最新!豆腐スムージー特集

野菜や果物の栄養を丸ごと摂取できて、健康や美容への効果が期待できると人気があるスムージーに、豆腐を加えて腹持ちや栄養価をアップさせた豆腐スムージーが注目されています。

簡単においしくできて、たんぱく質を摂取できるところが話題になっています。

近年話題のスムージーダイエット

もともとは凍らせたジュースなどをミキサーで飲みやすくした飲み物をスムージーと呼んでいましたが、青菜などをたっぷりと使ってミキサーにかけたものをグリーンスムージーと呼ぶようになり、ダイエットや美容に欠かせない飲み物として注目されました。

ジューサーを使って、皮などを取り除き果汁だけを絞るジュースよりも、野菜や果物を丸ごとミキサーにかけるため、ジュースと比べて食物繊維や栄養が豊富で、自宅で作ると加熱処理をしないので、ビタミンもたっぷりとることができます。

スムージーは満腹感があるのでダイエットに向いており、朝食など食事と置き換えることで、摂取カロリーを減らし、栄養をたっぷりと摂取しながらダイエットをすることができます。スムージーダイエットは海外でも大変流行している健康的なダイエット方法です。

グリーンスムージーはもう定番

美容と健康、ダイエットに良いと大変人気があり、毎朝グリーンスムージーを作って飲んでいるという人や手軽に購入することができるスムージーをよく飲むという人も多くなってきています。国内はもちろん、海外でも大変流行しているスムージーの中でも、定番になっているのがグリーンスムージーです。

スムージーと聞くと、緑のスムージーを思い浮かべる人が多いほど、グリーンスムージーは、有名です。グリーンスムージーは、ほうれん草や小松菜、ケールなど、葉物野菜をメインに使ったスムージーのことで、ビタミンやミネラルなどの栄養と食物繊維が豊富で、ダイエットや美容、健康に良いと大変人気があります。

女性から流行しましたが、最近では男性の間でもグリーンスムージーが人気です。

これからは豆腐スムージーが流行る?

健康に良くて、おしゃれなイメージがあるスムージーが流行しており、生野菜をたっぷりと使ったグリーンスムージーやナッツ類を加えたダイエットスムージー、果物や豆乳を加えて飲みやすさをアップさせたスムージーなどたくさんの種類があります。

ミキサーにかけるだけで手軽に栄養を摂取することができることや低カロリーでダイエットに向いていることなどたくさんの魅力があるスムージーですが、これから流行しそうな最新レシピが、豆腐スムージーです。

栄養たっぷりの豆腐をメインに使っているので、ダイエットはもちろん、美容にもよく、さらに腹持ちがとても良いことがメリットです。すでにインターネットや雑誌などで話題になっており、バリエーションも紹介されています。

今までのスムージーより腹持ちアップ

グリーンスムージーでダイエットをしたことがある人や朝食にグリーンスムージーを飲んでいるという人ならわかると思いますが、グリーンスムージーは、食物繊維が豊富で、たっぷりごくごく飲むことができるため、満腹感があります。

飲んだ時はおなかがいっぱいになるのですが、昼食まで持たずに、おなかがすいてしまう人が多く、我慢しなければならないことがありました。

豆腐スムージーは、豆腐をメインの材料に使っているので、今までのスムージーよりも腹持ちが良く、昼食までまだ時間があるのに、おなかがすいて辛かったり、おなかがなってしまって恥ずかしいということが少ないことがメリットです。満腹感と腹持ちの良さが話題になっている理由のひとつです。

植物性たんぱく質が効果的に摂取できちゃう

大豆の豊富な植物性たんぱく質をたっぷり含み、低カロリーで、美容にも良い豆腐は、ダイエットの時に欠かせない食材です。豆腐をダイエットに取り入れている人も多いのですが、最新レシピとして、最近とても話題になっているのが豆腐スムージーです。

植物性のたんぱく質を、飲むだけで手軽に摂取することができるので、話題の低糖質ダイエットをしている人からも注目を集めています。

ダイエットをするときには、栄養面が気になるのですが、豆腐スムージーなら、植物性のたんぱく質を効果的に摂取できるため、筋肉や血液を作るもとになっているたんぱく質不足になりにくく、健康的にダイエットをすることができると頃が大きなメリットになっています。

