乾燥肌におすすめの高保湿してくれる化粧水14選

気温がだんだん低くなると、手足や顔などがカサカサすることが多くなります。このような乾燥肌は皮膚が薄い目元や口元などであらわれやすくなっています。さらに年齢を重ねると肌の保湿成分が少なくなるので、乾燥肌で困る人も多くなってきます。

これらの症状をケアするには、毎日使用する化粧水でカバーするのがおすすめです。化粧水には多くの美容成分が配合されていますが、中でも保湿成分が多いものを選ぶことでカサカサを抑えることが期待できます。

これに加えて、配合されている保湿成分の種類や使い心地もチェックするようにしてみましょう。自分にあった高保湿化粧水を選ぶためには、ランキング上位のものから試していくと見つけやすくておすすめです。

乾燥肌に有効な成分

乾燥肌になると、肌内部の水分や油分が不足するため、改善には肌に潤いを与える保湿成分がしっかり入った化粧水がおすすめです。保湿成分は肌に必要な水分を与えると同時に、潤いを逃さないよう維持する役割があります。様々な種類がありますが、特に肌内部の細胞と細胞の間を満たしているセラミド配合のものは、乾燥肌の改善に役立ちます。

セラミドは非常に保湿力が高く、肌に含まれる水分の蒸発を防ぐことで乾燥肌を刺激から守ります。保湿成分に注目する一方で、乾燥肌の場合は肌のバリア機能が低下していることも多く、刺激になりやすい成分は避けるようにしましょう。健康な肌には問題のない成分でも、乾燥肌にとって刺激となる成分はいくつか存在します。

アルコールまたはエタノールは、配合量が多いと水分を奪ってしまう性質があります。また、美白成分として高い効果があるビタミンC誘導体は、皮脂を抑える働きがあるため、油分の分泌が少ないと乾燥を悪化させる可能性があるのです。

香料もハーブや花を原料とする天然由来の成分であっても、多いと刺激になることも考えられます。乾燥はニキビやシミ・くすみといった肌トラブルを招きやすいため、保湿成分だけでなく悩みをケアする成分が配合されているものを選びましょう。

乾燥肌の方も乾燥知らずのハリ・弾力を

どんなにお手入れをしても乾燥や肌トラブルを取り除くことが出来なかった方にも、根本の原因から行きついた「ストレス性乾燥肌」というのがあるのをご存知でしょうか。独自の理論から高い保湿力があり、お肌への優しさも併せ持つ乾燥肌向けの化粧水として、肌の内側からもっちり・ハリ肌を実感できるこちらのメディプラスゲルがおすすめです。

66種類の美容成分が1本に凝縮され、美肌温泉として知られている出雲玉造の温泉水をベースに作られていて、浸透と持続の両立を実現したのが特徴です。それ以外にも肌にピタッと密着する密着型ヒアルロン酸・ハリと弾力を与えてくれる2種類のコラーゲン・角質層に水分を溜め込む14種類のアミノ酸など他にも39種類以上の美容成分が配合されています。

試作を重ね肌に不要なものを省き、防腐剤不要の無添加素材だけを使用して、信頼できる高品質を実現させました。洗顔後には、化粧水・乳液・美容液・クリームの4役をこの1本でこなしてくれるオールインワンゲルなので、時間の無い方やお肌のケアを短時間で済ませたい方におすすめのアイテムです。

そして、エイジングケアをしながら、肌の負担となる原因の摩擦回数も減らすことが出来るのも魅力になります。

バリア機能アップ効果のある化粧水

ノブのIIIフェイスローションR(しっとり)は、乾燥肌に悩んでいる方におすすめの化粧水です。肌のバリア機能が低下してしまうと、角質層の水分が蒸発しやすくなり乾燥が進んでしまいます。しかもダメージを受けやすい肌質にもなってしまうため、乾燥だけでなく敏感肌になってしまうケースも少なくないようです。

ノブのIIIフェイスローションR(しっとり)は、バリア機能をサポートすると言われている3つのポイント、「皮脂」「細胞間脂質」「天然保湿因子」の代わりとなる成分を最適なバランスで配合しています。

