国産大麦若葉青汁の口コミ・評判・効果・成分についてまとめました

健康のために青汁を始めたいけれど、どうせなら飲みやすくて続けやすくて、なおかつ効果のある商品にしたいですよね。青汁はいろいろなメーカーから発売されていますが、なかでも良く目にすることのあるのが、株式会社ユーワの販売する国産大麦若葉青汁です。

口コミや評判はもちろんのこと、気になる効果や成分についてもまとめてみました。

国産大麦若葉青汁の基本情報

国産大麦若葉青汁は、東京に本社と加工工場を備えた健康食品メーカーが販売している商品です。九州産の大麦若葉を、衛生管理の徹底された都内の工場で分包までされているので、安心して毎日続けることができます。

原材料の大麦若葉には、カルシウムやカリウム・食物繊維が豊富に含まれており、日常の食生活では補えない栄養補給に適しています。大麦若葉は、味もクセもなく美味しいことから、青汁の原料として親しまれています。

国産大麦若葉青汁は、この大麦若葉を丸ごと粉砕し、1回の分量である3gごとに包まれています。粉末は、水や牛乳に溶かして飲む方法の他に、豆乳に入れたり、ヨーグルトに混ぜたり、アイスにかけたりしても美味しく摂取ができるようになっています。

国産大麦若葉青汁の良い口コミ

国産大麦若葉青汁の良い口コミで注目したいのは、なんといっても国産の原材料と明記されていて安心感があるという点ですが、どんなに安くても美味しくても、原材料国や加工の工程が見えないと非常に不安になります。

健康のために摂取するはずが、農薬やよくない衛生管理のために、健康を反対に阻害するようでは意味がありません。国産大麦若葉青汁を生産しているメーカーの株式会社ユーワのホームページには工場の様子も丁寧に載せられており非常に安心ができます。

次にクセがなく飲みやすいといった味に対する評価です。いくら健康に良いといっても、従来の青臭いイメージの青汁では、毎日続けることはできません。毎日続けられる飲みやすさに整えられていて、美味しさがあることは、青汁選びのポイントだと思われます。

また「美味しくて水や牛乳以外にも合う」といった点ですが、従来の青汁は水か牛乳に溶かして飲むといった方法だけではなく、今はヨーグルトに混ぜたりアイスのトッピングにしたり、果物などと一緒にミキサーにかけてジュースにして飲むといった方法も主流になってきています。

そんなときにも他の食品などの邪魔をせずに調和できる味と言うのは重要な点になります。また最後に「値段も安く、継続して続けられる」という点です。青汁の成分は、同じ大麦若葉を使用していれば、どこのメーカーや商品でもそこまで変わりはありません。

その場合に、一つだけ値段が高ければ、どんなに飲みやすくて美味しくても安全でも、使い続けることはできません。その点、国産大麦若葉青汁なら、100包みで定価が2678円。1日1包3gが目安量のため、1日あたり27円程度の計算となります。

これは全体的にいえば安い方で、高いところでは1日あたり200円くらいかかる場合もあります。また1包あたりの金額が安く設定されていても、1日の必要量が2包になっている場合もありますので注意が必要です。

国産大麦若葉青汁の悪い口コミ

国産大麦若葉青汁の悪い口コミとしては、まず「少し溶けにくい」というのがあがってきます。水や牛乳に完全に粉末を溶かして飲みたいという場合は、溶けきれずに固まりになってしまうのが気になるようです。

しかしこれは、従来の青汁の飲み方であり、従来の青汁であれば固まりになると青臭さで飲みにくいために、溶けやすさが重視されたものと思われます。どうしても溶かして飲みたいのであれば、シェーカーで振って混ぜたり、ミキサーで混ぜることもできますが手間がかかってしまうというのがあるのでしょう。

しかし、国産大麦若葉青汁は、そもそも飲みやすい美味しさがあるので、固まりなどが残っていても臭みを感じることはありません。口の中に多少の固まりがはいってしまうぐらいでは、特に問題視されている方は少ないようです。

次に「味が薄い」といった点です。これは逆に飲みやすさや美味しさを追求しているために、青臭さや従来の青汁独特の味がなく、それが物足りないということでしょう。国産大麦若葉青汁は、野菜嫌いの子供にも美味しく飲めるというキャッチがついているくらいなので、青汁を飲んでいるという実感を得たい場合には難しいかもしれません。

