ワークゲートの情報・概要・口コミ・評判を調べました

以前と比べて転職が当たり前になってきた現在では、多くの転職エージェントが活躍しています。自分にとって有利な転職を進めるためにも、よい転職エージェントを探して最大限利用することがとても重要になってきています。

中には古い求人情報を載せていたり、対応がおざなりなエージェントも少なからずあるので、どの転職エージェントを選ぶかが転職活動の成否を左右するといっても過言ではありません。ワークゲートは最新の求人情報を多数掲載する転職情報サイトとして人気の高い会社ですが、実際に利用する前にどのような会社か知っておくことでより効果的な利用ができるでしょう。

ここではワークゲートについて、会社の概要やその他の情報、利用者の口コミなどを調べてみました。

利用者のことを考えてつくられた設計

求人サイトといえば一般的には、自社の売り上げのことを考えて求人案件を採用している場合もありますが、ワークゲートは利用者のことをしっかり考えて仕事案件を選んでくれます。

具体的には、ワークゲートでは、求人情報をリアルタイムで管理していることで、利用者がいつでも募集可能な求人情報を見ることができます。ですから、よさそうな求人だから問い合わせたのに応募が終了していたというようなことは滅多にありません。それに掲載されている求人情報は嘘偽りなく間違いなく募集中なので、問い合わせればスムーズに話を進めることができます。

また、企業からの依頼があれば、その日のうちに掲載を開始することもあるので、利用者は常にワークゲート覗いておいて損はありません。ワークゲートの親切な機能には、応募しようか迷っている案件がある場合にその企業に対して、相談や質問を送ることができるシステムがあります。

使い方も簡単で、求人情報の詳細ページの企業に質問するというボタンから、メールを送るような感覚で手軽に質問を入力して、送信できるんです。この機能を利用すれば、入社してから後悔することがありませんから非常に良心的で安心な機能といえます。

利用者が安心できる設計

ワークゲートは会員数を公開していないのですが、求人数は10万件を超えていて、かなりの利用者数があると考えられます。求人サイトといえば自社の売り上げのことを考えて粗悪な人案件を採用している場合も多々あるのですが、このワークゲートでは利用者のことをしっかり考えて仕事案件を選んでくれているため人気を博しています。

具体的には、ワークゲートでは、求人情報をリアルタイムで管理しているために利用者がいつでも求人情報を見ることができます。なので、応募した際に実はエントリーは終了していましたといったこともありません。掲載されている求人情報も嘘偽りなく募集中のもので、求人も質が高いため安心して利用することができます。

また、企業の求人は企業から依頼があったその日にサイトに掲載されることも多々あるため、毎日真新しい企業の求人が並びます。またワークゲートには、求人を出している企業に対して相談や質問を送ることができるシステムがありますし、使い方も簡単なのでとても利用者目線がしっかりしたサイトです。

このように利用者ニーズのことを考えつくしているのがワークゲートで、多数の求人数や会員をかかえるだけの人気があるのも当然といえます。

利用の流れと祝い金

ワークゲートの利用には、無料での会員登録が必要となります。まず、ワークゲートのWEBサイトに入り、トップメニューの一番右にある会員登録をクリックします。その後「規約に同意して登録する」をクリックし、登録フォームの画面に移動しましょう。

そこでは登録フォームに、氏名・フリガナ・生年月日・住所・任意で最寄りの駅・配偶者の有無・学歴・職歴やスキル・資格・特技、自己PR・メールアドレス、パスワードの入力設定を行います。

学歴は、入学・卒業月日と学校名を記入し、職歴は入社年月と会社名、職務内容などを入力をします。スキル・資格・特技の項目は、パソコン操作・OS・資格・プログラム・データーベース・ネットワーク・サイト作成・デザイン・その他スキル・特技・資格の中からスキルシートを選択します。スカウトの際に企業が着目する項目です。

自己PRもスカウトの際に企業が着目する項目となりますので、自己分析を行いしっかり入力しましょう。すべての入力が終了後、「確認画面へ」をクリックし、内容を確認し、間違いが無ければ「登録する」をクリックし、これで会員登録が完了します。

