今すぐ始められる!小顔になれるリンパマッサージやエクササイズ

女性に多い悩みのひとつとして、顔の大きさがあります。顔の大きさは人それぞれで、骨格の問題で大きいという人もいます。しかしほとんどの場合には、適切なマッサージやエクササイズなどのダイエットによってすっきりとした輪郭にすることができます。

顔が太ってしまう理由とは

顔が太ってしまう原因として最も多いのは、脂肪ではなく水分です。水分によるむくみは手、足、顔に出やすいので目立ってしまいます。

体重が大きく増加し、体脂肪が急激に増えた場合には、むくみと脂肪が原因と思われますが、基本的には余分な水分を体外に排出したら輪郭も一回りも二回りも小さくなるのです。むくんでしまうのは過剰な塩分や糖分が原因といわれていますが、体質によっては過剰な量でなくてもむくむ人もいます。

むくみは、水分であるため水分を飲みすぎるとむくみが悪化すると思って水分摂取を控える人がいますが、それでは逆に水分を蓄えようとして、むくみやすくなってしまいます。顔のむくみや大きさを気にしている人は、水かお茶を多めに飲むようにしましょう。

小顔ダイエットにはどんな方法がある?

小顔ダイエットには、うれしい効果がいくつかあります。ダイエットなので、もちろん顔が小さくなり体全体がやせているようにも見えます。それだけではなく、大きな見た目の変化としては、目や鼻、口が目立つようになります。

今までは脂肪やむくみで埋もれていた部分が出てくるので、まるで別人かのように生まれ変わることができます。そうすると化粧栄えもする愛される顔になります。それから小顔ダイエットによってむくみが解消されれば、頭から肩にかけての血流も良くなるので、肩こりや目の疲れも緩和されることがあります。

首や肩を通る神経が余分な水分や脂肪によって圧迫されていたのが軽減されるため、その神経の圧迫が原因で起こっていた症状が和らぐのです。

短期間で顔やせするには

基本的にダイエットなどは長期的に計画を立てておこなうものですが、小顔ダイエットはほとんどがむくみの解消であるため短期的なダイエットで十分効果を実感することができます。それには、毎日マッサージとエクササイズを行うことが大切です。

むくみは毎日そのときの体調や食生活によって左右されます。そのため、きちんと毎日ケアをすることで翌日のむくみを防止または軽減することができるのです。

そして、むくみを取るためのマッサージは、朝と晩だけに限らず、暇なときにはいつもやるように癖をつけることをオススメします。日課にするよりも癖になったほうが無意識のうちに毎日継続することができるので、より大きな効果を期待することができます。

リンパマッサージで小顔に

小顔になるためには、リンパマッサージがおすすめです。リンパマッサージと聞くと、エステなどでやる難しいもの、お金がかかるもののように感じるかもしれません。しかし実際はそうではなく、気軽に家で自分でできるものです。

まずはリンパがどのように流れているのかを考え、基本的には上から下に向かってマッサージをします。自分の指の腹を使って、優しくマッサージすることで手軽にいつでもどこでもマッサージをすることができます。

特にオススメな時間帯は入浴後などで、からだが温まり、血流が良くなっているときにすると効果が大きくなります。また、化粧水や乳液をつけるときに、念入りにマッサージをするとよく指がすべるのでやりやすいです。

ダイエットグッズを使ったマッサージ

小顔のマッサージをするためのダイエットグッズがかなりたくさんの種類が販売されています。顔のリンパの流れに沿ってローラーを転がすものや、左右の頬の部分とは別にあごのラインにまでローラーがついていて二重あごにダイレクトに働きかけるもの、それからチタンをはじめとした物質がついたローラーもあります。

どれもむくみを撃退できる有効なダイエットグッズです。ここ最近では、100円均一のお店でも手軽に小顔ローラーを買うことができます。

基本的にプラスチック製なので、磁力などによる効果はありませんが、リンパの流れをよくするためにマッサージをするには問題ありません。初めてやる人は、どんなものかお試しとして使ってみるのも良いかもしれません。

