広告転職.comの情報・概要・口コミ・評判を調べました

転職を考えている方にとって、転職サイトの存在は強い味方になるので慎重に選ぶ必要があります。広告転職.comはなかでもWeb業界に特化した転職サイトとして知られています。月間平均PVが75万という数字を誇っている実績と掲載職種に応じた料金がかかる成功報酬型であるというメリットを持っています。

広告転職.comには、広告業界に関係する職種は網羅されています。営業系・映像系・制作系など幅広い職種が掲載されているので求人情報を見ているだけでも楽しめます。エージェントのサポートが必要な場合は、専任の担当者があなたの転職をフォローします。もちろん直接企業に応募することもできます。在職中の活動にも便利な配慮がされています。

サービスの特徴

広告転職.comはクリエイティブ派遣comなどを運営する株式会社プロフェッショナルメディアの転職支援サービスです。サービスの特徴は広告、Web業界という専門分野に特化した効率的で強力な求人検索機能です。特に広告関連の求人数は豊富な職種と求人数は広告転職.comが業界ナンバー1となっています(公式サイト調べ)

年収、勤務地にあわせた基本的な求人検索機能はもちろん、広告業界ならではの非公開の求人や広告転職独自の求人の案件も多数用意されているので広告Web業界へ転職したい人が利用するのに最適な求人サイトといえるでしょう。求人件数も特化型でありながら2000件以上と十分すぎる数字です。

グラフィックデザイナーやイベントプランナー、ブランドマネージャーといった専門職だけでなく事務職や営業職、広報の求人も多数掲載されているので、専門資格やスキルがない人でも利用する価値は十分にあります。また就職成功時には転職お祝い金として1万円のギフト券をプレゼントするキャンペーンも行っています。

広告業界の各職種のトップレベルな経験者のエージェントチームからの転職サポートを受けられるなど就職支援体制も万全です。サポートしてくれるエージェントも業界特化型なのでよりベストなマッチングが期待できます。

会員数55000人のPVが高いサイト

広告転職.comは広告業界の転職に特化した転職サイトで、Web業界NO1の呼び声が高いので登録したいと思っている人も少なくないのではないでしょうか。月間平均PVが75万という高い数字を誇っていることから、多くの転職希望者や広告業界関係者から注目されています。

会員数は55000人いて大手から中小企業までコネクションを拡大しているので、7割が広告、Web業界の経験者です。広告転職.comが人気なのは、転職サイトでありながら転職エージェントのような使い方ができるからです。掲載求人に直接応募する方法とエージェントのサポートを受けながら転職を目指す方法があり、便利に使い分けることができます。

取引先企業は5000社を突破していて、ここにしか掲載されていない独自の求人もあるのでじっくり探すと自分に合った求人を探すことが可能です。直接応募で採用されると転職祝い金がプレゼントされるのも人気の秘密です。転職サポートを申し込むと専任のエージェントが転職をしっかりサポートしてくれます。

担当のコンサルタントが希望や適性を踏まえて求人を紹介してくれ、面接の日程調整など面倒なことは全て対処してくれるので安心です。近年はWeb広告の営業や企画などの職業に人気が集まっているので、広告業界への転職を検討しているなら広告転職.comに登録しておくのがオススメです。

広告とweb業界に強く祝い金も貰える

広告転職.comの優れたサービスの一つに、サイトからの利用によって直接応募して採用された場合には転職祝い金を得ることができます。その内訳は1万円分のギフトカードとなり、各種ギフトなどで商品を購入するためにも使うことが可能です。

2015年4月から開始されたサービスとなり、直接的なサイトの求人募集の応募と入社確定の連絡を行うだけで受け取ることが可能です。広告転職.comを利用した場合の優れたサービスで、有益な情報をサイト側が知りたいことからも奨励されています。

一般的な転職サイトでも祝い金のサービスを受けるサイトが存在しますが、高額ではなく1万円分のギフト券なので貰いやすい点でも優れます。利用の流れについては、新規会員に登録を行うと自分だけのアカウントを貰うことができます。

そのアカウントにログインした状態で、職種・勤務地・業種の三つの条件から探す形が基本です。他にもキーワードや希望年収からも探すことが可能で、広告会社・制作会社・web会社など多数の会社が揃っていますので見つけやすくなります。

