普通の化粧水と収れん化粧水の違いは?選び方と注意点

収れん化粧水は普通の化粧品と異なる特徴があり毛穴の開きやテカリに効果がありとても人気で、収れん化粧水の効果としてはお肌に水分を補いながら毛穴を引き締め、一時的な皮脂の分泌を抑え毛穴を引き締めて毛穴の開きが目立ちにくくなります。

しかし収れん化粧水にはアルコール分などを多く配合していることもあり長期的に使用することで肌に大きな負担をかける原因となる場合もあり、自分の肌に合った正しい使い方を行う必要があります。

このように普通の化粧品と比較すると毛穴の開きやテカリに効果があり化粧崩れしにくい効果がある収れん化粧水ですが、収れん化粧水にもいろんな種類のものがあり、自分の肌質の悩みに合わせた使用方法や美容成分を見極めながら選択する必要があります。

脂性肌に効く収れん化粧水

最近では、年齢を重ねることによって肌の老化を実感している女性たちが多くなっています。特に、毛穴の開きが目立つようになったと悩んでいる人も少なくありません。毛穴が大きいとファンデーションを塗った際に毛穴落ちして逆に目立ってしまう場合もありますので、なんとかして滑らかな若々しい素肌を取り戻したいと望んでいるのです。

そのような希望を叶えてくれるアイテムとして選ばれているのが、収れん化粧水なのです。収れん化粧水は、毛穴をキュッと引き締めてくれる効果があります。そのため、毎日朝晩のスキンケアで使用すると、徐々に毛穴が小さく目立ちにくくなってくるのです。

さらに、たっぷりと肌に潤いを与えてくれますので、乾燥から肌を守ってプルプルのしっとりとした仕上がりを実感できる点も大きなメリットといえます。特に脂性肌の女性にとっては、少しの刺激や油分ですぐにニキビができてしまうことも少なくありません。

そのような人にはさっぱりとした使い心地の収れん化粧水をつけることで余分な油分を防いで肌荒れを解消する効果も期待できるのです。このように、それぞれ異なっている肌質に合わせて最適のスキンケア用品を見極めて選ぶことによって、心から満足できる美しい肌を手に入れることにつながります。

脂性肌の改善に効果的な生活習慣

脂性肌には、余分な皮脂をさっぱり清潔に洗い流すことができる収れん化粧水を使い、油分が多い洗顔料やクレンジング剤は使用しないことが大切です。また、ピーリング剤で過度に皮脂や角質を取り除くことは炎症を引き起こすことになりますので脂性のお肌には適していません。

このようなスキンケア以外にも脂性肌を改善するためには、皮脂の分泌を促進する食生活を見直す必要があります。具体的には、中性脂肪として身体に蓄積しやすい動物性脂肪がたくさん含まれている肉の脂身やバター、生クリームなどの食材を控えます。例えば、ファストフードや油っこい食事は皮脂の過剰摂取になるといわれています。

また、砂糖や果物などの果糖が多い食べ物やアルコールを摂りすぎないように注意します。脂性肌は、バランスのよい食生活を心がける以外に、日常生活において気をつける点はいくつかあります。それは、睡眠不足にならないように気をつけたりストレスをためない生活習慣を心がけることがとても大切です。

また、ウォーキングやストレッチなどの適度な運動を取り入れて、肝機能に負担をかける暴飲暴食を避けることも重要です。このように、脂性肌の改善には、間違ったスキンケアを改善するだけではなく、誤った食事や生活習慣を根本的に見直すことがとても大切です。

収れん化粧水 正しい食事も大切

脂性肌だと脂質が過剰に分泌されるのを防ぐために収れん化粧水を使うのも大切ですが、それと同時に食生活の改善も欠かせません。中性脂肪など脂質を過剰に摂取したり、GI値が高い食べ物を控えることも改善へと導いてくれます。手軽なのでついよく食べてしまうファストフードや脂っこい食事は脂性肌になりやすく、体内に余計な油分を摂取したときに体外へ出そうとするためです。