皮脂の代わりとなるスクワラン・細胞間脂質の代わりとしてはセラミド3、天然保湿因子としてアミノ酸を配合しています。これらの成分によってバリア機能のサポート効果が発揮され、乾燥肌を解消する効果が期待できるのがノブIIIフェイスローションR(しっとり)の特徴です。

この他に高保湿成分と言われている、「α-グルコシルグリセロール」や「ヒアルロン酸」も入っており、乾燥した肌に潤いを与えてくれます。香料や着色料といった肌に刺激となる成分は無配合で、低刺激な仕上がりとなっているのも特徴です。乾燥肌でダメージを受けやすい肌質の方に、特におすすめの化粧水です。

乾燥肌によい化粧水

この化粧水はとろみがある分保湿力が非常に高いです。この化粧水を使用することで顔全体の印象がすっきりしたような透明感が出て、暗い印象から明るい印象にイメージが変わります。また保湿力が非常に高いので乾燥肌でお悩みの方は一度試してみる価値はあります。お肌に対しての刺激が少ないので敏感肌の方にも安心して使用できるようになっています。

乾燥肌や敏感肌によいだけではなく、メラニンの生成を抑える成分も含まれています。メラニンはシミやそばかすの元となる色素で、生成されるとその箇所が目立ち隠すのが大変です。この化粧水でお肌を整えてメラニンが生成されない様にしてくれます。使い方は朝と夜の洗顔を行なった後に、コットンに化粧水をとって軽く含ませます。

そのコットンで顔に小さな螺旋を描かせながら優しく回して拭くようになじませます。口の周りは一周ぐるっとます様に拭いて、顎の中心からほっぺにかけて小さく回しながら拭いていきます。おでこは全体に行き届かせる様に回しながら内側から外に向かってなじませていきます。

毛穴が開いてしまったり肌荒れの原因になるので、この時に強い力を加えて回さない様に気を付けてください。あくまでも優しくタッチするように心がけてください。

乾燥肌の方に最適

敏感肌の方の為に開発された化粧液は透明度を高めるために、成分がしっかりと配合されているので安心して購入する事ができると判断する方が多いです。心を解きほぐす香りのローズやローズマリーも欠かす事のできない天然植物成分となります。サンプルをいただける事もできるため、試してから本格的に購入する方もたくさんいます。

保湿力効果も感じる事ができるため、頬で効果を実感できると答える方もいます。また、敏感肌の方は勿論ですが、混合肌の方にも効果があり、季節限定で使用する事で肌に程よい潤いを与える事ができるため、使用頻度などを考えながら定期的に購入する方も多数いる化粧液です。

なお、敏感肌の方はリピートする方が多いですが、購入しやすい価格であるため、勿体無いと思う事なく適度な量を問題なく使う事ができる点がメリットであると答えています。使用する事を迷っている方も多いため、お客様センターで聞いてから購入することができます。

購入する事を忘れないために、定期購入もする事ができ、定期購入では定期会員価格として通常購入よりもお得に購入する事もできます。乾燥肌や敏感肌の方に必要な成分で肌に潤いを与えてくれる化粧液は、口コミでの評価が高い点も特徴です。

乾燥肌、敏感肌に使えるミスト化粧水

アルージェは全薬工業が販売する乾燥肌、敏感肌の人のためのスキンケアラインです。弱った肌のバリア機能に働きかける化粧品で、アルージェ独自のナノ化天然セラミドのビオセラミドを配合しています。

保湿ケアに特化したシリーズで、その中でもミストローションⅡはしっとりタイプの高保湿化粧水です。洗顔後に3~5プッシュを直接吹きかけるか手に取って使えます。肌が敏感になっている時というのは、スキンケアで肌に触れることすら刺激になる時があります。これはミスト化粧水ですので顔に直接吹きかけることで、肌へのダメージも軽減できます。

乾燥肌に効果的な3種類の保湿成分のビオセラミド、カンゾウ葉エキス、トリメチルグリシンを配合しています。この3種類の保湿成分が角層をしっかりと潤すことで、セラミドの産生をサポートすることで健康的な肌が目指せます。そして抗炎症作用のある有効成分がグリチルリチン酸2Kとε-アミノカプロン酸です。乾燥してデリケートになっている肌の炎症を抑えてくれます。

モイスチャーミストローションⅡは弱酸性の化粧水で低刺激にこだわっていますし、肌の刺激になる添加物を配合していません。敏感肌の人によるパッチテストもしていますので、乾燥から敏感肌になりやすい人に合った化粧水です。

乾燥肌でも美白を目指したい人に!