一般的によく使用されている登録フォームのため、難しい項目もなく5分程度で簡単に登録できる仕様となっています。またワークゲートでは祝い金の制度はありません。

オススメポイント

ワークゲートは徹底した求人情報の管理と、手間の少なさに定評があります。転職サイトを利用する上で重要となるのが求人情報の更新です。求人情報はリアルタイムで新しいものが載せられたり、既に埋まったものが削除されたりすることで求職者が快適に利用することが可能となります。

既に埋まっている求人情報がいつまでも載っていて応募しても無効であるというケースは求職者にとっての時間のロスです。その点、ワークゲートではスタッフが求人情報をリアルタイムでチェックしているので、しっかりと更新がなされています。そのため、時間があまりないという方にもお勧めできるサイトと言えます。

ワークゲートではMy履歴書という機能が用意されています。この機能に個人情報を登録しておくことで企業側が作成した履歴書を見る仕組みになっています。企業がその内容に興味を持った場合には求職者へとメールが送られてきます。求職者側としては登録しておいてメールが来るのを待てばOKなので、忙しい方にうってつけの方法と言えます。

ワークゲートでは応募する前に気になる企業に対してメールでの質問をすることが可能です。詳しいことを確認してから応募したいという方にもお勧めできる機能です。

「ワークゲート」の口コミ

「 私は転職を決めてから沢山の転職サイトに登録をしましたが、最終的にはワークゲートで転職をしました。他のサイトでは応募をしても実際には応募を締め切っているなんてこともあり、モチベーションも下がり苦労しました。そんな中で職種も豊富で沢山の求人を扱っているサイトを調べて出てきたのがワークゲートでした。

現在は不景気だとか就職難だとか言われていますが、きちんと調べれば求人はあるものでした。経理の仕事を考えていたため、片っ端から応募してみました。応募した中には、有名な大企業もあり競争率の高い企業もあったため、そのようなところからは残念ながら内定は頂けませんでした。

結果的に経理事務として採用して頂いた企業で現在働いていますが、とても安定した企業です。求人内容がしっかりしているワークゲートだからこそ、スムーズに転職出来たなと感じています。」

「転職活動を通してデメリットもありました。求人内容はどれも魅力的なものが多く沢山のメリットが見られました。しかし企業のデメリットが載せられているものがあまりないため、悪い部分が把握出来ないという点が残念でした。転職を行うにあたって企業のメリットとデメリットのどちらも理解出来るような掲載の仕方があれば更に良かったなと思いました。」

「ワークゲート」の口コミから分かること

ワークゲートの口コミから分かるのは、こちらには常に新鮮な求人だけを掲載していて、職種も豊富で、他の転職サイトに登録した事がある人が、こんなにたくさんの求人があると驚くほど、求人の数が多いという事です。競争率が高いながらも、大変有名な大手企業の求人もあるそうです。

口コミの方も安定した企業の希望通りの職種に就くことができ、大変満足されているので素晴らしいと思います。他の転職サイトでは、求人が載っていてもすでに締め切られている場合も多いです。常に新鮮な求人が載っているという評価を、実際に使った求職者にもらえるのは、とても信頼がおける情報です。

求人にはメリットばかり書いていて、企業ごとのデメリットを把握しにくいという印象を持たれている方がいらっしゃいますが、転職サイトからしてみれば、求人している企業もお得意様なのですから、仕方ないのかもしれません。

他の口コミにも、絞って検索することができること、一つの会社を見てみると、他の募集している職種も見る事ができるという事で、とても分かりやすい構成になっていると感じます。ワークゲートは、転職を考えておられる方は一度は利用してみても良いと思われる、かなりお勧めの転職サイトのようですね。

おすすめの特徴

ワークゲートは正社員、バイト、派遣の求人情報を掲載しているサイトです。求人情報は10万を超えていることも多く、幅広い方々に対応しているのが特徴です。このサイトの大きなメリットの1つが絞り込める条件の種類が非常に多いということです。10万件以上も求人情報が載っていると自分が求める情報に辿り着くのは簡単なことではありません。

そこでワークゲートでは第二新卒OK、寮、住み込みなどの条件を絞って検索することができます。職種条件で調べることも出来るので非常に利便性が高いと言えます。

ワークゲートでは社内環境にこだわる方に向けての絞り込み条件も多数用意しています。例えば社内は禁煙が良いと言う方、託児所があってほしいという方、独立支援がほしいという方など、ニーズに合わせて選択できます。