普段から油ものばかり食べていたり、甘いものをよく摂取する場合は過剰に摂取している可能性も高いため、皮脂が過剰に分泌される食べ物を減らす必要があります。減らすだけでなく皮脂を調整してくれる栄養素を積極的に撮ることも重要で、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCがおすすめです。

ビタミンB2はアーモンドに豊富に含まれていて、リボフラビンとも言われて動脈硬化症や老化の原因になる過酸化脂質が体内に出来るのを防いでくれます。皮脂の分泌量も適正に調整して粘膜や皮膚の健康をサポートする働きもあります。

人の腸内でも作られますが水溶性なので蓄えることが出来ないため、毎日の食事から摂取する必要があります。豚や鶏、牛のレバーやうなぎ、牛乳に納豆、卵などにも豊富です。

脂性肌に効果的な収れん化粧水

脂性の肌を改善するための正しいスキンケアとしては、収れん化粧水を使う方法があります。お入りスキンは皮脂の分泌量が多いため肌がテカテカしやすく毛穴が開きやすいと言う特徴がありますが化粧水でカッティングを行うことで、それらの症状を改善することが可能です。

収れん化粧水には肌を引き締める効果が入っていますので毛穴が引き締まり皮脂の分泌量を減少させる効果が期待できます。脂性の肌を改善するには皮脂の分泌量をコントロールしする必要がありますが収れん化粧水にはそのための成分が配合されています。

皮脂の分泌量が多いと水分補給には気を使わなくなりがちですが、水分量が息すると指の分泌量が増えることがありますのでたっぷりと潤いを補給することも重要なポイントです。洗顔後はヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが配合された化粧水をたっぷり使うことがオイリーな肌を改善させる近道です。保湿用の化粧水と別にもう一つ収れん化粧水で肌を引き締めるのも有効です。

皮脂が気になる肌は洗顔の時にゴシゴシとこすってしまいがちですが、そのような形を行うと角質層を傷つけてしまったり余分な潤いまで奪われて皮脂が過剰に分泌されることになります。そのため、たっぷりと作った話でマッサージするように洗顔することがポイントです。

オイリーな肌のスキンケアでは保湿をしっかり行うことや収れん化粧水を使って毛穴を小さくするケアを行うことで余分な皮脂が気にならない肌に導くことができます。毎日スキンケアを続けていると、徐々に肌の悩みが改善されるのがわかります。

収れん化粧水で脂の分泌を減らしましょう

脂性肌の方は他の方よりも油分の分泌が多く、肌トラブルを起こしてしまいがちです。夕方以降に化粧崩れが起きたり、毛穴が脂で詰まってニキビの原因になったりと、脂の分泌が多くて良い事はありません。べたべたとした脂が出てくる感覚は、本人も不快で恥ずかしいと思ってしまい。コンプレックスの原因にもなりかねません。

しかし収れん化粧水はこの油分の分泌を減らすことができます。根本的な肌質の改善を望むことはできませんが、一時的な油分の分泌を抑えて毛穴を閉じる効果があります。それによって日中の油分の分泌を抑えて不快感や化粧崩れを抑えることができるため、精神的な負担も軽減させることができます。

テカリを抑えるために油取り紙を多用していた方も、収れん化粧水を使用することでその回数を減らすことができるので、時間とお金を別のことに使えるようになります。

特に夏場は湿気が多くて毛穴が開きやすく、それに伴って油分が過剰に分泌されてしまいますが、収れん化粧水で優しく拭き取ることによって、毛穴が閉じて油分が分泌されにくくなり、さらに爽快感を得ることができます。化粧崩れが気になる方やニキビができやすい方は、毎日のスキンケアに収れん化粧水を加えるようにしましょう。

収れん化粧水がおすすめの人

収れん化粧水を使ったほうが良い人として言われているのが、「肌のベタつきが気になる」人です。収れん化粧水は一時的に皮脂の分泌を抑制するという効果を発揮します。肌がベタつく・・という人の多くは皮脂が過剰に分泌されている肌質です。

一時的にでもスキンケアする事によって、皮脂を抑えられるのでベタつきを緩和する効果が期待できます。皮脂による化粧崩れが気になるという人も、使ったほうが良いでしょう。