悩み多き乾燥肌の持ち主でも、白くて美しい肌を諦めたくありませんよね。でも美白化粧水はつっぱってしまうことが多くて…。そんな人におすすめなのが、富士フイルムから発売されいる「アスタリフトブライトローション<美白化粧水>」です。

「アスタリフトブライトローション<美白化粧水>」は、富士フィルムが独自で開発した「ナノAMA+」という複合成分が配合されているのが大きな特徴です。「ナノAMA+」は、独自技術でナノ化したナノAMA(ツボクサエキス)と、フェルラ酸というふたつのうるおい成分からなる富士フィルム独自の複合成分。

また、3種のコラーゲンや海藻エキス、アスタキサンチンといった美容成分も配合されており、角層を整えながら透明感のあるみずみずしいお肌に仕上げていきます。そして、ブライトローション肝心の美白成分には、メラニンの生成を抑制する効果があり皮膚に負担の少ないアルブチンが配合されいます。

「アスタリフトブライトローション<美白化粧水>」は、シミ・ソバカスを防ぎながらも高い保湿効果を備えており、乾燥肌の人でも使える優秀な化粧水です。バラの中でも特に薫り高いことで知られるダマスクローズのエレガントな香りで、お手入れのたびにうっとりとした気分にもなれます。

乾燥している肌へ潤いを与えます

おでこや鼻はテカってしまうのに、その他の部分は乾燥してしまうなんてことがありませんか?どんな化粧水を使って良いものか迷ってしまいますが、この様な乾燥肌の方に最適です。

一見、普通の肌質のように考えがちですが隠れた肌の内側が乾燥している状態です。どうしてもテカってしまう部分が気になって、普通肌や脂性肌用の化粧水を使ってしまいますが隠れた乾燥肌用のこちらを使うと効果を感じられます。成分中のピュアアクアエッセンスは、肌の内部にまで素早く行き届いて効果的に働きます。

肌の潤いのためにアミノ酸や糖、ミネラルをバランスよく配合しているのでより浸透力が高く作られています。洗顔後の肌につけてみると素早くしっかりと肌に浸透していくのが分かります。成分中には界面活性剤や着色料を全く使用していません。

敏感な肌質の方でも安心して付けられますね。またオイルフリーのため、紫外線の刺激による肌の酸化を防ぐので乾燥の他にもシワやシミなどの肌トラブルの原因にならないのも良いところです。長年、女性の肌について研究を重ねてきたからこそしっかりと保湿のできる本物の化粧水が作り上げられています。毎日使い続ける事で自分の肌が潤っていくのが分かる事でしょう。

赤ちゃんのデリケートな肌にも使える

キュレルは乾燥性敏感肌のことを考えて作られたブランドで、様々な肌悩みに対応したスキンケアアイテムを提供しています。その中でもキュレルローションは、顔だけではなく全身にも使用することができる全身用乳液です。のびが良いのが特徴で、肌がべたつくような感じはしません。赤ちゃんのデリケートな肌にも使用することができます。

キュレルローションには、セラミド・ユーカリエキス・スクワランといった保湿性の高い成分が配合されています。特に潤浸保湿セラミド機能成分のユーカリエキスは角層の深部にまで浸透して、肌に潤いを与えてくれます。また、紫外線などの外部刺激から肌を守るサポートをする働きもあります。

それからキュレルローションには、アラントインという消炎成分も配合されています。アラントインが炎症を抑えて肌荒れを防ぎ、肌を健康な状態に保ってくれます。肌が乾燥して痒みが合ったり、肌がガサガサの状態の時などにおすすめです。

