上位が気になる!様々なダイエット方法をランキングを交えて解説

さまざまなダイエット方法が出ていますが、やはりどれが一番効果があるのか、続けやすいのかというのは、ランキングなどをチェックすることで分かります。多くの方が支持している方法は、それだけ効果も期待することができます。

ダイエットといえば運動!効果のある運動とは

ダイエットにおいて、運動と食事、というのは2つのかなめでもあります。やはり、運動をしないで食事制限だけすれば筋肉から落ちてしまいますし、筋肉を付けることができる運動、そして有酸素運動で脂肪を燃やすということが理想的です。

大まかにいいますと、無酸素運動、筋肉トレーニングや加圧トレーニングなど、瞬発系、速筋系を鍛える運動、そしてインナーマッスルを鍛える筋肉運動があります。さらに、有酸素運動は脂肪を燃やす効果があり、ジョギング、エアロバイク、ウォーキング、水泳、などが挙げられます。

どちらかだけでもダイエットとしては成功しづらいですし、できれば組み合わせていくのが理想といえるでしょう。順番としては無酸素、有酸素運動の順番です。

効果が高い運動のランキング

ダイエットをするということにおいて、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす事で、痩せることができるというメカニズムにおいて、運動効果が高いものをランキングになっていますので参考にしてみてください。10位までは次の通りです。

1位:水泳 2位:なわとび 3位:ジョギング(ランニング)4位:山登り 5位:サッカー 6位:バスケットボール7位:階段昇り 8位:スクワット 9位:スノーボード 10位:バドミントン

このような結果になっています。こちらは運動のジャンルを問わずまとめられているものですので、筋トレ、有酸素運動などの区分けはされていませんが、カロリー消費の大きいランキングになっていますので、参考にしてみましょう。

それぞれの運動のメリットとデメリットは?

まず、大きく分けると無酸素運動と、有酸素運動があります。このうち、無酸素運動に関しては要は筋トレと考えてみてください。筋肉をつけることができる運動です。この運動によって筋肉を付けることはできますが、ダイエットして細くなりたいと言った場合には、やり方を間違えてしまいますと、ムキムキになってしまうということがあります。

速筋よりも、遅筋というインナーマッスルを鍛える方法で行っていくのが理想的です。有酸素運動は、ジョギングやエアロバイク、水泳などです。ウォーキングもこちらになりますが、心拍数が低いと、体脂肪は燃えづらいので、心拍数があがる方法を行っていくことが理想です。ちなみに、有酸素運動だけしていますと、筋肉から落ちて行ってしまいますので要注意です。

大量減量におススメで高ランクのダイエット法

大量減量するのであれば、やはり消費カロリーが多い運動を行うことが理想的です。全身運動で、有酸素運動もでき、さらに筋トレにもつながる運動と言えば水泳です。

体脂肪を燃やすこともできますし、メリットとしては体重が多い方でも走ったりする際には負担がかかってしまうことがありますが、そういったリスクがなく進めていくことができますし、負荷のかけ方も自分次第でできるという点です。

クロールが1番消費カロリーが多いのですが、長時間でカロリー消費をしたいということでしたら平泳ぎがおすすめです。また、運動が苦手な初心者の方でしたら、水中ウォーキングから始めてみるのも良いでしょう。陸を歩くよりもカロリー消費が多くなります。

美しく健康的に鍛え上げられた体へモムチャンダイエット

モムチャンというのは、韓国語で「健康で美しい肉体美」という意味です。韓国のカリスマ主婦のチョン・ダヨンがプロデュースしたダイエット方法で、今とても注目されていますし、成果を出している方もたくさんいます。

美しく健康的に痩せるためには、食事制限だけでは不可能です。やはりそこには理想的なエクササイズを入れていくことが必要です。モムチャンダイエットは、フィギアロビクスというサーキットトレーニングをベースとした全身エクササイズですので、全身運動ができて、理想的なプロポーションにしていくことができます。