小顔効果があるエクササイズ

ダイエットグッズを使わなくても、お手軽に小顔のエクササイズができます。まず、口を閉じて歯を半開きにします。そして舌の先端を唇と歯の間に入れて滑らせ、時計回りに一周します。それを反時計回りと交互に繰り返すだけです。

このエクササイズをすると、ちょうど二重あごのあたりが痛くなってきますが、これはきちんと筋肉に働きかけている証拠なので、我慢して続けましょう。毎日続ければ3日くらいで自分の変化に気付きます。

1週間から2週間もすれば、身近な人にも小顔になったことに気付いてもらえます。このエクササイズでは、やりすぎたりやり方をまちがえると、歯に舌がこすれて痛みが出てしまう場合もありますので注意してください。

ガムで手軽に表情筋を鍛える

また、ガムをかむことで表情筋を鍛えて小顔にすることもできます。ガムは場をわきまえればいつでも気軽に噛むことができます。何回も咀嚼をすることで、頬を動かす筋肉、頬の筋肉を上に持ち上げる筋肉などが鍛えられます。

そうすることで顔全体のお肉がきゅっと上にあがって見えて、小顔効果に繋がります。ガムはある程度の量を食べてもカロリーは低く、脂質もほとんどありません。そのため、ダイエットのための食事制限中でも気兼ねなく噛むことができます。

さらにガムは噛むことで満腹中枢も刺激し、唾液が多く分泌することで消化のはたらきも促進してくれます。つまりガムを噛むことは、小顔ダイエットをはじめとした体全体のダイエットに大変効果的です。

歯ブラシを使った簡単エクササイズとは

毎日の歯を磨く時間も、小顔のためのマッサージタイムとして使うことができます。まずはいつも通り歯磨きをして、そのところどころで頬を内側から歯ブラシの背でぐりぐりとマッサージをするのです。

たったこれだけで、細胞を直接一番近いところで刺激することができるので、血液の流れもよくなり、リンパマッサージによる効果を最大限に引き出してくれます。歯ブラシのマッサージだけでも十分効果はありますが、できれば小顔のためのリンパマッサージとあわせて行うようにして下さい。

小顔マッサージは、やればやった分だけ結果がすぐにでるので、様々な種類のものを掛け合わせてやると効率よく効果が出て気やすいです。日常生活をうまく活用して、すてきな小顔を手に入れましょう。

小顔に見える髪型・髪色

小顔に見えるかどうかは、髪型や髪色にも関係してきます。顔の大きさが気になるのであれば、基本的に前髪はおろしておくようにしましょう。もしも長い前髪で、センター分けなどにして両耳にかけておくと、それだけで顔の輪郭も大きく見えてしまい、老けて見られるようになってしまいます。

前髪を眉毛くらいの高さで下ろしておくことで、顔が見える面積が激減するため、顔が小さく見えるようになります。それから、顔の横の毛は頬を若干隠すくらいにセットすると、顔の輪郭が曖昧になるのでより小顔効果があります。

髪色は、明るめの髪ではなく黒やダークブラウンなどの暗めの濃い色にします。そうすると頭自体も引きしまって見えて、全体的に小顔に見えるのです。

小顔になれば全体的に痩せて見える

小顔エクササイズやマッサージを続けて小顔を手にすれば、顔だけではなく体全体が痩せて見えます。これは、人は最初に人を目で見たときに、一番はじめは顔をみる傾向があるためです。

最初に顔をみて、そのイメージを持った上で全身をみます、そのため顔が小さいだけで痩せていると錯覚してしまうのです。帽子を被っていると、重心が上にいくのでさらに全身をすらっと見せてくれます。

ダイエットをしたいと思っている人は、まず最初に小顔を目標にすることをおすすめします。小顔はダイエットの中でもとくに短期間で効果を実感することができます。そのため、まずは小顔を手に入れて、ダイエットのモチベーションを上げて、本格的にダイエットに取り組むと成功しやすいです。