キュレルローションは肌に優しい弱酸性で、香料や着色料などは使われていません。アルコールフリーになっており、アレルギーテストもクリアしています。肌に負担をかける成分が含まれていないので、赤ちゃんでも敏感肌の人でも安心して使用することができます。

乾燥肌に効果的な高保湿化粧水

乾燥肌を改善させる一つの方法として高保湿の化粧水を使っていくということが挙げられますが、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの肌の水分を長時間キープできる成分が配合された化粧水は特に乾燥肌の改善に効果的なのでおすすめです。

「ディセンシアアヤナスローションコンセントレート」は、シミの原因に効果的なローズマリーエキスや痒みなどの炎症を抑制するコウキエキス、通常のセラミドより浸透力に優れているヒト型ナノセラミドという厳選成分が配合されていることによりエイジングケアに効果を発揮し、保湿だけではなく乾燥によるほうれい線や小じわ、たるみなども改善していくことができます。

また、パルマリンやビルベリー葉エキス、ジンセンXの3種を複合化したオリジナルの成分であるストレスバリアコンプレックスによって外的刺激から肌を保護し、血流を促進させることでリラックス成分を産生しながらストレスにも負けない素肌へと導いていきます。

さらにゼラニウムとラベンダーの香りで癒し効果もあり、合成香料などの化学成分は不使用の化粧水となっているので、肌への優しさとリラックス効果が両立されたケアアイテムとして多くの女性の支持を集めています。

dプログラムモイストケアローションW

資生堂dプログラムモイストケアローションWは、乾燥する季節や環境の変化、生活リズムの変化によって肌がゆらいだり、肌荒れを繰り返したりする敏感肌を防ぐために、肌荒れを繰り返さないように守りながら、美肌を育むというコンセプトから生まれた商品です。肌荒れケアとして「トラネキサム酸」を配合しており、肌荒れを繰り返さないようにしっかりお肌を守ります。

そして、角質を潤いでしっかり長時間満たすことで、乾燥しがちな季節による乾燥肌もきちんと整える効果も持ち合わせています。育むケアとして、保湿成分「H‐スタビライジングA」を配合することで、乾燥した肌を潤いで満たし、角質を良好な状態に整え、美しい肌を作り出す力を生み出し美肌を育むことが可能です。

トラネキサム酸はメラニンの過剰生成を抑える効果もある為、シミやそばかすを防ぐこともできますし、万能な「ヨモギエキス」を配合することで、保湿や消炎作用、収れん作用などの効果もプラスしています。

また、「ローズマリーエキス」を配合することで数々の肌荒れなどの肌トラブルにも対応することができるのです。資生堂dプログラムモイストケアローションWは、肌のバリア機能が低下して、肌荒れや粉ふきをしやすい乾燥肌の方向けの薬用化粧水です。

乾燥肌に保湿して潤いをキープする

乾燥肌はアクセーヌモイストバランスを使うことで、朝から夜まで潤い続ける肌になることが期待できます。乾燥肌は、肌トラブルを起こさないよう健やかな肌を保つためには保湿が必要です。肌が潤っていれば良いということではなく、アクセーヌモイストバランスローションは、浸透力、保持力が重要と考えて、持続性に特化した保湿化粧品です。

肌は乾燥することで肌トラブルを起こしやすくなります。肌トラブルを起こさないようにするには肌のバリア機能を整えることが大切ですが、紫外線を繰り返し浴びたり、気温や湿度の変化にさらされることで肌が環境の変化に追いつけずに肌のバリア機能は低下していきます。バリア機能低下した肌は敏感肌に移行する状態でもあります。

アクセーヌモイストバランスローションは肌にのせた瞬間から潤い続けるのは、高浸透だからです。業界最小レベルの超極細ナノカプセル化技術で、潤い保持成分が肌の奥まで浸透し、角質層の隙間まで潤いで満たします。

