時間がないと時にも簡単!人気の粉末スムージーについて

スムージーを飲む方法は大きく分けて2つ存在しています。そこで粉末タイプと生タイプにどのような違いがあるのか把握することが大切です。

違いを知ったうえで、自分に合った方法でグリーンスムージーを飲みましょう。

グリーンスムージーの種類は大きく分けて2つ

グリーンスムージーを飲む方法は、大きく分けて2つにわけられます。1つ目の方法が生タイプで、自分でグリーンスムージーをミキサーを使って作る方法です。このタイプの場合、野菜や果物を購入して、自分で好きなブレンドのグリーンスムージーを作れるのがポイントの1つです。

2つ目のグリーンスムージーの種類が、粉末タイプです。このタイプは、生タイプとの最大の違いは、作るのに手間がかからないという点です。粉末を水に入れて溶かすだけなので、短い時間で作れます。

作るのを楽しみたい方は生タイプ、急いで作りたい場合には粉末タイプなど、状況に合わせて使い分けましょう。またそれぞれのメリットやデメリットを把握しておくことも大切です。

粉末タイプのメリットは?

粉末タイプのグリーンスムージーにおける最大のメリットは、作るのが簡単ということです。粉末を水に溶かすだけなので、1分もあれば作れます。生タイプの場合だと、購入した野菜や果物をカットして、ミキサーで作るため、ある程度の時間がかかります。

また粉末タイプは、生タイプより安く作れる傾向があります。野菜や果物を個別に購入すると、なんだかんだ費用がかかるため、粉末タイプの方が安上がりというケースも多いのです。

ほかにも粉末タイプのメリットとして、持ち運びが楽という点があげられます。外出先でグリーンスムージーを飲みたい場合には、粉末タイプの袋を持ち運ぶだけでOKです。飲みたいときに水に溶かして飲むだけなので、出張中などでも手軽に飲めます。

粉末タイプのデメリットは?

粉末タイプのデメリットの1つに、自分で味の調整ができないという点があげられます。生グリーンスムージーであれば、入れる野菜や果物を調整することで、自分好みの味を追求できます。

市販されている粉末タイプに味のバリエーションがあるといっても、生タイプのように自由に調整することはできません。毎日の体調の変化に合わせて味の違いを楽しみたいという方は、生タイプのグリーンスムージーを選ぶのも1つの手です。

また生グリーンスムージーのほうが、腹持ちがいいという意見も見られます。生タイプは、その場で野菜や果物を砕いて作られています。そのため粉末タイプのグリーンスムージーよりも腹持ちがいいと感じる方も多いのです。

ダイエットを考えている場合は、腹持ちの良さも重要なポイントです。

手間、飲む頻度を考えて選ぶことが大事

生タイプか粉末タイプのどちらを選んだらいいのかという点に関しては、作る手間と飲む頻度を考えて選ぶようにしましょう。例えば作る手間を考えた場合、短い時間で作れるのは粉末タイプです。朝の出かける準備で忙しい時間帯に飲みたいという方は、短い時間で作れる粉末タイプを選ぶのも1つの手です。

グリーンスムージーを飲むのは、週末の時間があるときだけという方もいるでしょう。時間のある時に作るのであれば、生グリーンスムージーを選んで作る過程を楽しむという選択肢もあります。

生タイプは使う材料をその都度変えられるため、毎回異なる味で作れます。そのため毎回少しずつブレンドを変えて、その日の気分に合わせてグリーンスムージーを楽しめます。

粉末タイプだけでも種類はたくさん

実際に粉末タイプを購入しようと考えるとき、忘れてはならない点があります。それが販売されている粉末タイプには、さまざまなメーカーの商品が存在しているということです。

購入する粉末タイプの種類が豊富なため、いざ購入しようと思ったら、どのような基準で購入したらいいのか迷ってしまう方も多くいます。

購入する粉末タイプのグリーンスムージーを選ぶために、自分がどのような基準で選びたいのか条件を整理するのも1つの手です。例えば毎日飲むために値段を最優先したいと考える方もいれば、栄養価を優先する方もいます。