その場合には、甘味成分を調合していない、100%大麦若葉だけで構成された商品が、同じ株式会社ユーワのメーカーからでているので、そちらが良いと思われます。100%大麦若葉だけでは、その分飲みにくくなり、通常であればハチミツなどを足して飲む方も多いでしょう。

しかし、最初から青汁の味をしっかり感じたいということであれば、100%大麦若葉の商品に挑戦してみるのも良いかもしれません。上記の2つ以外には、特に目立った悪い口コミなどはありませんでした。

あるとしたら、美味しいという肯定的な口コミではなく、あえて普通といった評価をするものです。目だった悪い口コミはなく、比較的普通とされるということが、続けやすい青汁の特徴なのかもしれません。

国産大麦若葉青汁の口コミと評判のまとめ

国産大麦若葉青汁に関しては、特段目立つ良い口コミや悪い口コミがあるわけではなく、飲みやすさと安全さを重視した人が、無理なく続けることができる商品として人気があるようでした。

この国産大麦若葉青汁を発行しているメーカーでは、同じ青汁の商品でも色々取り揃えており、好みに合わせて選べるために悪い口コミがあまり聞かれないのだと思われます。ちなみに変わったものでは、フルーツ青汁やチョコレート青汁など、さらに飲みやすさを追求した商品もあります。

普通の青汁に飽きてしまった場合は、こういった商品を試すこともできます。また青汁に慣れてきた方は、前述の100%大麦若葉の商品を試すこともできます。値段も安価で、気軽に始めて続けられるのも大きいでしょう。

国産大麦若葉青汁がおすすめな人

国産大麦若葉青汁がおすすめな人は、普段の食生活では、充分な野菜が摂取できない人です。今は健康志向なので、なるべく野菜を摂る為に、普段から気をつけている方が多いと思われます。例えば外食続きでも、なるべくサラダや野菜の惣菜を追加したり、購入したりしているでしょう。

しかしそれだけでは一日の目標摂取量をクリアするには難しく、また野菜は調理方法などによって栄養成分の偏りも生じてしまいます。そのため毎日ではなくても、野菜の摂取量が少ないと思うときが多い方は、手軽に持ち運べて摂取できる国産大麦若葉青汁がおすすめです。

国産大麦若葉青汁がおすすめでない人

国産大麦若葉青汁は、野菜の粉末ですから、基本的には子供から大人まで、おすすめができます。ただし大量の食物繊維を摂取することになりますので、乳幼児や高齢者には注意が必要です。せっかく摂った食物繊維に身体がうまく対応できず、過剰摂取になってしまう場合があるからです。

また病気などで、消化機能に異常がある場合も、同じくうまく対応できずに消化不良を起こしてしまう場合もあるので、自己判断は危険になります。消化器官に不安がある方は、野菜を大量に摂取しても問題ないか確認しておきましょう。

国産大麦若葉青汁の特徴

国産大麦若葉青汁の特徴としては、まず原材料に九州産の大麦若葉がメインで使われている点です。この大麦若葉は、育ちきる前の大麦の新芽を採取したもので、栄養素が豊富に含まれています。特にビタミンやミネラル、食物繊維を多く含むのはもちろんのこと、老化の原因を除去する酵素を含んでおり、日常の食生活では補えない栄養を手軽にとることができます。

また大麦若葉の他には、マルトデキリストリン、ブドウ糖といった成分が配合されています。マルトデキストリンは、キャンディなどにも使われる糖質成分で、サプリメントなどに良く使用されています。

とうもろこしや小麦のデンプンから作られており、消火が良く胃腸に負担をかくにくいの特徴ですので、運動の際のエネルギー補給を目的として摂取される場合もあります。このマルトデキストリンとブドウ糖のおかげで、飲みやすさのある味に仕上げることができるのです。

また難消化性デキリストリンという聞きなれない成分も配合されていますが、この難消化性デキリストリンとは水溶性の食物繊維の一種で、トクホとしても認められている成分です。効能としては、腸内環境の改善や、食後の血糖値の急激な上昇を抑制したり、食後の中性脂肪の上昇を抑制したりすると効果があります。

食後の血糖値の急激な上昇を抑制することで、糖尿病や動脈硬化の予防、ダイエットにも適していますし、食後の中性脂肪の上昇を抑制することで、資質異常症や肥満の予防・改善にも繋がります。このように国産の大麦若葉を使用するほか、飲みやすさや、より健康を考えた成分が配合されているのが、国産大麦若葉青汁の特徴です。