角質細胞のひとつひとつをふっくら潤わせる新技術を採用しているので、バリア機能を健やかに保ち、肌本来の透明感と明るさ、ハリを引き出し、ヒアルロン酸が肌表面で水分をキャッチして、肌内部で水分を抱え込む成分を配合しているので、1回の使用で12時間も潤いが持続します。

乾燥肌対策をしながらニキビケア

乾燥しがちなのに大人ニキビが出来てしまう、そんなタイプのお肌に適しているのがファンケルのアクネケア化粧液です。一般的なニキビケア製品には殺菌剤が配合されているため、乾燥しやすい肌には負担となってしまうことも多くあります。

この製品にはニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合されているほか、ダメージ跡をケアしてくれる植物由来エキスもプラスされています。またレシチンによって肌にうるおいを与えてくれますので、ニキビを予防しながら乾燥肌のケアをすることが出来るのです。乾燥した肌は外界からの刺激に対して敏感になっているため、添加物による影響も受けやすくなります。

敏感でストレスを受けやすいお肌をケアする際には、できるだけ刺激の少ない製品を選ぶ必要があるでしょう。アクネケア化粧液は殺菌剤だけでなく防腐剤や合成色素・香料、石油系界面活性剤などの成分も無添加としています。

ニキビの炎症と乾燥、2つの症状によってデリケートになったお肌でも安心して使用できるよう作られた製品です。高保湿なスキンケア製品を使用したいがニキビが心配だという方、なるべく肌に優しい方法でニキビケアをしたい方に最適だといえるでしょう。

エイジングケアと乾燥肌対策が行える

エトヴォスのバイタライジングローションは、アルガン幹細胞とヒト型セラミドを配合することでエイジングケアと乾燥肌のケアが行える化粧水です。アルガン幹細胞は、モロッコ原産の植物であるアルガンツリーから採取される幹細胞エキスのことで、肌に潤いと弾力を与えてくれます。たるんだ肌を引き締める効果もあり、エイジング効果が期待できる成分です。

セラミドは肌にとって欠かせない保湿成分であり、加齢と共に減少していきます。40代になると20代の頃の半分程度にまで減少することが分かっており、それによって肌の乾燥が進んだりバリア機能が低下するなどの様々なトラブルが引き起こされます。そこでバイタライジングローションは5種類のヒト型セラミドを配合することで肌の状態を整え、リズムを整えることを目指しました。

また、浸透型ヒアルロン酸や天然保湿因子であるアミノ酸などの保湿成分を豊富に配合することで更に保湿力を強化し、潤いのある肌を維持します。鉱物油・合成界面活性剤・パラベン・シリコン・合成香料・着色料などの化学物質を一切使用しないこだわりの成分によって敏感肌でも使える低刺激処方を実現し、幅広い人が安心して使用できるように作られています。

30代から40代の肌向けの化粧水です

ソフィーナの製品にはさまざまなものがあげられますが、ソフィーナボーテは2016年6月にリニューアルされました。リニューアルとともに月下香エキスに含まれる高保湿成分がソフィーナボーテの製品すべてに配合され、化粧水製品も詰め替え用が発売されるという特徴があります。

30代から40代の肌の悩みとしては、ハリや乾燥の悩みが多くあげられるため、この化粧水にはうるおい密度が高いハリのある肌へと変えるための成分が配合されています。

植物成分を豊富に配合しているので、花の雫の香りがつけられています。もしも香りつきのものが苦手な人は、テスターなどで試してから使ってみた方がよいでしょう。ソフィーナボーテ高保湿化粧水にはしっとりタイプやとてもしっとりタイプ、美白タイプなど様々なラインナップとなっています。

その中でソフィーナボーテ高保湿化粧水のしっとりタイプは、ケラチン保水処方と呼ばれるケラチン線維というたんぱく質の一種に水分を抱え込ませることにより、角層を柔らかく保ち、肌の奥までしっかりと潤わせることによって保水しながら、そのあとの乳液や美容液などがよりなじみやすい肌へと整えていく基礎化粧品です。

しっとりという表記がありますが、べたつくような美容液ではないので使いやすいという声が聞かれる一方で、べたつきを感じる人もいると使い心地は人によって様々です。