朝、メイクをする前のスキンケアに収れん化粧水を取り入れれば、皮脂による化粧崩れを抑える事が可能です。特に鼻やおでこといったTゾーンは、オイリーになりがちなのでメイク前に、しっかり収れんさせる事をおすすめします。この他におすすめしたい人としては、頬や鼻の毛穴の開きが気になる人も挙げられます。

収れん化粧水には毛穴をキュッと引き締める効果があるので、毛穴の開きに悩んでいる人におすすめです。毛穴開きから毛穴の黒ずみへと、より症状が悪化している人にも向いています。

毛穴の黒ずみは皮脂が酸化して起こる肌トラブルです。収れん化粧水でスキンケアを行えば、毛穴を引き締めると同時に皮脂分泌も一時的にコントロールできるため、毛穴対策に大きな効果を発揮します。

収れん化粧水が肌に合わない人

収れん化粧水は毛穴が目立っている人や、顔が油でてかてかになってしまって困っている人にはとても効果的ですが、もしも収れん化粧水を使ってはいけない肌の状態で使ってしまうと、大変なことになってしまいます。どうしたらその状態を見極めることが出来るのでしょうか。

基本的に収れん化粧水は肌に余分な皮脂が浮き出るのを防いだり、キメを整え肌に清涼感を与えるためにつけるものです。

清涼感を出すために化粧水に肌に刺激の強いエタノールという成分を配合していることが多いため、少しの刺激でも肌に大きな負担をもたらしてしまう敏感肌の人にはお勧めできないのです。エタノールは他にも強い清涼感を与えるため、肌の水分が乾燥することが多く、乾燥肌の人もつけることは適していません。

脂性肌の人は収れん化粧水に含まれることの多い皮脂やテカリを抑えてくれるビタミンCなどの成分がよく働き、皮脂やテカリが抑えられ大変有効ですが、もともと肌の皮脂や水分が少ない乾燥肌の人がつけるとさらに皮脂や水分を奪われてしまい、さらなる肌の乾燥を招いてしまうのです。

収れん化粧水は毛穴の引き締めなどにはとてもよいですが、効果が強いので、普通肌の人でも夏場などの暑い日以外は肌の調子を見極めてから使いましょう。

選び方のポイントを確認

収れん化粧水を選ぶ際に抑えておきたい点は主に2つです。まず「目的に合っている成分が配合されているか?」という点をチェックしましょう。収れん化粧水でのスキンケアを考えている方でも、肌の悩みにはそれぞれ違いがあります。皮脂分泌が過剰でべたつく肌質を何とかしたい、毛穴の開きが気になる、キメを整えたいなどです。

このように改善したい肌の悩みに合わせた成分でなければ、スキンケアの効果はあまり期待できないでしょう。皮脂分泌をコントロールしたいという場合には、クエン酸、タンニン酸といった有機酸やビタミンC誘導体を配合した化粧水がおすすめです。

毛穴の開きが気になる方はエタノール、メントールを配合したものが良いでしょう。キメを整える目的で収れん化粧水でケアする場合には、ハマメリスエキスなど植物抽出エキスが入っているかチェックします。

ただ、エタノールやメントールといったアルコール成分は高い収れん効果がある分、長期間使用し続けると肌への負担が大きくなるので注意が必要です。毛穴を引き締める効果はありますが、できるだけ配合量が少ない化粧水を選ぶと良いでしょう。また収れん効果のある成分だけでなく、乾燥を抑える保湿成分も含まれているかチェックする事も大切です。

オイリー肌の悩みを改善してくれる有効成分

皮脂が多いと感じるオイリー肌に悩んでいる女性は多いものですが、肌のべたつきや化粧崩れがひどいことに深刻に悩んでいる女性は少なくありません。そうは言ってもオイリー肌の改善と言うのは簡単ですが、実際に行おうと思ったら非常に大変です。何をしても全く変化が無いと感じる女性も多いと思いますが、そこで効果が期待できるのが収れん化粧水です。