初心者の方でも始めやすい、DVDを見ながら自宅でできるエクササイズですので、ジムに通ったりすることもなく、コスパ的にもメリットがあります。

沢山食べて低カロリー!鍋ダイエット

ダイエット中に、大きな壁となるのが食事制限です。やはり、食べる量を減らそうとすると、空腹には耐えられくなり、ドカ食いしてリバウンドをしてしまうこともあります。しかし、低カロリーのものでしたら、たくさん食べても安心です。

その点鍋ダイエットは、野菜をたくさん摂取することができますし、タンパク質の多い鶏胸肉やささみ、また白身魚や豆腐なども入れれば、栄養バランスも良くなりますし、何よりもお腹いっぱい食べられるというのも魅力です。

カロリーを抑えたいということでしたら、しらたきを入れるのもおすすめです。味付けも、イソフラボンや発酵食品の味噌がとれる、豆乳鍋にしたり、カプサイシンがとれるキムチ鍋、さまざあな味にすることができて飽きません。

脳ストレスなしにダイエット!BOOCSダイエット

リバウンドしてしまったことがある方、失敗ばかりしている方、自分で意志が弱いと思っている方に特におすすめなのがBOOCSダイエットです。脳疲労をしていると、そのストレスから自律神経もきちんと機能しなくなり、食欲が正常ではなくなってしまい、甘いもの、脂っこい高カロリーのものを求めてしまうことがあります。

しかし、それを我慢したり、運動しなければならないと思うことで、さらにストレスが増えてしまい、それが反動となって必要以上に食べ過ぎてしまったりするのです。そこでおすすめなのがBOOCSダイエット。

1日1食、食べたいものを食べたいだけ食べる、という方法で、とてもシンプルです。疲労脳を解決することで、太るためのトレーニングを自然としなくなります。

ダイエットの強い味方!ダイエットサプリ

ダイエットをしているけれど、運動だけではなく、やはり食事は気を付けなければならない、と思っていると、ストレスもどんどんたまってしまいます。また、ダイエット中に必要な栄養バランスもとれていないこともあり、それがかえって逆効果となってしまうこともあります。そこでおすすめなのが、ダイエットサプリです。

特にカロリーカット系のサプリメントは、食べたものの糖や脂肪の吸収を抑えることができて、ダイエット効果も高いということで注目されています。さらに、酵素系のサプリメントは、消化を助けることができて、脂肪をため込みづらい体質にしていくという効果もあります。

脂肪を燃焼させやすくする成分もありますし、各メーカーから出ていますのでニーズに合わせて選んでいきましょう。

気軽に買いたい!薬局で買えるダイエットサプリ

ダイエットサプリの中には、通販専売品であったり、効果は高いといわれているけれど、海外処方で個人輸入しなければならなかったり、お値段もとても高かったりといったこともあります。

しかし、薬局、ドラッグストアで気軽に購入することができるダイエットサプリもたくさん出ています。最近では、コンビニでもカロリーカット系のものが出ていたりしますし、気軽にさくっと買いたいという方にもおすすめです。もちろんサプリメントですので、副作用などの心配はありませんし、安心して飲むことができます。

色いろな成分があり、それぞれ効果も違ってきますので、目的に合わせて、またランキングや口コミなどもチェックして選んでいくとよいでしょう。

ランキングは参考程度に!自分に合ったダイエット方法を見つけよう!

ダイエット方法はかなりたくさんあります。その中で自分にあったものを選ぶときに、ランキングばかりにとらわれてしまい、実際には自分に適していない方法で取り組んでしまっている方もいるかもしれません。

我慢やストレスがたまってしまいますと、継続することも難しいですし、リバウンドもしやすくなってしまいます。ランキングは参考程度に取り入れていき、最終的には自分にあった方法をみつけて、長く継続できる方法で取り組んでいくことが理想です。

急にやめてしまったり、我慢が大きくなりますと、ドカ食いをしてしまったりしますし、特に食事に関するダイエットというのは、無理をせずに自分のペースで行っていくことも大事なポイントです。