大豆イソフラボンで美肌に

美容と健康に良く、ダイエットをサポートする豆腐スムージーは、野菜や果物を使ったスムージーでは不足しがちな植物性たんぱく質を効率よく摂取できるというメリットがあります。

朝食として、スムージーを飲んでいるという人は、午前中のたんぱく質が不足しがちになりますが、豆腐スムージーを飲むことで、朝からしっかりたんぱく質をチャージすることができるのです。また、豆腐には女性ホルモンとよく似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれています。

体内のエストロゲン不足を補うことで、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、つやと透明感がある美しい肌になることが期待できます。抗酸化作用にも優れているので、紫外線による肌ダメージを防いだり、酸化によるコラーゲンの分解を抑える効果もあるため、美肌になることが期待できるうれしいメリットもあります。

腸内フローラの改善にもつながる

豆腐には、水に溶けにくく、胃腸で水分を吸収して大きく膨張する性質がある不溶性食物繊維が多く含まれています。便を増やしたり、腸を刺激してぜん動運動を活発にする働きがあるため便秘の予防をすることができます。

また、豆腐に含まれている不溶性食物繊維は、体の中にたまった有害物質を吸着して、体外に排出させる効果もあるといわれています。生の野菜や果物を使って作ったスムージーにもデトックス効果があるので、豆腐を加えることでさらにデトックス効果が期待でき、すっきりしたおなかになることが期待できます。

おなかの調子を整え、不要な物を排出しやすくする豆腐には、オリゴ糖が含まれているため、腸内で善玉菌のえさになり、善玉菌を増やして、悪玉菌を減少させる効果も期待できます。腸内フローラの改善をすることができる豆腐スムージーは、ダイエットや美肌、健康に良い効果が期待できるのです。

豆腐スムージの作り方はとっても簡単!

最近大変話題になっており、流行するといわれている豆腐スムージーは、作り方がとても簡単なので、手軽に飲むことができます。豆腐はくせがないので、野菜や果物などの食材との相性が良く、おいしく飲むことができるところも話題になっているポイントです。

豆腐スムージーは、豆腐を2分の1丁から1丁と、フルーツや野菜、ジュースなどを1~3カップ程度を目安に加えて、ミキサーにかけるだけで出来上がります。ヘルシーでおいしく、なめらかなとろみがあるので、飲みごたえがあり、おいしく飲むことができます。

簡単にできて、おしゃれなドリンクを飲んでいるような感覚で楽しめるので、グリーンスムージーよりも満足感が高いという人が多く、腹持ちが良いことも大きなメリットです。

バナナとベリーに豆腐を加えて満足感があるスムージー

満腹感があって、腹持ちが良く、おいしく飲むことができる栄養豊富なドリンクとして話題になっている豆腐スムージーは、植物性たんぱく質をたっぷり補給することができるので、美容や健康、ダイエットに良いと頃が魅力です。

腹持ちがさらに良くなり甘みをプラスすることができるバナナと、抗酸化作用があるベリー、植物性たんぱく質とイソフラボンなど栄養豊富な豆腐を加えて、満足感があり、栄養面でも優秀なスムージーになります。

ミキサーに豆腐を一丁とラズベリーやブルーベリーなどのベリーを入れて、はちみつと牛乳をプラスします。とろみがあり、ピンク色のかわいらしいドリンクが出来上がります。お好みで、クリームやナッツをトッピングしてカフェのようにおしゃれにしたり、牛乳を豆乳にしたりなどのアレンジも楽しめます。

グラノーラと豆腐でおしゃれでヘルシーなスムージー

穀物やナッツの栄養もプラスして、さらにヘルシーなスムージーにしたいという人におすすめなのがグラノーラです。グラノーラをいれることで香ばしさがプラスされるので、あっさりとした中にもこくがあるドリンクになります。

グラノーラと豆腐だけでは、水分が足りないので、リンゴジュースやグレープジュース、牛乳や豆乳などを加えることがおすすめです。コーヒーを加えると、カフェオレのような味わいになるので、気分を変えたいときやコーヒーが好きな人におすすめします。

また、グラノーラと豆腐のヘルシーなスムージーによく合い、さらに栄養をアップさせることができるナッツ類もおすすめです。砕いてトッピングすることでおしゃれなスムージーになり、栄養面も優秀です。