作り方を工夫して効果のあるダイエットスムージを作ろう

作り方を工夫して効果のある、ダイエットスムージーにすることができます。葉物野菜は固定がないので、ケールやほうれん草にキャベツなど、好きな野菜を使うことができます。

果物は時期に収穫できるものを使うのが、最も栄養があります。

スムージーダイエットとは?

スムージーダイエットとはいつもの食事を、水と果物と野菜をミキサーにかけたドリンクに置き換えるだけの置き換えダイエットです。3回の食事を全部置き換えるのではなく、1回かもしくは2回をスムージーのドリンクにします。

材料が野菜と果物なので、大幅にカロリーが抑えられますし、ドリンクはお腹いっぱいになって、栄養もいつもより摂取ができます。1日に1回だけをスムージーにしても、食事の総合カロリーは少なくなるので、体重は緩やかに減っていくという仕組みがあります。

おなかが出ていて気になる人などは、便秘でおなかが目立つことがありますが、スムージーはお腹の中のお掃除にも良いので、宿便まで出てスッキリします。おなか野生の良いのが、スムージーダイエットです。

スムージーダイエットにはこんなメリットが

スムージーダイエットにはいくつものメリットがあり、野菜類をたくさん摂るので、内側から美しく変化をすることができます。水と野菜と果物をミキサーで混ぜるのみなので、ダイエット期間に簡単な食事の支度ができます。

普段の食事では野菜も果物も、手間がかかるので敬遠しがちでも、そのまま混ぜるだけでよいですから、気軽に飲むことができます。おまけに簡単な用意ができて、かさもミキサーで減るので、たくさんの栄養をチャージできるのもスムージーダイエットの良いところです。

スムージーは、簡単な割に栄養価高い食事になるので、ダイエット中でも、肌が美しくイキイキとした状態になります。食物繊維が多い野菜を使うので、お通じまでダイエットでよくなります。

酵素の力で体質から改善

酵素の力で体質から改善できるのは、スムージーに使う材料が、生の新鮮な食材だからです。酵素は生の野菜や果物に豊富に含まれていて、生きたままの食材からしか、摂取はできません。

加工して酵素の健康食品として市販があるとしても、命のある新鮮野菜や果物の酵素には、全く太刀打ちができないレベルです。生きている食材の野菜と果物を、惜しむことなく使うのがスムージーですから、スムージーでの酵素摂取は、健康を高めて美肌効果も導くことになります。

普段の食事で献立を選ぶときにも、酵素があるかどうかで選ぶのは、健康な食事をする基本です。なかなか食事で酵素が取れないとしても、スムージーであれば野菜と果物を生で使うので、簡単に大量の酵素を摂取ができます。

葉野菜のクロロフィルで血液サラサラに

葉野菜のクロロフィルで血液サラサラになるのが期待できるのも、葉物野菜をふんだん使用をするスムージーの効果です。植物の葉緑素がクロロフィルのことであり、光と水と炭酸ガスにより、光合成をするために必要です。

クロロフィルは血液の持つ、ヘモグロビンとよく似ている構造があるので、スムージーで接種をすると、ヘモグロビンの数値は上がります。その結果として、血行が良くなるので、冷え性を解消したり、貧血予防にもなります。

コレステロールの数値を少なくさせるのもクロロフィルの仕事のうちであり、血液はサラサラになります。ヘモグロビンが多くなりますので、栄養素と酸素は、体全体へといきわたりやすくなります。栄養素酸素がいきわたることで、基礎体力も上がります。

食物繊維も豊富で腸内環境を改善

食物繊維も豊富で腸内環境を改善することができるのも、グリーンの野菜を惜しみなく使うスムージーの底時からです。普段から食事には栄養が大事と、頭ではわかっていても、便秘に悩まされるのは、食物繊維などの栄養が不足をしている証拠です。

安くてお腹いっぱいになる加工食品ばかりでは、到底食物繊維を満たすことができないですが、スムージーなら毎回十分な食物繊維を摂ることができます。スムージーは食物繊維をこれでもかというほど、とても多く含む飲み物だからです。

おなかの中の不要なものは、スムージーの食物繊維が吸収をして、一緒に排泄をするように働きかけます。スムージーを飲んでいると食物繊維で腸内がクリーンになるので、便通解消をしてスッキリとします。

