレベルの高さにも驚きました。中には、外資企業というものを理解できていないコンサルタントを抱えているようなエージェントもありますが、その点も比較になりませんでした。ロバート・ウォルターズのコンサルタントは業界の理解も深く、適切なアドバイスやコメントをいただくことができました。信頼に足る対応であったと感謝しています。」

「報酬の高い優良案件の紹介が多いですが、それだけに要求水準は高いです。どの点で貢献できるかについては、かなり鋭く尋ねられました。英語力はもちろん、自分の業務経歴に十分な自信があり、今後のステップアップのビジョンを明確に持っている人に向いていると実感しました。」

「ロバート・ウォルターズ」の口コミから分かること

ロバート・ウォルターズは、世界28カ国で人材紹介ビジネスを展開する外資系に特化した転職エージェントの一つです。バイリンガルなどの語学力に長けていて専門性の高い職種の転職に特化しており、グローバル企業に転職したいハイキャリア層からは高い支持を得ています。

実際に利用したユーザーは、外資の案件が多く、しっかりとしたコンサルティングをしてくれるコンサルタントが多いようです。給与面ではかなりの高額が約束される企業も多いですが、それなりにキャリアを積んで、かつ英語能力が帰国子女レベルでないと面接を受けることすらできないようで、敷居が高いと思われがちです。

英語力があり、キャリアを着実に積んでこられた30代から40代の方でさらに外資系企業にて経験を積みたい方にはお勧めの転職エージェントになります。選ばれた人しか面接に進めないかわりに、内定までは早いスピードで進むことが多く内定をもらえる率も高いです。

他の転職エージェントでも高い評価を得ているユーザーであれば、こちらの転職相談を利用することで、よりよい外資系企業からのオファーや面接のチャンスを得ることができる可能性があります。登録は簡単にできますしお勧めです。

外資系特化の求人

ロバート・ウォルターズでは外資系に特化した求人サイトであるにも関わらず、求人数が現在1641件と非常に豊富です。その案件の中には年収が1000万円を超える求人が多数ならんでいるため、スキルや能力のある人にとっては良好なサイトだと思います。ただし、TOEICで800点にも満たないような英語力では紹介してもらえる案件の数も少ないので、注意が必要です。

正社員の仕事が圧倒的に多いですが、ロバート・ウォルターズでは派遣の仕事も扱っているので、スキルに自信がない人でも仕事探しができるようになっています。

また、ロバート・ウォルターズではサイトの利用者を外資系の業界に特化した専門チームに派遣して定期的にトレーニングを積ませているため、初めての外資系転職でも問題ありません。求人への応募の突破率も一般的なサイトよりも高いため、仕事をすぐに見つけたい人にも適しているサイトです。

以上から考えても、ロバート・ウォルターズは語学のスキルが十分にある人、ないしはバイリンガルの人であれば非常に仕事を見つけやすいと思いますし、外資系初心者の人へのサービスも丁寧に行ってくれるので、語学さえできればロバート・ウォルターズはとても有意義なサイトとして扱うことができます。

どんどん押される求人紹介

外資系になるとそこまで求人数が多くないことも多いです。ハローワークなどではけっして入手することができない情報を確保しているのが転職・就職支援サービスになっていますが、それを行うことができるのがロバート・ウォルターズになります。新着の求人が発生すればお知らせが来るようになっていますので、見逃すことなく掴むことができるでしょう。

メールでもお知らせをしてくれるのがロバート・ウォルターズですが、面談で紹介してもらうことに大きなメリットがあります。この支援サービス会社は応募する人のスキルに合わせた求人を紹介してくれますので、面談にこそ大きな効果をもたらすことになるでしょう。

新着があれば、担当者からお知らせが来るようになりますので、見逃すことなく受け取ることができます。ただしひとつ注意してほしいことがあります。ロバート・ウォルターズの求人はとてもレベルが高いことが多いです。

そのレベルに達していないと紹介されないこともありますので、どんなに新着の求人情報が発生したとしても、応募者にマッチングしないと判断した場合は、お知らせが来ないこともあり得ますのでここだけは注意してください。高いレベルの方には満足できる情報を受け取ることができます。

転職エージェントの接客レベル

転職活動の際に使用するサイトやサービスは様々なものがあります。大手求人サイトの他に業界を特化したサービスなどもあります。

外資系転職にもっとも強いサービスと言えば、ロバート・ウォルターズです。

ロバート・ウォルターズを使うメリットは、

1、外資転職に関する圧倒的な専門性が高いということです。

コンサルタント全員がバイリンガルということで、専門性が非常に高く接客レベルも高いです。

2、応募者の選考突破率が高いことです。

転職活動は、よりいい求人案件を見つけることが大切ですが、入社が決まらなければ意味がありあません。ロバート・ウォルターズの強みはその選考突破率が非常に高いことです。コンサルタントは完全成果主義ですので、本気で親身になってサポートしてくれます。

3、スピード感がある。

完全成果主義のコンサルタントだけあって、スピード感がとても早いです。ですので、早く転職をしたい人には大変ありがたいと思います。

以上、ロバート・ウォルターズのおすすめでしたが、やはり外資系に特化した仕組みやスピード感は他サイトとの差別化になっています。是非、ロバート・ウォルターズを活用して、夢の外資系企業への転職を成功させて海外を舞台に仕事をしていただきたいです。

提案力はとても高い

応募者の特性がマッチングした案件にあればロバート・ウォルターズのキャリアアドバイザーは、すぐに案件を紹介してくれます。この支援サービスの特徴としてあげられるのが、スピード力になっています。

もちろん資質が必要になりますが、この会社でやっていけるとロバート・ウォルターズのキャリアアドバイザーが判断をすれば、たくさんの求人を紹介してもらえますので、そこから選ぶことが出来るでしょう。

応募を決めた後に関してもロバート・ウォルターズのサポートは強いものになっています。外資系が主な主戦場となっていますが、書類選考が多い業種です。

それに通るために履歴書・職務経歴書の書き方についてもサポートしてくれますので、比較的面接まで進むことが多いです。もちろん外資系特有の面接対策もしっかり行ってくれますので、当日は焦ることなく落ち着いて望むことが出来るでしょう。

ただしロバート・ウォルターズが求めている人材というのは、とてもレベルが高いことを理解しておかないと失敗することがあります。他の外資系を紹介する支援サービスよりも、高いレベルの人材を求めていることから、それに達していなと求人を紹介してもらうことが出来ないこと多いです。裏を返せば通る求人を紹介されることになります。