動物プラセンタでキレイを手に入れよう

美容業界に興味があるなら動物プラセンタって聞いたことありませんか。最近は、それを使って育毛も行われています。

健康食品業界でも取り扱われ、サプリメントも出てきました。さまざまな分野で注目されているものなのです。

プラセンタってどんなもの?

プラセンタは哺乳類のメスであるなら皆持っているものです。もちろん人間の女性だって同じです。プラセンタはアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質はもちろん、ビタミンやミネラル・酵素などあらゆる栄養素が含まれる栄養の宝庫です。それを摂取することでさまざまな効果効能を得られるのです。

とはいえ、そのものを食べるのではなく、そこから栄養素などの成分を抽出したエキスのことを指します。そのエキスを注射して体内に入れたり、化粧品に混ぜ込んだり、サプリメントの形で取り込んだり、さまざまな加工をなされたもので取り入れているのです。

その正体がどんなものなのかはあまり知らないほうがよいのかもしれません。とはいえ、だからこそ栄養豊富なんだということは分かっていただけるはずです。

プラセンタは何から作られるの?

「プラセンタ」というのは「胎盤」を表す英語です。胎盤を摂取したり身体につけたりしているのです。とはいえ胎盤そのものではなくその抽出エキスなので安心してください。胎盤は赤ちゃんを身ごもった際に受精卵から作られます。

そして赤ちゃんがお腹の中にいる間はへその緒というホースを通して赤ちゃんに栄養を送るという役割を持っているのです。たとえお母さんが栄養不足に陥っていようと、胎盤は赤ちゃんに栄養を送り続け育て上げます。それだけのパワーを持つものなのです。

動物の雌の場合は出産後に自身に胎盤を食べてしまいます。それには、血液の臭いを消すと言う目的だけでなく、栄養をしっかり付けることで出産に費やした体力を回復させようとしていると考えられています。

いろいろ種類があるプラセンタ

さまざまな業界で使われるプラセンタ。医療機関で行なわれるプラセンタ注射にはヒト由来のものが使われていますが、その他にも種類があります。化粧品やサプリメント・美容ドリンクなどには馬や豚・羊由来の動物プラセンタが使われていると思っておいてください。

哺乳類のメスしか持たないといわれるプラセンタですが、実は植物由来のものもあります。もちろん、正確に言えば胎盤ではありません。植物由来のものは胎盤ではなく植物の胎盤にあたる「胎座」から抽出されたものです。

動物同様、発芽のために必要とされる栄養素が凝縮されているので同じような目的で使われます。とはいえ動物由来のプラセンタに比べると成長因子も含まれていませんし、その効果は低いです。

プラセンタの効果効能を解説

プラセンタの効果効能ですが、活性酵素を除去してくれるのでいつまでも若々しく、アンチエイジングに最適です。プラセンタ注射したり化粧品に配合されるのはそのためです。

サプリメントなどで取り入れていれば自律神経やホルモンバランスが整い、病気への抵抗力が高まります。抗アレルギー作用や抗炎症作用もあります。組織集副作用もあります。肝臓の働き改善効果もあります。

代謝が活発化するためその他の臓器や細胞の働きも正常化します。肝硬変や更年期障害などの薬としても用いられています。育毛剤の中にもプラセンタ入りのものが出てきました。うつ病や二日酔いの改善・冷え性改善・ダイエット・バストアップ・美白にまで効果を発揮するのです。

自分に合ったプラセンタを探そう

どうしても胎盤の使用は抵抗があるというなら植物由来でも効果がないわけではありません。とはいえやはりおすすめは動物プラセンタです。馬や豚・羊など種類がある中で自分に合ったプラセンタを探すようにしましょう。

それぞれにお値段の違いや安全性の違いがあります。人間のものに近い方が拒否反応のリスクは少なくて済むでしょう。それぞれに含まれている成分も異なります。同じ原料でも育てられた環境や生きている間に投与されたワクチン・薬剤の数によりその質は異なってきます。

