大至急!1週間でダイエットを成功したい人のための全知識

ダイエット方法は星の数ほどあれど、いつでも人気があるのが短期間で効果が出るというもの。1週間でダイエットを成功させるためのポイントと方法を押さえて理想の体型を目指しましょう。また、リスクについてもしっかりと確認しましょう。

たった3日でぜい肉?栄養の取りすぎは脂肪の原因に

太ってしまう最大の原因は食べ過ぎに他なりません。3日間ダラダラと食べ過ぎただけでもしっかりとぜい肉になってしまうと言われています。私たちの体は、基礎代謝というものと、どれくらい体を動かしているかによって、1日に必要なカロリーというものが決まってきます。

しかし、必要以上にカロリーを摂取してしまうとそれがすべて脂肪に変わって体内に蓄えられていくのです。まずは自分の必要カロリーと適正体重を知って、正しい目標とダイエット方法を知ることが大事です。

ちなみに太ってしまった期間の3倍の時間が痩せるのには必要です。3日間で太った分は9日間かけて元に戻すことが必要という計算です。痩せるということは思っている以上に大変なことです。

1週間の短期間でどのくらい痩せられるの?

例えば、週末少し食べすぎてしまった分を1週間かけて取り戻すのと、現状から1週間で痩せようとするのでは大分結果も違ってきます。健康的に痩せるという観点から見ると、1カ月で3㎏以上痩せるのは危険と言われています。

そこから考えると、1週間では1㎏未満のダイエットしか見込めません。たった数百グラムでは見た目にも変化が現れるところまでいきませんが、多くの人が経験しているようにダイエットは最初にガクンと体重が落ちることもあります。

少し強めのダイエットを行うことで大幅ダウンも夢ではありません。ただし、一気に瘦せたものは一気に元に戻るか、それ以上の体重になってしまう、いわゆるリバウンドの危険性もはらんでいますので気を付けましょう。

ダイエットでよくある落とし穴に気を付けよう

ダイエットを短期間で成功させるためには徹底した食事制限が欠かせませんが、1週間と言えども無理をすれば健康被害が起きることも十分に考えられます。無理な食事制限は短期間でもめまいや貧血などの症状が出る場合があり、太りやすい体質になってしまうというリスクもあります。

短期間のダイエットは行うたびにリバウンドをくりかえし、結果的にどんどん太ってしまうという悪循環を生むこともありますので、細心の注意を払い計画的に実行することが大前提。

また、体重計だけとにらめっこしてしまうのもあまり良いことではありません。体重の増減だけに一喜一憂せずに、引き締まったボディラインを目指してエクササイズを組み合わせることも大事です。

1週間集中ダイエットは食事と運動のダブル管理が大事

1週間でダイエットを成功させるためには、食事制限だけでなくエクササイズも重要なポイントです。ダブルで管理することでより効果がアップします。特に筋肉を増やすことは脂肪燃焼にもつながり、ボディラインの変化にも大きく影響してきます。

体重が減らなくても筋肉がアップすることで見た目が大きく違ってくるので、短期間ダイエットでもぜひ取り入れましょう。食事制限を徹底していくとストレスも溜まってきますので、身体を動かすことは気分転換にもなり、楽しくダイエットをしていくことの助けになります。

運動を取り入れると過度な食事制限では危険になります。栄養バランスを考え、必要最低限のカロリー摂取と筋肉をつけるための献立を用意しましょう。

1週間で効果が出る食事方法や運動って?