国産大麦若葉青汁で期待できる効果

国産大麦若葉青汁には、様々な健康や美容に関する効果が期待できます。まず青汁といえば、豊富に含まれている食物繊維を摂取することで、便秘改善を期待して始める方が多いでしょう。ではなぜ食物繊維を摂取するとと便秘改善になるのでしょうか。

それは食物繊維は、胃で消化されずに小腸を通り大腸まで達する食品成分だからです。それにより直接大腸に働きかけることができるので、整腸効果が期待されるのです。食物繊維は、日々の食生活の中では、日本人は不足気味といわれていますので、手軽に補える青汁の人気があるのです。

また健康だけではなく、ダイエットや美容効果に期待して始める方も多いかと思われます。ダイエット効果が期待できるというのは、やはり食物繊維を摂取することで、腸内環境を整え便秘を改善することで、不要なものを身体に残しておかないことによるものです。

同じく腸内環境を整え、不要なものをスムーズにだすことで、むくみや美肌効果、ニキビの改善なども期待できます。国産大麦若葉青汁は、薬ではなく、あくまでも健康食品で、大麦若葉の粉末です。そのため即効果があるとはいえませんが、早い方では飲み始めてすぐに効果が現われる方もいます。

国産大麦若葉青汁の美味しい飲み方・レシピ

国産大麦若葉青汁の美味しい飲み方やレシピには、どのようなものがあるでしょうか。まず国産大麦若葉青汁は、既に甘味成分が加工され、すっきりと飲みやすい美味しさに仕上がっています。

そのため、水やお湯に溶かすだけでも、緑茶や抹茶を飲むような感覚で飲めますし、牛乳に溶かせばクリーミーな中にほろ苦い甘さが追加されてより美味しくのめます。しかし、毎日続ける場合に、他にも美味しい飲み方やレシピがあります。

まずヨーグルトに混ぜて食べる方法ですが、無糖のヨーグルトでも食べられる方であれば、これに混ぜると国産大麦若葉青汁の方が甘さがあり、より食べやすいヨーグルトに仕上がります。見た目は、抹茶色で苦そうな見た目になるのですが、実際は食べやすく、忙しい時でも上からふりかけて混ぜるだけでお手軽に摂取できます。

無糖のヨーグルトが苦手な方は、味つきのヨーグルトにするか、ハチミツなどをかけて食べることで美味しく摂取できます。他には料理などに使う方法もあるようです。レシピとしては、粉末の緑茶や抹茶と変わらずに使用できますので、和風料理にアレンジできます。

普通の緑茶や抹茶と違うのは、少し甘味成分が配合されているので、甘味をまったく出したくないときには注意が必要です。

国産大麦若葉青汁のお得な買い方

国産大麦若葉青汁は、株式会社ユーワの公式通販サイトで購入することができます。公式サイトなどでよく用意されている定期コースなどはありませんので、無くなりそうになったら毎回頼まなければなりませんし、3,000円以上でナイト送料がかかります。

しかし、定期コースで困ることのある複雑な解約方法などとは無縁なので気軽に購入することができます。公式サイトで購入した場合は、100包みで2,678円で購入でき、1包みあたり27円弱となります。国産大麦若葉青汁は1日の目安量が1包みなので、1日あたり27円弱で続けることができるのです。

青汁にはドリンクタイプなどもありますが、どんなに安く手に入れても1日あたりの量で50円~60円はします。粉末タイプは溶かす手間さえありますが、半分以下の金額で続けられますし、なおかつかさばらないので送料が安く済んだり、まとめて数か月分の購入ができます。

さらに国産大麦若葉青汁をお得に購入するには、公式サイトの通販以外で購入する方法があります。国産大麦若葉青汁はドラッグストアの店頭でも用意されていることがあるのですが、各店舗ごとの価格を確認するには大変です。そのためネット通販で購入する方法が、比較もできて確実に手に入れるにはお得な買い方と思われます。

Amazonや楽天は、安いところだと100包みで1600円程度で購入できる場合があります。送料がかかることを考えたとしても、かなり割安になります。また50包みの少なめタイプもAmazonや楽天では取扱いのある場合があります。

少し割高にはなりますが、続けていけるか不安な方は、いきなり100包みの大容量タイプではなく50包みで1ヶ月~2ヶ月程度から試していくこともできます。