また、抽出された胎盤エキスをどのような形で取り込むかによっても違ってきます。注射で・サプリメントで・お肌や髪の毛に塗る化粧品や育毛剤に配合する形で、いろいろ試してみてください。

もっと美白になれるかも

プラセンタは美白化粧品に含まれていることが多いです。摂取することでメラニンの生成を抑えることができるのです。年齢を重ねていくとお肌の代謝が遅くなり、メラニンを含んだ細胞が積み重なって生きます。

プラセンタの力でメラニン自体が作られにくくなりますし、上皮細胞増殖因子がターンオーバーを正常化し古い細胞をどんどん新しくしてくれるので透明感のある白さが手に入るのです。

さまざまな美白化粧品があるものの、実は厚生労働省から認められている美白成分というのは現在のところ10数種類しかないのです。プラセンタはそのうちの1つです。

つまりその美白成分というのは実証済みということです。プラセンタによる美白、効果が期待できそうです。

シワだって修復可能です

若返りの成分とも言われるプラセンタ。アミノ酸やミネラルが豊富なためお肌のターンオーバーが促進されます。その結果、お肌に張りが出てシミの修復にも良い効果がもたらされるのです。抗酸化作用で細胞の酸化も防いでくれます。

プラセンタを使うことでコラーゲンやヒアルロン酸などの真皮成分を生み出す繊維芽細胞の増殖率が10パーセントから20パーセントも高くなること・コラーゲンの濃度が高まること・コラーゲンを分解する酵素の生産量が大きく抑えられることが実験により実証されています。

プラセンタを取ることでシワがなくなり若々しいお肌を保つことは可能なのです。プラセンタはまさにアンチエイジングのための成分というわけです。

ダイエットにも効果あり

ダイエットと言われてまず思いつくのが食事制限。でもただでさえ食事内容が偏り飽食の時代ながら栄養が不足している現代人、更に食事を制限することで痩せるどころか身体に悪い影響を与えるばかりです。

そんなときにもプラセンタはおすすめです。人間が必要とする栄養素がバランスよく含まれています。新陳代謝や細胞の活動を活性化させる作用もあり、老廃物の排出も促進されるため、よりダイエットを達成しやすくなるとも言われています。

ぜひダイエットを頑張る際にはプラセンタも取り入れてください。美しく痩せたいという方にぴったりです。プラセンタサプリを補給しながら続ければ、ダイエット中に起こりやすいお肌トラブルや身体の不具合を防ぐことができます。

プラセンタの服用のしかた

サプリメントやドリンクなどプラセンタ配合の商品は増えました。これらは薬ではない以上はどの時間に飲むと良いという決まりはありません。ただし、身体もお肌も寝ている間に作られます。プラセンタの成長因子を活発化させるためには就寝前に飲むのがベストです。

胃酸によりせっかくの成分が消化されてしまってはもったいないので、できれば早めに夕食を済ませておいて、食後3時間くらい経った胃の中が空っぽの状態で服用して眠るようにしましょう。アルコールの成分はプラセンタの成分を分解してしまいます。一緒に飲むのはやめておいてください。

大量に摂取したからといって効果がアップするわけではありません。それぞれの商品の定められた摂取量を守ってください。

プラセンタは本当に安全なの?

胎盤というと抵抗があるでしょうが、いずれも厚生労働省の審査を通過したものだけが医薬品やサプリメント・ドリンクなど商品化されています。安心して利用してください。今までに重篤な副作用の例が出てきたことはありません。せいぜいアレルギー程度です。

特に安心なのはヒト由来のもの。サプリメントや化粧品として利用するのであれば馬か豚か羊になりますが、その中では馬をおすすめします。豚などと違って寄生虫の心配はありません。特に徹底した管理下で育てられている馬・サラブレッドのプラセンタは注目を集めています。

豚であれば、厳しい管理下で育てられ感染症や寄生虫を一切持たない豚・SPF豚のプラセンタを利用するようにしてください。