一週間で効果を出すためにはカロリー計算が必須です。ダイエットの場合に理想的な1日の総カロリーは1600kcalに抑えることが理想的です。これは3食を各400kcal~600kcalにして調節します。

食事の間におやつを取り入れても構いません。ただし、甘いものやスナックは避け、ここでもダイエットを意識する必要があります。運動は食事制限をしている場合、あまり激しいものはおすすめできません。ランニングよりもウォーキング、筋トレやストレッチなどを取り入れましょう。

1週間という短い期間で効果を出すには毎日取り組むことが大事。すぐに結果が出なくても焦らず毎日決まった時間を運動に当てましょう。腹筋運動は特にすぐ効果が表れるのでぜひ取り入れて。

熱いお風呂に繰り返し入る反復入浴で汗をかこう

半身浴やサウナはダイエットでも良く取り入れられる方法のひとつです。熱いお風呂に短いインターバルで出入りすることでより多くの発汗が期待できます。発汗することは単に身体の水分が出ていくだけで痩せることには直結しませんが、代謝がよくなりむくみの改善にも役立ちます。

ただし、ここでも食事制限をやりすぎることでめまいや立ちくらみの症状が起きてくることがあります。十分に気を付けて気分が悪くなった時は無理をしないで安全なところで休むようにしましょう。

また、入浴剤などを入れることで、より汗をかいたり、気分をリラックスさせることができます。ストレス解消にも期待ができますのでダイエット中はいつもよりも入念にバスタイムを楽しみましょう。

1日で1キロ痩せる?断食ダイエット

断食ダイエットは、その名の通り食事をとらない断食をして減量を目指すというものです。中には1日1㎏の減量ができたという口コミも存在します。効果はダイエットだけでなく、デトックスや体質改善というものもあります。

女性に嬉しい効果として便秘の解消がありますが、これは食事をとらないことで胃腸の消化活動から排出活動が活発になり、排便が促されるというもの。便秘がちな人は特にダイエットの効果も表れやすくなるのが特徴です。

ただし、断食は長期になればなるほど体への負担が大きくなります。3日間を超える断食は専門家や医師の指導の下に行う必要があるので安易に実行しようとするのはやめましょう。3日間の場合でも、正しい方法を守って行うことも大事です。

どうやって断食ダイエットを進めればいいの?断食ダイエット方法

断食ダイエットの進め方は、最もポピュラーな3日間のものを参考にしてみましょう。まず、断食を行う時は運動など激しい動きを伴う行動は避けなければいけません。会社や学校が休みになる週末を利用するのがベター。

3日間全て断食するのではなく、1日目と最終日は準備期間と復食期間となりますので、おかゆや重湯など、消化のいいものを食べて徐々に断食の準備をするようにしていきます。

断食の日は最低限のカロリーを摂取するために専用のドリンクやジュースを摂取するとともに十分な水分を取るようにしてください。めまいや頭痛を感じることがありますが、徐々に慣れてくることが多いようです。どうしても我慢が出来ない場合は無理をせずに中止するようにしましょう。

無理は絶対禁物!短期間でのダイエットにはリスクも

断食ダイエットのように、極端に食事を制限するダイエットや、激しい運動を長時間続けるようなダイエットは結構被害というリスクがとても大きくなります。めまいや貧血程度と思っていても、それが原因で思わぬ事故が起きてしまうことも考えられます。

美しくなるためのダイエットで命を落としてしまったり、病気や体調の不調を抱えてしまったのでは意味がありません。そもそもダイエットは短期間で取り組むべきものではなく、長期間に渡って継続的に実行していくものです。

大切なのは、健康的な適正体重を維持することですので、減量することにばかり意識を持っていくことは危険です。適正体重を見極めて無理のない目標を立てるようにしましょう。

リバウンドしないために気を付けなければならないこと

リバウンドしてしまう大きな原因が、ダイエットを終えた途端に気が緩み暴飲暴食へと突き進んでしまうことにあります。暴飲暴食とまでいかなくても、以前のような食生活に戻しただけでも容易にリバウンドしてしまいます。

ダイエットで食事制限をしたことで身体はより栄養分を吸収しようとしてしまうことがリバウンドにつながるので、目標体重をクリアした後もその体重を維持するダイエット食を実践する必要があるのです。

また、筋肉をつけることはリバウンド防止に大きな効果があります。これも運動を取り入れたダイエットが推奨される理由です。ダイエットは一生取り組むべき事柄と認識して、1週間のダイエットは緊急時にのみ正しく行うようにしましょう。