もちろん転職エージェントに相談して探すことができるため、その場合はエージェントの紹介をして貰い、面接を行った後に採用の合否が決まります。マイアカウントから応募して採用されたら、入社確定の連絡を行うだけで晴れて転職祝い金を受けることができます。

Web広告業界に関心がある人にオススメ

広告転職.comはその名の通り、広告業界へ転職を考えている人にオススメのサイトなのでWeb広告に興味を持っている人にとって興味深いサイトではないでしょうか。広告、Web業界に特化した求人サイトなので、一般的な転職サイトでは得られない求人情報を入手できるのが魅力です。

東京が本社ですが大阪と名古屋にも営業所があり、プロフェッショナルな人たちが必要とされる情報の提供に尽力しています。広告転職.comは特に広告、Web業界の人材確保に注力しているので、IT、WEBエンジニア、医療関係、福祉関係、アパレル関係を目指している人たちにオススメです。

求人情報としては、営業系ではアカウントエグゼクティブプロデューサーやWebプロデューサー、制作進行のディレクターなどが豊富です。映像系の求人はCMプランナーやプロダクションマネージャー、制作系の求人はWebライターやWebデザイナー、アートディレクターなどの求人が掲載されています。

クリエイティブな業種が多彩で沢山の職種を網羅しているので、勢いが感じられるサイトです。年収アップを果たしている求職者も多く、高度に細分化した職種とのマッチングが広告転職.comの強みと言えるでしょう。クリエイティブな仕事で高額年収を獲得したい人は、大いに利用価値があります。

「広告転職.com」の口コミ

「以前は地方の小さな広告代理店に勤務していました。20代で若かったのもあり、このまま終わりたくないという気持ちでした。ですが、広告関係の仕事に就きたいというのは転職する際の条件でした。そのため、広告転職.comに登録してみました。

広告業界の専門サイトなだけに、大手広告代理店の求人も割合たくさんありました。手始めに、名前が知られており人気がある大手の広告代理店に応募しました。やはり、行動を起こすに限ります。7社目ですが、大手広告代理店に転職することができましたので良かったと思います。」

「利用した時の印象として、求人数は多いものの、インターネットで求人を紹介してもらう時に、よく分からない点が色々ありました。このサイトの求人内容は、本屋さんで売っている転職雑誌に比べると待遇や仕事内容の記載があまり無く、非公開求人のような求人票が多かったため残念に思いました。

分かりにくい箇所について転職サイトの運営側に問い合わせをしようとしたのですが、メールアドレスだけしか連絡手段がなかったため、使いにくいと思いました。質問をメール送信したのですが、あまり回答してくれなくて、転職のアドバイスももらえないような気がしたので、ここで転職活動をするのはやめました。」

「広告転職.com」の口コミから分かること

転職サイトには様々な形式があり、働き方の形態、例えば正社員だったり派遣社員あるいは職種による違い、もしくは業種に強みを持っているなど特色がいろいろありますが広告転職.comは広告や一部マスコミに特化した事で、業界を深堀りをしていますのでその業界に入って仕事をしてみたいと思っている方にとっては有望な登録先と言えます。

クライアントとのつきあいも深いせいか同サイト単独案件も結構あり、大手サイトだけ見ている人は見過ごしている案件も結構あるでしょうから職探しの際に有利となります。一方でサイトのカスタマーサービスが貧弱という意見があります。

業務効率化の影響か電話をかけるにもどこにかければいいのか分からずメールで問い合わせをして、そのメールにしても返ってくるのが遅かったという意見がありますが、最近は大手通販サイトなどでもメールしか対応していないところもありますので今の時代の流れという事で慣れるしかないのかもしれません。

それとサイトに登録した方は広告業界は狭い業界のように思われている方が多いようですが、求人数が思ったよりも多くてこんなに募集企業が多くあるのかとビックリされている方が多いようですね。規模も大小様々で誰もが知っている大手優良企業から地元に根を張った企業まで媒体も様々なのでその奥深さは意外に感じられます。

Web業界の求人多数

広告転職.comでは現在、2491件の求人数を誇っていて、求人の内訳も非常に多岐にわたります。特に広告代理店の案件は多く、年収は一般的なサラリーマンくらいのものが多数ある印象です。しかし、日々様々なWeb業界の企業とのコネクションを増やしているようなので、どんどん大企業の求人も今後は増加していく見込みです。