収れん化粧水の中には皮脂の分泌を一時的に抑えてくれる効果のあるものがありますので、オイリー肌に悩んでいる女性にはうってつけの化粧水だと言えるでしょう。そこで大事なのが、皮脂の分泌を抑えてくれる効果のある成分が本当に含まれているのかどうかです。

代表的な皮脂の分泌を抑えてくれる成分としては、クエン酸やタンニン酸などの有機酸やビタミンC誘導体が有名です。肌のべたつきやひどい化粧崩れに悩んでいる女性は、ぜひ一度このような成分が含まれている収れん化粧水を試してみましょう。

ただし肌の弱い女性や敏感肌の女性は事前にパッチテストを行うことをおすすめします。更にヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も配合されている化粧水であれば、乾燥しすぎることも無く肌にも優しく使用することが出来るはずです。

毛穴を引き締める収れん成分

通常のスキンケア化粧品とは異なり、毛穴を引き締める収れん成分を多く含んだ収れん化粧水は、毛穴の開きやたるみに悩んでいる方に人気が高いですが、配合されている成分はメーカーによって異なるため、初めて利用する場合は成分内容を把握しておくことが重要になります。

まず多くの収れん化粧水に含まれている成分の一つが、ビタミンC誘導体です。肌内部に浸透しやすく高い保湿効果があるため、様々なスキンケア化粧品に使用されている特徴があります。ビタミンCは開いた毛穴を引き締める効果が高く、肌が引き締まることで内部の潤いが逃げるのを防ぐことができるので、ハリのある素肌を手に入れることができます。

次がタンニン酸、クエン酸、乳酸を含む有機酸や、ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス、カテキンなどの植物から抽出された収れん成分も多く利用されています。

清涼感の高い収れん化粧水には、エタノール、メントールといったアルコール成分が配合されている場合がありますが、敏感肌の方が使用すると肌トラブルを起こす可能性があります。刺激が少ない収れん化粧水を探している方は、アルコール成分が配合されていないタイプを選ぶようにする必要があります。

キメを整える効果のある成分を知ろう

収れん化粧水と言っても様々な目的に応じたものがありますので、自分が求める成分を含んだ化粧水を選ぶことが大切です。女性にとってキメが整った美しい肌は永遠の憧れですが、自力でキメを整えようとしてもどのようにケアをして良いのか分からないという場合は少なくありません。

そこでキメを整える効果が期待できる収れん化粧水を使用してみようと考える女性は多いでしょう。そこで大事なのが、本当にキメを整える効果が期待できる成分が含まれているのかどうかということです。キメを整える効果が期待できる成分としては植物抽出エキスが有名で、特にハマメリスエキスやアーチチョーク葉エキス、カテキンなどがあります。

そのためキメを整えたくて収れん化粧水を選ぶ際は、必ず内容成分にこれらの植物抽出エキスのいずれかが含まれているか確認しましょう。更にコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分も含まれているものならば、肌にもより優しい化粧水だと言うことが出来るでしょう。

収れん化粧水だからどんなものを使用してもキメが整うということはありませんので、成分表示を必ず確認して自分の求める化粧水を見付けましょう。美肌を作り上げる大きな助けとなるはずです。

皮脂を減らすために保湿をする

鼻などの毛穴から大量の皮脂が分泌されてしまうせいで、いつも毛穴が詰まっていると感じる人は、収れん化粧水を使いながら肌の保湿作業を行う必要があります。どれだけ毛穴を縮小する事ができたとしても、肌が乾燥していると皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴の詰まりが改善できない可能性もあるためです。

収れん化粧水の中には保湿成分を多く含んでいるものが増えており、肌の水分を保つために必要なセラミドという成分を含む、収れん化粧水は特に注目されています。セラミドの効果で皮脂の分泌量を減らす事ができれば、毛穴を縮小した後にも皮脂の詰まりが目立つ事もなく、美しい顔立ちを作り出す事が可能です。

空気が乾燥しやすい冬場には、収れん化粧水を使う量を普段よりも増やしておかなければ、皮膚の乾燥を防げない人も珍しくありません。栄養バランスの良い食事を口にする事を忘れなければ、収れん化粧水を使っているだけでも皮膚の健康を保つ事は難しくないです。

