低価格なのがオススメ!iライン脱毛をサロンで受けてみよう

サロンでの脱毛は、医療よりも低価格なので気軽に通うことができます。Iライン脱毛はとてもデリケートなゾーンなので、試すつもりで受けてみるならサロンがいいのではないでしょうか?他にもセルフでできる脱毛クリームやテープについての情報をまとめました。

Iライン脱毛をサロンで受けるメリットとは

Iライン脱毛をサロンで受けるメリットの一つ目は、比較的痛みが少ない施術が受けられるという点にあります。クリニックなどで受けられるレーザー脱毛や針脱毛などは、ムダ毛ケア効果が高いというメリットがある一方で痛みを感じやすいというデメリットがあります。

その点サロンでは比較的肌に優しくムダ毛をケア出来るフラッシュ脱毛をメインで行う事が多いため、刺激に弱いIラインでも安心してムダ毛ケアを行う事が出来るでしょう。サロンで受けるメリットは他にもあります。それは女性が心からリラックスできる環境が整っているという点にあります。

Iラインは通常ならば他人に見せる機会がほとんどない部位であり、非常に恥ずかしさを感じることがあります。そんな時サロンならば利用者がリラックスしながら施術を受けられるように店舗内の雰囲気を明るくしたり、気を使わせないような会話術などを心得ているため、恥ずかしいデリケートゾーンの施術でもリラックスした状態で受けることが出来るでしょう。

また、お得なキャンペーンを実施していることも多いため、Iラインのムダ毛が気になるときは専門家に脱毛を依頼すると良いでしょう。Iラインを綺麗に整えることが出来たら、衛生的にも見た目にもメリットは多いでしょう。

Iラインのムダ毛を脱毛クリームで

最近ではVIOラインのムダ毛を気にする人が多くなってきており、なんとかして脱毛したいと考えている人もいるでしょう。エステサロンではなく除毛クリームを使って自宅でVIOラインのムダ毛を処理したいという場合、デリケートな部分なので肌が荒れない商品を選ぶということはもちろん、しっかりとムダ毛の処理ができる商品を選ぶこともポイントです。

しかし、この部分は他の部分と比べてムダ毛が濃いため、あまり効果を実感できないかもしれません。また、VIOラインに除毛クリームを使用する時にはまず、腕や足に使用してみるのがオススメです。この部分はデリケートで刺激に弱いのですが、毛が太いので処理に時間がかかってしまいます。

そのためよほど相性の良い除毛クリームでなければ、VIOラインのムダ毛を処理するのは難しくなっています。どうしても処理をしたいという場合、まずはIラインやOラインよりも刺激に強いVラインから始めてみると良いでしょう。

Vラインで使用してみて肌に影響がないと分かったら、IラインやOラインに挑戦した方が安心です。ちなみに、IラインやOラインの脱毛に挑戦する時は、小さい範囲で肌に影響がないかを確認しながら行いましょう。

Iライン脱毛はケノンで行おう

Iラインは、股の内側の部分です。この部分は皮膚がとても敏感でデリケートな部分です。そのため、この部分のムダ毛を自己処理をするときは、肌を傷めることがないように注意しなければいけません。Iラインをカミソリで処理をすると、皮膚を傷つけてしまうことがあり、そのままにしておくと炎症が起こることもあるので注意が必要です。

毛抜きを使用すると、毛穴に雑菌が入ってしまうことがあります。また、皮膚の下にムダ毛が埋もれてしまう埋もれ毛が発生することもあるので注意が必要です。Iラインの脱毛を自己処理で行うときは、ケノンを使用してみてはいかがでしょうか。ケノンは、エステサロン並の効果を期待することができる家庭用脱毛器です。

光をあてて脱毛を行うので、肌を傷める心配がありません。安全に処理を行うことができます。ケノンで処理をするときは、事前にムダ毛の処理が必要です。長い毛があるときは、短くカットしておきましょう。慣れないときは、処理が完了するまでに時間がかかる場合があります。

処理が終わった後は、肌が乾燥しやすくなっているので、保湿ローションなどを使って肌のケアをしておきましょう。ケノンは自宅で好きなときに何度も処理を行うことができるので、便利に利用することができます。

ソイエのIライン脱毛について

ソイエは、パナソニックから販売されている脱毛器です。さまざまなシリーズがあり、無駄毛のケアと、角質のケアをすることができます。機種によっては、お肌に負担が少ないものも多くあります。ソイエは、毛を毛根から抜くしくみとなっているため、皮膚をつままないように、やわ肌ガードとよばれているものが搭載されているのです。

機種によっては、防水機能があるものもあり、お風呂場での使用も可能です。また、LEDライトがついているものは、脇やIラインなど、見えにくい部位をより見やすくして使用することができます。Iラインは、デリケートゾーンなため、毛を毛根から抜くと痛みを感じる場合があります。

ビキニライン用のヘッドを利用するのも良いでしょう。ソイエ使用後は、冷たいタオルなどでIラインをしっかり冷やして、お肌を清潔に保つことが大切です。激しい運動をしたり、汗を多量にかく際には気をつけましょう。

自宅で好きな時に行なえる脱毛器、気になる部位に使用することができるため、おすすめです。脱毛をして、角質ケアをした後は、ローションやクリームなどでお肌を整え、保湿することをおすすめします。サロンなどで行なうのが抵抗があるという方にもおすすめです。

Iラインを脱毛テープで処理しよう

Iラインは女性の大事で敏感な部分なので、脱毛処理にはひときわ気をつかう部分です。しかし、だからといって放っておくと、無法地帯のジャングルのようだと男性から引かれてしまうかもしれません。そのようなことにならないよう、今回は除毛テープをつかった上手なムダ毛処理の方法をご紹介いたします。

まず、肝心のテープの購入方法についてですが、ホームセンターやデパートの化粧品売り場のものをお求めになってもいいのですが、一番お得なのはネットの通信販売で購入することです。大体相場は定価よりも値引きされた500円から1000円前後となっていますので、先にあげた2箇所よりお得なお値段でお買い求めいただけます。

次に、実際の処理方法についてですが、脱毛テープをIラインに貼るときは、毛の流れに沿って貼り付けるように心がけてください。適当に貼ったり、毛の流れに逆らうように貼ってしまうと、剥がすときに痛みが走ったり、毛がうまく抜けてくれなかったりしますので、その点にご注意してください。

毛の流れに沿って貼りおえたら、あとは剥がすだけで、痛みも小さくキレイに毛が抜け落ちてくれます。脱毛テープを使ってのIラインの脱毛方法については以上です。