夏が来る前に集中ダイエット!無理をせずに1ヶ月で痩せる方法

1ヶ月という短期間のダイエットで結果を出す為には、食事療法と運動療法をバランス良く組み合わせていくのがポイントです。適切な栄養管理と適度な有酸素運動を心がければ、健康を損なう事なく、痩身を得る事が期待できます。

1か月で痩せられるのは何キロくらい?

スリムなボディになる為に日々厳しいダイエット生活を送っている女性が大勢います。特に夏本番へ向けてより厳しいスケジュールで試みる人も少なくないです。理想的な痩身になる為には、かなりの量の体重を落とさなければならない人もいます。

しかし短期間で痩せる事ができる体重量には限界があります。通常は1ヶ月間で体重の5%程度なので、目安として考える事が必要です。体重が45kgの人なら2.25kg、60kgなら3kg位が適切です。

これ以上の体重を1ヶ月間で落とそうとすると、肌の調子が悪くなったり、体調を崩してしまう事があります。ダイエットは決して無理をせず、健康的な痩身を得られる様に慎重に進めていく事が必要です。

短期間でのダイエットは目標設定が大事

夏は肌の露出が多い衣服を利用する機会も多くなります。メタボ体型の人はお腹や二の腕、太もも等の脂肪が目立つ様になります。慌ててダイエットを始める人も多いですが、やみくもに厳しい食事制限や断食を試みても思う様な結果を得るのは困難です。

健康を害さない程度に無理の無い目標を決めてからダイエットをはじめる事が必要です。ダイエットの目標を設定する場合はダイエットに成功した人達の結果が参考になりますが、あくまで参考程度にしておいた方が無難です。

体調を見ながら、途中で目標を下げる勇気も必要です。1ヶ月で納得のいく結果を出したい場合は1週間単位での目標を作っておく事で、無理なく進めていく事ができる様になります。

短期間のダイエットにおススメの方法

短期間でダイエットを成功させるには自分に合う方法を見つける事が必要です。ダイエットは食事療法が中心になりますが、基本的には脂質や糖質をできるだけ控えた献立を継続していきます。

おススメなのが置き換えダイエットです。とうふやおから、バナナやこんにゃくといった食材を利用して1食分か2食分を置き換えるダイエット方法です。その他にも置き換える事ができる食材がいくつかあるので、好みで選ぶ事ができます。

しかし嫌いな食材だったり、調理をしても飽きてしまう事もあります。そんな時は通販で購入できる酵素ドリンクを利用してみるのも良い方法です。緑黄色野菜や果物に含まれる酵素には体調を維持する為に必要な栄養素がたっぷり含まれているので、無理なく短期間で効果を実感する事が期待できます。

ダイエット効果を上げる食事と気を付けること

置き換えダイエットを上手に進めていく為には、しっかりとした栄養管理をする事が必要です。必要な栄養成分を確保しておく事で代謝機能を正常に保てます。更にリバウンドを防ぐ事が必要です。

食べる量が減りはじめると少量の栄養分だけで体が動かせる様に体質が切り替わります。ダイエットを中断した時に、いきなり通常の食事量に戻すとカロリーオーバーとなり、リバウンドを引き起こします。

そうならない為にも、ダイエットを中断する時は数日間の復食期間を作る事でリバウンドを避ける事ができます。そして3食全てを置き換える人は、せいぜい2日か3日間位にしておきます。それ以上の期間の置き換えダイエットは健康を損なうリスクが高まります。

食事と運動のダブル効果で短期間ダイエットを目指す!