求人サイトでは様々な条件を付けて検索できるのが一般的ですが、ここまで細かい条件を付加できるのは珍しいとも言えます。他にも土日祝日の休み、シフトやフレックスタイム、ダブルワークが可能かなど多様なニーズに合わせて職探しが可能です。これほど豊富な絞り込み条件を用意できるのは求人数や種類が非常に多いということも大きく影響していると言えます。

新着案件のお知らせを活用しましょう

ワークゲートは全国の様々な業種の求人が掲載されているサイトです。希望条件の登録をしておくことで、自分の要望にマッチングした案件が発生したタイミングで新着情報のお知らせを受けていくことが出来る点が人気です。ワークゲートには正社員からアルバイトや派遣に至るまで多くの求人が掲載もされています。

勤務地も様々な場所があり、自分の希望にそった求人を選んでいくことが出来るようになっています。サイトに登録しておくことで、希望条件に適した就業先の案内をメールや電話で受け取っていくことも出来るようになります。ネット上の口コミを見ても、ワークゲートの担当者の丁寧な応対の評判は良く、様々な業種で希望の条件に適した就業が出来たとの声を見かけます。

ワークゲートの場合にはスカウト機能も搭載されていますので、条件や経験に適した就業先が発生した場合にはワークゲート側から案内を受け取ることも可能です。専任のエージェントから面談の進め方や採用動向に関するアドバイスも受けていけますので、希望にそった案件への就業が確実に行えるようにもなっています。

学業等で時間や手間を掛けずにアルバイト先を見つけたい方には最適な求人サイトになっています。

求人検索のしやすさと絞り込み項目

大量にある求人情報の中から自身の希望に見合った案件を見つけるのは、普通に探しているだけでは時間がかかってしまいます。そこで重要になってくるのが検索機能です。

ワークゲートの求人検索は多様な方法で情報を求めることができます。基本的な勤務地や職種等の定番項目から見つけることはもちろんですし、正社員、派遣、バイトと大まかな入口から探すことも可能です。さらにそこから細かな条件を絞り込んでいくわけですが、用意されている項目数も豊富で、人気条件の高収入や新卒OKなど約40種類以上の項目から選択できます。

また、フリーワード検索もできるので、項目にない条件を自分なりに探すことができ便利です。目的がはっきりしており働きたい条件が定まっている場合、速やかに目当ての求人に出会う可能性が高まります。

しかし、そうでない人はどう絞り込んでいいか分からないというケースもあるでしょう。ワークゲートは、同じ検索の仕方でも大きな切り口から徐々に絞っていくことが可能です。地図やイラストから視覚的に探す方法もあるのでわかりやすく、イメージも掴みやすくなっています。

そして、自分以外の利用者がどのような条件で検索をしているか人気項目としてピックアップしているので、とりあえず仕事を見てみたいという場合でも、何から探せばよいか迷ってしまことを防げます。

時間や労力の無駄がないようにサポート!

ワークゲートの特徴としてまず挙げられるのが、徹底した求人情報の管理を行っていることです。今まで時間をかけて自分の理想の条件に当てはまる求人を見つけ出したのに、いざ応募してみると既に募集が終わっていたという経験をしたことがあるかたもいると思います。

こうなると、時間も体力も無駄に消費したことになり、せめて募集が終わった求人に冠してはすぐにページを削除するか、募集が終了したという記載をしてほしいところです。ワークゲートは、求人情報をリアルタイムで確認しており、掲載されている求人は全て募集中のもので統一されています。そのため、今までのように時間を無駄にすることがありません。

続いてワークゲートは、手間の少ないスカウト機能を使い、転職希望者をサポートしています。「My履歴書」というものがあり、あなたが作成した履歴書に企業が興味を持てば、あなたに直接メールでスカウトが来ます。

その間に他の企業に応募することも出来ますし、今まで視野になかった分野の仕事にも興味を持つ可能性があります。このようにワークゲートは様々なサポートを行っており、時間や労力を無駄にすることなく転職活動をすることが出来るため、おすすめです。