またダイエット目的なのかアンチエイジングを目的としているのかなど、飲む目的に合わせて購入する粉末タイプのグリーンスムージーを選びましょう。

安くて試しやすい!まずはこの粉末タイプから

粉末タイプのグリーンスムージーを試してみたいと思っているものの、自分の好みの味かどうか不安という方も多いでしょう。商品の栄養価などの情報は事前に調べられても、自分の好みの味かどうかは飲んでみないとわかりません。

だからといって、実際に購入して飲んで相性が合わなければ、購入に使った費用が無駄になってしまいます。あまりお金を使わずに自分と相性のいいグリーンスムージーを探すために、まずは安価な商品から試してみましょう。

値段が安いグリーンスムージーであれば、気軽に試しやすいだけではなく、継続して購入するときも負担が最小限ですみます。また安い粉末タイプのグリーンスムージーについて考える場合には、1杯あたりの値段を考慮することも大切です。

ともかく痩せたい!そんな人にはこれ!

グリーンスムージーを飲む目的はダイエットだという方も多くいるでしょう。そのような方の中には、食事をグリーンスムージーに置き換えることでダイエットにチャレンジするというケースも見られます。

実際に置き換えダイエットにチャレンジするとしたら、グリーンスムージーを選ぶ最大のポイントが腹持ちです。食事をグリーンスムージーに置き換える場合、グリーンスムージーを飲んだ後すぐにお腹が空いてしまったら、我慢できずに間食をしてしまうかもしれません。

そのようなことがないようにするためにも、腹持ちの良さを考えてグリーンスムージーを選ぶようにしましょう。また腹持ちの良さについて考えるのであれば、粉末タイプよりも生の野菜と果物を砕いて作る生タイプを選択するのも1つの手です。

アンチエイジング効果が期待できる粉末スムージーがある!?

グリーンスムージーを飲んで期待できる美容効果は、ダイエットだけではありません。人によっては、アンチエイジング効果を期待して飲みたいという方もいます。アンチエイジング効果について考えるのであれば、どのような成分が入っていると高い効果が期待できるのか情報を集めましょう。

一口にグリーンスムージーといっても、使われている材料に応じて、期待できる効果には違いが生まれます。そのような違いに注目することで、目的に合わせて最適なグリーンスムージーを選ぶことにつながります。

またアンチエイジング効果が期待できるか知るためにも、実際に飲んでいる方の口コミを参考にするのも1つの手です。口コミを参考にすることで飲んでいる方が、効果があったと実感できた商品を選ぶことができます。

普通の味に飽きた場合にはこんなアレンジ方法も

粉末タイプのグリーンスムージーを毎日飲んでいると、同じ味で飽きてしまう方もいるでしょう。飲み飽きないように味が工夫されているといっても、たまには違う味で飲んでみたいと考える方もいます。

そこで普通の味に飽きたときには、味をアレンジしてみるのも1つの手です。粉末タイプのグリーンスムージーをアレンジする方法の1つに、水ではなく違う飲み物に溶かすという選択肢があげられます。例えば牛乳や豆乳に溶かしてみることで、いつもとは違うグリーンスムージーの味を楽しめます。

ジュースや紅茶などに溶かすこともできるので、溶かす飲み物を変えて自分好みの味を探すのも1つの手です。ただし水以外の飲み物に溶かす場合には、カロリーに違いが出るので注意が必要です。

色々試して続けられるスムージーを見つけよう

グリーンスムージーを飲んで美容効果を期待したいというとき、1日だけ飲めば効果が期待できるわけではありません。一定期間のみ続けることで、高い効果を期待できるようになります。そこで効果が期待できるようにするために、毎日飲み続けられるグリーンスムージーを選ぶことを忘れないようにしましょう。

毎日飲み続けられるかという点においては、値段や味など複数のポイントからグリーンスムージーについて考えることが大切です。安価なグリーンスムージーを実際に購入し飲んでみて、続けられそうか試してみるのも1つの手です。

実際に試してみることで、自分が無理なく続けられる条件が見えてきます。無理して続けるとストレスをためてしまうこともあるので、どうしたら無理なく続けられるのか考えることが大切です。