置き換えによる食事療法に加え、運動療法をする事が必要です。置き換えによる食事療法だけでは脂肪燃焼が十分ではないです。食事制限をある程度続けると水分が失われただけで体重が落ちる場合もあります。その様な人は直ぐに元の体重に戻ってしまいます。

特に短期間で確実な痩身効果を得るには食事療法と運動療法の相乗効果を得る事が必要になります。運動による効果は目に見えるものではなく、継続していくのは容易ではないです。しかし運動を生活の中で習慣化していく事は、ストレス解消にも繋がります。

過剰なストレスはダイエットの挫折の原因にもなります。厳しいダイエット生活を続けていく上でストレスをできるだけ生じさせない工夫も必要です。

自分にピッタリの運動方法を探そう

運動はダイエットに欠かせませんが、適切な運動の仕方があります。ダイエットには陸上競技の400m走の様な無酸素運動をする必要はないです。無酸素運動は強い瞬発力を必要とし、筋力を鍛えたい人には効果的です。筋肉の量を増やせば、基礎代謝量が増加します。

しかし慣れない運動を無理にすれば、飽きて長続きしない上に関節を痛めてしまう危険もあります。脂肪を効率的に燃焼させたい場合は有酸素運動を積極的に行なう必要があります。有酸素運動には様々な種類がありますが、経験の無いスポーツをする必要はないです。

友人と楽しみながら広い公園でウォーキングをするだけでも効果があります。脂肪が燃焼しはじめるには20分から30分位の時間が必要です。有酸素運動を習慣化する事で脂肪の代謝が促されていきます。

排泄や睡眠時間などの生活習慣も大切

ダイエットではデトックス作用が適切になされているかも重要です。体中の老廃物が効率的に排出されていないのでは、美容の面でも問題が生じてきます。デトックスの中で最も多くを占めているのが排便です。

スムーズな排便がなされる為には食物繊維が豊富な食生活を心がけ、水分補給を小まめにする事です。そして質の良い睡眠も必要です。1日に7時間程度の睡眠を取っていれば、300kcalを消費する事ができます。

日頃から睡眠不足である人は多くの脂肪を代謝できずに、蓄積させている事になります。しかも適切な睡眠は食欲を抑えるホルモンの分泌が促される事が知られています。この様な条件を満たして痩せやすい体質になる為には生活習慣を見直すことが先決です。

アプリを使って楽しくダイエットしよう

ダイエットは孤独との戦いでもあります。努力をしたにも関わらず、思う様な結果が得られない人もいます。ダイエットである程度の結果を出せている人の多くは、計画性のあるダイエットを実践しています。

体重の増減だけでなく、体調の変化や感情についても事細かく記録しています。その様な作業はアプリを利用すれば簡単にする事ができます。同じ目的を持つ人達とのSNSを通じたコミュ二ケーションも頻繁にできるので、ダイエットについての貴重な体験談等の情報を得る事もできます。

アプリには様々な種類のものがあります。中にはゲーム感覚で楽しみながらダイエットを進めていけるものもあり、自分に合うアプリを選んで利用する事ができます。

痩せたらこんな服を着たい!モチベーションを上げることも大事

薄着になる夏は肌の露出も多く、何かと他人の視線を意識する事も多いです。体中の脂肪が多い人は、着る事ができる衣服が限られてしまい、お洒落を楽しむ気分になれない人も多いです。ダイエットを途中で止めてしまう人や健康を害してしまう人の中にはメンタル面に問題が生じてしまうケースも少なくないです。

食事療法に失敗して摂食障害を患う人もいます。ダイエットを試みる際には均整の取れた綺麗な痩身を獲得した自分を想像してみる事が必要です。今まで諦めていた衣服を自由に着こなせれば、夏ほど楽しい季節はないと考えます。

辛く厳しいダイエット生活も気持ちの持ち方次第で快適に乗り切る事ができます。結果として短期間で結果を得られる上に費用も抑える事ができます。

理想的なのは健康的なダイエット!無理は禁物

自己流のダイエットで問題になるのは健康管理です。ダイエットは単に体重を落とせば良いというものではなく、健康的である事が条件です。特に短期間で結果を得ようとする人は注意が必要です。

短期間にリバウンドをくり返す人の多くは計画性に欠けるダイエットをしています。栄養管理もせずに断食等を長期間したり、激しいスポーツをする事は避ける事が必要です。健康的なダイエットをするにはダイエットに関する基本的な知識が必要です。

何度も挫折をする人はダイエット経験が豊富な人から適切なアドバイスをしてもらう事も必要です。インターネットを活用し、ダイエットについての最新の知識を蓄えながら、SNS等を積極的に利用する事も必要になります。