デトックス効果でむくみ知らずに

デトックス効果でむくみ知らずになるのもうれしいのが、野菜を豊富に材料とするスムージーです。体のむくみを気にしている人ほど、普段の食生活が乱れている傾向にあり、塩分をため込みやすい食事を無意識のうちにしています。

味付けの濃い調味料の食事を食べ、高カロリーで生きた野菜のないメニューで、カロリーだけを十分に食べる食事です。これでは食事で塩分が体内に過剰に蓄積をされて、流れが悪くなってむくむのも無理はないです。

しかしスムージーにはあらゆる野菜と果物が使われているので、食物繊維やカリウムなどの栄養を摂取できるために、余計な塩分はどんどん出ていきやすくなります。おなかもデトックスでスッキリして、スムージーを飲んでいると、むくみも消えていきます。

新陳代謝が上がって美肌になる

新陳代謝が上がって美肌になるのもスムージーであり、生の新鮮な野菜と果物を使うので、基礎代謝を高めることになります。グリーンスムージーを飲む習慣をつけることで、体内の血流も良くなりますので、自然に代謝が良くなり、それは素肌の代謝までよくすることになります。

皮膚の代謝はターンオーバーを正常化することでもあり、古い皮膚細胞がはがれて、新しい若く美しい皮膚細胞との入れ替わりが、コンスタントにできるようになります。

常に新しい皮膚細胞が表皮に出てくるので、くすみがちであった肌は、やがて明るくピチピチとした素肌へと変わりやすくなります。新陳代謝は健康にも皮膚にも重要であり、生まれ変わりや血流の良さにもつながります。

がんの予防にも効果的!?

がんの予防にも効果的にも効果的なのが、フレッシュなスムージーであり、がん予防とは栄養が免疫力を高めてくれるからです。免疫力という言葉は知っているものの、どこに存在するかを知らない人は多く、免疫細胞はほとんどが腸内に存在をしています。

だから健康を求めるのであれば、腸内を丈夫で健康に保ち必要があり、免疫力を上げるための栄養を摂取することが重要です。栄養こそが感予防にもなり、その栄養を含むのが野菜と果物です。

モロヘイヤやニンジンに大葉には、豊富なβカロテンが含まれていて、遺伝子へのダメージを防ぎます。パプリカやケールなどの野菜に多いビタミンCは、ニトロソアミンの生成を防いでくれます。胡麻や唐辛子に多いビタミンEは、高い抗酸化作用でがん物質から体を守ります。

葉物野菜とビタミン豊富なフルーツを組み合わせて作ろう

葉物野菜とビタミン豊富なフルーツを組み合わせて作るのが、スムージーダイエットで飲むスムージーの作り方です。スムージーで使う材料のメインになるのは、グリーンが鮮やかな葉物野菜の数々です。

葉物野菜というとすぐに思い浮かぶのは、ほうれん草や小松菜ですが、それ以外のグリーン野菜ももちろん大活躍です。葉物野菜の青臭さを緩和して、スイートな飲み口にしてくれるのは、一緒にミックスをする果物たちの役割です。

葉物野菜にはほかにも、クレソンにケールに春菊、セリやセロリに水菜に三つ葉、ミントや明日葉に大葉にキャベツなど、あらゆるグリーンの葉物や野菜を使うことができます。果物はバナナやオレンジなどはすぐに頭に浮かびますが、その時期に旬を迎える果物を使うとよいです。

材料をそろえてミキサーにかければ即完成

材料をそろえてミキサーにかければ即完成なので、スムージーダイエットは簡単です。痩せるための食事メニューは、それぞれのダイエットに応じての献立になりますが、カロリーを低くして栄養をたくさん摂るために、毎食を丁寧に作るほど現代人には時間がないです。

確かに栄養バランスは大事ですし、時間が無限にあるのであれば、毎食を食材を選び抜いて、丁寧に手間暇かけて、カロリー計算をして作る献立は、理想的な食事になります。

それは忙しい現代人には非現実的であり、簡単にできて続けやすいうえに、栄養が良い食事でダイエットをするのが、現代を生きる人には向いている方法です。旬の野菜や果物を用意して、カットしてミキサーにかけるだけの、スムージーは現代人のダイエットの味方です。