短時間でスキンケア効果を実感できない人もいますから、同じ化粧水を三ヶ月ほど使い続けてから、どれだけ効果がある製品なのか判断する事をおすすめします。使い始めてから二週間ほどで、肌の違いを実感しやすい製品も増加中です。

収れん化粧水にはアルコールが配合されている

収れん化粧水は引き締め効果のある成分が配合された化粧水であるため肌や毛穴を引き締めてくれる効果があります。また汗や皮脂の分泌を抑えてくれるほか、使用後は清涼感をもたらせてくれます。そんな収れん化粧水にはアルコールが配合されており、これが肌に引き締め作用をもたらすのです。

アルコールの持つ揮発性により肌から熱を奪うことで皮膚の温度が低下し毛穴が縮むというわけです。ただしこのようなアルコールの作用により使用前に比べて肌が余計に乾燥してしまい、これ以上肌が乾燥するのを抑えようとますます皮脂が分泌してしまうこともあります。そのためどんなに収れん化粧水を使用したとしても一向に毛穴が開かなくなってしまうのです。

したがって収れん化粧水はもともと乾燥肌の人や肌の刺激に弱い人には向いていない可能性もあるため、ノンアルコール性の成分が配合されているタイプを選択するなどの工夫が必要となります。

それでも収れん化粧水の持つ肌の引き締め作用はとくに汗のかきやすい夏場には存分に効果を発揮するためとても優れた化粧水といえます。そのため化粧水を購入する際はどのような成分が含まれているのかをしっかりと確認して自分の肌に合ったものを使用するようにしましょう。

金属塩は肌にダメージを与えるので要注意

収れん化粧水を選ぶ際の注意点として、含有成分をチェックすることが大切になります。もし、含有成分に金属塩が含まれていれば要注意です。金属塩は優れた収れん効果がある反面、刺激性が強いため肌にダメージを与えるリスクがあります。敏感肌や乾燥肌など肌が弱い方は、金属塩が含まれていない収れん化粧水を選ぶようにしましょう。

金属塩には酸化亜鉛や硫酸亜鉛、硫酸アルミニウムカリウムなどがあります。これらの亜鉛やアルミニウムなどの金属は皮膚たんぱくを凝固する作用があり、肌を引き締めることに貢献しますが、肌が弱い方が使用すると肌にダメージを与えます。

パッケージや添付されている成分表にこれらの成分が配合されている収れん化粧水は刺激が強いため、選ばないようにすることが賢明です。ただし、含有量が微量であれば肌への影響力は弱いので、特に問題はありません。肌にダメージを与えるか否かは、パッチテストを行うと判明します。

アルコールフリーの収れん化粧水はアルコールが含まれていないので肌への刺激が少ないですが、金属塩を配合している商品もあります。このような商品はアルコールフリーであっても肌にダメージを与える恐れがあるので注意します。

収れん化粧水を使うタイミング

収れん化粧水を利用する一番良いタイミングは、体があたたまることで毛穴が開きやすくなっている時です。お風呂上がりは特に体がしっかり湯船で温まっており、肌の毛穴が開いて一気に乾燥が進行する恐れがあるので、収れん化粧水を利用して保湿効果と収れん成分で毛穴をキュッと引き締める効果を与えれば、潤いが逃げないキメの細かな肌質に仕上げることが出来ます。

夏場など肌のほてりが目立つ時なども収れん化粧水を利用すれば、頬部位の毛穴の開きを引き締める事ができるメリットがあるので、毛穴トラブルに悩んでいる方はこまめにコットンを利用してパックを行うことで、効率よくお手入れを行うことが出来ます。

肌のコンディションが悪い時などは、収れん化粧水に含まれているアルコール成分が肌に刺激を与える恐れがあるので、使用するのは避けて肌を休ませることが重要です。

日焼けなどをした時も通常よりも肌質はデリケートな状態になっているので、肌に刺激を与えないためにも収れん化粧水を使用せずに、低刺激タイプの化粧水を利用することをおすすめします。お手入れをする際には、直接手のひらでハンドプッシュをして浸透させるか、コットンを利用して優しくケアを行うことがおすすめです。