また、この広告転職comではWeb上の履歴書を採用していて、無駄な手間がかからなくて楽ですし、履歴書には今までの自分の作品を添付して利用することもできるのでWeb業界からの転職にはとても有利なのではないかと思います。

以上から考えても、広告転職.comはグラフィックデザイナーなどの求人もありますが、基本的にはWeb業界の求人が多く、現在もその数は増加中なので、広告業界への転職希望者には有利なサイトとなっています。

高額報酬の案件は少ないですが、案件の質は今後どんどん洗練されていくでしょうし、利用者はWeb上で履歴書をかいて企業側からの応答を待つだけなので転職活動にあまり時間がとられないのも評価できますから、このサイトは突然のリストラなどで時間がない人でWeb業界での仕事に就きたい人におすすめできます。

新着頻度は多い方

広告業界やマスメディアへの転職・就職を希望している人がよく閲覧しているのが広告転職.comですので、募集を掛ける企業側も力を入れて求人を出すことから、新着の頻度は高くなっています。しかしそれを後押ししているのはこの業界の悪しき習慣です。

残業によって社会化した問題を引き起こした企業もあり、夜が長いことで知られています。そのことから自らリタイヤしてしまう人も多い業界になっていることも、新着の求人が多いことを後押ししてます。これについてはしっかり理解してから応募を検討しましょう。

お知らせは、メールはもちろん担当者から受けることができます。広告転職.comは担当者が付き面談をしてから、その人の性格からスキルをみて、合った求人を紹介してもらえるシステムです。このことからマッチングしやすい支援サービスを行っています。

広告業界といってもいろいろあり、特にクリエイティブな分野であれば作品を提出してアピールすることもできます。そのようなことをしっかりアドバイスしてもらえますので、頼れる担当者になるでしょう。人気の支援サービスを行っているのが広告転職.comであり、企業も力を入れてアピールしてきますので、応募する側としては嬉しいサイトになるはずです。

転職活動の際の検索

転職活動の際すでに働きたい業種が決まっている方の検索の仕方ですが、もし広告業界で働きたいのであれば広告転職.comがお勧めです。

広告関係の会社は大手求人サイトに求人を掲載していることは少なく、なかなか広告関係の求人情報を入手することはできません。ハローワーク等に登録している企業も少ないので、こうした広告転職.comのようなサービスは重宝します。

一社一社自分で電話して聞くのも非常に非効率です。こういったサービスを利用するのは時間の短縮にもなりますし、広告業界に精通した担当者が担当してくれますので安心して転職活動をすることができます。

経験豊富なエージェントを利用して応募することもご自分で直接応募することもできます。また直接応募で応募して転職先が決まり、広告転職.comに報告すると転職祝い金が出るのも非常にお勧めする理由です。

広告業界はブラックという風潮もありますが、広告転職.comには優良な企業もたくさん掲載されていますので、求人情報をしっかりと見ていただき、応募先を決めていただければ憧れの広告業界でプライベートを充実させながら働くことができます。是非広告転職.comを利用して夢を叶えてください。

広告業界の接客の必要性

電通を筆頭にした広告業界ですが、TVCMやラジオCM、雑誌や新聞などマスメディアからインターネット広告まで様々な広告手法を使い、クライアントの要望に応えていくのが仕事です。営業であれば、クライアントへの接客も必要になってきます。

華やかな業界というイメージを持っている方も多いと思いますが、仕事の内容としてはかなり地味な作業も多く、結構普通の会社が多いのが現実です。また、昨今ブラックな業界というイメージが定着してしまっていますが、どこの会社も労働環境を整えようと必死になって労働環境の改善をしています。

今現在、広告業界で活躍されている方も、これから広告業界で働きたいという方も、求人情報の入手が大変なのではないでしょうか?

新卒の採用情報であれば、どこの会社も大手新卒採用サイトを使っていますので見つかりますが、転職となるとインターネット上にも求人情報を出していない企業もあるくらいです。

広告業界に特化した広告転職.comであれば、大手から中小企業まで広告業界の転職情報がたくさん掲載されています。各会社の情報も細かく記載されているため、自分にあった広告会社の求人を探すことができます。

給与や、福利厚生の情報もしっかりと掲載されていますので、自分が入社したあとのイメージもしやすいと思います。是非、広告転職.comでいい会社を見つけてください。